Icon search 36px

美味しいチャーハンの作り方とアレンジレシピ2選

定番のチャーハンのレシピ

美味しいチャーハン

チャーハンは細かく刻んだ野菜と肉を、ご飯と一緒に油で炒める料理です。ご家庭にある食材で手軽に作れる料理なので、食卓に登場する機会が多いのではないでしょうか。フライパン一つで作ることが出来るメニューですが、ご飯がベタつかずパラパラに炒めるには火加減が重要なポイントです。

チャーハンを作る時の火加減は最初から強火にして、短時間で一気に炒めます。ご飯や野菜から出る水分を飛ばすことを意識し、レードルの底を使って叩くように炒めるとパラパラのチャーハンになります。また油ではなくラードや牛脂を使うとコクがアップし、お店で食べるような味わいのチャーハンになりますよ。

    定番のチャーハンの作り方(2人分)

  • ご飯     茶わん2杯分
  • チャーシュー 80g
  • 長ネギ    1/2本
  • 卵      2個
  • 鶏がらスープの素 小さじ2杯
  • 塩コショウ  適量
  • しょうゆ   大さじ1
  • ラードか牛脂 適量

    定番のチャーハンの作り方

  1. 1チャーシューは角切りに、長ネギはみじん切りにします。
  2. 2卵を割り、溶き卵を作っておきます。
  3. 3フライパンにラードか牛脂を入れて中火で熱します。
  4. 4ラードか牛脂が溶けたら強火にして、溶き卵を入れます。
  5. 5続いてご飯を入れて卵と絡むように炒めます。
  6. 6チャーシューと長ネギも加えて、さらに炒めます。
  7. 7鶏がらスープの素と塩コショウで味を調え、仕上げに鍋肌からしょうゆを入れて全体を炒め合わせます。
  8. 8お皿に盛り付けて完成です。

レシピ①あんかけチャーハン

あんかけチャーハン

シンプルなチャーハンにあんかけをかけると、豪華な見た目になります。トロっとした餡は料理を冷めにくくし、身体もポカポカと温まるので寒い季節にはおすすめの献立です。あんかけを作るのが面倒…と思われますが、電子レンジで作る簡単レシピがあります。チャーハンを作っている間に出来るので、ぜひお試しください。

    あんかけチャーハンの材料(2人分)

  • チャーハン   2人分
  • たけのこ    70g
  • しいたけ    2個
  • 醤油・酒・みりん 各大さじ1
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 水       150ml
  • 片栗粉     大さじ1/2

    あんかけチャーハンの作り方

  1. 1たけのこは千切りに、しいたけは薄くスライスします。
  2. 21と調味料を耐熱容器に入れて、よく混ぜ合わせます。
  3. 33に水と片栗粉を入れて、さらに混ぜ合わせます。
  4. 43にラップをふんわりとかけて600wの電子レンジで2分加熱します。
  5. 5電子レンジから取り出して、よく混ぜ合わせます。
  6. 6さらに600wの電子レンジで2分加熱します。
  7. 76をチャーハンの上にかけて出来上がりです。

レシピ②キムチチャーハン

辛いキムチチャーハン

辛い物が好きな方におすすめしたいチャーハンは、キムチチャーハンです。市販のキムチとご飯を炒めれば完成するので、短時間で簡単に作ることが出来るメニューです。キムチチャーハンにはチャーシューではなく豚バラ肉を、ラードではなくごま油を使ってコクと風味をプラスしてください。目玉焼きとの相性もバッチリですよ。

    キムチチャーハンの材料(2人分)

  • 豚バラ肉  120g
  • 白菜キムチ 120g
  • ニラ    30g
  • ご飯    茶わん2杯分
  • 塩     適量
  • ごま油   適量
  • 鶏がらスープの素 小さじ1/2

    キムチチャーハンの作り方

  1. 1ニラとキムチを食べやすいサイズに切ります。
  2. 2フライパンにごま油を入れて豚バラ肉を炒めます。
  3. 32にキムチを入れてさらに炒めます。
  4. 4肉に火が通ったらご飯とニラを入れて炒め、鶏がらスープの素も入れて味付けをします。
  5. 5全体が馴染んだら塩を加えて味を調えます。
  6. 6お皿に盛り付けて出来上がりです。

【定番編】チャーハンに合うおすすめのおかず|付け合わせの献立5選

①焼き餃子

焼き餃子

餃子はチャーハンに合う王道の付け合わせの献立です。餃子の中でもカリッと焼き上げた焼き餃子は人気が高く、今や日本人の国民食になりつつあります。市販の餃子も数多くありますが、手作り餃子の味は格別です。豚肉と刻んだ野菜をたっぷりと入れて皮で包んでくださいね。

餃子に焼き目がついたら、水ではなく熱湯を入れてください。水を入れるとフライパン内の温度が下がるので、皮がべチャっとなり破けてしまう原因になります。最後にごま油をまわし入れると、カリッと美味しく仕上がります。箸が止まらない美味しさなので、多めに作っておくと良いですよ!

②水餃子

水餃子

ツルっと喉越しの良い水餃子も、チャーハンの付け合わせやサイドメニューとして人気があります。ご家庭で水餃子を作る時は焼き餃子と違い、ヒダを作らずにタネを包んでください。隙間がないので茹でている最中にタネが飛び出すことがなく、滑らかな食感に茹で上がります。

水餃子につけるタレは酢醬油ではなく、ポン酢でも美味しくいただくことが出来ます。辛い物が好きな方でしたら、コチュジャンダレもおすすめです。また千切りにした生姜を薬味としてもう一品添えると、タレだけとは違う味わいを楽しめますよ。

③揚げ餃子

美味しい揚げ餃子

皮がカリカリになる揚げ餃子も、チャーハンの付け合わせとして良く合います。揚げ餃子は、タネに変わり種をプラスすると面白いですよ。特に人気のある変わり種はチーズです。油で揚げるとチーズが溶けるので、揚げたては格別の美味しさです。お子さんにも喜ばれるメニューなので、ぜひチャレンジしてください。

下記の記事では、餃子に合うおかずの献立を紹介しています。ご家庭で餃子を食べる時に、おかずや付け合わせに悩んだことはありませんか?餃子に合う簡単な副菜やサイドメニューがたくさん紹介されているので、併せてご覧ください。

関連記事

餃子に合うおかず・献立27選!簡単付け合わせメニュー・副菜・スープは?

餃子の時はどんな付け合わせおかずの料理レシピを副菜に選んでいますか。餃

Small thumb shutterstock 308134487

④春巻き

熱々の春巻き

春巻きはチャーハンの付け合わせにぴったりの献立です。春巻きをパリッと美味しく揚げるコツは2つあります。1つ目は中に包む中華あんは、炒めた後に熱をとってから巻くことです。中華あんが熱いまま春巻きの皮で包んでしまうと、熱で皮がふやけてしまいパリパリとした食感になりません。

2つ目は低温でじっくりと揚げることです。春巻きの中のあんは火が通っているので、皮がキツネ色に揚がればOKです。ゆっくりと火を通すことで、皮がパリッと美味しく揚がります。春巻きはチャーハンだけでなく、和食の献立の付け合わせにしても違和感がありません。万能なおかずなので、レシピをマスターしてくださいね。

⑤シュウマイ

美味しいシュウマイ

チャーハンの付け合わせの献立には、シュウマイもおすすめです。具材にみじん切りにした玉ねぎが入っているので、シャキシャキとした食感を楽しむことが出来ます。豚肉の旨味も感じられるので、チャーハンが進むおかずになりますよ。

シュウマイはフライパンに水を入れて作ることも出来ますが、蒸し器があると風味と美味しさがグンとアップします。蒸し器はシュウマイ以外の料理にも活躍するので、ご家庭にあると重宝しますよ。

【簡単レシピ編】チャーハンに合うおすすめのおかず|付け合わせ副菜3選

①もやしのナムル

もやしのナムル

チャーハンの付け合わせに簡単な副菜が欲しい時、もやしのナムルはいかがでしょうか。茹でたもやしに調味料を合わせるだけなので、簡単に作ることが出来ますよ。もやしだけで見た目が寂しく感じる時は、千切りにしたきゅうりをプラスすると色合いが良くなります。辛さが欲しい時はラー油を足して味を調整してください。

