Icon search 36px

【定番】甘いお酒に合うおつまみ3選

①厚切りベーコンソテー

カクテルや梅酒などの甘いお酒と、塩味とスモークの風味を楽しめるベーコンは定番の組み合わせです。スライスされたものを使うよりも、塊のベーコンを分厚くカットしてソテーした方が、食べ応えが出せますよ。たくさん種類のあるベーコンの中でも、スモークの強めに効いたものが好相性です。

厚切りのベーコンソテーを食べると、口の中に塩味とジュワッとした肉の旨味が広がります。そこに甘いお酒を流し込むと、ちょうど良い甘じょっぱさが楽しめるのです。カットして焼くだけなので、料理の苦手な女性でも簡単に作れますよ。ベーコンとカクテルのマリアージュを、ぜひ試してみてくださいね。

    厚切りベーコンソテー

  1. 1ブロックベーコンを好きな厚さにカットする。
  2. 2油を敷かないフライパンにベーコンの入れ、焦げ目が付くまで弱火でじっくりと焼く。
  3. 3好みでブラックペッパーを振る。

②唐揚げ

ビールやレモンサワーによく合うといわれている唐揚げですが、実は甘いお酒との組み合わせもおすすめです。唐揚げをかじると、味付けの塩味と鳥のジュワッとした肉汁が感じられます。そこに甘いお酒を組み合わせるなら、梅酒の炭酸割りがぴったりです。

梅酒の炭酸割りに合わせる際の唐揚げは、甘さに負けない濃いめの味付けにする方がよく合いますよ。下味をしっかり付けて揚げれば、甘いお酒と好相性の唐揚げが完成します。揚げ物で脂の多い唐揚げも、梅酒の酸味と炭酸のシュワシュワ感でさっぱりと楽しめますよ。

    唐揚げ

  1. 1鶏モモ肉を一口大にカットする。
  2. 2鶏モモ肉を酒、みりん、しょうゆ、おろしにんにくを混ぜたものに半日ほど漬ける。
  3. 3水分を切った鶏モモ肉に片栗粉をまぶし、180度の油で揚げる。

③アヒージョ

好きな具材をニンニクの効いたオリーブオイルで煮るアヒージョも、甘いお酒と相性の良い人気のおつまみです。具材は海老やマッシュルームが定番ですが、アイデア次第で意外とどんなものでも作れます。

甘いカクテルに合わせる時には、塩味の強いシラスを使ったアヒージョがおすすめです。口の中の塩味と甘味のバランスがちょうど良く、カクテルもアヒージョもどんどん進みますよ。具材のだしが出たオリーブオイルも美味しいので、バケットの準備を忘れないようにしてくださいね。

    シラスのアヒージョ

  1. 1スキレットにオリーブオイルと潰したにんにく、輪切り唐辛子を入れる。
  2. 2シラスとマッシュルームも加えて、火が通るまで弱火に掛ける。
  3. 3パセリを振り、バケットを添える。

【甘味】甘いお酒に合うおつまみ3選

①かぼちゃサラダ

甘いお酒に合うサラダといえば、女性に大人気のかぼちゃサラダです。まったりとした食感のかぼちゃサラダは、炭酸の入った甘いお酒によく合います。サラダの中では甘味が強い種類ですが、マヨネーズなどの塩味や酸味もあるので、甘いお酒と相性が良いですよ。

かぼちゃサラダはデパ地下の総菜店でも人気のメニューですが、電子レンジを使えば簡単に作れるメニューです。かぼちゃとマヨネーズだけでシンプルに作っても良いですが、ナッツを加えると食感も楽しめる一品になりますよ。女性の体に嬉しいビタミンEも摂取できるので、ぜひナッツも加えて作ってみてくださいね。

    かぼちゃサラダ

  1. 1かぼちゃを一口大にカットして耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで柔らかくする。
  2. 2かぼちゃを粗く潰し、砕いた好みのナッツを加える。
  3. 3マヨネーズを加えてよく和え、塩コショウで味を調える。

②チョコサラミ

とにかく甘党という人におすすめなのが、甘いお酒とチョコサラミの組み合わせです。ビターチョコレートを使って作れば、ほんのり苦みも感じられて甘いお酒と相性が良くなります。カロリーは高めですが、自分で作れば好きな厚さに切って食べられるので、調整しやすいですよ。

