Icon search 36px

【和食】キャベツを大量消費出来る人気の作り置きレシピ5選

【和食】キャベツを大量消費出来る人気の作り置きレシピ①キャベツ胡麻和え

キャベツを大量消費出来る和食の人気作り置きレシピ一つ目は、キャベツ胡麻和えです。胡麻和えなら、どんなメニューの副菜にもピッタリなので汎用性が高く、一度作っておけば何日か連続で食卓に並べることもできるでしょう。

    キャベツ胡麻和え材料

  • キャベツ1/2玉くらい
  • すりごま大さじ3
  • 砂糖大さじ1強
  • 醤油大さじ1
  • 塩少々
  • 顆粒だし小さじ1/2
  • 味の素少々

    キャベツ胡麻和え

  1. 1キャベツは1cm幅くらいに切り、沸騰した湯でサッと1分ほど茹でる。冷やしてギュッと絞りしっかり水気を切る。
  2. 2すりごま大さじ2、砂糖小さじ2、醤油小さじ2、ほんだし(顆粒) 小さじ1/4、塩、味の素各少々を全てボウルで混ぜ合わせる。①のキャベツを入れて全体を和えて完成。

【和食】キャベツを大量消費出来る人気作り置きレシピ②旨塩おかかキャベツ

キャベツを大量消費出来る和食の人気作り置きレシピ二つ目は、旨塩おかかキャベツです。おかかとキャベツは相性が良く、一度食べたらやみつきになること間違いなしです。作り置きして美味しくいただきましょう。

    旨塩おかかキャベツ材料

  • キャベツ1/2玉
  • 塩ひとつまみ
  • ごま油大さじ1
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 鰹節3g
  • いりごま大さじ2

    旨塩おかかキャベツ

  1. 1キャベツは千切りにして塩をふり、しんなりしたら水気を絞る。
  2. 2ボウルにごま油大さじ1、鶏がらスープの素小さじ1、かつお節3g、いりごま大さじ2を混ぜ合わせ①を加え、良く揉み込み冷蔵庫で調味料をなじませ冷やす。
  3. 3密封容器に入れ冷蔵保存で4日

【和食】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ③キャベツの梅じゃこ和え

キャベツを大量消費出来る和食の人気作り置きレシピ三つ目は、キャベツの梅じゃこ和えです。梅とじゃこという和食にピッタリの組み合わせとキャベツを一緒に調理することで、今までに味わったことのない美味しさに出会えること間違いないでしょう。

    キャベツの梅じゃこ和え材料

  • キャベツ200g
  • 梅干し10g
  • ちりめんじゃこ10g
  • 醤油小さじ1

    キャベツの梅じゃこ和え

  1. 1キャベツを食べやすい大きさに切る。梅干しは種を取り、包丁でペースト状に刻む。
  2. 2キャベツを耐熱の容器に入れ、ラップをかけて約5分加熱する。
  3. 3ゆでる場合は、たっぷりの水を鍋に入れて火にかけ、沸騰したらキャベツを入れる。再沸騰したら、ざるにあげて冷ます。
  4. 4ペースト状の梅干し10g、ちりめんじゃこ10g、醤油小さじ1を混ぜ合わせ、調味液を作っておく。キャベツをボウルに入れ、調味液を加えてよく混ぜ合わせる。

【和食】キャベツを大量消費出来る人気の作り置きレシピ5選

【和食】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ④キャベツと竹輪の常備菜

キャベツを大量消費出来る和食の人気作り置きレシピ四つ目は、キャベツと竹輪の常備菜です。竹輪もキャベツも家計に優しい価格設定なので、節約中にも欠かせないレシピとして人気があります。作り置き保存しておくことで、キャベツの大量消費できること間違いなしです。

    キャベツと竹輪の常備菜材料

  • キャベツ3枚
  • 人参1/4本
  • ちくわ2本
  • 生姜1/2片
  • ごま油大さじ1
  • 酒小さじ2
  • 醤油小さじ1と半分

    キャベツと竹輪の常備菜

  1. 1春キャベツ3、4枚の葉は食べやすくちぎり、芯の部分はスライスする。 にんじん1/4本は薄切りに。ちくわは小口切りにする。しょうがはみじん切りに。
  2. 2鍋にしょうがとごま油大さじ1を入れて火にかけ、香りが立ったら にんじんとキャベツの芯を入れて炒める。
  3. 3ツヤが出てきたらちくわ2本と酒小さじ2を加えて炒め合わせ、水分が飛んだら キャベツの葉を入れて炒める。
  4. 4鍋肌から醤油小さじ1と1/2をまわし入れ、ざっと炒め合わせる。

