Icon search 36px

【運命線の手相占い】運命線の見方と意味

【運命線の手相占い】運命線の見方

手相占いでの運命線の見方についてご紹介していきます。運命線の見方は上記の図のように中指の付け根のあたりから伸びている線です。しかし人によっては中指の付け根辺りから伸びていない場合もあり、分かりやすく言うと手のひらの真ん中のある線のことを運命線とさします。

運命線は主に下から始まっている手相であるため下から20歳30代40代50代と数えていきます。そのため始まりや終わりによって意味が大きく変わってくるのです。またあなたの物事が起きる年齢が分かると言えるでしょう。

【運命線の手相占い】運命線の意味

手相

手相占いでの運命線の意味についてご紹介していきます。運命線の意味は主に仕事面や恋愛面、結婚や家庭面など様々な運命においてどのような状況であるかが分かると言えます。例えるならば、仕事で成功を収めることができたり、または良きパートナーと出会うことができたり、運命線を見ることでわかると言えるのです。

そのため運命線がある人はその運命線自分の手の運命線をよく観察し下記でご紹介する様々なパターンと合わせてみて下さい。あなたが何歳にどのような出来事があるか分かったり、または自分がどのような性格でありどのような才能があるかが分かると言えるのです。

【運命線の手相占い】運命線がある手による見方と意味の違い

【運命線の手相占い】右手にある運命線の見方と意味

右手の運命線がある見方と意味についてご紹介します。右手は主に現在から未来を意味しています。つまり右手に運命線があるということは、その右手の運命線がどのような状態かによってあなたがこれからどんな運勢であるかが分かると言えるのです。

またあなたが今までどんな運勢であったかは、左手を見ると分かると言えます。右手が現在から将来なら左手は過去を指しているのです。今までの運勢はどうだったかは左手の運命線で分かると言えるのです。

【運命線の手相占い】左手にある運命線の見方と意味

左手の運命線が見方と意味についてご紹介していきます。運命線が左手にある人は、主に左手は過去を意味しているため、あなたが生まれ持った才能で、今までどうであったかが分かると言えるのです。またあなたがその生まれ持った才能を、これからも発揮することができるかが右手によって分かると言えます。

右手にも左手と同じような運命線がある場合は、あなたが今まで歩んできた人生がこれからも同じような人生であることを意味しています。しかし少しでも右手がに運命線が変化があるのであれば、その運命線の状況によってあなたは今までとは違う人生を歩むことができるでしょう。

【運命線の手相占い】運命線がある男女別による見方と意味の違い

【運命線の手相占い】男性にある運命線の見方と意味

男性

手相占いで男性に運命線がある見方と意味についてご紹介していきます。男性に運命線がある人は、主に仕事面での努力家であることを意味しています。そのため運命線の状況によっては意味が変わってきますが、主に仕事で努力することができ成功を収めることができるでしょう。

【運命線の手相占い】女性にある運命線の見方と意味

女性

手相占いでの女性に運命線がある見方と意味についてご紹介していきます。女性に運命線がある人は主に恋愛面や結婚面での運命的な出会いがあることを意味しています。つまり運命線がどのような状況かによって意味合いが大きく変わりますが、運命線が濃くはっきりとしているならばあなたに良きパートナーが現れるのです。

【運命線の手相占い】運命線の長さによる見方と意味の違い

【運命線の手相占い】長い運命線の見方と意味

手相占いで運命線が長い見方と意味についてご紹介していきます。運命線が長いということは、上記の図のように運命線がまっすぐ手首の方向へ向かっていることを指し示します。この運命線が長い人は強運に恵まれていることを意味しています。つまりこの場合は小さい頃から運に恵まれてきたのではないでしょうか。

そのため運命線が長い人は、霊感があったり先祖との縁が強いため強運に恵まれていることを示しているのです。また強い意志も持ち合わせているため物事を取り組む時には成し遂げるために積極的に行動することができるようです。他人に頼ることなく物事に取り組むことができるでしょう。

