Icon search 36px

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因5選

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因①運動不足

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因として、まず一つ目は「運動不足」です。ウエスト回りに脂肪がつく原因としては、運動不足が原因の一つとして考えられます。運動不足になることで、筋肉が衰えたり、筋肉量が減ってしまう原因にもなってしまいます。筋肉量が減ることで、身体は燃えにくくなります。

そのため、身体に脂肪が付きやすい身体になってしまい、お腹やお尻や太もも回りに脂肪が付きやすくなってしまうのです。そのため、ウエスト回りを引き締めたいのであれば、筋力トレーニングやお腹痩せのエクササイズを行うことをおすすめ致します。

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因②代謝が悪い

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因二つ目は「代謝が悪い」です。ウエスト回りに脂肪が付きやすい原因としてあげられるのが、代謝が悪く、血の巡りが悪くなることで、ウエスト回りに脂肪は付きやすくなってしまいます。

身体の全身を巡る血液の流れが悪くなることで、血の巡りが滞り、滞ることでそこに脂肪というのは付きやすくなっていってしまいます。ご自身のお腹を触ってみると分かるのですが、触ってみて、お腹が冷えていたりすると、お腹回りの血の巡りが悪くなっていたり、代謝が悪くなっている可能性があります。

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因③冷え性

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因三つ目は「冷え性」です。ウエスト回りに脂肪がつきやすい原因として、冷え性というのが挙げられます。特に女性は冷え性の方が多いです。冷え性になることで、身体は温めようとして、脂肪を身体に蓄えようとし始めます。

そうなると、特に冷えやすいお腹や脚、または二の腕やお尻、背中などに脂肪というのは付きやすくなっていってしまうのです。冷え性になる原因としては、クーラーにあたりすぎていたり、ずっと座りっぱなしのデスクワーク中心の仕事で、身体をあまり動かさなかったり冷たい飲み物や食べ物を好むことが多いとなりやすいです。

解決策としては、常温のお水や温かい飲み物を飲むよう心がけたり、週に2回くらいは思いっきり身体を動かして運動する習慣をつけるなど心がけると良いでしょう。そうすることで、少しずつ身体の筋力も使われたり、温かい物を身体の中に取り入れることで、身体も芯から温まりやすくもなりますのでおすすめです。

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因④便秘がち

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因四つ目は「便秘がち」です。ウエスト回りに脂肪が付きやすくなる原因としては、便秘になりやすかったり、お通じが正常に出ていなかったりすることで、お腹が張って、お腹回り代謝が悪くなり、ウエストに脂肪が付きやすくなる原因にもなっていってしまうのです。

毎日1回から3回程出ていたり、ちゃんとスッキリと量も出ていればいいのですが、毎日出ていてもなんとなくスッキリしなかったり、二日に1回くらいしか出ないなど不順であると、老廃物を身体に溜め込みやすくなりますので、脂肪が付きやすい身体になっていってしまいます。

解決策としては、自律神経を整えたり、適度な運動をすることを心がけたり、食事を見直してワカメなどの海藻類や食物繊維が多い食べ物を食べるなど意識する必要があります。

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因⑤食べ過ぎ

お腹痩せしたい!ウエスト回りに脂肪がつく原因五つ目として「食べ過ぎ」が挙げられます。通常よりも食べ過ぎていたり、消化しきれないくらい食べる量が多いことで、お腹回りに脂肪は付きやすくなっていってしまいます。

食べすぎることで、消化しきれずに余ったものは、脂肪となり、お腹回りにも脂肪がつく原因にもなってしまいますので、解決策としては腹八分目を心がけて食事をするようにすると良いでしょう。もし、食欲が止まらない場合は、下の記事も一緒に参考にされてみてください。口寂しいときに食べる良いものなどが分かります。

関連記事

口寂しい時に食べる原因と心理は?ダイエット中もいい食べ物や食べ癖の治し方も

今回は、「口寂しいときに食べる原因と心理」をテーマに、ダイエット中もい

Small thumb shutterstock 546629683

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単なエクササイズは?

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単なエクササイズ①お尻歩き

即効性の高いお腹痩せダイエット方法簡単なエクササイズまず一つ目は「お尻歩き」です。お尻歩きを行うことで、ウエスト回りの筋肉が使われたり、お腹のインナーマッスルと呼ばれる中の筋肉が使われることで、短時間でもお腹回りがキュッと引き締めやすくなる効果が期待出来るのです。やり方は簡単ですが以外にきついです。

    お尻歩き

  1. 1まず、マットの上や床に座ります。
  2. 2骨盤が立つように座り、両手は肘を曲げて脇腹に近づけるようにセットします。
  3. 3右、左と大きくお尻を動かしながら、前に前進していきます。
  4. 4スタート位置から一番前まで前進していったら今度は後ろに下がります。
  5. 5これを3分間繰り返します。

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単なエクササイズ②ぽっこり解消法

即効性の高いお腹痩せダイエット方法簡単なエクササイズ二つ目は「ぽっこり解消法」です。ウエスト回りの脂肪引き締めや、下っ腹のポッコリお腹解消法のエクササイズになっております。ゆっくりと動いて腹筋を刺激していきます。便秘ぎみの方も、ゆっくりと腹筋を刺激することで腸の動きが良くなりますのでおすすめです。

    ポッコリ解消法のやり方

  1. 1まず、膝を立てて仰向けになります。
  2. 2背中側に隙間をつくらないように両足を90度に曲げて持ち上げます。
  3. 3両手はお尻の横に置き、ゆっくりとつま先を床につけていきます。
  4. 4ついたらまたゆっくりと膝が90度の位置まで戻ります。
  5. 5そこから今度はつま先の位置を右側につけていくように下ろしていきます。
  6. 6下ろしたらまた90度の位置まで戻し、今度は左側に下ろしていきます。
  7. 7下ろしたらまた90度の位置まで戻していきます。
  8. 8これを繰り返していきます。
  9. 9慣れてきたら両足を伸ばして行うと良いでしょう。

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単なエクササイズ③脇腹引き締め法

即効性の高いお腹痩せダイエット方法簡単なエクササイズ三つ目は「脇腹引き締め法」です。ウエスト回りの特に脇腹あたりが気になる方にはおすすめのエクササイズです。脇腹にある腹斜筋という筋肉を鍛えることで、ウエスト回りがキュッと引き締まっていきます。

    脇腹引き締め

  1. 1まず、肘をついて横向きになります。
  2. 2サイドのお尻を床について、両脚を揃えて一緒に持ち上げます。
  3. 3もしくは片方の脚は床について、もう片方の脚を上に持ち上げるでも良いです。
  4. 4脚をあげたときに脇腹が使われているのを意識して上下に上げ下げを繰り返します。
  5. 510回を目安に行うと良いでしょう。
  6. 6さらにいけたら両脚を持ち上げて両脚を後ろに曲げて伸ばすを繰り返します。
  7. 7これも10回を目安に行っていきます。
  8. 8出来たら反対側を向いて逆も行なっていきます。

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単な筋トレは?

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単な筋トレ①スクワット

即効性の高いお腹痩せダイエット方法簡単な筋トレまず一つ目は「スクワット」です。スクワットの筋トレは、脚が主にメインで鍛えられる筋力トレーニングですが、スクワットの動作は脚以外にも腹筋や背筋など全身の筋肉を使って行われる動作になるのです。また、スクワットを行うことで、自然と腹圧が高まります。

腹圧が高まることで、お腹の中のインナーマッスルが使われるようになるため、スクワットの動作を行なった後は、お腹がキュッとへこみやすくなるのです。そして、自然と腹筋も鍛えられるので、腹筋が高まることにより短時間でお腹を引き締めたいときなどにもおすすめの筋トレ方法の一つでもあります。

