Icon search 36px

年上彼氏の呼び方に困る理由や名前を呼べない心理は?

年上彼氏の呼び方に困る理由「もともと先輩・上司などで敬称で呼んでいた」

年上彼氏の呼び方に困る理由、断トツで一番に来るのは「もともと先輩・上司などで敬称で呼んでいた」ではないでしょうか。○○先輩・○○課長などと呼んでいた人を、付き合ったからと言って突然下の名前で呼ぶわけにもいかないですよね。

かといって、ずっと敬称で呼ぶわけにもいかず...。モヤモヤしたまま時が経ち、そのうち苗字でも名前でも呼べない状態になり、「ねえ」とか「あの」とかで凌ぐようになってしまうこともしばしば。せっかくお付き合いしたのですから、名前で呼べるようになりたいですね。

年上彼氏の名前を呼べない心理「年上の男性を名前で呼びにくい」

年上彼氏の名前を呼べないのは「年上の男性を名前で呼ぶのは失礼ではないか」という心理から来ています。恋人でなければ、年上の方の呼び方は、「苗字+さん」が普通ですものね。

しかし彼氏を「苗字+さん」で呼ぶのはなんだか寂しい気もします。もし結婚したりなどしようものなら、「苗字+さん」の呼び方のままではヘンテコな感じになってしまいます。将来のためにも勇気を出して名前呼びにしたいところです。

年上彼氏の理想の呼ばれ方は?おすすめの呼び方5選!

年上彼氏おすすめの呼び方①さん付け

年上彼氏のおすすめの呼び方1番目は、名前に「さん付け」です。同じ年や年下の恋人の名前を「さん付け」で呼ぶことはまずありませんよね。せっかくの年上彼氏なので、狙って年齢差を感じさせる「さん付け」で名前を呼んでみてはいかがでしょうか?

きちんと年上として敬い、立てている感じも出ますし、どこで呼んでも恥ずかしくない呼び方ですね。また、さん付けであれば、以前上司や先輩であった方でも、苗字でなく名前で呼んで違和感はそんなにないですよ。是非お試しくださいね。

年上彼氏おすすめの呼び方②君付け

年上彼氏のおすすめの呼び方2番目は「君付け」です。さん付けよりは砕けた呼び方です。○○君、という呼び方には懐かしさや温かみがあり、心の距離がグッと近くなりますね。「名前全て+君」もいいですが、「名前の最初の2文字+君」にすると、ちょっと可愛い呼び方になりますよ。

「君付け」は多少の敬意も感じますから、恋人のプライドを傷つけることもなく、その上親しみもこもりやすいです。君付け、良い呼び方ですよ。

年上彼氏おすすめの呼び方③あだ名

年上彼氏のおすすめの呼び方3番目は「あだ名」です。名前をどうしても呼べない、呼びにくい、という場合は、思い切ってあだ名をつけて呼んでみるのも手ですよ。

2人の仲が良くなるような、ほんわかしたあだ名がいいですね。身体的な特徴をあげつらったり、馬鹿にしたりするようなあだ名は、特に年上彼氏にはNGです。こんな風に呼んでもいい?と初めに聞いてみるのが無難ですよ。

あだ名で呼ぶ男性・女性の心理10選という記事を見つけました。あだ名で呼ぶ前に是非こちらを読んでみてください。参考になると思いますよ。

関連記事

あだ名で呼ぶ男性・女性の心理10選|呼び方をさん付けから変えるのは?

今まで名字をさん付けで呼んでいたのに、突然あだ名で呼ぶようになった男性

Small thumb shutterstock 693458410

年上彼氏おすすめの呼び方④ちゃん付け

年上彼氏のおすすめの呼び方4番目は「ちゃん付け」です。年下に行いがちな「ちゃん付け」をあえて年上の恋人にして、距離をぐっと近づけましょう。

「ちゃん付け」は、年上彼氏の中でも甘えん坊だったり、ちょっと幼いタイプの恋人にぴったりの呼び方ですね。甘えん坊の恋人は「ちゃん付け」で呼ばれることで甘えやすくなりリラックスしてくれることでしょう。

しかし、しっかり者やリードしたい彼には「ちゃん付け」は不向きな呼び方ですので、恋人のタイプをよく見て呼んでみてくださいね。「ちゃん付け」は可愛いがってあげたい年上彼氏にぴったりの呼び方です。

年上彼氏おすすめの呼び方⑤呼び捨て

年上彼氏のおすすめの呼び方5番目は「呼び捨て」です。年上の男性で、もしかすると自分の先輩であったり上司であったりした方でありますが、でも現在は、恋人です。

短いお付き合いなら良いですが、長きにわたって共に過ごすつもりであれば、遠慮やへりくだりは邪魔でしかありません。年齢差はこの際置いておいて、呼び捨てをして対等に付き合うつもりだという意思表示をしてはいかがでしょうか?

もちろん呼び方だけで関係性が決まるわけではありませんが、名前と言うのは何度も呼ぶものですし、言葉には力があります。「呼び捨て」は嫌がる人もいますので、最初に呼び捨てにしてもいいか聞いてから、是非チャレンジしてみてくださいね。

年上彼氏の呼び方を変えたいときのポイントや気をつけることは?

