Icon search 36px

体調の悪い彼氏が喜ぶLINEメッセージ9選

喜ぶLINEメッセージ①大丈夫?心配しているよ

携帯を見る

彼の体調が悪いと聞くと、まず大丈夫かな?と心配になるはずです。その気持ちを素直に送りましょう。自分も体調が悪い時に彼から心配されると嬉しいように、男性も心配してもらえると嬉しいです。「大丈夫かな?」「心配しているよ」という彼女の気持ちを知れば彼も『気にかけてくれているんだな』と安心します。

喜ぶLINEメッセージ②無理しないでね

女性がリラックスしている

「仕事の疲れが出ちゃったんだね」と、頑張っている彼を理解しているメールで「今はゆっくり休んでね、無理しちゃだめだよ」と労わってあげましょう。彼は『俺のことわかってくれてるな』と嬉しいのです。普段、頑張っている彼にLINEで言ってあげることで、しっかり休むということを自覚してもらうことが大切です。

喜ぶLINEメッセージ③元気になったら〇〇行こうね!

映画デート

体調が悪いと気分が落ち込みますね。それは男性も同じなんです。そこで元気になってからのデートの話をメールしてみましょう。彼と行ってみたいね、と話していたお店や、やりたかったことなどがいいです。彼も「早く元気になろう」と前向きな気持ちになり喜ぶはずです。

喜ぶLINEメッセージ④返信はできる時でいいよ!

寄り添う

体調が悪い時でもLINEやメールが来ると『返信しなくちゃ!』と頑張ってしまいます。そこで、あらかじめ「返信はできる時でいいよ!」と伝えてあげましょう。そうすることで彼の気持ちに余裕ができます。『気を使ってくれているんだな』と彼も喜ぶはずです。

喜ぶLINEメッセージ⑤寂しいよ・早く会いたいな

寂しい

彼の体調が悪い時はなかなかデートも出来ずに、彼に会えなくて寂しいと思うもの。それは当たり前の感情です。彼女からのメールで「会えなくて寂しいよ」「早く会いたいな」と言われれば彼もキュンときて嬉しいと思います。さり気ない一言で彼に『可愛いなぁ…』と思わせちゃいましょう。

喜ぶLINEメッセージ⑥電話はいつでもいいよ!

電話

体調が悪い時、少しでも声を聞きたいと思いますが、きっと彼も同じことを思っているはず。ですが、もしかしたら風邪をひいて喉を痛めているかもしれませんし、彼は『こんな変な声、彼女に聞かれたくないな』と思っているかもしれません。

そこで、「電話はいつでもいいからね!」「声出せるようになったら電話しよう?」と彼に伝えましょう。そうすることで、彼もゆったり休むことが出来ます。さらに『元気になったら声が聴けるな』と嬉しいですし、『俺のこと考えてくれているな』と喜んでくれるはずです。

喜ぶLINEメッセージ⑦元気になるの待ってるね!

笑顔

体調が悪く一人で悶々と過ごしていると、ネガティブな考えになりがちです。『いつ治るんだろう』『やることがたくさんあるのに…』と焦燥感さえ感じます。そんな時に、彼女から「元気になるの待ってるね!」「私がいるよ」と寄り添っているとわかるようなメッセージがくると彼は嬉しいです。

人は『誰かに必要とされているんだな』『待っていてくれる人がいる』とわかるだけで、力になります。気持ちだけでもそばにいるんだ、ということを伝えましょう。

喜ぶLINEメッセージ⑧LINEスタンプ

顔文字

最近はLINEスタンプなど、パッと送れて見る側もすぐに理解できるものが増えています。体調が悪い時は携帯電話を見るのも億劫になる時がありますが、そういう時にスタンプなどがおすすめです。

彼の名前入りのスタンプや、お見舞いスタンプなど様々なバリエーションがあり、可愛らしいものも多いので選ぶのも楽しいですね。言葉でなんと伝えていいかわからない場合などスタンプを送ると良いでしょう。

喜ぶLINEメッセージ⑨元気になったかな?

考える

体調が悪いとわかってから2・3日後に「具合はどう?」「元気になったかな?」と確認のメールを送りましょう。彼の状態が気になると思いますし、彼も『俺のこと気にかけてくれている』『心配してくれているんだ』と嬉しく思います。

体調が悪い時の彼氏の心理

体調が悪い時は精神的にも弱くなる

落ち込む

普段頼りになる男性でも、体調が悪い時は精神的にも弱くなり、考え方がネガティブになりがちです。そこは女性と同じで、人恋しくなったり、優しくしてほしい、心配されたい、いつ治るんだろう…と考えてしまいます。

体調が悪くても男のプライドはある

男性

精神的に弱くなり、看病してほしいと思う反面、弱っているところを彼女に見られたくない。という男のプライドがあります。本当は『熱が高くて辛いんだ』と弱音を吐きたいのに、『かっこ悪い姿なんて彼女に見せたくない!』と無理をしてしまうのです。

「素直になればいいじゃない」と思ってしまうかもしれませんが、そこは男のプライドがある。ということを理解してあげて、彼のプライドを尊重してあげましょう。

体調の悪い彼氏に送ってはいけないうざいLINEは?

①だらだらと長文を送る

メール

彼の体調が悪いとわかった時、聞きたいことがたくさん出てきます。「大丈夫なの?」「熱は高い?」「食欲はある?」など…、きりがないほどのメールを送りたくなりますが、それはNGです。

心配するのはわかりますが、ただでさえ体調が悪いのに頭が痛くなるほどのうざい長文を送られてきても読む気が無くなります。返信のたびに長文が送られてくると思わずうざいと思ってしまうので注意しましょう。

②お説教をする

怒る

体調が悪くなる原因に、彼の生活習慣に問題がある場合があります。夜遅くまで起きているから、食生活が乱れているから、無理をするから…などお説教をしたくなりますが、ほどほどにしましょう。

男性が彼女に求めるのは癒しです。ほんの少しチクッと言うなら良いのですが、母親のようにうざいお説教をしてしまうと、体調が悪い時なのでなおさら『うるさいなぁ』『うざい!』と思われてしまいます。

③返信を催促する

電話待つ

彼にLINEやメールを送っても返信がない!と思って「返事してよー!」「返信まだー?」などと送りたくなってしまうかもしれませんが、それはNGです。

彼は体調が悪くて寝込んでいるかもしれないですし、携帯を見ること自体が辛いのかもしれません。そこに返信を催促するメッセージを送ってしまうと彼はうざいと思うでしょう。気になるかもしれませんが、ここはグッと待つときです。

④彼を責める

怒る

彼が体調を悪くしたことで、『楽しみにしていたデートがキャンセルになってしまった』ということがあるかもしれません。楽しみにしていたことをドタキャンされると怒りたくなってしまいますが、彼もなりたくて体調を悪くしたわけではありませんので、彼を責めるうざいLINEを送らないように気を付けましょう。

⑤自分の心配をする

悩む

気分が落ち込んでいるだろうから、ちょっとした冗談で笑わせよう!と思って、「私に風邪、うつさないでよー?」とか「この前のデートで風邪うつっちゃったかもしれない!」なんて言うのはいけません。

こちらはちょっとした冗談かもしれませんが、今は彼の体調が悪い時です。冗談を言うのだとしたら、自分の心配をするような冗談ではなく「もし私にうつっちゃったら、今度はあなたが看病してね!」というような可愛らしい冗談にしましょう。

体調の悪い彼氏へのLINEメッセージを送るときのポイント!

①自己中にならない

怒る

彼の体調が悪い時は、彼を第一に考えてメッセージを送りましょう。具合が悪い時に彼女に気を使うことは難しいはずですので、自分の欲求よりもまずは彼の気持ちに寄り添ってLINEを送ってあげると彼も安心するでしょう。

②気遣いをする

笑顔

人は体調を悪くしているときは、優しく接してほしいもの。普段頼りになる彼でも寝込んでいるときなどは少し甘えたいと思っているかもしれません。なので、こういう時は普段以上に彼に気を遣って優しくしてあげましょう。

③プラス言葉を使う

幸せ

古くから「病は気から」と言われているように、身体が弱っているときは前向きなプラス言葉を使うと気持ちから元気になって良いです。なので、彼の気持ちが前向きになるようにLINEやメールなどでプラス言葉を使いましょう。

プラス言葉とは「楽」「喜」「美」「嬉」「好」といったように、日常生活で幸せを感じる言葉になります。上記に書いてきた通り、好きなこと、美味しいもの、楽しい出来事などを話してあげると気持ちが晴れやかになります。

彼氏に喜ばれるLINEを送って目指せ!癒し系彼女!

カップル

体調の悪い彼氏にどういうLINEを送って良いか悩んでた方、いかがだったでしょうか。大好きな彼女に嬉しいと感じる言葉をかけてもらうと彼はとっても幸せを感じます。彼は体調が悪く辛いでしょうが、癒し系彼女の株を上げるチャンスです!喜ばれるお見舞いLINEを送って、愛され癒し系彼女を目指してください!

一言で癒し系彼女と言っても具体的にどうすればいいの?と思っている方におすすめの記事があります。癒しを求める男性の心理や、癒し系彼女の特徴を紹介してますので、よろしければこちらも参考にしてみてください。

関連記事

癒される女性を求める男性心理・癒し彼女の特徴5選!彼氏が喜ぶ癒し方も

癒される女性を求める男性心理をご存知ですか?また、癒し彼女の特徴や彼氏

Small thumb shutterstock 535075258

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事