チョコサラミはナッツのカリッとした香ばしさや、マシュマロの柔らかい食感が楽しめます。味が濃いので、甘いリキュールなどをゆっくり楽しみたい時に最適です。リキュールの炭酸割りよりは、甘いお酒をロックでゆっくり飲む時に向いています。好みで砕いたビスケットなどを加えても、食感が変わって美味しいですよ。

    チョコサラミ

  1. 1ビターチョコレートを刻み、沸騰直前まで温めた生クリームを加えてよく溶かす。
  2. 2しばらくまぜ続け、ツヤが出たら刻んだナッツやマシュマロを加えて混ぜる。
  3. 32枚重ねたラップにチョコを流し、筒状にまとめて冷蔵庫で冷やし固める。
  4. 4固まったらラップをはずし、粉砂糖をまぶして好みの厚さにカットする。

③バニラアイス

おつまみを作るのが面倒だけれど甘いものが欲しいという時には、市販のバニラアイスを合わせてみましょう。他の種類の味ではなく、オーソドックスなバニラがおすすめです。甘いリキュールとバニラアイスの組み合わせは、おつまみとして食べるのはもちろん、アフォガートのように掛けて食べるのも美味しいですよ。

コーヒーや紅茶風味のお酒だけでなく、ストロベリーやピーチといったフルーツ系のリキュールもよく合います。甘いメロン風味のリキュールやカクテルと組み合わせれば、大人のクリームソーダが楽しめますよ。

【酸味】甘いお酒に合うおつまみ3選

①ザワークラウト

ドイツの漬物であるザワークラウトは、酸味があって甘いお酒によく合うおつまみです。ザワークラウトの酸味とお酒の甘さで、口の中が甘酸っぱくちょうど良い加減になりますよ。

酸味があるといっても酢を加えて作るわけではなく、キャベツに元々付いている乳酸菌を発酵させて酸っぱくしています。発酵具合で酸味の強さが変わるので、毎日味見をしながら自分好みの酸っぱさを見付けましょう。

ザワークラウトは、キャベツの持つ食物繊維や様々なビタミンを摂取できるだけでなく、腸に嬉しい乳酸菌も摂れる漬物です。キャベツと塩だけというシンプルな材料で作ることができるので、ぜひザワークラウト作りにチャレンジしてみてくださいね。

    ザワークラウト

  1. 1キャベツを千切りする。
  2. 2キャベツの総重量の2%の塩を加え、水分が出るまでよく揉み込む。
  3. 3煮沸消毒したガラス瓶にキャベツを入れ、汁に浸かるように押し込む。
  4. 4ラップで落し蓋をし、直射日光の当たらない室温に4~7日ほど置く。
  5. 5保存中は1日1回蓋を開けてガスを抜く。好みの酸味になったら完成。

②玉ねぎのマリネ

程よい酸味の玉ねぎのマリネは、甘いお酒にぴったりのおつまみです。オニオンスライスの辛みが苦手な人は、新玉ねぎを使うと良いですよ。甘酸っぱいマリネ液に漬けた新玉ねぎは、単体で食べる以外にも色々と楽しめます。スモークサーモンや生ハムと一緒に食べるのも美味しいですし、サラダ等にプラスするのもおすすめです。

紫玉ねぎを使って作れば、色素が酢の酸と反応して鮮やかなピンク色になり、見栄えの良いマリネになります。作り置きも可能なので、甘いお酒が好きな人はぜひ冷蔵庫に常備しておいてくださいね。

    新玉ねぎのマリネ

  1. 1新玉ねぎを薄くスライスする。
  2. 2酢、砂糖、塩を混ぜたマリネ液に、新玉ねぎを半日~1日程度漬ける。

③野菜スティックと梅ディップ

梅干しとマヨネーズを使ったディップは酸味が程良く、ほろよいなどの甘いお酒によく合います。好みの野菜をスティック状にカットし、ディップして食べましょう。梅干しは、種類によって塩味や酸味の度合いがかなり違います。甘いお酒には、あまり塩辛い梅干しよりも、少し甘めの塩分が少ないものがおすすめです。

梅干しを叩いてマヨネーズなどの調味料と混ぜるだけなので、疲れている時でもすぐに作れます。梅の程良い酸味で、野菜がいくらでも食べられますよ。たくさん食べても罪悪感が少ないおつまみなので、ぜひ甘いお酒に合わせて食べてみてくださいね。

