Icon search 36px

寄せ書きのメッセージの書き方のコツ3選!

①相手との関係性を明確にする

メンバー

最初にご紹介するのは、「相手との関係性を明確にする」というコツです。例えば、相手とは後輩・先輩の関係なのか、職場であれば部下と上司の関係なのかによって、寄せ書きで使用する言葉や書き方が変わってきます。ここを明確にしないまま、書き方を考えても時間ばかりかかってしまいます。

また、学校や職場での相手との関係性を明確にしたら、自分とその人との個人的な関係性の深さも明確にしましょう。例えば、後輩・先輩の関係であっても、付き合いが長く、かなりくだけた言葉を使ってもOKな場合と、その逆の場合があります。この部分もしっかりクリアにしてから取り組むと良いですよ。

②前向きな内容にする

ポジティブ

寄せ書きのメッセージを「前向きな内容にする」というのも書き方のコツの一つです。基本的に、寄せ書きというのは、その場を離れる人に対して応援の気持ちを込めて書くものです。そのため、寄せ書きにあえて相手への苦言や悪口を書いたりなど、ネガティブな内容を書くことは避けましょう。

寄せ書きに使えるポジティブな内容の例としては、例えば相手への感謝やはなむけの言葉、また今までの思い出の振り返りなどがあります。これらのうちのどれかを使用すれば、自ずと内容は明るくポジティブなものになるはずなので、ぜひ参考にしてみてください。

③失礼のない書き方を心がける

レター

最後にご紹介するのは、「失礼のない書き方を心がける」という書き方のコツです。特に寄せ書きの言葉を贈る相手が自分より目上・年上の場合は、しっかりと敬語を使用して、できる限り失礼がない書き方を心がけるのが無難です。

しかし、これももちろん、相手との関係性によって変わってきます。例えば、仲の良い友達や同僚に向けてなら、ある程度くだけた言葉や面白いコメントをしても、失礼にはならないでしょう。相手との関係性に合わせて、失礼となる表現の尺度も自分で測りながら適切な書き方を目指しましょう。 

【卒業】寄せ書きのメッセージ| 具体的な例文・文例3選!

①頑張ってください

先輩

「頑張ってください」は、卒業に向けた寄せ書きのメッセージとして定番の言葉として知られています。例えば、学校の部活動などでお世話になった先輩の卒業に際して、「先輩、この度はご卒業おめでとうございます。大学に行っても、サッカーに勉強に、ぜひ頑張ってください。」などの形で使用できます。

また、先輩を慕う気持ちを込めて、「ご卒業おめでとうございます。~先輩がいなくなってしまうのは本当に寂しいですが、体に気を付けて、これからもぜ頑張ってください。」などの形でも応用できます。ぜひ、相手を応援する気持ちを込めて活用してみましょう。

②ありがとうございました

学生

次にご紹介するのは、「ありがとうございました」という感謝を表す一言です。この言葉は、例えば「ご卒業、誠におめでとうございます。これまで温かい指導を頂き、本当にありがとうございました。」などの例文の形で使用できます。

また、「卒業、おめでとうございます。これからも先輩に教わったことを忘れず、頑張っていきます。今までありがとうございました。」などの形でも使えます。感謝を表すこの言葉は、卒業時の寄せ書きでも使えるテンプレート文例として覚えておくと便利です。

③お祈りしています

卒業

「お祈りしています」も、卒業の寄せ書きメッセージとして活用できます。具体的には、例えば「卒業おめでとうございます。大学でも、ますます活躍されることをお祈りしています。」などの形で活用できます。少し堅い響きになるので、あまり親しくない先輩に対して使用するのが無難です。

下記関連記事では、「泣かせる手紙の書き方例文10選」を分かりやすくご紹介しています。寄せ書きのメッセージだけでなく、卒業時の手紙で使える例文・文例を学びたい方には必見の内容となっています。友人や部活の引退を感動的なものにしたい!という方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

関連記事

泣かせる手紙の書き方例文10選!友達や部活の引退を感動的な卒業にしよう

泣かせる手紙の書き方例文をご紹介します。卒業や引退で親友や部活の友達、

Small thumb %e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e6%89%8b%e7%b4%99

【先生へ】寄せ書きのメッセージ| 具体的な例文・文例3選!

①お世話になりました

先生

「お世話になりました」という一言は、先生に向けた寄せ書きのメッセージとして活用できます。例えば、「先生のおかげで私も、このように卒業の日を迎えることができました。本当にお世話になりました。」という形で活用可能です。

また、「いつも親身になって指導をしてくださり、ありがとうございました。そして3年間、本当にお世話になりました!」などの形でも応用できます。「お世話になりました」は、先生に対する感謝の気持ちを込めて伝えられる、便利な一言です。

②楽しみにしています

学習

次にご紹介するのは、「楽しみにしています」という言葉です。これは、例えば「先生のクラスの生徒で本当に良かったです!またいつか、会えるのを楽しみにしています。」などの形で表現することが可能です。お気に入りの先生に向けて、再会への期待を込めて使用すると効果的な一言となります。

