Icon search 36px

おにぎりに合うおかずを選ぶ時のポイントとは?

①おにぎりの具材と違うもの

おにぎり

おにぎりに合うおかずや献立を選ぶ時には、おにぎりの具材と違うものを選びましょう。おにぎりの中に入っている具材と、サイドメニューが同じものだと味に飽きてしまいます。例えば、焼肉おにぎりのおかずには、サラダや野菜を使ったサイドメニューにすると、飽きずにおいしく食べられます。

②栄養バランス

野菜スープ

おにぎりに合うおかずや献立には、栄養バランスを考えることも大切です。おにぎりだけでは、炭水化物や糖質の取り過ぎになってしまいます。おかずを作る時間がない時には、野菜がたっぷり入った具だくさんのスープなどを付け合わせると良いでしょう。

おにぎりに合うおすすめのおかずや献立|副菜・付け合わせ【定番編】7選

①ミートボール

ミートボール

お弁当のおかずとしても定番のミートボールは、おにぎりの副菜や付け合わせに良く合います。ミートボールは、とろ火で焼くことでお肉が柔らかく仕上がります。コンソメを入れて煮詰めると、トマトの酸味がやわらいだ味になり、小さいお子様も食べやすくなります。

②唐揚げ

唐揚げ

唐揚げはおにぎりのおかずだけでなく、お酒のおつまみやお弁当のにもなる定番の副菜です。いつもの下ごしらえの前に、鶏肉を塩水に漬け込んでから調理すると、家庭の唐揚げがお店で食べる唐揚げのようにジューシーな副菜になります。

唐揚げが余ってしまった時には、リメイクして違った味わいにしてみましょう。下記の記事では、余った唐揚げをおいしくするリメイクレシピや、変わり種の唐揚げなどを紹介しています。唐揚げのアレンジレシピをあわせてご覧ください。

関連記事

余った唐揚げのアレンジレシピ3選!絶品で人気な変わり種のリメイクも

唐揚げは、子どもにも大人にも人気の食べ物です。しかし、大量に作りすぎて

Small thumb shutterstock 1089732266

③アスパラベーコン巻

アスパラ

アスパラベーコン巻の塩味が、おにぎりの付け合わせとしてピッタリです。レンジとトースターを利用すると、定番のアスパラベーコン巻が楊枝を使用せず簡単にできます。ベーコンが剥がれにくいように、きつめに巻くのがポイントです。

④卵焼き

卵焼き

卵焼きはおにぎりに不足しがちなたんぱく質を摂取できます。また、黄色い卵焼きの色が視覚からも食欲をそそります。卵焼きは具材を追加したアレンジレシピも豊富で、必要な栄養素をプラスできます。松茸のお吸い物の素と、卵豆腐に付属されているタレで味付けすると、失敗なくふわふわ食感の副菜に仕上がります。

卵焼きは定番のおかずですが、毎回同じ味では飽きてしまいます。卵焼きの中に具材を入れたり、卵焼きと具材を混ぜたりしてアレンジレシピを楽しみしょう。下記の記事では、定番のレシピから人気のアレンジレシピまで、数多く紹介していますので参考にしてください。

関連記事

弁当・朝ごはんに人気の卵焼きのアレンジレシピ17選|かわいい作り方も

卵焼きは毎日の弁当や朝ごはんの定番レシピですね。でも、シンプルな卵焼き

Small thumb shutterstock 323107886

⑤きんぴらごぼう

きんぴら

きんぴらごぼうの甘辛の味は、おにぎりとの相性がとても良い副菜です。ごぼうと人参の定番の野菜に加えて、油揚げや肉類を入れたレシピなどもあります。味付けはめんつゆを使用すれば、失敗なく簡単に味が整います。一度にたくさん作って常備菜として保存しておくのも良いでしょう。

⑥ひじきの煮物

ひじき

ひじきの煮物は、甘しょっぱさがおにぎりに良く合うサイドメニューです。材料を入れて煮るだけの簡単レシピもあり、常備菜として冷蔵庫に入れておきたい副菜のひとつでもあります。ごはんと混ぜて、ひじきおにぎりにするのも良いでしょう。

⑦かぼちゃの煮物

カボチャ

おにぎりの副菜に、かぼちゃの煮物は定番です。レンジを利用したレシピは、材料をすべて耐熱容器に入れて、レンジで温めるだけで完成します。どんな具材のおにぎりにも、合わせやすいサイドメニューとして活躍します。

