Icon search 36px

下腹のたるみの原因は?

下腹のたるみの原因①筋肉・筋力の低下

運動

下腹のたるみの原因の1つ目は、筋肉・筋力の低下です。下腹の筋肉が衰えると、下腹の脂肪が燃焼しにくくなり脂肪がたまりやすくなるのです。衰えてくると徐々に正しい姿勢を保てなくなり、下腹が突き出たような姿勢に繋がってしまうのです。年齢を重ねると筋力も落ちるし余計に運動をしなくなり年々衰えてしまうのです。

下腹のたるみの原因②便秘

女性

下腹のたるみの原因の2つ目は便秘です。女性には便秘という人が多いですが、これが下腹のたるみに影響しているのです。便やガスがたまっているせいで下腹がぽっこりと膨らんでしまうのです。便秘の原因は人によっても違いがありますが一般的には、偏った食事、睡眠不足、水分不足、運動不足、ストレスなど様々です。

短期間で痩せる!下腹のたるみを引き締める筋トレ3選

下腹のたるみを引き締める筋トレ①立ち腹筋

短期間で痩せるための、下腹のたるみを引き締める筋トレ1つ目は立ち腹筋です。立ち腹筋とは立った状態で行う腹筋の事で、今流行ってきている筋トレの1つ立ち腹筋です。立ち腹筋にも色々ありますが、「ニー・トゥー・エルボー」は見たことある人は多いと思います。立った状態で肩幅に足を開き、両手を頭の後ろで組みます。

この状態から右足を上げて、同時に上半身をひねって左ひじを右ひざにつけます。元にもどって反対側も同じように行います。ポイントとしては顔を下にして目線を下げずに、ひざを高くあげて上半身をひねるようにするのが良いのです。慣れるまではバランスが悪くふらつく可能性もありますが、立ち腹筋はとても効果的です。

下腹のたるみを引き締める筋トレ②レッグエクステンション

短期間で痩せるための、下腹のたるみを引き締める筋トレ2つ目は、レッグエクステンションです。写真では器具を使っていますが椅子があればできるシンプルな筋トレです。椅子に座って背筋を伸ばし椅子のヘリをつかみます。息を吸いながら両ひざを曲げ胸に引き寄せます。息を吐きながら両足を前へと伸ばします。

この曲げ伸ばしの運動をするだけなのです。シンプルですがとても腹筋に効果あります。ポイントとしては勢いをつけずにゆっくりした動作で行うことです。10回を1セットとし1日2セットくらいが目安です。

下腹のたるみを引き締める筋トレ③レッグ・ツイスト

短期間で痩せるための、下腹のたるみを引き締める筋トレ3つ目は、レッグ・ツイストです。レッグ・ツイストは寝ながらできる筋トレです。寝る前の布団の上や自宅でリラックスしている時に、カーペットの上で気軽に出来ます。仰向けになって両手を横に伸ばし、両足をあげてひざを90度に曲げます。

息を吐きながら足を横に倒し、床すれすれの位置までゆっくり倒していきます。そして息を吸いながら元の位置に戻り反対側に倒し、これを繰り返し行います。上級になると足を伸ばしたまま行うとより負荷がかかり効果アップです。これは腸の動きを良くしてくれるので便秘によるポッコリお腹にはとても効果的な筋トレです。

短期間で痩せる!下腹のたるみを引き締めるエクササイズ3選

下腹のたるみを引き締めるエクササイズ①お尻歩き

下腹のたるみを引き締めるエクササイズの1つ目は、お尻歩きです。お尻歩きは雑誌などでも取り上げられたりしている注目のエクササイズです。お金もかからず、時間もかからず簡単なので誰でも気軽に始めることが出来るのです。基本は「ただお尻で歩くだけ」なのです。床に足を伸ばして座りつま先は上向きにします。

腰をひねってお尻を左右に動かし、10歩程前へ前進したら後ろへまた10歩と繰り返すだけなのです。肘を曲げて右足と右肘、左足と左肘というように同時に前に出すように歩きます。これを一日5分程度で良いのです。骨盤矯正にもなるので下腹のぽっこりが解消されます。ウエストのくびれも出来るなど嬉しい効果が多いです。

下腹のたるみを引き締めるエクササイズ②ドローイン

下腹のたるみを引き締めるエクササイズの2つ目は、ドローインです。ドローインは簡単に言うとお腹をへこませた状態です。腹横筋という筋肉を鍛えるのに効果的です。ドローインは簡単に見えますが、少しコツが必要です。最初は仰向けになり膝を立てます。息をすってお腹を膨らませた後、息を吐いてお腹をへこませます。

そして、お腹をへこませたまま息をすったり吐いたり繰り返します。これがドローインです。慣れるまでは息がとまってしまう事もありますが、息を止めないように意識して行ってみましょう。地味ですがとても効果が実感できるエクササイズです。

下腹のたるみを引き締めるエクササイズ③ヒップレイズ

下腹のたるみを引き締めるエクササイズの3つ目は、ヒップレイズです。ヒップレイズはへそから下の部分の腹筋に効果が高いトレーニングです。足やお尻を持ち上げる際に動かすの骨盤である点です。腹筋の下部は、骨盤を持ち上げることによってのみ鍛えられます。

短期間で痩せる!下腹のたるみを引き締めるヨガ3選

短期間で痩せる!下腹のたるみを引き締めるヨガ①椅子のポーズ

短期間で痩せるため下腹のたるみを引き締めるヨガの1つ目は、椅子のポーズです。椅子のポーズは見えない椅子に座るようなポーズなので、脚の引き締めに効果がありますが腹筋もつかうので下腹にも効果があるのです。両足をしっかりとつけて真っ直ぐに立ち、息を掃きながら膝を曲げていき椅子に座るような位置まで曲げます。

