Icon search 36px

ウォーキングで本当に痩せるのか?

ウォーキングで痩せることは可能

walking

最近、トレーニング用の服装で歩いている人をよく見かけますよね。モデルさんも、ペットボトルの水を片手に徒歩でどこへでも行くイメージがあります。歩くだけなら自分にもできそうだけど、でも、歩くだけで本当に痩せるのかな?と不思議に思うのは決してあなただけではありません!

結論から言うとズバリ、ウォーキングで痩せることはできます!体のパーツ痩せというよりは、全体的にストンと無駄な脂肪が落ちるイメージです。マラソン選手の体の線はとても細いですよね。ウォーキングもランニングと同じ有酸素運動なので、続けることで脂肪が燃えていき減量が可能になるのですね!

ウォーキングダイエットは、過去にいろんなダイエットを試して途中で挫折してしまったあなたには、ぜひともおすすめしたいダイエットです!なぜなら、毎日徒歩で出かけている、その延長だからです。やり方もまったく難しくありませんし、コツさえつかめれば楽しんで続けられるダイエットなのです。

POINT

モデルさんやマラソン選手を思い浮かべよう

普段から日常的に歩いたり走ったりすることによって、太りにくい体になれるのです!

痩せるための条件がある

歩く

ですが、誰でも簡単に早く痩せるのかというと、残念ながらそういうわけではありません。徒歩で通学や通勤をしてるだけでは痩せないですよね?簡単に始められることは、成功するのに時間がかかるものです。楽をしてすぐにでも痩せたい人には向いていません。なぜなら、減量のコツは徒歩の習慣をつけることだからです。

どんなことでもそうですが、何かを成功させるには、正しいやり方について知り、とりあえず行動を起こすことがとっても大切です!プラス、絶対にあきらめないという強い覚悟があれば成功したも同然ですよ!ウォーキングダイエットの正しいやり方を知って、楽しみながら続けられる人だけがダイエットに成功できるのです。

POINT

ウォーキングで痩せるための3つの条件

①徒歩の習慣をつける ②ウォーキングの正しいやり方を知る ③あきらめずに続ける覚悟をもつ

ウォーキングダイエットの効果やメリットは?

体が全体的にほっそりする

細い

ウォーキングは有酸素運動です。有酸素運動を一定時間続けていると、体は体内の脂肪を燃やしてそれをエネルギーとして使おうとします。また、有酸素運動は全身を使う運動なので、体のいろんな部分についている脂肪がまんべんなく燃えていき、その結果全体的な減量が可能になるのですね。

パンパンにふくらんだ風船をイメージしてください。パンパンの風船があなたの体です。風船は、中の空気が少しづつ抜けるたびに小さく細くなりますよね。ウォーキングで体の脂肪を燃やすことで、あなたは以前より細くスリムになることでしょう。

さらに、風船は、中の空気が抜けたときの勢いで、高く遠くまで飛んでいきますよね。あなたも同じです。脂肪が少しずつ燃えて体が軽くなると歩くペースにも勢いが出ます!軽くなった体で、長い距離でもラクラク歩けそうですね!

POINT

部分痩せには筋トレをプラスする

特定の部分だけを集中して引き締めたいときは、ウォーキングに筋トレをすることで効果がアップします。

体への負担が少ない

pain

ウォーキングは、そう、歩くだけです。ゼエゼエ言いながら走ったり、重いものを持ち上げたりする必要はありません。私たちが普段から当たり前に行える動きは、体への負担も少ないです。高齢者の方でウォーキングをされている方が多いのはそのためですね。

ですが、普段から運動をしていない人がいきなりウォーキングダイエットを始めると、ひざや腰を痛めてしまうかもしれません。体重の重い人は特に負担がかかりやすくなるので、すぐに辞めてしまいたくなるかもしれませんね。

このような場合は、とにかく無理をしないことがダイエット成功のためのコツです。必要であればひざや腰にサポーターをつけて、ペースもゆっくり、距離も短くて大丈夫です。そしてもう1つのコツが、頑張っている自分をホメることです。他の人と比べるのではなく、昨日と今日で自分が歩いた距離を比べるようにしましょう!