おにぎりに合うおすすめのおかず献立|副菜・付け合わせ【簡単料理編】5選

①いんげん豆のごま和え

いんげん

いんげん豆のごま和えは、塩茹でしたいんげんと材料を混ぜるだけの簡単レシピです。素早くできるうえに、おにぎりのサイドメニューとして彩りも加えられます。いんげんは電子レンジで茹でたり、冷凍食品を利用したりすると、時短レシピになります。

②白菜とツナのお漬物

白菜

白菜とツナのお漬物は、材料を混ぜてひと晩置くだけの簡単レシピです。ざく切りにした白菜を塩もみして、ツナと顆粒だしを加えたら冷蔵庫に保存します。揉んでおくだけの簡単な作業で、ツナの旨みがおにぎりに良く合う付け合わせができます。

③キャベツと生姜の即席漬け

キャベツ

食欲を増進させる生姜が入ったキャベツと生姜の即席漬けは、おにぎりの付け合わせに良く合います。サラダ感覚で食べられる即席漬けは、5分でできる簡単レシピの副菜です。七味をふったりマヨネーズを加えたりして、アレンジもしやすくなっています。

④無限ツナ大豆

無限ツナ大豆は、おにぎりの付け合わせに使えます。ツナ缶と市販のこんぶ豆を使うと、簡単に素早くできます。おにぎりの副菜だけでなく、具材にしたりお弁当に入れたり、冷奴にのせるなどの万能常備菜として活躍します。

⑤やみつききゅうり

きゅうり

やみつききゅうりは、さっぱりとしておにぎりの副菜にピッタリです。きゅうりを鶏がらスープやゴマ油で味付けして、15分くらい冷蔵庫で味を馴染ませたらできあがります。簡単なのにさっぱりした味がやみつきになる副菜です。

おにぎりに合うおすすめのおかず献立|副菜・付け合わせ【変わり種編】3選

①チーズのわさび味噌漬け

チーズ

チーズのわさび味噌漬けは、わさびの爽やかさがおにぎりにとても合います。味噌とみりんをレンジで温めて、わさびを加えたタレにチーズをひと晩漬け込んだ付け合わせです。また、ビールのおつまみとしてもおすすめです。

②大葉の佃煮

しそ

大葉をたくさん使った大葉の佃煮も、おにぎりにとても合う付け合わせです。また、お茶漬けにしたりお弁当の副菜にしたりと便利に使えます。湯がいた大葉を調味料で水分がなくなるまで煮ると、冷蔵庫で1~2か月は保存できる常備菜にもなります。

③たまごの漬物

うずら

うずらの卵を使用したたまごの漬物も試してみてください。ゆで卵にして漬けタレに漬け込むと、おにぎりの付け合わせによく合う簡単レシピが完成します。普通の卵でもできますが、うずらの卵の方がつまみやすく、飽きずにおいしく食べられます。

おにぎりに合うおすすめのおかずや献立|もう一品【肉料理編】8選

①豚の生姜焼き

豚の生姜焼き

生姜とにんにくの香りが食欲をそそる豚の生姜焼きを、もう一品おにぎりにプラスしましょう。味付けにめんつゆを使用すると、失敗なく味が整います。玉ねぎや人参が定番のレシピですが、きのこやピーマンなどに代えても良く合います。

②いんげんと人参の肉巻き

肉巻き

いんげんと人参の肉巻きは彩りが良く、おにぎりのもう一品のサイドメニューにピッタリです。めんつゆで照り焼き風に味付けると、おにぎりに良く合う味になります。肉巻きの中に入れる野菜の量は、お好みで調節しましょう。

③手羽元のマーマレード煮

鶏肉

手羽元のマーマレード煮は、甘辛でおにぎりにとても合うサイドメニューです。マーマレードジャムとしょうゆや水などど、手羽元を煮るだけでとてもおいしくできます。水分が少なく焦げやすいため、火加減に注意したり、焼き色をこまめにチェックしたりするようにしましょう。

④ひとくちミルフィーユカツ

トンカツ

あっさりした具材のおにぎりには、ひとくちミルフィーユカツを合わせましょう。薄切りの肉を丸めて作るミルフィーユカツは、固まり肉とは違い柔らかく仕上がります。ひとくちサイズに作ると、お弁当のおかずとしても便利です。もう一品何にするか悩んだ時にはおすすめです。