【和食】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ⑤キャベツと舞茸のサラダ

キャベツを大量消費出来る和食の人気作り置きレシピ五つ目は、キャベツと舞茸のサラダです。夕食の時、あと一品何か欲しいという場合に役立つレシピとなること間違いなしです。舞茸の旨味でキャベツがより一層美味しく感じ、大量消費できるでしょう。

    キャベツと舞茸のサラダ材料

  • キャベツ250g
  • 舞茸100g
  • 塩ひとつまみ
  • マヨネーズ大さじ3
  • オイスターソース小さじ2
  • 醤油小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • すりごま大さじ1

    キャベツと舞茸のサラダ

  1. 1キャベツは食べやすい大きさに切る。舞茸は石づきを除き、小房に分ける。
  2. 2手順1(キャベツ+舞茸)を耐熱皿に乗せ、ラップをかけて電子レンジ600wで3分加熱する。
  3. 3手順2が熱いうちに、塩一つまみを混ぜる
  4. 4マヨネーズ大さじ3、オイスターソース小さじ2、醤油小さじ1、胡麻油小さじ1、すり胡麻大さじ1を合わせてよく混ぜたら手順3に入れ、ざっくりと混ぜ合わせて完成

【洋食】キャベツを大量消費出来る人気の作り置きレシピ5選

【洋食】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ①キャベツベーコン炒め

キャベツを大量消費出来る洋食の人気作り置きレシピ一つ目は、キャベツベーコン炒めです。コンソメの美味しさで知らない間にキャベツが大量消費できること間違いなしの人気レシピです。

    キャベツベーコン炒め材料

  • キャベツ1/4個
  • ベーコン4枚
  • オリーブオイル少々
  • 顆粒コンソメ小さじ1
  • ブラックペッパー適量

    キャベツベーコン炒め

  1. 1キャベツはやや太めの千切りにする。ベーコンは細長く切る。
  2. 2フライパンを火にかける。この時弱火にする。オリーブオイルを入れて熱し、ベーコン→キャベツの順に入れて、常に弱火で炒める。
  3. 3キャベツがしんなりするまでしっかりと炒める。
  4. 4キャベツがしんなりしたら、コンソメを振りかけ炒め合わせる。

【洋食】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ②コールスローサラダ

キャベツを大量消費出来る洋食の人気作り置きレシピ二つ目は、コールスローサラダです。子供から大人までみんな大好きなコールスローサラダなら、キャベツを美味しく大量消費できること間違いなしです。

    コールスローサラダ材料

  • キャベツ150g
  • 酢大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • 胡椒少々
  • コーン1/2缶

    コールスローサラダ

  1. 1キャベツは4~5mmのざく切りにし、塩を混ぜて10分置く。
  2. 2水分をしぼり、菜種油大さじ2、酢大さじ2、砂糖大さじ1、胡椒少々と、水分をきったコーンを混ぜ合わせる。

【洋食】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ③キャベツのコンソメ煮

キャベツを大量消費出来る洋食の人気作り置きレシピ三つ目は、キャベツのコンソメ煮です。コンソメで煮たクタクタのキャベツは、旨味たっぷりで人気なのも頷ける美味しさのレシピです。

    キャベツのコンソメ煮材料

  • キャベツ1/4玉
  • ベーコン2枚
  • 顆粒コンソメ小さじ2
  • 黒胡椒適量

    キャベツのコンソメ煮

  1. 1キャベツは良く洗い、せん切りにする。ベーコンも細切りにする
  2. 2フライパンにキャベツとベーコンをいれ、コンソメのもと小さじ2を加え、弱火で炒める
  3. 3水分が飛び過ぎないようにじっくり炒め、しんなりしてきたら黒胡椒をふって出来上がり