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単な筋トレ②ベンチプレス

即効性の高いお腹痩せダイエット方法簡単な筋トレ二つ目は「ベンチプレス」です。ベンチプレスの筋トレは、主に胸の筋肉が鍛えられる種目ではありますが、ベンチプレスの筋トレの動作は、胸だけでなく、腹筋や背筋、上腕三頭筋や上腕二頭筋などの腕の筋肉など、体幹回りの筋肉や二の腕の筋肉なども使われているのです。

そのため、ベンチプレスを行うことで体幹回りの筋肉が使われてさらに、腹圧が高まるため、速攻でお腹をぐっとへこませるには効果的な筋トレ方法の一つでもあると言えるのです。

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単な筋トレ③デッドリフト

即効性の高いお腹痩せダイエット方法簡単な筋トレ三つ目は「デッドリフト」です。デッドリフトは主に背中がメインで使われる筋力トレーニングの一つではあるのですが、デッドリフトもスクワットやベンチプレス同様に様々な筋肉を使って行われる筋力トレーニングの一つでもあるのです。

デッドリフトは、背中以外にも腹筋やももの裏のハムストリング、お尻やふくらはぎなどが使われます。そして、ウエスト回りを引き締めるためのポイントとしては、実は背中の筋肉も鍛えることが大切なのです。背中の筋肉を鍛えることで、脇腹にお肉がつくのを防ぎ、脇腹のお肉を後ろ側に引っ張っていってくれるのです。

脇腹のお肉や腰回りのお肉が背中側に引っ張られることで、前からみたときにウエスト回りがキュッと引き締まってみえるのです。そのため、なるべく早くウエスト回りのお肉をなくしたい、ウエスト回りをキュッと引き締めたいのであれば、背中の筋肉を鍛えることもおすすめなのです。

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|簡単な筋トレ④クランチ

即効性の高いお腹痩せダイエット方法・簡単なエクササイズ四つ目は「クランチ」です。クランチといえば腹筋の筋力トレーニングとして王道ではあります。しかし、お腹痩せとしては、クランチだけでは即効性のあるお腹痩せ方法としはいいずらい点があります。

普段全く運動をしない方のとっては、クランチを行うことで、腹筋が刺激され、少しはお腹の厚みが薄くなる感じがあると思いますが、おすすめ方法としては、上三つでご紹介させて頂いた「スクワット」「ベンチプレス」「デッドリフト」のいずれか一種目を行なってからクランチを行うことをおすすめ致します。

なぜなら、全身の筋肉を多く使った方が脂肪は落ちやすく、また、上三つの筋トレではより腹圧が高まりまる動作になりますので、その腹圧が高まった状態でさらに追い込みをかけるようにクランチを行うことで、腹筋も意識しやすく、お腹回りの筋肉にも効きやすくなるからです。

    クランチのやり方

  1. 1まず、床またはマットの上に仰向けになります。
  2. 2両膝を90度に曲げて持ち上げ、両手は頭の後ろに組んでセットします。
  3. 3息を吸って吐きながら肘を閉じて頭を持ち上げて、身体を丸めながら起こします。
  4. 4吸う息でゆっくりと肘を開いてもとの位置へと戻ります。
  5. 5これを繰り返していきます。

即効性の高いお腹痩せダイエット方法|マッサージ方法は?