【運命線の手相占い】長い運命線に短い福線がある見方と意味

手相占いで運命線が長く短い伏線がある見方と意味についてご紹介していきます。運命線が長く短い伏線があるということは長期の運命線に平行するように短い伏線があることを指し示します。この運命線が長く短い伏線がある人は強運に恵まれる時期があることを意味しています。

そのため運命線が長く短い伏線がある人は、その伏線がある時期に結婚できるようなパートナーと出会ったり、良き協力者となるような存在と出会うことができることを示しているのです。

【運命線の手相占い】長い運命線が途中で切れている見方と意味

手相占いでの運命線が長く途中で切れている見方と意味についてご紹介していきます。運命線が長く途中で切れているということは、途中で運命線が切れ切れになっていることを指し示します。この運命線が長く途中で切れている人は、物事を一つに熱中することを苦手としていることを意味しています。

そのため運命線が長く途中で切れている人は、飽きっぽい性格であるため物事ひとつに取り組むのではなく様々なものに興味を示すでしょう。またこの場合は仕事で転勤や引っ越しなどが多くある人のことを示しています。また人生において落ち込む時期があったり、または喜ぶ時期があったりと浮き沈みが激しいようです。

【運命線の手相占い】短い運命線が生命線と交わる場所から始まる見方と意味

手相占いで運命線が短く、生命線と交わる場所から始まる見方と意味についてご紹介していきます。運命線が短く生命線と交わる場所から始まるということは、上記の生命線の下の方から運命線が始まっていることを指し示します。この運命線が短く生命線と交わる場所から始まる人は、努力家であることを意味しています。

そのため運命線が短く生命線と交わる場所から始まる人は、努力家の人であるため自分が物事を成功するために努力を惜しみなく取り組むことができるでしょう。またあなたが努力することによって運が大きく開けることも示しています。独立心が強いため自分自身の力でどうにかしようという気持ちが強いようです。

【運命線の手相占い】短い運命線が生命線の上から始まる見方と意味

手相占いで運命線が短く生命線の上から始まる見方と意味についてご紹介していきます。生命線の上から始まるということは、上記の生命線の上の方から生命線が始まっていることを指し示しています。この運命線が短く生命線の上から始まる人は、積み重ねてきた努力が報われるのはまだ先であることを意味しています。

そのため運命線が短く生命線の上から始まる人は、努力家ではあるのですがその積み重ねてきた努力が報われるのはまだまだ遠い先のことであるようです。そのため諦めずにこれからも努力する必要があると言えます。しかし結果的にはあなたの努力は報われることを示しているので諦めず前向きに努力を続けましょう。

【運命線の手相占い】短い運命線が真ん中から始まる見方と意味

手相占いでの運命線が真ん中から始まる、見方と意味についてご紹介していきます。真ん中から始まるということは、手のひらの中心部のあたりから運命線が始まっていることです。この運命線が真ん中から始まる人は、30代半ばから強運に恵まれることを意味しています。

そのため運命線が真ん中から始まる人は、30代半端から強運に恵まれ物事を自分から取り組むことで運がさらに開けるはずです。しかし運命線が前半にないからと言って運が悪いわけではありません。周囲の人と協力し合うことで運はさらに良くなることを示しているのです。

【運命線の手相占い】短い運命線が感情線から始まる見方と意味

手相占いでの運命線が短く、感情線から始まる見方と意味についてご紹介していきます。感情線から始まるということは上記の図の感情線のあたりから運命線が始まっていることです。この運命線が短く感情線から始まる人は、50代以降に強運に恵まれることを意味しています。

そのため運命線が短く感情線から始まる人は、50代から強運に恵まれるため人生の後半であなたの努力が報われ成功につながることを示しているのです。つまりこの場合は定年退職をした後などに強運に恵まれ、あなたにとって大きな出来事と言える物事が始まると言えるのです。

