Icon search 36px

記憶力が高い人の特徴は?どんなことを考えているの?

記憶力が高い人の特徴①知識を関連付けている

知識をつなげる男性

記憶力が高い人の特徴の1つ目として、知識を関連付けているということがあります。新しいことを覚えたとき、それを単体で覚えるのではありません。自分の知っている知識と関連付けて、「つながり」で覚えるのです。知識を思い出しやすくするのに有効な方法なのです。

また、知識をいろいろな物と関連付けることによって、知識を思い出す機会も増えます。知識を身に着けても、繰り返し思い出さないと、知識は持続しません。記憶力が高い人は、知識同士を関連付け多くの引き出しを作っているおかげで、記憶力が保たれているのです。

記憶力が高い人の特徴②いろんなことに興味がある

好奇心

記憶力が高い人の特徴の2つ目として、いろんなことに興味があるということがあります。好奇心が高くいろんなことに興味を持つ人は、日常的に脳に刺激を与えています。脳は記憶を司る大切な器官です。脳を刺激し、働かせることで、記憶力が向上するのです。

記憶力が悪い人は、何事にも関心が持てずただぼんやりと日々を過ごしています。目に止まった簡単なことを調べてみるなど、周りに目を配って興味を抱く練習をしてみてください。

記憶力が高い人の特徴③覚えるべきこととそうでないことをうまく分ける

選ぶ女性

記憶力が高い人の特徴の3つ目として、覚えるべきこととそうでないことをうまく分けている、ということがあります。どうでもよいことばかり覚えてしまって肝心の答えが思い出せない…なんて経験、ありませんか?これは記憶力が悪い人の特徴の一つと言われており、覚えることの取捨選択ができていない状態です。

記憶力が良いと言っても、全てのことを覚えられるわけではありません。記憶力が高い人は、情報の取捨選択がうまいのです。必要な情報かそうでないのか見極める判断力が高い傾向にあります。記憶力向上のためには、情報や知識の必要性を考えることが大切なのです。

記憶力がアップする方法5選!記憶力向上の訓練法や脳に良い食べ物など!

記憶力をアップさせる方法①知識を何度も反復する

知識

記憶力をアップさせる方法の1つ目として、知識を何度も反復するということがあります。人間は、知識を覚えるという行為が苦手な生き物です。ではどうやって記憶力をアップさせるのでしょうか。その秘密は知識の反復にあります。

その日に覚えたことを夜反復する、次の日の朝にもう一度、次は3日後…という具合に、何度も知識を反復させましょう。何度も知識を目にすることで、知識が定着しやすくなります。

また、動かしている場所が多いほど記憶力が向上するという研究もあります。ただ目で見るだけではなく、口を動かす、耳で聞く、手を動かすなど、動かせる部分はできるだけ動かしてみましょう。

記憶力をアップさせる方法②日常的に運動を取り入れる

運動する男性

記憶力をアップさせる方法の2つ目として、日常的に運動を取り入れるということがあります。運動をすると、脳が活性化されます。特に、記憶の役割を担っている「海馬」という部分に刺激を与えます。海馬を働かせることが、記憶力アップにつながるのです。

また、運動をすることは気分のリフレッシュや、悩み事などを解消するのに有効です。悩みがある場合人の記憶力は低下する傾向にあるため、運動をして悩みをなくすことは記憶力アップに有効といえるでしょう。

記憶力をアップさせる方法③コーヒーや緑茶を飲む

コーヒーと勉強ノート

記憶力をアップさせる方法の3つ目として、コーヒーや緑茶を飲むということがあります。これらの飲み物に含まれるカフェインは、海馬を刺激して脳の働きを向上させる効果があるため、記憶力アップに有効な成分と言われているのです。また、記憶力を上げるだけでなく、記憶定着にも有効です。

一度覚えた知識を反復するときや、全く新しい物事を覚える前に、コーヒーや緑茶を飲んでみてください。脳が冴え渡り、記憶力が悪い人も効果を実感できるはずです。あまりたくさんカフェインを摂取するのは苦手…という方は、紅茶でも代用可能です。

記憶力をアップさせる方法④集中力を鍛える

集中する子供

記憶力をアップさせる方法の4つ目として、集中力を鍛えるということがあります。情報を記憶するときには、集中力が欠かせません。記憶力が悪い場合、原因は記憶ではなく集中力にあるのかもしれません。集中力を鍛え、取り入れる情報量を多くしたり、情報の取捨選択ができるようになれば、自然と記憶力もアップしますよ。

記憶力をアップさせる方法⑤ナッツや大豆製品を食べる

ナッツ類の入ったヨーグルト

記憶力をアップさせる方法の5つ目として、ナッツや大豆製品を食べるということがあります。ナッツには「オメガ脂肪酸」、大豆製品には「レシチン」という、記憶力や集中力アップに有効な成分が豊富に含まれています。特に納豆は、血流を増加させて脳を活発に動かす働きも持っていると言われています。

ナッツはおやつ時、納豆は就寝前や夕飯などのタイミングで食べると、より記憶力アップのために有効だと言われています。食べる時間帯にも気をつけて、記憶力向上を目指してみてください。

記憶力を更に高める・磨く方法は?