腕は耳の横あたりでキープします。腕は耳より下がらないようにし、膝を揃えたまま脚を伸ばして元に戻ります。これの繰り返しです。簡単なように見えて少し難しいポーズですが、ゆっくりと呼吸を整えながら行うので、リラックス効果もあり女性に嬉しい効果も多いポーズなのです。

短期間で痩せる!下腹のたるみを引き締めるヨガ②猫のポーズ

短期間で痩せるための下腹のたるみを引き締めるヨガの2つ目は、猫のポーズです。猫のポーズは腹部のインナーマッスルを鍛えることで下腹の引き締めに効果があります。また、腰痛にも良いのです。写真は猫の伸びポーズですが、これも方のストレッチにもなりセットで行うとより良いでしょう。

猫のポーズは腹部のインナーマッスルを鍛えるので、内臓を支える力が強くなり便秘などによるぽっこりお腹の予防にも効果的です。腹部の筋肉が強くなるので正しい姿勢が維持できるようになり、正しい姿勢が身につくと体重以上に見た目に変化が出るのです。

短期間で痩せる!下腹のたるみを引き締めるヨガ③立ち木のポーズ

短期間で痩せるための下腹のたるみを引き締めるヨガの3つ目は、立ち木のポーズです。立ち木のポーズは全身の筋肉を使うので代謝も上がり、ダイエットしたい人にはおすすめのポーズです。また、冷え性や太ももの引き締めにも効果があるので女性にはおすすめです。両方の太ももに軽く力を入れ真っ直ぐに立ちます。

左足に体重をかけ右足を曲げたら、足の裏を左足の太ももに当てます。姿勢を正して呼吸を整え胸の前で手を合わせます。ゆっくりと息を吸いながら腕を上げ再び手を合わせます。このポーズは力を入れずにバランスを取れることが理想です。

ヨガは健康や美容の為に行っている人が多いです。そのヨガを行う時は、ヨガマットなど必須ですよね。今はヨガマットも100均で売っていたりするのです。また、ヨガブロックの代用品なども紹介している記事がありますので、是非参考にして見て下さいね。

関連記事

【100均ヨガマット】ダイソー・セリアの15個!ヨガブロックの代用商品も

健康や美容のために、また精神を整えるために有効なヨガ。そんなヨガに欠か

Small thumb shutterstock 440940121

短期間で痩せる!下腹のたるみに効くグッズ3選

短期間で痩せる!下腹のたるみに効くグッズ①ダイエット腹筋ローラー

短期間で痩せるための、下腹のたるみに効くグッズの1つ目は腹筋ローラーです。腹筋ローラーは短期間で腹筋を鍛えるにはベストなグッズと言えるでしょう。特に下腹に効くやり方は、膝をついて足と足の間に腹筋ローラーをセットし軽く握ります。腹筋ローラーをゆっくりと押していき、背中は反らさないのがポイントです。

限界まで押して、元に戻れる人は戻り戻れない人はゆっくりと前に倒れるようにします。これを10回ほど繰り返します。下腹に効果的なのは途中で戻らず限界まで押すことです。楽ではありませんがとても効果のあるグッズです。

短期間で痩せる!下腹のたるみに効くグッズ②Vアップシェイパー

短期間で痩せるための、下腹のたるみに効くグッズの2つ目はVアップシェイパーです。これは芸能人のヒロミさんがプロデュースしたもので、EMS腹筋マシンの中でも大人気商品です。「腹筋を鍛えたいけど辛いのはイヤ」、「楽して痩せたい」など運動が苦手な人向けでの器具です。

朝、起きて着用し日常の生活を送るだけなので運動をしている感覚はありません。ただ着用しているだけですが姿勢が良くなり、血行も良くなりダイエット効果もさらにアップするというメリットがあります。運動が苦手な人にはおすすめなグッズです。

短期間で痩せる!下腹のたるみに効くグッズ③バランスボール

短期間で痩せるための、下腹のたるみに効くグッズの3つ目はバランスボールです。バランスボールは椅子の代わりに使うだけでトレーニングになるのです。バランスボールを使うと腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋などの4つの筋肉が鍛えられます。腹筋をバキバキに割ることもできるし下腹をスッキリさせることも出来ます。

いくつか筋トレグッズをご紹介しましたが、高いものだけが良いというわけではありません。100均にも良い筋トレグッズが今は多くあります。そんなグッズを紹介している記事もありますので、是非参考にして見て下さいね。

関連記事

【100均ゴムバンド】ダイソー・セリアの10個!筋トレグッズも

美ボディ作りに励む女性たちにゴムバンドを使ったエクササイズが話題です。

Small thumb shutterstock 581151307

下腹のたるみには筋肉を意識しよう

下腹の引き締めにいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?女性は下腹のたるみで悩む人は多くいます。女性はいつまでも綺麗でいたいと思うものです。維持するにはそれなりの努力も必要ですが、ただやみくもに筋トレをするだけではなく、筋肉を意識することがより効果が上がるのです。

ただ立つよりも立ち腹筋やドローインを行うなど少し意識を変えるのです。筋トレやエクササイズなどを適切に行うことも重要ですが、意識も大切にしていきましょう。そして気持ちも下腹もスッキリさせたいものですね。是非、毎日のエクササイズに取り入れて見て下さいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事