Icon search 36px

【手相占い】運命線とは?

【手相の運命線】主に本人の仕事運をあらわす線

手相の運命線とは、主に手相の主がどんな仕事をどのように続けていくのかを占う線です。長く一本しゅっと伸びていることもあれば、切れ切れの短い線が中指に向かって伸びていることもあります。また複数あることもあります。

「どこからどのように始まっているか」や、「二股に分かれている場合」や、「模様や線が入っている場合」によっても意味合いが異なるので、線の状態をよく観察することが大切です。

【手相の運命線】運命線は中指に向かって走る線

手相の運命線は手のひらのどこから始まったとしても、中指に向かって伸びている線はすべて運命線です。短くても長くても運命線で、複数あっても複数の運命線があるということになります。また、運命線がまったくない人やとても薄い人もいます。

運命線は感情線や生命線などのように分かりやすい線ではないので、見つけるのがやや大変ですがだいたい中指をめざしている線であれば運命線と考えていいでしょう。

【手相の運命線】薄くてもなくても特に問題があるわけではない線

手相の運命線は手のひらのどこから始まっても中指に向かっていれば運命線ですが、なかには運命線らしきものがまったくない、またはあってもとても薄いという人もいます。ただし運命線が見当たらないからといって残念がる必要はありません。

運命線がまったくないからといって、仕事がまったくできなくて家庭も貧乏に…といったことはないので安心してください。運命線がない人はない人なりの仕事のスタイルがあります。運命線がないからといって、何か問題があるわけではありません。

また、以下の記事は運命線についてより詳しく書かれた記事です。運命線についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

関連記事

【手相占い】運命線の見方と意味は?枝分かれ・二股/右手/長い

手相占いをしたことある方も多いことと思います。そんな手相占いの中でも大

Small thumb shutterstock 383569219

【手相占い】運命線がない人・薄い人の特徴と傾向

世間の価値観にとらわれないマイペースな人が多い手相

手相の運命線がない人の特徴のひとつに、世間のものさしに合わせて生きないマイペースな人が多いというものがあります。名誉にたいする欲や出世欲が薄く、自分の価値観で幸せを目指す人たちです。

このような価値観で生活する人たちは、お金を持っていなくても、世間から「すごいですね!」と言われなくても、幸せを感じながら生きることができます。みんながみんな出世を目指してしのぎを削らなくても良いので、そのような価値観で生きても良いのではないでしょうか。

自分で道を切り開くよりも支える方が得意な手相

手相の運命線が濃い人というのは、目標がはっきりしており、そこに向かう手段が明確になっていることが多いですが、逆に手相が薄いもしくはない人というのはそういった目標意識が希薄であることが多いです。

運命線が薄い、もしくはない人というのは自分で道を切り開いて目標を達成するよりも、すでに切り開かれている道を地道に歩いて強い目標を持って歩く人をサポートする能力に秀でています。パートナーの仕事を支える家庭に入った主婦や主夫、ナンバーワンを支えるナンバーツーなどのポジションです。

仕事にこだわりがなく淡々とやり続けられる手相

手相の運命線が薄い人、もしくはない人というのは、仕事に対してこだわりが良い意味でない人が多いです。仕事の内容をとても愛している、好きで仕方がない、といった姿勢はありませんが、仕事は仕事として淡々とこなしていくことができます。

特段思い入れがあるわけではないので、期待される標準的な仕事を確実にこなして評価を得ることが得意です。特に「すごい成果だ!」「画期的だ!」とかほめられることがない代わり、「なにやってんだ!」と怒られるような事態になることも少ないでしょう。安定した評価を得られます。

【手相占い】運命線がない人・薄い女性の特徴・傾向は?

運命線がない・薄い女性は専業主婦に適性がある傾向がある

手相の運命線がない、薄いのが女性の場合、専業主婦で外での仕事をしていないという傾向があります。家庭で家事や子育てに従事することをメインとしており、家族のサポートに注力しているのに向いています。

キャリアウーマンとして、外の社会と積極的に交渉や仕事をしていくというよりは、自分のテリトリーで家族の健康状態をサポートしたりする方が能力を発揮しやすいのです。自分が主役になることを考えず、常に人のことを気遣う優しさを持っている人です。

運命線がない・薄いとマイペースな仕事をする傾向がある

手相の運命線がない、薄い女性は、周囲の評価に関係なく自分の仕事をコツコツとやり続ける傾向があります。お金を稼ごうとか、名声を手に入れたいとか、そういった考えから来る頑張りではなく、自分が満足できるかどうかを基準としています。

誰に評価されなくても構わないので、出世につながるアピールは控えめです。よって上司や評価する人間が、彼女の実力を見抜かない場合は出世しない、評価されないといったこともありえます。

運命線がない・薄いと協調性が高い傾向がある

手相の運命線がない、薄い女性は、自分が周囲を引っ張っていく!というよりは、周囲の人たちの気持ちを考えながら協調して仕事を進めていく傾向があります。求心力やスピードはありませんが、大きな争いも起きずストレスが少ない状態で仕事をしていけます。

現代の社会はカリスマのある人間、力強く周囲を引っ張っていく人間のほか、周囲と協調しながら仕事を進めていける人間にも脚光が多く当たります。強いリーダーシップはないかもしれませんが、社会において多くの需要がある人材でしょう。

また、下記の記事は線だけではなく手相にあらわれる模様のフィッシュについて書かれた記事です。模様にも興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

関連記事

【手相占い】フィッシュ・魚紋の見方と意味は?運命線/生命線/結婚線

手相占いをしたことある方も多いことと思います。そこで今回はフィッシュや

Small thumb shutterstock 383569219

【手相占い】運命線がない人・薄い男性の特徴・傾向は?

出世に関わらずマイペースで仕事する傾向がある

手相の運命線がない、薄い男性は、世間の評価や上司の評価に関わらず、自分の価値観で仕事をしていく傾向があります。出世や金銭、名誉といったことには興味があまりないので、自分のやれる範囲で自分のやりたいことをやっていれば満足なのです。

こういった人は周囲を巻き込んで必ずこの目標を達成しよう!といった強い野心や気持ちは持っていないので、運命線にもあらわれにくいでしょう。世間の評価や名誉と関係ない職業についている人は運命線がない人が多いのではないでしょうか。

仕事は仕事として淡々とこなす傾向がある

手相の運命線がない、薄い男性は、仕事に良い意味でこだわりが薄い傾向があります。仕事に対してものすごい情熱や好意を持っているわけではありませんが、仕事を仕事と割り切って淡々と合格点の仕事をこなしていきます。

際立って独創的だったり、すごい成果を上げたりといったことはほとんどありませんが、及第点の平均的な仕事を繰り返して世間の信用を得るようになります。大きな成功もしなければ大きな失敗もしないので、手堅い仕事をするのには向いています。

リーダーよりはサポート的な役割が向いている傾向がある

手相の運命線がない、薄い男性は、自分で舵取りをして集団を導いていくよりも、その導いているリーダー役の人をサポートする能力が高い傾向にあります。こうするべきだ!という強いビジョンがないかわりに、周囲のことが良く見えるのでよく気がつきます。

また妙な思い込みがないぶん、フラットな視点で周囲を見渡すことが可能です。リーダーが気がつかないようなことに気がついて、助言をするのも得意でしょう。運命線がない男性は、周囲の潤滑油のような役割を果たすことができるでしょう。

【手相占い】運命線がない人・薄い人の仕事運は?

右手左手に運命線がないから仕事ができないわけではない

手相で右手左手に運命線がないからといって、仕事運が悪いというわけではありません。運命線がないということは、強いこだわりや愛着、目標などがないというだけで、仕事にだらしがないということではありませんのでご安心ください。

仕事に強い情熱や確固たる目標をもって挑む姿勢は大切です。しかし仕事を淡々とこなしていく姿勢も大切ですよね。仕事を仕事として割り切っている人は、強い思い入れのあまり周囲が見えなくなることはありません。

仕事に思い入れは持ちにくい

前述したように、手相に運命線がない人は対外的な仕事、とくに周囲の他人から評価されるような仕事に思い入れを持つことはあまりないでしょう。確固たる目標や、これをしたい!という気持ちを持たないので仕事は淡々と割り切ってこなしていきます。

仕事は仕事だからと淡々とこなしていくうちに、わりと仕事ができるようになってしまったといったケースや、人を支えるのが好きだから専業主婦(主夫)なったといったケースなどが多いでしょう。

周囲と協調しながら仕事を進めていく傾向がある

手相に運命線がない人は、仕事に対して強い思い入れや気持ちがないことが多いです。なので、他の人がいい加減な気持ちで仕事をしていても、そんなに気持ちがわからなくもないし、煮えたぎるような怒りも覚えません。

「ちゃんとやってくださいよー」ぐらいの軽いノリで注意を促せるので、仕事をぼんやりこなしている人もそれほど強い抵抗感を抱きません。なんとなく力が抜けた姿勢に周囲も安心し、チームが上手くまわるようになります。

【手相占い】運命線がない人・薄い人の恋愛運は?

相手の気持ちを尊重できる

運命線がない人、薄い人の恋愛は相手の気持ちを尊重することが多いでしょう。デートの行き先や、休日はどうしたいか、何が食べたいかなども適度に相手に合わせることができます。特にこれをしなくては!という目標も持たないので、デートの相手も自分の気持ちを伝えやすいでしょう。

ただし支配的な性格の人とデートをするときには注意した方がいいかもしれません。特にこれをしたいあれをしたい!という気持ちがなく、相手のペースを尊重する人は、支配的な人に利用されやすい傾向があります。デートDVなどに遭遇しないよう気をつけてください。

リードするよりもリードされる

運命線がない、薄い人は、自分で目的を持って突き進むよりも、目的を持って突き進む人をサポートする方が居心地がよいと感じます。なので、デートにおいてもリードするようりはリードされる方が安心するのです。

ただしあまり、リードしてもらいっぱなしでもデートの相手も張り合いがないでしょうから、たまには自分から行き先や食べたいものを提案してみてもいいでしょう。適度なギブアンドテイクは必要です。

相手をサポートすることに喜びを感じる

運命線のない人、薄い人というのは、確固とした意思や自分から周囲を引っ張っていくんだ!という気持ちが薄いぶん、周囲を広く見渡すことができます。冷静に周囲を見渡すと、困っていることがある人や、こうした方がうまくいくといったことに気がつきやすくなります。

運命線のない人や、うすい人は、グイグイと集団をリードしていく力はあまりないですが、そういった周囲を気にかける能力があるので、サポートをするような役割を果たすことで能力を発揮することができるでしょう。

【手相占い】運命線がなくても・薄くてもいい理由

社会的に成功できないわけではない

運m生鮮がなくても、薄くても、社会的に成功できないわけでも社会で働けないわけでもありません。ただ本人の特性の問題で、リードするよりもサポートする方が得意という特性があるというだけのことです。

運命線がないからといって、もう出世できないとか、仕事ができない、と落ち込む必要はまったくありません。またしっかりとした目標ができることで、運命線が濃く出てくるといったこともあります。現時点で運命線がない、うすいからといって焦ることはないでしょう。

生き方の傾向を暗示するだけなので問題ない

運命線はその人の仕事や社会に対する向き合い方を暗示する線なので、線がないからといって社会の中で生きていけないという暗示にはなりません。気持ちの持ち方や、本人の性質を暗示しているだけなので運命線がないから不安になることはないでしょう。

現代社会では協調性は必要とされる能力

運命線のない人、うすい人というのは、強いリーダーシップや確固たる目標はない傾向がありますが、周囲と協調する能力や気遣う能力は長けています。そういった能力は現代の社会で必要とされている能力でもあるので、社会の需要はあるでしょう。

誰もが競争している社会では殺伐としてしまいますが、こういう周囲と協調することが得意な人が一人集団にいるだけで、集団の中のストレスが下がります。ストレス社会ではむしろ必要な人材と言えるのではないでしょうか。

【手相占い】運命線を太くする方法は?