【洋食】キャベツを大量消費出来る人気の作り置きレシピ④カレー炒め

キャベツを大量消費出来る洋食の人気作り置きレシピ四つ目は、カレー炒めです。カレー味なら小さなお子さんでも美味しく食べられること間違いなしです。作り置きしておくと何かと便利でしょう。

    カレー炒め材料

  • キャベツ4枚
  • サラダ油大さじ1
  • カレー粉k小さじ2
  • 砂糖小さじ2
  • オイスターソース小さじ2
  • 塩ひとつまみ

    カレー炒め

  1. 1フライパンにサラダ油をひき中火にかけ、太めの千切りにしたキャベツを加えしんなりなるまで、じっくり炒める。
  2. 2しんなりしたら、カレー粉小さじ2、砂糖小さじ1、オイスターソース 小さじ1、塩ひとつまみを加え炒め全体になじむように炒めあわせる。
  3. 3密封容器に入れ冷蔵保存で4日

【洋食】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ⑤キャベツカニカマサラダ

キャベツを大量消費出来る洋食の人気作り置きレシピ五つ目は、キャベツカニカマサラダです。カニカマも家計に優しい価格設定なので、美味しい一品が節約しながら出来上がる嬉しいレシピです。

    キャベツカニカマサラダ材料

  • キャベツ100g
  • カニカマ3本
  • マヨネーズ大さじ3
  • 塩ひとつまみ
  • 胡椒少々

    キャベツカニカマサラダ

  1. 1キャベツは食べやすいように切り、耐熱皿に入れふんわりラップをかけ600wで3分レンジ加熱してざるに上げて冷ます。
  2. 2ボウルにマヨネーズ大さじ3、塩ひとつまみ、こしょう(粗びきこしょう使用)少々を混ぜ合わせ、みじん切りにした生姜も加え、カニかまはほぐして加え、①はしっかり水気を絞り加えよく混ぜ合わせる。
  3. 3冷蔵保存期間・約2日

【スープ】キャベツを大量消費出来る人気の作り置きレシピ5選

【スープ】キャベツを大量消費出来る人気の作り置きレシピ①コンソメスープ

キャベツを大量消費出来る人気のスープ作り置きレシピ一つ目は、コンソメスープです。コンソメスープは単品でも美味しく飲めるのでキャベツがいくらあっても足りないくらい活躍の場が広いのが特徴です。

    コンソメスープ材料

  • 玉ねぎ1/2個
  • 人参1/2個
  • じゃがいも2個
  • キャベツ150g
  • ウインナー4本
  • しめじ1/3パック
  • バター小さじ2
  • 水700ml
  • コンソメ2個
  • 醤油小さじ1
  • 塩少々
  • ブラックペッパー少々
  • 乾燥パセリ少々

    コンソメスープ

  1. 1じゃがいも、人参は皮をむき5ミリ前後のイチョウ切りに、玉ねぎ、ウインナーは2~3ミリ幅に、しめじは石付きを取り小分けにする
  2. 2キャベツは洗い2~3センチ角に切る。
  3. 3鍋に弱火でバターを熱し、1の玉ねぎ、ウインナーを軽く炒める。
  4. 43に1の人参、じゃがいも、しめじを加え、軽く炒め混ぜ合わせる。
  5. 54に2のキャベツを加え、軽く炒め混ぜ合わせたら、水700mlコンソメ2個を加え、強火で煮立たせる。
  6. 65が沸騰したら中火におとし、灰汁を取り除く。灰汁が取れたら、蓋をし弱火で具材が柔らかくなるまで煮込む。
  7. 76工程、若しくは、蓋をし弱火で2~3分加熱後火を止めて余熱調理する。
  8. 86、7の具材が柔らかくなったら(7の場合は再沸騰させ)、塩少々、ブラックペッパー少々、醤油小さじ1を加え味を整える。

キャベツを大量消費する作り置きレシピ②キャベツとウインナーのスープ

キャベツを大量消費する作り置きスープレシピ二つ目は、キャベツとウインナーのスープです。寒い冬の日の朝食にもオススメの人気レシピです。

    キャベツとウインナーのスープ材料

  • キャベツ150g
  • ウインナー3本
  • 水400cc
  • コンソメ1個
  • 醤油大さじ1
  • 酒大さじ1/2
  • ケチャップ大さじ1
  • 塩胡椒少々

    キャベツとウインナーのスープ

  1. 1鍋にざく切りしたキャベツ、適当な大きさに切ったウインナー、水400cc、コンソメ1個、醤油大さじ1、酒大さじ1/2、ケチャップ大さじ1、塩・黒胡椒少々の調味料を入れて煮る。
  2. 2キャベツがくたくたになったら完成。
  3. 3お好みに合わせてチーズをかけるとより美味しく!