年上の恋人の呼び方を変えたいときのポイント「相手に聞いてから変える」

相手に聞いてから呼び方を変える事が、年上彼氏の呼び方を変える時のポイントです。相手は「自分の方が年上だからしっかりしなくては。守ってあげなくては」などと気負っているかもしれません。また可愛い年下の彼女に頼られたいと思っていることでしょう。

そんな彼女に突然呼び捨てにされたり、ヘンテコなあだ名で呼ばれたりしたらびっくりしてしまいます。中には傷つく年上彼氏もいるかもしれません。特に呼び捨てやあだ名に変えたい時は必ず「こんな呼び方したいんだけどいいかな?」とお伺いをたててからにしてあげてくださいね。

年上彼氏の呼び方を変えたいときに気を付けること「嫌がる呼び方をしない」

年上彼氏に限らずですが、嫌がる呼び方をしないという事は最低限のマナーです。「こんな呼び方をしていい?」と聞いて「嫌だな」と言われたら、素直に引き下がってあげましょう。出来ればその呼び方が嫌なわけを聞いておくと、次に呼び方を変える時に参考になりますね。

年上彼氏の呼び方で気を付けること「時と場合によって呼び方を変える」

時と場合によって呼び方を変える事は、年上彼氏と付き合うにあたって大切なことです。年上の男性は、私たちよりも社会的立場が高い場合が多く、付き合う方々ももちろん、普段私たちがお付き合いする人々より年齢層高めになります。

それゆえ、彼氏のお友達が一緒の時、かしこまった場所などでは呼び方を変える必要があります。年下とはいえ彼女があまりにしっかりしていないと、彼氏が1ランク下に見られてしまう事もありますので、少し気を付けてあげて下さいね。

カップルの呼び方9選という記事を見つけました。TPOに合わせて呼び方を変えるのは何故か、などが詳しく載っています。是非合わせてご覧くださいね。

関連記事

カップルの呼び方9選|長続きする男性の呼び方や年上彼氏・彼女も

長続きするカップルには呼び方の特徴があるのでしょうか?同い年は呼び捨て

Small thumb shutterstock 566706739

年上彼氏の呼び方以外の悩みのあるあると解決策は?

年上彼氏持ちの悩みあるある「体力の差」

年上彼氏持ちの悩みの一つに、体力の差がありますね。年齢差にもよりますが、年上の彼氏は私たちよりも年を重ねている分、疲れやすかったり、腰が痛いなどの体の不調があったりします。

夜遅くまで遊びたいのに夕方にはもう家に帰ろうとする。一緒に徹夜が出来ない。アウトドアでアクティブに遊ぶのを嫌がる。など困った点がどんどん出てきます。

解決策は、こちらが合わせるしかない、になります。仕方ありません。無理矢理引きずり回して遊んでも楽しくありませんし、相手が弱ってしまいます。アクティブな遊びは時間を決めて楽しみ、その後は家でゆっくりDVDを観たり、料理をしたりするなどの楽しみを見つけ出しましょう。

年上彼氏持ちの悩みあるある「世代差による価値観・感覚の差」

年上彼氏持ちの悩みには、世代差による価値観・感覚の差、と言うのがあるあるですね。軽いところでは、昔観ていたアニメの話、好きだったアイドルの話、子供の頃の遊びの話、等がことごとくズレるといったところでしょうか。

小さな頃の思い出にまつわる部分のズレであれば、笑って済ませてしまえますが、これが生き方や常識的な部分のズレになってくると深刻になりがちです。どちらも自分の信じているものが正しいと思っている為、喧嘩に発展しやすいのです。

解決策は「相手を認め、相手にも自分を認めてもらう」しかありません。深刻なズレが起きた場合には、冷静に話し合い、お互いを認め合えるように努力しましょう。良いことに相手は年上です。きっと話せばわかってもらえます。

年上彼氏持ちの悩みあるある「対等な関係を築きにくい」

年上彼氏持ちの悩みあるあるラストは、対等な関係を築きにくい、というものです。恋人が元々(もしくは現在も)先輩・上司であった場合は特にです。経験や年齢の差による上下の関係性がまず出来てしまっているんですよね。

対等に付き合いたい方は、是非恋人に、年下であってもきちんと対等に向き合っていきたい旨を話してください。男性は冷静にわかりやすく提示すると、理解を示してくれる場合が多いですよ。

それとは逆に、年上彼氏に甘えたい・グイグイ引っ張ってもらいたい、という方は、上下関係は大切なスパイスとも言えます。恋人になっても上下関係を上手に残し、思う存分甘えてくださいね。

年上彼氏の良い所2選

年上彼氏の良い所①知らない事を教えてもらえる

年上彼氏の良い所1番目は、知らない事を教えてもらえるところです。自分より長く生きている分、年上彼氏は色々なことを知っています。美味しいお店、ピンチの時の切り抜け方、スポーツのルール、知らなかった事をたくさん教えてもらえます。

付き合っていると、こんな楽しみ方もあったのか、こんな世界があったのかと、ワクワクしっぱなしです。話しているだけで自分の知識も増えますので、日々満たされますよ。

年上彼氏のよい所②経済的に余裕がある

年上彼氏の良い所2番目は、経済的に余裕があるところです。経済的な余裕は心の余裕にもつながりますし、こちらのお財布事情さえ厳しくなければ(たまには奢ってもらうのも良いですが)、旅行やイベントなど、好きなだけ楽しむことができます。

恋人の経済状況を気にせず、行きたいところに行き、やりたいことが出来るのは、実はとても幸せなことです。また、恋人がくれるお誕生日やクリスマスのプレゼントが、自分のあげるプレゼントより相場が高くても、年上であればあまり気にせずに済むのがありがたいところです。

年上彼氏の呼び方を変えてもっと幸せになろう!

年上彼氏のおすすめの呼び方など紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?年齢差から遠慮して名前を呼べない、という気持ち、少しはなくなりましたか?

年上とはいえ、恋人です。遠慮せず、好きなように名前を呼び、お互いを気遣い合い、のびのびと幸せにお付き合いで来たら最高ですね。名前の呼び方を変えて、新鮮な気持ちになり、みなさまの恋愛が幸せなものになりますように!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事