今日からすぐに始められる

shoes

人は、めんどくさかったり大変だなあと感じることは、ついつい後回しにしてしまう習性があります。ということは、つまり、簡単そうなことならやってみようかなと思うものなのです。高い月謝もかからないし、煩雑な手続も要りません。まずはスニーカーを履いて玄関を開けてください。そこがダイエットのスタート地点です!

今日すぐに始められることは、明日もすぐに始められます。すぐに始められる簡単な行動を積み重ねていくことによって、その人の習慣ができあがるのです。徒歩の習慣をつけてしまえば、少しずつ長い距離でも歩けるようになります。長く歩けば歩くほど、脂肪はどんどん燃えていくのですよ。

ウォーキングダイエットに効果的な時間と距離は?

ここまで読んでみて、ただ歩くだけのウォーキングダイエットでも減量できることが分かりましたね!ここからは、ウォーキングダイエットが成功するのに必要な、歩く距離と時間を紹介していきます。好きなように適当に歩くだけだと、残念ながら効果は薄いのです。

効果的な歩く距離は5km~10km

トレーニング

歩いているときに、「吸って吸って吐いて吐いて」の呼吸リズムを意識してみてください。誰かと一緒に歩く場合は、歩きながらその人と話せるかどうか、くらいのペースにします。その状態で1時間歩くとおよそ6km歩けます。時速6kmということですね。

距離が長くなればもちろん減量の効果は早く出るのですが、最初から長い距離を歩ける人はあまりいないでしょう。短い距離から始めて、少しずつ長い距離を歩けるようになればいいのです!

POINT

一緒に歩く人は厳選する

人によって歩くペースは違うので1人で歩くのがベストですが、誰かと一緒に歩く場合はペースの合う人や、沈黙があっても気まずくならない人を選びましょう。

効果的な歩く時間は30分~1時間

stopwatch

ウォーキングは、有酸素運動でしたね。有酸素運動は、開始してすぐに脂肪が燃えだすわけではありません。脂肪をエネルギーとして使い始めるまでに、少なくとも20分はかかります。

1日15分のウォーキングを毎日の日課にするのもいいですが、それだと少しもの足りないかもしれません。減量を目指す場合は、毎日の徒歩の習慣に、プラス週に3日ほどの長めのウォーキングが必要です。最低でも30分は頑張ってみましょう。考え事をしたり、音楽を聴きながらだと30分はあっという間です。

ウォーキングがイヤにならないためのコツとして、時間ではなく音楽の曲数をカウントするのはどうでしょうか?「今日は30分歩くぞ!」と自分にムチをうつのではなく、「今日は音楽を10曲聴いたら帰ろう」と考えるのです。好きなアーティストの曲なら、もっと長い時間でも歩けそうですよね!

ダイエット成功までの期間は2週間~3か月

カレンダー

毎日どれくらい歩いているか、徒歩の習慣はついているか、などで変わってはきますが、減量の効果が数字で表れるには1か月はかかると思っていた方がいいでしょう。もちろん、ウォーキングの回数が極端に少ないと3か月以上かかることもあります。焦らずに、でも気を引き締めてしっかり頑張りましょう。

どうしても早く痩せたい人は、筋トレもプラスしてみるとよいかもしれません。。仕事中にできるトレーニングもいろいろありますので、下の記事を読んで参考にしてみてくださいね。

関連記事

デスクワーク中もできるながら筋トレ10選|職場で運動不足の解消方法も

デスクワーク中に筋トレできることをご存知ですか?オフィスの仕事中でも腹

Small thumb shutterstock 714513946

ウォーキングダイエットでの減量を成功させる正しいやり方は?