【スープ】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ③キャベツと鶏胸スープ

キャベツを大量消費出来る作り置きスープレシピ三つ目は、キャベツと鶏胸スープです。鶏むねが入ることで、お腹いっぱいに満たせること間違いなしです。

    キャベツと鶏胸スープ材料

  • キャベツ500g
  • 人参100g
  • 鶏むね1枚
  • 醤油・片栗粉(肉下味用)各大さじ1
  • コショウ(肉下味用)適量
  • コンソメ3個
  • ケチャップ大さじ1
  • バター10g

    キャベツと鶏胸スープ

  1. 1鶏むね肉は、皮を取り、1,5cm角のコロコロサイズに切る。醤油・片栗粉(肉下味用)各大さじ1、コショウ(肉下味用)適量に浸す。
  2. 2キャベツは2~3cmのざく切りにする
  3. 3人参は薄いいちょう切りにする
  4. 4水を鍋半分(1.3L)まで満たし、コンソメ、キャベツ、人参を入れ、15分煮込む。
  5. 5ケチャップ、塩コショウで薄めに味を調整する。
  6. 6強火にし、沸騰したら鶏肉をほぐし入れ、1分で火を止める。仕上げにバターを入れる。

【スープ】キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ④塩麹のさっぱりスープ

キャベツを大量消費出来る作り置きスープレシピ四つ目は、塩麹のさっぱりスープです。塩麹が入ることで、いつもと違った美味しさが味わえるでしょう。

    塩麹のさっぱりスープ材料

  • キャベツ2枚
  • ベーコン3枚
  • 長ネギ10cm
  • コンソメ2個
  • 水800cc
  • 塩麹大さじ1

    塩麹のさっぱりスープ

  1. 1キャベツはザク切り、長ネギは斜めスライス、ベーコンは0.5㎜くらいの細切りにする。
  2. 2鍋にお湯800cc、コンソメ、次にキャベツ、長ネギ、ベーコンまとめて投入! 沸騰したら、弱火にし蓋をして10分くらい煮る
  3. 3塩麹を入れて味を整えて完成

キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ⑤大根とキャベツのあっさりスープ

キャベツを大量消費出来る作り置きレシピ五つ目は、大根とキャベツのあっさりスープです。大根も余らせてしまいがちな食材ですから、冷蔵庫救済してくれるレシピとなるでしょう。

    大根とキャベツのあっさりスープ材料

  • キャベツ 適量
  • 大根 適量
  • 人参 適量
  • 玉ねぎ 適量
  • ウインナー 適量
  • オリーブオイル 少々
  • 水 700ml
  • コンソメ 2個
  • ローリエ 少々
  • パセリ 少々

    大根とキャベツのあっさりスープ

  1. 1大根、人参、玉ねぎは1cm角に、キャベツは2cm角に切る。ウィンナーは1cmの輪切りに。
  2. 2鍋にオリーブオイルを入れて熱し、人参、玉ねぎ、ウィンナー、大根を入れて油がなじむまで5分程炒める。
  3. 3水700mlとコンソメ2個、ローリエを入れ、煮立ってきたらアクを取り、蓋をして15分程弱火で煮込む。キャベツを加えて更に15分煮込む。
  4. 4最後に味見をして塩、胡椒で味を調えパセリで彩りを加えたら完成。

お弁当におすすめなキャベツ大量消費レシピは?