即効性の高いお腹痩せダイエット方法・マッサージ方法①くびれマッサージ

即効性の高いお腹痩せダイエット方法・マッサージ方法まず一つ目は「くびれマッサージ」です。こちらのマッサージ方法は、あの有名なエステサロンエルセーヌ直伝のマッサージ方法になりますので、とても信頼感があります。やり方も簡単で、即効性が高いですのでぜひ試してみてください。

    くびれマッサージ

  1. 1まず、ウエストのくびれを作るようにウエスト回りのお肉を背中側からお腹の方に向かってかき集めます。
  2. 2かき集めたら、みぞおち当たりをめがけてみぞおちにそのお肉を持っていくように流します。
  3. 3反対側も同様に行なっていきます。
  4. 4ウエスト回りが終わったら、今度は腰回りのお肉も同様に行なっていきます。
  5. 5真ん中に集めたら、下っ腹のお肉と一緒にみぞおち当たりにかき集めます。
  6. 6反対側の腰回りも同様に行なったら完成です。

即効性の高いお腹痩せダイエット方法・マッサージ方法②お腹マッサージ

即効性の高いお腹痩せダイエット方法・マッサージ方法二つ目は「お腹マッサージ」です。こちらのマッサージ方法は、ゴッドハンド直伝のお腹回り引き締めマッサージ方法になります。

    お腹マッサージ方法のやり方

  1. 1まずは、お腹から腰回りにかけて、マッサージクリームを塗っていきます。
  2. 2そして、鼠蹊部を撫でます。
  3. 3お腹から腰回りを撫でます。
  4. 4両手で腰回りのお肉を背中側からお腹側に向かって流しますていきます。
  5. 5反対側も同様に行なっていきます。
  6. 6お腹側まで持っていったら下腹部に流します。
  7. 7おへその横から左右の付け根のところまで流していきます。
  8. 8最後はお腹回りのお肉をつまんだら完成です。

ウエストを引き締めるための食事は?

ウエストを引き締めるための食事①食物繊維の多い食べ物を食べよう

ウエストを引き締めるための食事まず一つ目は「食物繊維の多い食べ物を食べよう」です。ウエストを引き締めるための食事方法として、食物繊維を摂ることをおすすめ致します。食物繊維を多く摂ることで、便秘が解消されたり、ポッコリお腹の解消などの効果が期待でき、即効で簡単にお腹痩せ効果が期待できる方法なのです。

食物繊維が多い食べ物としては、さつまいもやかぼちゃ、ワカメやもずくなどの海藻類、りんごやキウイ、バナナなどの果物が比較的多いです。

ウエストを引き締めるための食事②カリウムの多い食材を食べよう

ウエストを引き締めるための食事二つ目は「カリウムの多い食材を食べよう」です。ウエスト回りを引き締めたり、お腹をペタンコに薄くするには、お腹や身体の中に溜まっていた老廃物を、身体の外に出す必要があります。そうすることで、お腹回りが引き締まりやすくなるのです。老廃物を排出しやすい栄養素はカリウムです。

このカリウムの栄養素が多い食材を摂ることで、身体の中に溜まっていた老廃物を外に排出しやすくなるのです。カリウムの多い食材としては、キウイやアボガド、小松菜やほうれん草などがおすすめです。また、ワカメなどの海藻類もカリウムが多いのでおすすめです。

お腹痩せダイエット方法のエクササイズを行いウエスト回りを引き締めよう!

お腹痩せダイエット方法について詳しくみていきましたがいかがでしたでしょうか。即効でお腹回りを引き締めるエクササイズや筋トレ方法や、食事などについてもご紹介させていただきましたが、まずはご自身ができることから始めてみてください。筋トレが苦手でしたら食事から見直してみるのもおすすめです。

お腹痩せ食材でもある、食物繊維が多く含まれているバナナやキウイ、さつまいもやワカメなど、またカリウムが多いアボガドなど意識して食べるだけで便通も良くなり、お腹回りがスッキリとしやすくなります。また、今回ご紹介した以外にもお腹痩せやダイエットについて学びたい方は下の記事もぜひ参考にされてみてください。

関連記事

10日間ダイエットで3キロから5キロ痩せる方法13選!見た目の変化は?

ダイエットは結果が出ればやる気が出て、続けたいという気持ちが湧くもので

Small thumb shutterstock 577565680

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事