正しいやり方①徒歩の習慣をつける

ウォーキング

まとまった距離を歩くウォーキングとは別に、普段行く近所のスーパーやお友達の家など短い距離を歩くときも、ぜひ徒歩で行きましょう!毎日の通勤電車やバスでは1駅分歩くなどと決めてしまうのもいいですね。

駅や職場でも積極的に階段を使ってみましょう。はじめのうちは1フロア分でかまいません。1フロア分を毎日毎日続けていると、ある日ふっと疲れていない自分に気づくはずです。そして、あともう1フロア分だけ上ってみようかなと思えるようになるのです。同じ行動を毎日繰り返していくことで、習慣はつくられるのですね。

正しいやり方②姿勢に気を付けて歩く

歩く

ウォーキングをする時は、あごを引いて前を見ます。そうすると自然と背筋が伸びますよね。そのまま腕を前後によく振りましょう。腕を振れば勝手に足が前に出るので、いつもより少しだけ歩幅を大きめにして歩いてみましょう。腰の高さは上下前後にブレないように、同じ高さを保ってください。

姿勢に気を付けて歩くメリットはたくさんあります!呼吸のペースが安定するので体の動きがよくなり、体脂肪が燃えやすくなります。また、ウォーキングの時だけでなく普段から良い姿勢でいると、それだけで細く見えたりするものなのですよ。これってなんとなくお得な気分になりますよね!

正しいやり方③午前中に歩く

朝

朝起きて朝食前に歩くと、脂肪が燃えやすい状態でその日の食事をとることになるので、効果的にダイエットができます。午前中に日差しを浴びると、気持ちが前向きになるパワーをもらえますよ!

正しいやり方④食事やカロリーに気をつかう

野菜

少しでも早く減量したい人は、食事内容を見直してみましょう。せっかく頑張って歩いても、ウォーキング後におやつをたくさん食べたのではダイエットになりませんよね。1日の摂取カロリーをきちんと把握して、摂り過ぎた次の日はカロリーを抑えるなどして調整します。下の関連記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事

カロリーの低い食べ物ランキングTOP10!ダイエット/痩せる/料理

カロリーの低い食べ物はいろいろあります。ダイエットをしようと決めたら、

Small thumb shutterstock 566232874

POINT

食事内容は体臭にも影響する

野菜をあまり食べないと体臭がきつくなります。痩せたけどなんかクサイ...と言われないように、積極的に野菜を摂りましょう!

ウォーキングダイエットを楽しく続けるためのコツは?

コツ①ウォーキングシューズに履き替える

トレーニング

スニーカーとウォーキングシューズ、一度履き比べてみてください。ウォーキングシューズは長時間歩いても足が疲れないように作ってあります。少し出費にはなりますが、長い距離を楽に歩けて減量もできるなら高い買い物ではありません。

コツ②オーディオブックで歩きながら本を聴く

ランニング

オーディオブックを使ったことはありますか?本の中身を音声で聴くことができるものです。歩きながら、誰かに耳元で本を読んでもらってる感じです。英語の本ならリスニングも鍛えられそうですよね。毎日読書をしている人なら、読書とダイエットが同時にできて時間の節約にもなりますよ!

コツ③痩せた姿をイメージしながら歩く

モデル

毎日少しづつ痩せて細くなっていく自分自身をイメージしながら歩いてみましょう。痩せたらどんなことをしてみたいですか?どんな服を着てどんな場所に行ってみたいでしょうか?歩きながらだんだんワクワクしてくるはずです。イメージがしっかり出来ていると、途中で辞めたくなったりしないのですよ。

歩くだけのウォーキングダイエットで減量を成功させよう!

ウォーキングは、気軽に始められて減量効果の高い運動です。正しいやり方で毎日楽しみながら続けることで、ダイエットに成功することができます。本当に痩せるのかな?と考えてばかりいないで、まずは1歩踏み出してみましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事