②冷奴

冷たい冷奴

冷奴は和食のサイドメニューの定番ですが、チャーハンの合わせても違和感がありません。こってりとしたチャーハンの箸休めになり、口の中もさっぱりとします。パッケージからお皿に移すだけで、もう一品出来るという手軽さも嬉しいですよね。お好みで薬味をプラスすれば、見た目も寂しくなりません。

③お浸し

お浸し

チャーハンだけの献立だと野菜が不足してしまうので、副菜を添えるようにしましょう。お浸しはもう一品欲しい時に、簡単に用意出来る副菜です。鍋で湯をわかすのが手間でしたら、電子レンジで野菜を加熱してもOKです。めんつゆを使えば味もバッチリ決まりますよ。もう一品のサイドメニューにぴったりのおかずですね。

【スープ編】チャーハンに合うおすすめのおかず|付け合わせの献立3選

①中華風コーンスープ

料理をする女性

中華風コーンスープは優しい味わいのスープなので、チャーハンの付け合わせに良く合います。鶏がらスープをベースにし、コーンクリーム缶を加えてとろみをつける簡単なレシピです。仕上げに溶き卵を加えても美味しいですよ。大人テイストにするならコショウを加えて、ピリッとした辛さをアクセントにしてください。

②中華スープ

スープを作る女性

中華スープとは中華屋さんでチャーハンを頼んだ時に、一緒についてくることが多い濃い目の味付けのスープです。ご家庭でチャーハンを食べる時に「あのスープがあれば…」と恋しく思う方もいるのではないでしょうか。

中華スープを作るには「味覇(ウェイパァー)」を使います。味覇は中華調味料の一種で、多くのスーパーで販売しています。味覇を使うだけで簡単に本格的な中華の味付けになり、スープや副菜以外の料理にも大活躍します。ご家庭で中華料理を作ることが多いなら、常備しておくと良いですよ。

③生姜スープ

生姜スープ

チャーハンの献立の付け合わせに、生姜スープはいかがでしょうか。生姜は身体を温めたり、体調を整える効果があるので風邪気味の時にはとくにおすすめのスープです。チューブタイプのおろししょうがでも構いませんが、生の生姜を使用した方が風味良く仕上がります。お好みで野菜やキノコ類を足してください。

【サラダ編】チャーハンに合うおすすめのおかず|副菜や付け合わせ3選

①ラーメンサラダ

ラーメンサラダ

チャーハンを食べるとラーメンが恋しくなる方は多いですよね。そんな方におすすめしたいサラダがラーメンサラダです。北海道の札幌市が発祥のユニークなサラダで、ラーメンを味わいながら野菜もたっぷりと食べることが出来ます。ラーメンサラダにはさっぱりとした醤油ドレッシングか、濃厚な胡麻ドレッシングが合いますよ。

②バンバンジーサラダ

バンバンジーサラダ

チャーハンの献立に見栄えのするサラダを用意するなら、バンバンジーサラダがおすすめです。鶏のササミ肉は電子レンジで簡単に調理出来るので、洗い物も少なく済みます。ラップに包む際にお酒を振りかけるとふんわりと仕上がり、臭いもありません。ドレッシングをピリ辛にするなら、お好みの量の豆板醬を加えてください。

③春雨サラダ

美味しい春雨サラダ

チャーハンのもう一品に、さっぱりとした春雨サラダを添えてはいかがですか。春雨は喉越しが良く、ツルっとした食感で美味しいです。春雨と一緒にきゅうりも和えれば、見た目にも美しく仕上がります。豪華さを出したい時はボイルしたエビや、ホタテをトッピングすると良いですよ。

【肉のレシピ】チャーハンに合うおすすめのおかず|サイドメニュー2選

①レバニラ炒め

レバニラ炒め

チャーハンに肉料理のサイドメニューを用意するなら、レバニラ炒めは喜ばれる献立になりますよ。しっかりと下味をつけたレバーは美味しく、野菜もたっぷりと食べることが出来るボリューム満点のメニューです。レバーは最初に氷水につけることで臭みがなくなります。水気をよく拭き取ってから調理してくださいね。

②ネギチャーシュー

料理を作るカップル

チャーハンの具材に使われるチャーシューですが、余ってしまった時にはネギをプラスしてサイドメニューの副菜に変身させることが出来ます。長ネギは簡単な千切りでも良いですが、白髪ねぎにしてもグッドです。ネギのシャキシャキ感とチャーシューの旨味がマッチし、箸が止まらなくなりますよ。