お弁当におすすめなキャベツ大量消費レシピ①簡単メンチカツ

お弁当におすすめなキャベツ大量消費レシピ一つ目は、簡単メンチカツです。簡単にできるメンチカツで、お弁当にインパクトを加えましょう。

    簡単メンチカツ材料

  • キャベツ4枚
  • 玉ねぎ1個
  • 豚ひき肉300g
  • 卵1個
  • マヨネーズ大さじ1
  • パン粉1カップ
  • 塩胡椒少々
  • 揚げ油適宜
  • 小麦粉大さじ5
  • 溶き卵1個分
  • パン粉1.5カップ

    簡単メンチカツ

  1. 1玉ねぎは、みじん切り、キャベツは、粗みじん切りに切る。
  2. 2大きめのボウルに、①、豚挽き肉、卵1個、マヨネーズ大さじ1、パン粉1カップ、塩こしょう適宜、揚げ油 適宜を入れ、粘りがでるまで、しっかりと、混ぜ合わせる。
  3. 3②を、お好みの大きさに分けて、丸める。
  4. 4小麦粉約大さじ5をまんべんなく薄くつける。
  5. 5溶き卵1個分をつける。
  6. 6パン粉約1.5カップをたっぷりまぶす。
  7. 7揚げ油を170℃に熱し、⑥を少量(3〜4個)ずつ入れて、揚げる。
  8. 8肉に、しっかりと火を通し、きつね色になるまで、揚げる。
  9. 9揚げ終わったら、天ぷら網等にあげて、油を切ったら完成

お弁当におすすめなキャベツ大量消費レシピ②キャベツオムレツ

お弁当におすすめなキャベツ大量消費レシピ二つ目は、キャベツオムレツです。お腹いっぱいに満たせるオムレツで、お弁当に彩りを加えましょう。

    キャベツオムレツ材料

  • 卵1個
  • キャベツ1枚
  • 塩胡椒少々
  • ソース適量

    キャベツオムレツ

  1. 1キャベツは千切りにしてタッパに入れ、レンジに40~50秒かけて柔らかくする
  2. 2そこに卵を入れ、塩・胡椒少々を加え混ぜ合わせる。
  3. 3フライパンに油少々を入れ2の卵を入れる。真ん中に少しミゾを作り、ソースを一筋入れる。
  4. 4オムレツの形にして水を少々加え蓋をして1~2分蒸し焼きにする。(中まで火を通す)
  5. 5ソース(大さじ1くらい)を鍋肌に入れオムレツと絡めて出来上がり。

以下に100均で買えるお弁当箱についてまとめられた記事があります。お弁当作りに挑戦するのが初めてだというあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

【100均弁当箱】ダイソー・セリアの25個!ランチボックス/使い捨て/タッパー

お弁当を食べる時、可愛いお弁当箱だったらそれだけでもテンション上がりま

Small thumb shutterstock 609739646

キャベツを長持ちさせる保存方法は?

たくさん買ったキャベツを冷凍せずに長持ちさせる保存方法

たくさん買ったキャベツを冷凍せずに長持ちさせる保存方法は、芯をくり抜くことがコツです。必要なものはどの家庭にもあるものなので、簡単に実践できるでしょう。

    キャベツを長持ちさせる保存方法

  1. 1キャベツの芯に包丁を入れて、芯をくり抜く。
  2. 2芯をくり抜いた所にキッチンペーパーを濡らして中に詰め込む。
  3. 3その上に四角く折りたたんで濡らしたキッチンペーパーを②の上にのせる。
  4. 4新聞紙を2枚ほど重ねて、③を包む。
  5. 5スーパーの袋に入れて出来上がり。

芯のある玉野菜は芯を抜いて保存が基本

芯のある玉野菜は、芯があることで早く傷みやすいと言われています。そこで、芯をくり抜いて保存しておけば、キャベツなら1ヶ月程度新鮮なまま持たせることができます。

つまようじを芯に刺すのも有効

キャベツの芯につまようじを複数本刺して保存するのも、長持ちをさせる秘訣です。大量に買ったキャベツの保存方法に困ったら、簡単にできるこの方法で鮮度をキープしてみてはいかがでしょうか。

以下の記事にも、キャベツの保存方法について詳しくまとめられています。日持ちする保管についてたくさんの記載があるので、この記事とあわせて一度参考にしてみてくださいね。

関連記事

キャベツの保存方法・仕方!長期や日持ち保管は?冷蔵庫/冷凍

サラダや野菜炒めでよく使うことが多いキャベツ。キャベツの保存方法や保存

Small thumb shutterstock 234673372

キャベツの大量消費をしよう!

コツ次第でキャベツの大量消費はいくらでも可能です!たくさん買ってしまったキャベツを余らせることなく美味しくいただいてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事