Icon search 36px




てんとう虫とは?

てんとう虫の意味とは「お天道様の虫」

てんとう虫とは「お天道様の虫」という意味があります。なぜ、そのように言われるのかは諸説ありますが、中でも最も有効とされているのは、てんとう虫は木の枝に止まった際、太陽に向かって枝を歩き、枝の端から飛び立ちます。『太陽=天道』ということに繋がり、『天道虫』と呼ばれるようになったようです。

日本で多く見られるてんとう虫は「ナナホシテントウムシ」

日本で多く見られるてんとう虫は、「ナナホシテントウムシ」です。日本では全部で20種類ほどのてんとう虫がいるそうですが、その中でも群を抜いて一番多いのがナナホシテントウムシと言われています。「7」という数字が幸運を意味するところから、最も愛されているてんとう虫の種類になります。



家の中に入ってくると縁起が良い「キイロテントウムシ」

幸運の虫として多くの人たちに愛されているナナホシテントウムシですが、それよりももっと幸運を呼ぶとされているてんとう虫がいます。それは「キイロテントウムシ」です。北海道、九州、南西諸島でよく見られ、家の中に入ってくると、たくさんの豊かさがもたらされる縁起の良い虫とされています。

てんとう虫と神様の関係は?

てんとう虫と神様の関係①天照大御神

てんとう虫と神様の関係の1つ目は、天照大御神との関係です。テントウムシを漢字で書くと「天道」となります。この天道とは『太陽』の意味です。太陽の神様というと天照大御神です。その為、てんとう虫は天照大御神の化身、または天照大御神のお使いの虫と言われています。



てんとう虫と神様の関係②聖母マリア

てんとう虫と神様の関係の2つ目は、聖母マリア様との関係です。赤は聖母マリア様のローブを象徴し、てんとう虫の背中にある7つの反転は、聖母マリア様の7つの喜びと悲しみを表している、と言われています。ちなみに英語では「Lady bug」と呼ばれていますが、これは聖母マリア様に由来しています。

止まる場所によって違う?てんとう虫のスピリチュアルなジンクス

てんとう虫のスピリチュアルな幸運のジンクス①家の中



てんとう虫のスピリチュアルな幸運のジンクスの1つ目は、家の中です。家の中にてんとう虫が入ってくると、豊かさに関する幸運が舞い込むとされています。特にお金の面での苦労や心配がなくなり、経済面で安定した生活を送ることができるようになります。お金で苦労している人にとっては大変ラッキーなメッセージです。

お金の面での苦労というと、「お金が入ってくるようになる」と思いがちですが、直接的にお金が入ってくる、ということではありません。良い仕事に恵まれたり、収入が増えたりします。また、良い人間関係を築くことができ、そこからあなたにあった仕事を紹介してもらえたり、収入の安定した仕事に巡り合えたりします。

てんとう虫のスピリチュアルな幸運のジンクス②身体に止まる

てんとう虫のスピリチュアルな幸運のジンクスの2つ目は、身体に止まるジンクスです。てんとう虫が身体に止まると、その人にとって一番願っている幸運が巡ってくると言われています。これは特に、「こんなことがしたい」や「これを実現させたい」という夢に関する願いや希望を叶えるチャンスが巡ってきます。



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。



KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー