Icon search 36px


器用貧乏の意味は?

器用貧乏の意味①何でもできるが成功しない

忙しい人

まず、器用貧乏の意味は「何でもできるが成功しない」です。一般的に、この言葉は「何も器用にこなせるが成功はしない人」のことを指して使用する言葉として知られています。褒め言葉として使用されることはほぼなく、多くはネガティブな意味を持つ言葉として使用されることが多いものとして知られています。

器用貧乏の意味②謙遜する言葉としても用いられる

決めるビジネスマン

器用貧乏の意味は、自分の能力を謙遜する言葉としても用いられることがあります。具体的には、「あなたは本当に何でも器用にできて素晴らしいですね。」と誰かに褒め言葉をもらった場合、「いえいえ。私は器用貧乏なだけですよ。」と謙遜する形でそれに返答することができます。腰の低さが伝わって効果的だと言えます。



器用貧乏の具体的な使い方は?

器用貧乏の具体的な使い方①誉め言葉を言われた時

メール確認

器用貧乏の具体的な使い方の1つ目は、「誉め言葉を言われた時」です。これは、先述部分でも少し触れました。他にも「あなたは万能なんですね。」「あなたは仕事ができる人ですね。」などと言われた場合に、「器用貧乏なだけです。」などと謙遜の意味をこめて使用することが可能です。この使用方法は汎用性が高いでしょう。

器用貧乏の具体的な使い方②誰かの能力を残念に思う時

残念な人


器用貧乏の具体的な使い方の2つ目は、「誰かの能力を残念に思う時」です。これは、例えば「あの人は器用なんだけど、専門性に欠けるな。」と感じた際などに「あの人は器用貧乏で残念だよね。」と言うことができます。物は考えようではありますが、器用すぎてそれが結果に結びついていないというのは少し残念ですよね。

器用貧乏の具体的な使い方③自分の中途半端さを表現する時

中途半端

器用貧乏の具体的な使い方の3つ目は、「自分の中途半端さを表現する時」です。これは、謙遜ではなく本心から自分の不甲斐なさ、特に仕事などでの中途半端さを表現する際に使用します。例えば、「私は器用貧乏ですごく中途半端だ。」などと使用することができます。仕事では適宜自分を客観的に見る視点が必要ですよね。

器用貧乏を使った例文3選!

器用貧乏を使った例文①彼女は器用貧乏なので何かを極めることがない

彼女

器用貧乏を使った例文の1つ目は、「彼女は器用貧乏なので何かを極めることがない。」です。これは、「彼女は何でもできてしまうため何かを極めることができない」という意味を表します。何でも器用にこなせるというのは便利ではありますが、その結果何かを完結したり磨き上げたりできないのは少し残念な気もしますね。

器用貧乏を使った例文②彼は器用貧乏と言われることを褒め言葉と勘違いした

勘違い

器用貧乏を使った例文の2つ目は、「彼は器用貧乏と言われることを褒め言葉と勘違いした。」です。これは、文字通りの意味を表す例文です。一般的に「器用」という言葉単独ではポジティブな意味を表すので、この言葉を褒め言葉と勘違いしてしまう人は少なからずいるでしょう。注意してください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード