Icon search 36px

退職する人に贈るメッセージのコツ3選

退職する人に贈るメッセージのコツ①相手と自分の関係に応じて口調を変える

上司と握手

退職する人に贈るメッセージのコツ1つ目は、相手と自分の関係に応じてメッセージの口調を変えることです。礼節を踏まえたメッセージを贈ることが、お祝いの気持ちの表現につながります。

上司や目上の方に対するメッセージは敬語が基本です。同僚の場合は丁寧さを意識しつつ、やや砕けた表現を心がけた方がぬくもりを感じられるメッセージになります。

後輩や部下向けの退職に関するメッセージは、話し言葉に近い表現にするとよそよそしさがなくなりおすすめです。受け取る側の立場を考えた上でどんな口調にするのか決めましょう。

退職する人に贈るメッセージのコツ②感謝を伝える内容にする

ありがとうのメッセージカード

退職する人に贈るメッセージのコツ2つ目は、これまでの感謝を伝えるメッセージにすることです。お祝いと感謝の言葉を重ねることで、相手に深い感慨を与えるメッセージになります。

特に「これまでお世話になりました」「お疲れさまでした」というメッセージは、同僚や上司といった相手の立場にかかわらず、日頃の感謝を届けるのにぴったりの言葉です。その他の感謝を伝える表現方法について、くわしくはこちらを参考にご覧下さい。

関連記事

感謝の言葉の例文15選|ありがとうの気持ちを伝える手紙の書き方や英語も

感謝の言葉の例文についてご存知でしょうか?そこで今回は、感謝の言葉の例

Small thumb shutterstock 548486665

退職する人に贈るメッセージのコツ③今後の人生を祝福する一言を添える

乾杯の準備

退職する人に贈るメッセージのコツ3つ目は、今後の人生を祝福する一言を添えることです。定年退職以外にも転職や寿退社など、退職の事情は人それぞれです。時には「退職されると困る」と感じる人もいるかもしれませんが、できる限り前向きな気持ちで相手の前途をお祝いしましょう。

寄せ書きのメッセージはもちろん、口頭の退職者へのメッセージも相手の記憶に長く残るでしょう。去る人も残る人も気持ちの良い別れとなるように、まずは相手の先行きを祝福する一言を添えると心に残りやすくなります。

定年退職する上司へのメッセージの例文3選

定年退職する上司へのメッセージの例文①感謝を申し上げます

仕事のミーティング

定年退職する上司に対しては、これまでについての感謝を重点的に告げることがポイントです。「これまで○○課を引っ張って頂いた△△さんに心からの敬意と感謝を申し上げます。」と、相手に分かりやすくお祝いと感謝を伝えましょう。

また「長い間ご活躍された○○さんにお祝いを申し上げます。」や「つつがなく今日のこの日を迎えられたことをお祝い申し上げます。」といったメッセージも相手に感謝の気持ちを伝えるのにぴったりです。

定年退職する上司へのメッセージの例文②ご指導頂きありがとうございました

仕事のノウハウ

「人に教えてもらったことは忘れないうちにメモを取るなど、○○さんには仕事の上で大切なことを教えてもらいました。」など、退職する上司と自分の具体的なエピソードを織り交ぜると、オリジナリティとぬくもり溢れるオンリーワンのメッセージになります。

具体的なエピソードがなかなか思い浮かばない場合は、「様々な場面で助けて頂き感謝申し上げます。」「仕事に対する考え方や姿勢に多くのことを学ばせて頂きました。」などのメッセージで感謝の気持ちを伝えるのがおすすめです。

「ご指導頂いた内容を胸に、今後ますます精進していきたいと思います。たまにはお元気な声を聞かせて頂けると嬉しいです。」と添えると、上司も安心して退職の日を迎えることができます。

定年退職する上司へのメッセージの例文③ご自愛下さい

サラリーマンの後ろ姿

「第二の人生を迎えるにあたり、お身体をご自愛下さい。」など、定年退職する上司の今後の人生に際して必要な健康と多幸を祈る言葉を添えると、退職を祝福する気持ちを伝えられます。

「これからも○○さんに幸多いことをお祈り申し上げます。」など、定年退職後の生活に対するエールを贈るのもおすすめです。定年退職を迎える上司に向かって「人生まだまだこれから」というメッセージは、相手を見下しているように捉える人もいるので避けた方がいいでしょう。

定年退職する同僚へのメッセージの例文2選

定年退職する同僚へのメッセージの例文①一緒に働けてよかった

仕事仲間と一緒の男性

定年退職を迎える同僚には、「一緒に働けたことを嬉しく思います。」など、これまでの感謝を伝えるメッセージがおすすめです。定年退職を迎える同僚と同じように働いた人ならではの、お互いの健闘を讃え合うメッセージがふさわしいです。

「仕事上で受けた様々なサポートには、いつも助けられました。ありがとうございます。」や「いつも相手の話を丁寧に聞いてくれる○○さんの姿に励まして頂きました。」など、相手の仕事上での良い点を挙げると、より印象深いメッセージになります。