【運命線の手相占い】短い運命線が真ん中でとまる見方と意味

手相占いでの運命線が短く、真ん中で止まる見方と意味についてご紹介していきます。運命線が短く真ん中で止まるということは手首の下の方から始まっており、その運命線が真ん中で止まっていることを指し示しています。この運命線が短く真ん中で止まる人は、若い時代に強運に恵まれることを意味しています。

そのため運命線が短く真ん中で止まる人は、若い時代に努力を惜しまず物事を取り組むことができればあなたの人生は豊かになることを示しているのです。また真ん中以降運命線がない場合は運気が悪いのではなく、あなたが周囲の人と協力することで人生の後半はうまくいくことを示しているのです。

【運命線の手相占い】運命線の末端が向かう方向による見方と意味の違い

【運命線の手相占い】運命線の末端が木星丘に向かっている見方と意味

手相占いでの運命線の末端が、木星丘に向かっている見方と意味についてご紹介していきます。運命線の末端が木星丘に向かっているということは、上記の図で言う木星丘に運命線が向かっていることです。この運命線の末端が木星丘に向かっている人は、責任感が強いことを意味しています。

そのため運命線の末端が木星陸に向かっている人は、責任感が強いため人の上に立つような仕事に就くとさらに運が開けるでしょう。例えるならば、政治家が向いていると言えます。また責任感が強く行動するため、周囲の人から信頼されるような存在となるようです。

【運命線の手相占い】運命線の末端が太陽丘に向かっている見方と意味

手相占いでの運命線の末端が太陽丘に向かっている見方と意味についてご紹介していきます。太陽丘とは上記の図で言う薬指の下です。この運命線の末端が太陽丘に向かっている人は、非常に気配り上手であることを意味しています。つまりこの場合は、人に対して気遣いがうまい人と言えるのです。

そのため運命線の末端がに向かっている人は、気配りや気遣いがうまいため、周囲の人から好かれるような存在となるでしょう。またそれによって人望を得ることができることを示しています。またこの場合は、地位や権力には興味が全くないため、お笑い関係などにつくとさらに運が開けるでしょう。

【運命線の手相占い】運命線の末端が生命線の末端に近い見方と意味

手相占いでの運命線の末端が、生命線の末端に近い見方と意味についてご紹介していきます。運命線の末端が生命線の末端に近いということは手首のあたりにある生命線の末端に近いということです。この運命線の末端が生命線の末端に近い人は、親族の援助を受けられることを意味しています。

そのため運命線の末端が生命線の末端に近い人は、家族や兄弟などから援助を受けられることができ、物事が成功へ向かっていくことを示しているのです。親との縁が強いため結婚後実家に住むことになったり、または親と仕事するようになったりと親との繋がりが近いことを示しているのです。

【運命線の手相占い】運命線の末端が手首に向かっている見方と意味

手相占いでの運命線の末端が、手首に向かっている見方と意味についてご紹介していきます。運命線の末端が手首に向かっているということは、手首に近い位置まで真っ直ぐ伸びていることです。この運命線の末端が手首に向かっている人は、小さい頃から自分で物事を進めてきた人であることを意味しています。

そのため運命線の末端が手首に向かっている人は、小さい頃から強運に恵まれ物事を自分でうまく進めてきたのでしょう。あなたがこれから努力することによって、さらに大きく運は開けることができ、さらに物事も成功へと導いていくようです。人生で物事が成功することが多いと言えるでしょう。

【運命線の手相占い】運命線の特徴による見方と意味の違い

【運命線の手相占い】運命線が曲がっている見方と意味

手相占いでの運命線が曲がっている見方と意味についてご紹介していきます。運命線が曲がっているということは上記の図でいう運命線が、真っ直ぐではなく蛇行しているような感じと捉えてください。その運命線が曲がっている人は、こだわりが強く頑固であることを意味しています。

そのため運命線が曲がっている人は、こだわりが強いため周囲の人の意見をあまり聞くことはないと言えるでしょう。自分自身が信じた道を突き進む人であるようです。しかし運命線が蛇行しているような感じということはあなたがその時期に苦労していることも意味しているため、少しはこだわりを手放すことが必要です。