記憶力を更に高める・磨く方法①毎日日記を書く

日記を読む女性

記憶力を更に高める・磨く方法の1つ目として、毎日日記を書くということがあります。日記を毎日欠かさず書いている人は、日記を書かない人よりも記憶力が良いという結果があります。日記というものは、その日にあったことを思い出して書くものです。そのため、脳を刺激し活性化するのに有効なのです。

記憶力を更に磨きたい人は、毎日日記を書くことを意識してみましょう。一日にあったことを覚える記憶力が鍛えられ、頭の中を整理する力も向上するはずです。長々と日記を書くのが難しい場合は、短文日記でも大丈夫です。

記憶力を更に高める・磨く方法②ストレスをためないようにする

ストレスを感じる女性

記憶力を更に高める・磨く方法の2つ目として、ストレスをためないようにするということがあります。記憶力が悪い人は、ストレスを抱え込んでいる場合が多いです。ストレスは記憶・興味関心・やる気の低下など、脳にとって悪い影響を及ぼします。記憶力が悪いと悩んでいる人は、ストレスをためていないか考えてみましょう。

記憶力を更に高める・磨く方法③脳に刺激を与え活性化させる

何かを書く女性

記憶力を更に高める・磨く方法の3つ目として、脳に刺激を与え活性化させるということがあります。もともと記憶力が良い人でも、脳を動かさなければどんどん悪い状態に変化していってしまいます。記憶力を更に向上させるためには、脳を積極的に使うことが必要不可欠です。

車のナンバーを暗算してみたり、人の名前をできるだけ覚えてみたり、昨日の夕飯を思い出そうとしてみたり…と、日常生活の中で意識的に脳みそを動かしてみましょう。記憶力の低下が抑えられ、更にたくさんの知識を身につけられるようになります。

記憶力が乏しい人の改善・復活方法は?

記憶力が乏しい人の改善・復活方法①「思い出す」訓練を行う

思い出そうとする女性

記憶力が乏しい人の改善・復活方法1つ目は、「思い出す」訓練を行うということです。何度も繰り返し思い出していた小さい頃の記憶が、今もそのまま残っている…という経験、ありませんか?人間の記憶は、「思い出す」という動作によって定着すると言われています。

記憶力が乏しい人は、身につけた知識を思い出す能力が弱い可能性があります。思い出す「覚える」力を鍛えることも大切ですが、「思い出す」力を鍛えることも意識してみてください。

記憶力が乏しい人の改善・復活方法②DWM法を使用する

訓練方法

記憶力が乏しい人の改善・復活方法2つ目は、DWM法をしようするということです。これは学習方法の一種で、Dは「翌日」、Wha「1週間後」、Mは「1ヶ月後」を意味しています。このタイミングで学習すると、記憶力が上昇し、記憶が長く定着するように成ると言われています。

DWMのタイミングは、ちょうど人間の知識が薄れてくる時期と同じです。記憶力が乏しい人は、DWM法を使って記憶の反復をより良いものにしていくことが大切です。

記憶力が乏しい人の改善・復活方法③複数のことを同時に行う練習をする

マルチタスクを行う男性

記憶力が乏しい人の改善・復活方法3つ目は、複数のことを同時に行う練習をするということです。人間の脳みそは、複数のことを同時に行うことによって活発に動くと言われています。あまりにも負担をかけすぎては逆効果になるので、無理せず複数のことを行う練習をしてみてください。

記憶力が高い子供の育て方!記憶力をアップさせる訓練法は?

記憶力が高い子供の育て方①習い事をさせる

楽器

記憶力が高い子供の育て方の1つ目として、習い事をさせるということがあります。特に、両手や足・耳・目など多くの器官を使用するピアノや、集中力が高まると言われているスイミング、論理的思考力が身につく囲碁や将棋などが、記憶力向上に良い習い事だとされています。

記憶力が高い子供の育て方②睡眠時間を確保させる

夜

記憶力が高い子供の育て方の2つ目として、睡眠時間を確保させるということがあります。記憶力をあげるために寝る間も惜しんで勉強させる…というのは、間違った育て方です。人間の脳は、寝ているときに記憶を整理して定着させます。良質な睡眠を確保してあげることで、記憶力の高い子供が育つはずです。

記憶力が高い子供の育て方③たくさん話す

話す親子

記憶力が高い子供の育て方の3つ目として、たくさん話すということがあります。子供は話すことで記憶を定着させます。たくさん会話をし、子供の知的好奇心を満たしてあげれば、おのずと記憶力が伸びていきます。

またこちらに、記憶力の良い子供を育てるための方法をまとめた記事を載せておきます。記憶力の良い子供を育てたい!という方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事

記憶力をよくする子供の育て方とは?記憶力が良くなる幼少期の習い事も

「記憶力が良い子供に育ってほしい!」そう願う親御さんは、多いのではない

Small thumb shutterstock 401659111

脳を活発に動かして記憶力アップを目指しましょう!

記憶力は脳と密接に関係するものです。脳が活発に動いていれば、その働きと比例して記憶力もあがっていきます。「もう大人だから記憶力は鍛えられないだろう」と諦めてしまわず、積極的に脳を動かしてみてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事