Icon search 36px

有給休暇を取るのにおすすめの理由5選

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由①通院

病院の風景

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由の1つ目は通院です。病院に行くという理由に関しては、現状のまま仕事をすると良好でない、仕事に集中できない体調であるため、仕事の効率を上げるためということも挙げられます。そのため、通院を理由に有給休暇(年休)を申請されると断りづらいと言えます。

中には、病院に行った証明を出すようにといった会社もありますが、そもそも続いているような通院や、予め時期を決めていた通院で休みを取るのであれば、証明書の提出を求められることも少ないでしょう。そのため、通院を理由にしておけば他のことをする場合であっても、うまく休みがとりやすいと言えるのです。

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由②親戚の不幸

お寺の風景

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由の2つ目は、親戚の不幸です。親戚の不幸については、これも理由にしやすいと言えます。父母や祖父母、そして子供や孫が亡くなったということであればその家庭にとっても非常に大ごとであり、その葬式等にも参列するという話になるかもしれません。

しかし、その他の親戚であれば、その人の葬儀や通夜に参列すべきかどうかは本人にしか分からないことですし、何よりまず会社の人が一緒に参列するといったこともあり得ないため、理由にしやすいと言えます。ただし使いやすい理由であるため、こういった理由が度重なれば間違いなく疑われることとなります。

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由③家族の体調不良

看病の風景

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由の3つ目は、家族の体調不良です。家族の体調不良を理由にするメリットとしては、家族間での連携が取れていれば休みやすいといった部分です。また、万が一家庭に連絡がいったとしても、連携がとれていれば口裏を合わせることも可能であることもメリットです。

ただし体調不良も親戚の不幸も、嘘をついて休むと自分にそうなっているという認識がないため、ボロが出やすいというデメリットもあります。たとえばおじさんの葬式という理由で休暇をとり後日おじさんの話をした時に「あれ?おじさんって以前亡くなってるよね?」といったことが不注意で起こり得るのです。

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由④急な体調不良

体調悪い女性

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由の4つ目は、急な体調不良です。これは有給休暇(年休)を急に取るための常とう手段と言えますが、やり方を間違えると周囲の反感を買うことになります。会社の雰囲気や周りの空気を感じ取りながら休むタイミングや休む理由を考えた方がいいでしょう。

何故なら会社によっては「風邪をひいたので休みます」と言えば「風邪くらいで仕事を休むな」と言われ、休みがとれなかったり、休めても評価を下げたりすることにもなります。そういう会社の体制が正しいかどうかは別にして、症状が軽いと白い目で見られ、重すぎれば相手に心配をかけるので、状況に合わせた申請が必要です。

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由⑤宗教的な理由

お寺の風景

有給休暇(年休)を取るのにおすすめの理由の5つ目は、宗教的な理由です。宗教的な理由は、その宗教の行事に参加するなど様々なものがあります。特に日本人は仏式で葬式を挙げるくらいの仏教が主流で「無宗教」だと主張する人が多いため、宗教的な話を持ち出されるとまったく議論したり言い返したりすることができません。

そのため、他に理由がない場合は家の宗教を理由にすることで、休みは取りやすいと言えます。ただし、日本人は多くが無宗教である分知らない宗教に対しての偏見が強いため、宗教の話を表に出し過ぎると距離を置かれてしまう可能性があるので注意が必要です。

ちなみに宗教を理由にする場合には、ある程度宗教の知識と宗教への思いがないと、ボロが出る可能性があります。下記の関連記事は宗教について紹介されているおすすめの内容となっています。休む理由だけではなく雑学の一つとして是非参考にしてみてください。

関連記事

神道と仏教の違いは?日本の宗教の教えや種類・お経・死後の違いも

神道と仏教の違いを知っていますか?神道と仏教には、宗教の教えの違いや、

Small thumb shutterstock 131126819

有給休暇が取れない会社の原因は?

有給休暇が取れない会社の原因①上司が細かく理由を聞く

悩む女性

有給休暇が取れない会社の原因の1つ目は、上司が細かく理由を聞くことです。本来、有給休暇は理由が無くても休めますし、理由が何であれ休める制度なのですが、会社によっては理由を添えて申請をすることがマストであったり、理由により却下されたりするようなこともあります。

有給休暇が取れない会社の原因②他の人に休みの負担がいく

ミーティングの風景

有給休暇が取れない会社の原因の2つ目は、他の人に休みの負担がいくことです。会社がギリギリの体制で回っているような状況だと、誰か一人が休むとそのしわ寄せがいくこととなります。そのため、会社の人と仲良くなればなるほど休みがとりづらくなっていくのです。

有給休暇が取れない会社の原因③休暇を取らない文化

3人の会社員

有給休暇が取れない会社の原因の3つ目は、休暇を取らない文化です。その会社において元々従業員が休まないような文化が定着していると、そこに所属している限り休みを切り出しづらくなります。そのため、休みがとりづらいと感じたり、そもそも休みをとることが選択肢に入らなくなったりしてしまうのです。

有給休暇が取れない会社の原因④査定や出世に響く

笑顔の男性

有給休暇が取れない会社の原因の4つ目は、査定や出世に響くことです。有給休暇(年休)は本来最大日数を取得したとしても査定や出世に響かないものであり、有給休暇を多く取得したことを理由に、査定を下げたりすることは違法にもなります。

しかし、実際には悪い評価の理由を表向きには有給休暇をたくさん取ったからと言わなくても、他のことを表向きの理由として、悪い評価になる原因となる会社もあります。

有給休暇が取れない会社の原因⑤後から文句を言われる

サングラスの女性

有給休暇が取れない会社の原因の5つ目は、後から文句を言われることです。休んだ後の仕事で成果を出さないと、休みを取ったことを後から責められることが、特にブラック企業では少なくありません。そのような会社では休んだ後に仕事がしづらくなるのが嫌で、休みを言い出しづらいものなのです。

有給休暇が拒否される言い訳の仕方は?

有給休暇が拒否される言い訳の仕方①私用のため

サングラスの女性

有給休暇が拒否される言い訳の仕方の1つ目は、私用のためです。多くの指南書には「有給休暇を取る時の理由は私用と書くのが一般的」とあります。しかし実際には私用と言って内容を伝えないことで、有給休暇が承認されないこともあります。健全な会社であればないのですが、ブラック企業では往々にしてあり得ます。

有給休暇が拒否される言い訳の仕方②旅行等のバカンス

ヨーロッパの街並み

有給休暇が拒否される言い訳の仕方の2つ目は旅行等のバカンスです。特にギリギリの体制でやっている会社でバカンスを理由にすると「あなたが抜けるときついから休まないで」と言われるでしょう。休ませたくないというよりも、仕事を回すために切実にそう願うのです。バカンスは会社により年休を拒否される理由となります。

有給休暇の申請書の書き方例3選

有給休暇の申請書の書き方例①私用と記入する場合

勉強する女性

有給休暇の申請書の書き方例の1つ目は、私用と記入する場合を紹介します。私用と記入する場合の申請書の書き方例としては「誠に恐縮ではございますが来る〇月〇日に私用のため有給休暇をいただきたく存じます」と記入します。基本的にこの申請書の記入例に添うことで休暇を取得することができます。

ただし先述しているように、私用では休めない会社の場合にはこのような申請の仕方は適切とは言えませんので、休みが取れるような理由を設定して申請書を出すことが必要です。

有給休暇の申請書の書き方例②具体的な理由がある場合

レクチャーする光景

有給休暇の申請書の書き方例の2つ目は、具体的な理由がある場合です。具体的な理由がある場合の申請書例は「来週月曜日に祖母の介護度認定に付き添いをするため、午前中のみ有給休暇を申請したく存じます」といった形になります。「介護認定の付き添い」とただ書くよりも、申請する側の心象がグッと良くなります。

申請書を書く場合には例のように、相手が気持ちよく申請できるような工夫が必要です。どう書いても相手には伝わるかもしれませんが、特に承認が相手の匙加減の要素が強い会社では、相手の心象が良くなるような丁寧な申請の仕方が大事になってくるのです。

有給休暇の申請書の書き方例③急な体調不良等後出しの場合

薬の瓶

有給休暇の申請書の書き方例の3つ目は、急な体調不良等後出しの場合を紹介します。急な体調不良等の後出しの申請書例としては「激しい頭痛のため起き上がることができず、通院と静養のためお休みをいただきました。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、有給休暇をご承認いただきたく存じます」といった形で使います。

このくらい丁寧な書き方をすると、相手も承認を出さざるを得ないでしょう。基本的に事前の有給休暇申請は承認の義務がありますが、急な欠勤に対しては、特に体調が悪すぎて連絡ができなかったケース等においては申請を却下することもできます。

そういった意味では、後出しで有給休暇を申請する場合には、事前申請以上に丁寧で下からお願いするような言い回しを意識した方が良いでしょう。あまり上司との関係がうまく行っていない場合などは症状の軽い病気での当日欠勤であっても、診断書を出せ等と嫌がらせを受ける例もあるので注意が必要です。

有給休暇をしっかりとって仕事の効率を上げよう!

有給休暇をしっかり活用することで、仕事に対する英気を養うとともに、プライベートと仕事の両立をうまく保つことができます。ここで紹介した休暇理由の伝え方や申請書例を参考にして、しっかり有給休暇を取れるようになればうれしいです!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事