【運命線の手相占い】運命線が感情線から2本ある見方と意味

手相占いでの運命線が、感情線から2本ある見方と意味についてご紹介していきます。運命線が感情線から2本あるということは、上記の図の感情線から2本運命線が出ていることです。この運命線が感情線から2本ある人は、二つの物事を取り組むことが得意としているようです。

そのため運命線が感情線から2本ある人は、定年退職後ふたつの物事に取り組むことができると言えるでしょう。例えるならば、家事と副業など両立することができることを示しているのです。この場合は感情線のあたりから2本あるということで、人生においての後半と言えるのです。

【運命線の手相占い】運命線が2本交差している見方と意味

手相占いでの運命線が2本交差している見方と意味についてご紹介していきます。運命線が2本交差しているということは運命線が2本あるがどこかで交差してしまっていることです。この運命線が2本交差している人は、この交差している時期にトラブルや問題が訪れることを意味しています。

そのため運命線が2本交差している人は、その交差している部分が年齢においてどの 年齢であるか確かめる必要があると言えるでしょう。その時期には無理な行動はしない方が良いと言えるのです。あなたの体調面が崩れたり、物事がうまくいかなかったりと様々な不運に見舞われてしまいそうです。

【運命線の手相占い】運命線が枝分かれ二股が木星丘に向かう見方と意味

手相占いでの運命線の枝分かれの二股が、木星丘に向かう見方と意味についてご紹介していきます。運命線が枝分かれして木星丘に向かうということは、上記の図で言う木星丘に枝分かれが向かっていることです。この場合は強い向上心や願望を持っているため、それに向かって努力をすることができることを意味しています。

そのため運命線が枝分かれし二股が木星丘に向かう人は、自分の願望に向かって努力することを惜しまないため、それを達成することでさらに運が開けることを示しているのです。あなたの抱いている願望が強ければ強いほど、あなたが成功する物事は大きなものとなるでしょう。

【運命線の手相占い】運命線が枝分かれし二股が太陽丘に向かう見方と意味

手相占いで運命線が枝分かれして、二股が太陽丘に向かう見方と意味についてご紹介していきます。枝分かれして二股が太陽丘に向かうということは、上記の図で言う太陽丘に向かっていることです。この場合はその二股に枝分かれしている時期に、あなたに幸運が訪れることを意味しています。

そのため運命線が枝分かれし二股が太陽丘に向かう人は、今まで積み重ねてきた努力や頑張りが報われる時期が訪れることを意味しているのです。努力が報われることで名声や地位、人気などを手にすることができるでしょう。また経済面でも豊かになることを示しているため、安定した生活が送れるはずです。

【運命線の手相占い】運命線の始まりが金星丘の見方と意味

手相占いでの運命線の始まりが金星丘の見方と意味についてご紹介していきます。金星丘とは上記の図で言う親指の付け根です。この金星丘に運命線が始まっている人は、親族から援助を受けられることを意味しています。つまりこの場合は、身近な人から援助を受けられることができ、成功を収めることができるのです。

そのため運命線の始まりが金星丘の人は、親や兄弟から助けてもらうことができるでしょう。あなたはそれによって物事の成功を収めることができるのです。また援助を受けられることができるため、普段から親や兄弟に感謝することが大切です。

また下記の記事ではほくろの手相占いについてご紹介しています。ほくろにも色々意味があるのです。ほくろが手のひらにある人は、是非参考にしてみてくださいね。

関連記事

【手相占い】ほくろの意味17選!手のひら・指・右手・左手の違いは?

手相占いにおいて手のひらのほくろは、さまざまな意味を持っています。どの

Small thumb shutterstock 31392109

運命線の手相占いで自分の運勢を理解しよう!

いかがでしたでしょうか。今回は運命線の手相占いについてご紹介しました。運命線は主に名前の通り自分自身の運命を意味しています。その運命線の状態がどのような状態かによってあなたの運勢がどのような状況になるかが分かると言えるのです。今回の手相占いを参考に自分の運勢を理解していってくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事