⑤豚の角煮

豚の角煮

味がしっかりしている豚の角煮は、おにぎりの副菜にピッタリです。圧力鍋や炊飯器を利用すると、材料を入れて放置するだけで仕上がるので、その間にもう一品作る時間もできます。圧力鍋がない場合は、フライパンを使って弱火でコトコト煮込んでもおいしくできます。

⑥切り落とし牛肉のサイコロステーキ

サイコロステーキ

おにぎりのおかずには、切り落とし牛肉のサイコロステーキもおすすめです。スライスしたじゃがいもを、安く買った切り落としで巻いてサイコロステーキは、味もボリュームもとても満足できます。おにぎりとの相性もとても合います。

⑦牛肉ケチャップ

牛肉

牛肉ケチャップは、焼いた牛肉にケチャップを絡めるだけの簡単レシピです。子どもも大人も食べやすいケチャップ味は、おにぎりのサイドメニューに是非加えてほしい一品です。脂身が多めの切り落としがおすすめです。

⑧揚げないチキン南蛮

チキン

おにぎりには、揚げないチキン南蛮を合わせましょう。チキンは揚げずに、片栗粉を付けて焼いているのでヘルシーです。甘酸っぱいタレとタルタルソースの組み合わせが後を引くおいしさで、おにぎりのサイドメニューに良く合います。

おにぎりに合うおすすめのおかずや献立|もう一品【魚介料理編】7選

①鯖の塩焼き

鯖

鯖の塩焼きは、程よい塩加減がおにぎりのもう一品に良く合うおかずです。グリルは後片付けが面倒という時には、フライパンを使いましょう。鯖に焼き色が付いたら、料理酒を回し入れてフタをし、蒸し焼きにするとふっくらと仕上がります。

②エビマヨ

エビマヨ

中華料理の定番のエビマヨは、おにぎりに良く合います。マヨネーズとケチャップに練乳の3つを混ぜるだけで、甘酸っぱい本格ソースが簡単にできあがります。シンプルな具材のおにぎりのサイドメニューにするのがおすすめです。

③まぐろの香味野菜がけ

まぐろ

まぐろの香味野菜がけは、さっぱりとした味わいに香味野菜がアクセントになります。まぐろは漬け込まなくても、サッと混ぜるだけで味がしみておいしく食べられます。おにぎりに魚料理をもう一品プラスしたい時には、簡単にできるレシピです。

④秋鮭ときのこのエスカベッシュ

鮭

さっぱりした味の魚介料理が食べたい時には、秋鮭ときのこのエスカベッシュにしてみましょう。地中海風の南蛮漬けで通常揚げた魚を使いますが、油を減らした揚げ焼きでもおいしくできます。もう一品さっぱりした副菜を加えたい時に作ってみましょう。

⑤ブリの照り焼き(ハニージンジャー風味)

ぶりの照り焼き

ブリの照り焼きはおにぎりにもう一品の付け合わせとして定番です。甘辛のいつもの味付けに飽きたら、ひと違う味のハニージンジャー風味を試してみてください。ハチミツとバターを使って、洋風の照り焼きをおにぎりの献立に加えましょう。

⑥鮭のホイル焼き

ホイル焼き

鮭のホイル焼きは、おにぎりに合う旨みたっぷりでおすすめのサイドメニューです。鮭と野菜をホイルに巻いて、フライパンにのせておくだけの簡単調理で完成します。冷蔵庫に残った野菜を使えば、節約レシピにもなります。

⑦いわしの梅干し甘露煮

いわし

梅干しを一緒に入れて煮込む、いわしの梅干し甘露煮はおにぎりに良く合うおかずです。甘い甘露煮に梅干しの酸っぱさがでて、おにぎりとのバランスがとても良くなります。圧力鍋に材料を入れるだけなので、面倒な手間はかかりません。作り置き料理として保存もできます。

おにぎりに合うおすすめのおかずや献立|サイドメニュー【サラダ編】4選

①ブロッコリーとエビのサラダ

ブロッコリー

おにぎりには、ブロッコリーとエビのサラダで栄養バランスを補いましょう。栄養豊富なブロッコリーとエビに、アーモンドをあわせると、美肌にとても良いサイドメニューになります。おにぎりだけでは摂取できない栄養素が多く含まれたレシピです。

②シーフードサラダ

シーフード

おにぎりには、シーフードサラダが良く合います。野菜だけのサラダでは物足りない時には、シーフードミックスを利用すると、簡単にシーフードサラダが完成します。好みの野菜とあわせて、冷蔵庫で味を馴染ませてから食べましょう。