定年退職する同僚へのメッセージの例文②退職後の活躍が楽しみです

空を見る男性

よく見知った間柄の同僚が定年退職する場合は、「今後始まる新たな人生をお互いにエンジョイしましょう」と話し言葉に近い表現のメッセージにすると、相手に真心が届きやすいです。

「退職後の活躍も楽しみにしています。」など、これからの生活を励ますメッセージが定年退職する同僚へのメッセージとしておすすめです。「新しい生活のスタートも○○さんらしさを発揮できることをお祈りしています。」など、相手の個性を活かした退職後の人生を祝うといいでしょう。

寿退社する上司へのメッセージの例文2選

寿退社する上司へのメッセージの例文①おめでとうございます

花束

寿退社する上司には「おめでとうございます」とお祝いの言葉を真っ先に伝えるようにしましょう。「おめでとうございます」代わりのお祝いのメッセージとしては、「輝かしい人生の門出を祝福申し上げます。」という言葉もおすすめです。

子供についてはプライベートな内容なので、「早く赤ちゃんが見たいです」など相手の家族計画に関するメッセージは避けた方が無難です。

寿退社する上司へのメッセージの例文②頑張ります

仕事中の女性

「偉大な先輩である○○さんがいなくなるのは寂しいですが、教えて頂いた事を胸に頑張ります」と、相手を称賛する意味で「今後はその分自分が頑張る」と伝えると、相手も退職に関する不安や後ろめたさを解消できます。

直属の上司が寿退社する場合、「落ち着いたらまた、声をかけて下さい」といったメッセージもおすすめです。上司のことを慕っているという気持ちを表現することができます。

寿退社する同僚へのメッセージの例文2選

寿退社する同僚へのメッセージの例文①楽しかったです

仕事の打ち合わせ

寿退社する同僚に対して「○年間共に仕事ができて楽しかったです。」や「様々な楽しい思い出をもらいました。ありがとうございます。」など、一緒に仕事をしてきた仲ならではの楽しい思い出を伝えるのがおすすめです。

「大変な時でも前向きな姿勢でいる○○さんのおかげで乗り切ることができました。」など、具体的なエピソードがあれば付け加えておきましょう。お互いの楽しい思い出を共有することができる上、心に残るメッセージになります。

寿退社する同僚へのメッセージの例文②幸せな家庭を築いて下さい

手をつなぐ

寿退社する同僚に対しては、「幸せな家庭を築いて下さい」といった相手の今後の幸せを祝うメッセージがおすすめです。結婚に対する不安や悪い面について言及するのはNGです。

その他にも「末永くお幸せに」や、「落ち着いたら連絡を下さい、待っています。」といったメッセージで相手の幸せを祝福しましょう。

寿退社する後輩・部下へのメッセージの例文2選

寿退社する後輩・部下へのメッセージの例文①「祈っています」

手をつなぐカップル

寿退社する後輩や部下へのメッセージは、「心から幸せを祈っています。」のように相手の結婚や新しい生活を祝う言葉がおすすめです。

また「我が社にとってなくてはならない存在だった○○さんですが、今後はその明るさを家庭のために発揮することを祈っています。」のように、仕事上で知った相手の長所を活かした今後の人生への祝福をメッセージに込めると印象深いものになります。

寿退社する後輩・部下へのメッセージの例文②仲良くお過ごし下さい

新郎と新婦

寿退社する後輩や部下へのメッセージは、「素敵な旦那さまといつまでも仲良くお過ごし下さい。」と夫婦二人に向けた言葉もおすすめです。

寿退社する後輩や部下だけではなく、結婚相手の人となりも知っている場合は特に二人揃っての幸せをお祝いしてあげましょう。「しっかり者の○○さんとどっしり構えた○○君なら素敵な家庭を築けると信じています」というように、お互いの長所に言及しておくと、より印象深いメッセージになります。

転職する上司へのメッセージの例文2選

転職する上司へのメッセージの例文①今までありがとうございました

チョークを手に持つ男性

転職する上司へのメッセージは、「今までご指導ありがとうございました。」など、これまでの感謝の気持ちを伝える言葉を選びましょう。

また「気配りの人である○○さんのように私も周囲をよく見渡せるようにして、日々精進していきます。」など、具体的な感謝のエピソードを添えると、肯定感に満たされ転職する上司にとっても励みになります。

転職する上司へのメッセージの例文②ご活躍をお祈りしています

話をする男女

転職する上司へのメッセージには、「新たなる場所でのご活躍をお祈りしています。」といった成功を願うメッセージを添えましょう。

お世話になっただけではなく、これからも縁を繋ぎたい相手であれば「今後も変わらぬお付き合いとご指導を宜しくお願いします。」と添えるのも良いでしょう。

転職する同僚へのメッセージの例文2選

転職する同僚へのメッセージの例文①今後も応援しています

ステップアップの説明

転職する同僚へ贈る言葉は「今後も応援しています。」と、相手のステップアップを応援する気持ちを伝えるメッセージが向いています。

仲が良かった同僚が転職する場合、つい相手を引き留めるようなメッセージを贈りがちです。しかし転職は悪い事ではありませんので、前向きな言葉で新たな門出をお祝いした方が相手のためになります。