    梅ディップ

  1. 1梅干しを包丁で叩く。
  2. 2マヨネーズに叩いた梅干し、みりん、味噌を加えてよく混ぜる。

【塩気】甘いお酒に合うおつまみ3選

①プレッツェル

市販されているプレッツェルは、塩気が効いていて甘いお酒と相性の良いおつまみです。元々はドイツ発祥のプレッツェルですが、最近は日本でも様々なフレーバーが販売されていて人気があります。甘いリキュールなどを飲む際には、塩気の効いたシンプルなものやチーズ味がよく合いますよ。

②フィッシュアンドチップス

代表的なイギリス料理であるフィッシュアンドチップスも、甘いお酒によく合います。魚に付ける衣にビールを使うと、カリカリの美味しいフィッシュアンドチップスができますよ。

フィッシュアンドチップスといえば、ビールを合わせようとする人がほとんどです。しかし揚げた魚やジャガイモに、酸味のあるタルタルソースやケチャップを付けて食べると、甘いお酒にも合うようになりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

    フィッシュアンドチップス

  1. 1骨と皮を取ったタラの水分を引き取り、一口大にカットして塩コショウする。
  2. 2ジャガイモは皮付きのままくし切りにする。
  3. 3鍋に油を入れ、ジャガイモを入れてから火を点ける。
  4. 4ジャガイモに火が通るまで中火で加熱する。
  5. 5薄力粉、片栗粉、塩、ビールを混ぜて衣を作り、タラをくぐらせせて揚げる。
  6. 6全て揚げたらケチャップとタルタルソースを添える。

③サラミ

市販のサラミは塩味が効いていて、甘いお酒と相性の良いおつまみです。ワインやビールのおつまみになることも多いですが、サラミの塩気や脂身は甘いリキュールのロックともよく合います。薄くスライスして、舌の上で脂身が溶けるのを感じてみましょう。甘いお酒とのマリアージュを、ゆっくりと楽しんでくださいね。

おつまみが進むおすすめの甘いお酒3選

色々なテイストのおつまみを知ったら、それによく合う甘いお酒も知りたいですよね。女性におすすめの、飲みやすい甘いお酒をご紹介します。おつまみも進む美味しいお酒ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

①はちみつのお酒

41ib3gl5e5l. ac sl1135

養命酒製造

はちみつのお酒

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

甘いアルコールが飲みたい女性には、はちみつのお酒がおすすめです。8種類のハーブも使っているので、甘い中にも爽やかな香りが楽しめます。ロックや炭酸割りはもちろん、バニラアイスに掛けるのも美味しい使い方です。アイスティーに入れて飲むのも、すっきりとして美味しいですよ。

②とろこく桃姫 桃たっぷり梅酒

71ht6houe1l. ac sy741

中田食品

とろこく桃姫 桃たっぷり梅酒

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

とろこく桃姫は、女性にぴったりの甘い梅酒です。和歌山県産の完熟梅酒をベースに、桃果汁を30%も使用しているので、フルーティーで飲みやすい味になっていますよ。

ピンクのラベルも可愛らしく、まさに女性向けのお酒といえます。しっかり甘いお酒が飲みたい人にはロック、少しさっぱりさせたい場合には炭酸割りがおすすめです。

③夜のTea 紅茶のお酒

715wm3wo kl. ac sl1500

サントリー

夜のTea 紅茶のお酒

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

スリランカ産の紅茶を漬けたリキュールは、芳醇な香りで女性におすすめのお酒です。ブランデーやバニラを漬けたリキュールも加えられており、甘く芳醇な香りがします。ロックで飲む以外にも、牛乳割りやレモン果汁を加えるのも美味しい飲み方です。甘いおつまみともよく合いますよ。

お酒があまり得意でない女性でも、甘いカクテルなら飲みやすいですね。下記の記事では、女性に人気の甘いカクテルをご紹介しています。ぜひ参考にして、美味しいおつまみと一緒に楽しんでみてくださいね。

関連記事

飲みやすいお酒10選!初心者や女性に人気の甘いカクテルは?

みなさんは飲みやすいお酒をご存知でしょうか?お酒はアルコールの味がする

Small thumb shutterstock 330942917

甘いお酒にぴったりのおつまみで晩酌を楽しもう

甘いお酒にも、合うおつまみが意外とたくさんあります。甘いお酒にはしょっぱいものが定番ですし、意外と甘味もおつまみになります。アルコールがあまり得意ではない女性も、おつまみと一緒に甘いお酒で晩酌を楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事