③バルサミコ温サラダ

ホットサラダ

おにぎりには、バルサミコホットサラダもおすすめです。冷たいサラダより、温かい野菜の方が食べやすく感じる時もあります。大きめに切った野菜をオーブンで焼いて、バルサミコ酢のドレッシングをかけたホットサラダを作りましょう。もう一品、野菜料理を追加したい時にとても良く合う副菜です。

④トマトと玉ねぎのマリネサラダ

トマト

おにぎりには、さっぱり味のトマトと玉ねぎのマリネサラダもとても合います。このままでも食べやすいサラダですが、焼いたお肉にのせたり、パスタソースとしても活躍します。材料を混ぜ合わせて、冷蔵庫に30分漬け置いて味を馴染ませたら完成です。

おにぎりに合うおすすめのおかず献立【汁物・スープ編】5選

①豚汁

豚汁

おにぎりの汁物には、豚汁がとても合います。おにぎりだけでは野菜不足になるため、豚汁にたっぷりの野菜を入れたレシピにするのが良いでしょう。だしをしっかりきかせると、味噌の量が減り、塩分量も減らせてヘルシーになります。

②おかず味噌汁(バター風味)

味噌汁

おかず味噌汁(バター風味)は、おにぎりの汁物としてとても合うサイドメニューです。バターの風味は、味噌汁に旨みがプラスされ食欲が増進します。野菜をたっぷり入れると、おにぎりのもう一品のおかずにもなります。

味噌汁は、家庭によって味噌の味や具材が違い、様々なレシピがあります。下記の記事では、具材のおすすめの組み合わせや、定番の具材のランキングなどを紹介しています。いつもと違う味噌汁にする時の参考にしてください。

関連記事

味噌汁の変わり種具材10選!おすすめの組み合わせや定番のランキングも

味噌汁のおすすめの組み合わせや定番ランキング、変わり種具材を紹介します

Small thumb shutterstock 288277301

③丸ごと玉ねぎコンソメスープ

コンソメスープ

丸ごと玉ねぎコンソメスープは、栄養素たっぷりの玉ねぎを丸ごと食べられます。玉ねぎは煮込むととても甘く美味しくなります。そこにコンソメで旨みをプラスしたスープは、圧力鍋を使用すると簡単に短時間で作れます。

④わかめスープ

わかめ

わかめスープも、おにぎりのサイドメニューとして良く合うレシピです。作り方も簡単で、中華だしなどを使うと、味の調整がしやすく時短レシピにもなります。おにぎりと付け合わせると、わかめの磯の香りで食が進みます。

⑤粕汁

粕汁

塩鮭を入れた粕汁は、副菜をもう一品追加したい時におすすめです。塩鮭と一緒に、たっぷりの野菜とコンニャクや油揚げを入れた粕汁は、栄養満点なサイドメニューです。おにぎりと一緒に食べると、とても満足感が得られます。

おにぎりに合わないおかずや献立とは?

①粉もの

お好み焼

おにぎりのおかずには、粉もののサイドメニューは合いません。お好み焼やうどんなどの粉ものは、炭水化物や糖質の取り過ぎになります。また、満腹感は得られますが、箸休めやサラダなどのさっぱりしたものが欲しくなってしまいます。

②風味が同じもの

おむすびと魚

おにぎりの具材と、風味が同じものは避けた方が良いでしょう。肉類の具材と肉料理にしたり、魚介の具材と魚料理にしたりして、味や風味が似ているものを選ぶは避けましょう。栄養バランスが悪く、味が似ているため食が進みません。

おにぎりに合うおすすめの献立で栄養満点!

プレート

おにぎりの献立を考える時は、おにぎりの具材によって合うサイドメニューが違ってきます。なるべく同じ味が重ならないようにしたり、栄養のバランスが偏らないようにしたり、意識してもう一品の献立を選ぶようにしましょう。

おにぎりに合う副菜は、おにぎりの具材としても使えます。おにぎりの中身には様々なレパートリーがありますが、下記の記事ではおにぎりの中身の定番で人気のあるものや、変わり種おにぎりのレシピを紹介しています。興味がある方はぜひあわせてご覧ください。

関連記事

おにぎりの具おすすめ7選!人気の定番の中身や変わり種アレンジレシピも

おにぎりの具は色んなレパートリーやアレンジがあって面白いですよね。ラン

Small thumb shutterstock 323107886

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事