他の文例としては、例えば「これから先生にも会えなくなるなんて、何だか寂しいです。でも、またすぐに先生に会えることを楽しみにしています。」と応用できます。離れる寂しさと、再会への期待が入り交じった複雑な気持ちをストレートに伝えてみましょう。

③頑張ります

大学

「頑張ります」という言葉も、別れという契機に寄せた、自分の固い決意を表す良い一言です。例えば、「先生、これまで本当に真摯な指導を寄せて頂き、ありがとうございました。大学に進学しても頑張ります。」などの形で活用できます。

別の文例では、例えば「先生に教えてもらったことを活かして、大学でも頑張ろうと思います。今まで、本当にありがとうございました。」と応用しても良いでしょう。お世話になった人に対して、自分のこれからの決意を伝えたい方は、ぜひ活用したい一言です。

【異動・退職】寄せ書きのメッセージ| 具体的な例文・文例3選!

①新天地でも頑張ってください

会議

最初にご紹介するのは、「新天地でも頑張ってください」です。これは、異動・退職に関わらず、また先輩・後輩、同僚に関わらず使える便利な表現と言えます。例えば、「これまで、本当にお疲れ様でした。新天地でも頑張ってください。」と活用可能です。

他の例文もご紹介すると、例えば「新しい環境に慣れるまで大変だとは思いますが、新天地でもぜひ頑張ってください。みんなで応援しています!」などの形でも使えます。相手が新天地に旅立ってからも頑張れるように、という気持ちを込めて伝えましょう。

②笑顔に励まされました

笑顔

次にご紹介するのは、「笑顔に励まされました」です。これは、特に職場でいつも明るく、気丈に振る舞う姿が印象的だった相手に使用すると効果的です。例えば、「今日まで、本当にお疲れ様でした。~さんの笑顔にいつも励まされました。」などの形で使用します。

また、「忙しい時も、いつも笑顔を絶やさなかった、~さん。その素敵な笑顔にいつも励まされましたよ。」などの形でも応用可能です。相手の仕事ぶり以外の特徴について一言添えたい方は、ぜひこちらの言葉を使ってみましょう。

③一緒に働けて嬉しかったです

後輩

最後にご紹介するのは、「一緒に働けて嬉しかったです」です。この一言は、特に自分が「この人と仕事ができて良かったな」と思える人に向けて使用するとより気持ちが伝わります。例えば、「~先輩が今日でこの職場を去ってしまうなんて、悲しいです。本当に一緒に働けて嬉しかったです!」などの形で使えます。

また、別の文例として、例えば「先輩がこのオフィスを去ってしまうことは残念ですが、ぜひ新しい部署でもバリバリ結果を出してくださいね。先輩と一緒に働けて嬉しかったです。」と応用もできます。自分のお気に入りの人に向けて、ストレートに気持ちを伝えられる一言となっています。

【定年退職】寄せ書きのメッセージ| 具体的な例文・文例3選!

①お体を大切に

夫婦

「お体を大切に」という言葉は、定年退職の寄せ書きのメッセージとしてぴったりです。定年退職ということは、年齢も60代後半以上、ということがほとんどなはずなので、体を労わる言葉をかけると相手にも喜ばれるはずです。

具体的な例文を挙げると、例えば「今まで大変お世話になりました。お体を大切に、いつまでもお元気で。」などの形で活用が可能です。

②定年退職おめでとうございます

余生

次にご紹介するのは、「定年退職おめでとうございます」です。これは、定年退職時の寄せ書きのメッセージとして、定番の一言と言えます。これに加え、「定年退職おめでとうございます。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。」と応用してみましょう。

③第二の人生を楽しんでください

仲間

最後にご紹介するのは、「第二の人生を楽しんでください」です。これは、退職後、ゆっくり気ままに余生を楽しみたい!という方に向けて使うと効果的です。例えば、「これまで本当にお疲れ様でした。ぜひこれから、第二の人生を楽しんでください。」と伝えてみましょう。

寄せ書きのメッセージを使って相手に上手く気持ちを伝えよう!

ハート

寄せ書きメッセージには、相手との関係性によって使い分けられるものが沢山存在します。基本的には丁寧に、感謝の気持ちや相手の幸せを願う気持ちを込めたものを使用すれば、失礼な印象を与えてしまうことはありません。あなたもこの記事内容を参考に、ぜひ相手に上手く自分の気持ちを伝えてみてくださいね。

下記関連記事では、「頑張っている人が喜ぶ言葉・励ます言葉14選」を分かりやすくまとめています。寄せ書きメッセージにも活用できる、応援メッセージになる名言なども沢山ご紹介しています。興味のある方は、ぜひこちらの記事の内容も合わせてチェックしてみてください。表現の幅がグンと広がること間違いなしです。

関連記事

頑張ってる人が喜ぶ言葉・励ます言葉14選|応援メッセージになる名言も

頑張ってる人に頑張れという言葉をかけるのは果たして相応しいでしょうか。

Small thumb shutterstock 628172822

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事