目標を定めると線が太くなる場合がある

運命線がない人やうすい人でも、目標をしっかりと持つと運命線があらわれることがあります。運命線がないと気にするのではなく、運命線があるないに関わらず、強い気持ちで目標を達成しようと決意することが大切です。

強い気持ちと、確固とした目標を持ち続けることによって、いつの間にか運命線ができているでしょう。運命線がないからと諦めるのではなく、運命線を出してやる!という気持ちで物事に取り組む方が良いと思います。

水性ペンで書き足し続ける

運命線をペンで書き足し続けるという方法もあります。水性ペンは手を洗ったり汗をかいたりすると、すぐにインクが落ちてしまいます。何度も書き直すことで、強い気持ちを持ち続けるモチベーションになるので油性より水性のペンで書く方がおすすめです。

運命線を太くする手の体操をする

運命線を早く出したい!という場合は、手をすぼめるような形にして体操をすると早く出せるかもしれません。手のシワを意識して作り出す行為なので、効果として水性ペンで書き足すのと同じ効果があるはずです。

【手相占い】運命線が二股に分かれている人の特徴・傾向

手首側の始点が二股に分かれている

運命線が手首の側の始点のあたりで二股に分かれている場合で、二股が小さい場合はあまり問題にはなりませんが、二股が大きく分かれている場合は仕事を複数持つことになるという暗示になります。

また二股に分かれている一方が生命線を横切っている場合は、家族と疎遠になるという暗示でもありますので注意してください。始点の二股の一方が月丘から出ている場合は、芸術的な仕事に縁があることを示しています。

中指側の終点が二股に分かれている

中指側の終点が二股に分かれている場合で、二股に分かれた線が薄い場合は運命線の力が弱くなっていることを暗示していますので注意が必要です。ただし二股に分かれた線がくっきりと濃い場合は、複数の仕事で成功できるという暗示になります。

年齢は後年をあらわすので、老後に何か新しい仕事を始めるのかもしれません。二股ではなく三股に分かれている場合は、仕事で成功できるなど良いことがある暗示とされています。ただし終点が星模様になっていると、良くないことが起こるという暗示になってしまいますので気をつけましょう。

また、下記の記事は枝分かれした運命線の手相についてより詳しく書かれた記事です。枝分かれした運命線についてもっと知りたい方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

関連記事

枝分かれした運命線の手相の意味6選!二股(2本)以外の運命線の意味は?

今回は、「枝分かれした運命線の手相の意味」や運命線が二股や2本あったり

Small thumb shutterstock 31392109

手相の運命線がない・薄い人は協調性が高くマイペースな人

手相の運命線がない人や薄い人というのは、強いリーダーシップなないものの、周囲と協調して仕事を進めていくことができる人です。周囲の人を引っ張っていくというよりも、サポートする方が得意で、困っている人のこともよく気がつきます。

彼(彼女)が集団に一人いると、集団がうまくまわるので現代社会では重宝される人材と言えるのではないでしょうか。運命線がないからといって社会で活躍できないわけではありませんので、安心してください。

また、下記の記事は枝分かれした生命線について詳しく書かれた記事です。枝分かれした生命線について詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

関連記事

枝分かれした生命線の手相の意味5選!二股/切れてる/二重生命線

枝分かれした生命線の手相の意味は、生命線の状態によってさまざまなものが

Small thumb shutterstock 383569219

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事