ネギチャーシューは作りたてよりも、冷蔵庫で30分程寝かせた方が味が染み込みます。チャーハンのサイドメニューだけでなく、お酒のおつまみやもう一品の副菜にもなるので便利なメニューです。

【魚介のレシピ編】チャーハンに合うおすすめのおかず|もう一品の献立2選

①エビのチリソース

美味しいエビチリ

チャーハンのもう一品のサイドメニューに豪華な魚介料理を用意するなら、エビのチリソースがおすすめです。エビは下処理をキチンと行い、少量の酒と片栗粉をまぶしておくことでプリプリの食感になります。

市販のエビチリのソースもたくさん販売していますが、ご家庭で作れば好みの辛さに調整出来ます。エビチリはおもてなしやパーティーに映える料理なので、レシピをマスターしておくといざという時に役立ちますよ。盛りつけに青菜を添えると副菜をプラスでき、美しく仕上がります。

②白身魚のレモンソースがけ

魚のレモンソースがけ

魚のレシピのもう一品に、白身魚のレモンソースがけはいかがでしょうか。白身魚は淡泊な味わいなので、醤油やバターを使ってしっかりと味をつけることが多いですが、さっぱりとしたレモンソースとの相性は抜群です。

簡単にレモンソースを作るなら市販のレモン汁を使うのが便利ですが、ご家庭にあれば生のレモンを使ってください。新鮮なレモン果汁はさわやかな香りがし、ソースの味も美味しく決まります。余ったレモンは飾り切りにして白身魚ののったお皿に添えると、オシャレな盛りつけになりますよ。

【揚げ物のレシピ】チャーハンに合うおすすめのおかず|もう一品の献立2選

①鶏の唐揚げ

熱々の唐揚げ

チャーハンだけではボリュームのあるメニューですが、男性や育ち盛りのお子さんがいるご家庭では少々物足りなく感じます。唐揚げは揚げ物料理の中でダントツの人気を誇り、食べ応えのあるおかずです。

鶏の唐揚げは中華料理ではありませんが、中華料理店のメニューにあることも多いです。なのでチャーハンの付け合わせに唐揚げがあっても、違和感なく受け入れられますよ。唐揚げはチャーハンよりも調理時間がかかる料理です。市販の冷凍唐揚げをもう一品として用意してもアリですよ。

唐揚げはメイン料理として食卓に登場することが多いです。下記の記事では、唐揚げに合うおかずの献立を紹介しています。唐揚げに合う副菜や簡単なもう一品料理にサイドメニューなど、たくさんのおかずが紹介されています。ぜひこちらもチェックしてください。

関連記事

唐揚げに合うおかず28選!おすすめの付け合わせやもう一品の献立をご紹介

唐揚げに合うおかずにはどんなものがあるのかご存知ですか?今回は唐揚げに

Small thumb 12448732524 986f4be7fe o

②揚げワンタン

揚げワンタン

チャーハンのもう一品のサイドメニューに、揚げワンタンはいかがでしょうか。揚げワンタンは中国ではポピュラーな食べ物です。豚ひき肉と刻んだ野菜を混ぜてタネをつくり、ワンタンの皮に包んで揚げます。スナック菓子のような食感と味わいなので、料理のサイドメニューにだけでなくお子さんのおやつにもおすすめですよ。

揚げワンタンはタネに味がついているので、そのままでも美味しく食べることが出来ます。物足りなく感じれば、酢醬油やポン酢につけて食べてください。ワンタンはタネと一緒にチーズや大葉、納豆などアレンジ食材をプラスすると面白いですよ。味のバリエーションが広がり、何度作っても楽しめるおかずになりますね。

チャーハンに合うおすすめのおかずや副菜でレパートリーを広げよう!

チャーハンに合うおすすめのおかず・簡単レシピの副菜・もう一品のサイドメニューを紹介しました。いかがでしたでしょうか?チャーハンは単品でもお腹がいっぱいになるメニューですが、副菜やサイドメニューを足すことでバランスの良い献立になります。ぜひ参考にして、美味しいチャーハンの献立を考えてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事