ただし「いなくなると寂しくなります」というように、相手を慕うメッセージであれば、相手も気持ちよく受け止めることができます。寂しい気持ちは素直にメッセージに込めても良いでしょう。

転職する同僚へのメッセージの例文②また今度食事にでも出かけよう

乾杯

同僚が転職する場合「また今度食事にでも出かけよう」といった、まだ縁は続くことを表現するメッセージだとあたたかさが感じられ、相手にも喜んでもらえます。

その他にも「お互いの頑張りを報告し合えるように自分を磨こう。」や「これからは違う職場になるけど、お互いに精進しましょう。」など、今後も交流を続けられるメッセージも贈ってみましょう。

転職する後輩・部下へのメッセージの例文2選

転職する後輩・部下へのメッセージの例文①お疲れ様でした

パソコンを見る男女

転職する後輩や部下へは、彼らの努力を労う「○年間お疲れ様でした。」などのメッセージで、相手の苦労や努力を讃えましょう。直属の部下だった場合は、「新人だった頃が懐かしくなるほど、たくましく成長してくれましたね。」など個人的なエピソードを付け加えるのもおすすめです。

転職する後輩・部下へのメッセージの例文②ご活躍される事と思います

腕を組む男性

「新たな環境でもご活躍される事と思います。」など、転職する後輩・部下にエールを送る気持ちでメッセージを贈りましょう。転職の事情によっては「夢の実現に一歩近付けたんだね。おめでとう。」や「努力家の○○さんがますます活躍することを期待しています。」といった応援メッセージも喜ばれます。

また「何かあったらいつでも相談にのります、また色々な話を聞かせて下さい。」など、かつての上司から部下への気遣いを感じさせるメッセージもおすすめです。

退職する人へ贈るメッセージのタブー

退職する人へ贈るメッセージのタブー①相手の気分を害するメッセージ

見たくないものを見た女性

退職する人へ贈るメッセージのタブー1つ目は、「相手の気分を害するメッセージ」です。相手の過去の失敗について言及したり、秘密にしていたことを暴露するような内容のメッセージは避けましょう。

「数年前に取引先を怒らせてしまったことも、いまとなっては良い思い出です」という過去を懐かしむようなメッセージでも、相手にとっては思い出したくない嫌な記憶かもしれません。

「一緒に行った夜のお店、楽しかったですね」など、退職する人の家族が目にして本人が気まずい思いをするようなメッセージも同様に避けた方がいいでしょう。誰が目にしたり耳にしたりしてもいい内容かどうか、よく吟味することが重要です。

退職する人へ贈るメッセージのタブー②否定的な内容を含むメッセージ

拒否する女性

退職する人へ贈るメッセージのタブー2つ目は、「否定的な内容を含むメッセージ」です。定年退職や転職するする人に対して「この先とても大変な思いをするだろう」など、相手の今後の先行きを悪くとらえるようなメッセージは避けます。

「もう二度と会わない人だから何を言っても許される」ということはありません。退職する人へのメッセージは、職場にまだ残っている人たちも見聞きする機会があり、あまりにも無礼な態度は社会人としての人格を疑われてしまいます。

去って行く人でも、縁はどこかでつながっているかもしれませんので、できるだけ明るいお祝いの言葉を贈るようにしましょう。頑張っている人への応援メッセージの例文について、くわしくはこちらを参考にして下さい。

関連記事

頑張ってる人が喜ぶ言葉・励ます言葉14選|応援メッセージになる名言も

頑張ってる人に頑張れという言葉をかけるのは果たして相応しいでしょうか。

Small thumb shutterstock 628172822

退職する人へ贈るメッセージのタブー③上から目線のメッセージ

OKを出す男性

退職する人へ贈るメッセージのタブー3つ目は、「上から目線」のメッセージです。上司や目上の人に対して贈るメッセージはもちろん、同僚や部下などに対しても相手を見下しているようにとられてしまうメッセージは避けましょう。

具体的には、上司や目上の人に対して「これまでご苦労さまでした。」というメッセージは、立場が上の人間が下の人間に対してかける言葉という慣習があるため避けた方が無難です。

「頑張って下さい」というメッセージも、人によっては「頑張れと言うのは、相手が自分よりも立場が下だという意味だ」と考える人もいます。避けた方がいいでしょう。病気療養で退職する人にとっても、「頑張れ」という言葉はプレッシャーを与えることがあるので注意が必要です。

退職する人へ贈るメッセージで喜んでもらおう

退職する人に贈るメッセージは、お祝いの気持ちや感謝の気持ちを伝える大切な言葉です。定年退職や寿退社、転職など様々な理由があると思いますが、いつかどこかで縁がつながるかもしれませんので丁寧な言葉を贈りたいものです。上司や同僚、後輩など関係性に応じて相手の心に響く言葉を贈って喜んでもらいましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事