Icon search 36px

男性が「(笑)」や「w」を使う心理

心理①相手に好感を持っていると伝えたい

好感

普段は使わないような箇所にも、あなたを思いやっているからこそ、多少無理にでも、あえて語尾に「(笑)」や「w」を多用しています。LINEやメールで好感を持っているということを表現するのは、伝え下手な男性にとって難しいことです。なので「(笑)」や「w」を使うという選択肢になったのでしょう。

心理②不機嫌だと思われたくない

不機嫌

とりあえず語尾に「(笑)」や「w」をつけることで、彼なりに文章を和らげようとしています。LINEやメールに顔文字や絵文字が一切なく、文字ばかりになっていると、相手によっては不機嫌なのかなと思われるかもしれないと考え、心配になっているのです。

心理③面白いことを言ったつもり

面白い

単純にあなたとは笑いのツボが違うということです。彼としては面白いことを言ったつもりでも、意味が伝わらず、お互いには共有できないことはあります。もしくは、まだ距離感の掴めていない相手に対して、どんな反応が来るのか様子をうかがっている場合もあります。

心理④会話を純粋に楽しんでいる

楽しむ

LINEやメールでお互いに会話が弾んでいるときは、単純にその雰囲気を楽しんでいる場合があります。楽しんでいるよ、という思いを相手に伝えたいという意味も語尾に含まれているでしょう。大笑いしているときは、語尾に「www」と連続して表現する方もいます。

心理⑤照れ隠しのため

照れ隠し

好きな人に対して上手く想いを伝えられない時など、照れ隠しで使っている場合もあります。どうしてこんなところで?意味がわからない…と思う場合でも、実は本文に本当の気持ちが隠されている可能性があるのです。絵文字や顔文字を語尾に使うのが少ない男性に、多く見られます。

心理⑥表現を和らげる場づくり

表現

同じ意味でもニュアンスを変えることで、和らげる雰囲気を心がけています。LINEやメールの文面だけではうまく意味が伝わらないと判断したときに、場づくりとして「(笑)」や「w」を使っているということです。例えば仕事での上司だった場合等、職場で会った時のことまで考えての行動です。

心理⑦愛想笑い

愛想笑い

とりあえず場を和ませようと、自分が楽しいと思っていなくても「(笑)」や「w」を使っている場合があります。つまり愛想笑いです。言葉にするとあまり印象はよくないかもしれませんが、相手を想っているからこそできる行為でもありますので、悪気はないでしょう。

男性の心理には、これといったものが確実に存在するわけではありません。下記の記事では、LINEやメール行動など、恋愛心理学から脈ありサインを伺う内容をご紹介しています。好きな人の脈ありサインを見逃さず、より楽しく恋愛をするためにも、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

【男女別】恋愛心理学から見る脈ありサイン23選!LINE/視線/仕草

恋愛心理学から脈ありサインを見ると、どんなものがあるのでしょうか?ここ

Small thumb shutterstock 510914092

「(笑)」や「w」を使う男性の特徴

①癖になっている

癖

彼にとっては、LINEやメールで「笑」や「w」を使うことに深い意味はなく、単純に癖となっている場合があります。お気に入りの絵文字や顔文字が、人によって偏っていることと同じようなものです。今までのやり取りを読み返してみて、特に深い意味がなさそうであれば、この可能性が高いでしょう。

②恋愛経験が少ない

恋愛

恋愛経験が少ない男性は、絵文字や顔文字を使うのに抵抗があり、照れ隠しでむやみに多用している場合があります。反対に女性に対する扱いが上手な男性、いわゆるモテるタイプの男性は、絵文字や顔文字を上手く取り入れている人が多いです。女性ウケがいいのを理解しているからですね。

③相手との距離感を図っている

距離感

まだお互いに気になっている関係のうちは、その微妙な距離感がわかりにくいものです。彼はあなたと仲の良い雰囲気づくりを作ろうと、画面の向こうで努力しています。一方、すでに信頼関係のあるカップルであれば、「(笑)」や「w」を使わなくても、会話が成立します。何となくでも、相手の心境がわかっているからです。

④「(笑)」や「w」以外の使い方がわからない

使い方

気になる女性に対しては、文字だけだとシンプル過ぎるから印象が良くないかもしれない、と考え、「(笑)」や「w」を使って何とか工夫しようとします。ですが、そもそも男性は、男性同士の会話の時、多くの女性同士のように絵文字や顔文字を使わないことが多いです。なので、何も使わないことが普通である場合があります。

好きな人が「(笑)」や「w」を使ってくるときの意味

①返信に「(笑)」や「w」だけ使う場合

返信

内心では、一旦やり取りを終わらせたいという心情があります。好きな人からの返信に本文がなく、「(笑)」や「w」だけで返してくる場合は、残念ながら、まだ距離が縮まっていないのかもしれません。男性は、頻繁なやり取りを煩わしいと思う人が、女性より多い傾向にあります。

②返信が早くて「(笑)」や「w」を多く使う場合

早い

返事が早いということは、それだけあなたのことが気になっている証拠でもあります。お互いに会話が盛り上がっているときは、好きな人からの返信も早いはずです。そんなときは、彼も純粋に楽しんでいる可能性がとても高いです。楽しい雰囲気をあなたともっと共有したいと考えています。

③脈がありそうな語尾に「(笑)」や「w」がつく場合

笑

これはあなたのことが好きなのに、照れ隠しで使っている可能性が高いです。あなたのことを褒めていたり、今後の予定を尋ねてきた時、語尾に「(笑)」や「w」がついていて、不思議に思ったことはありませんか?勇気を出した一言を送る前に、ちょっとためらってしまうのは、女性でもあることですよね。

男性も同様にそのような感情を抱いてしまうものなので、もしあなたがいいなと思っている人なら、そのまま付き合う方向に持っていくのも良いでしょう。

下記の記事では、付き合う前のLINEの話題をご紹介しています。好きな人ができているから、今から好きな人と親密度を上げたい方など、社会人から高校生でも使える簡単な話題を紹介しています。不自然でない連絡の頻度なども合わせて紹介しているので、ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

付き合う前のLINEの話題10選!高校生と社会人の内容や連絡の頻度は?

付き合う前のLINEの話題を10選にしてご紹介します!高校生と社会人の

Small thumb shutterstock 552542431

「(笑)」や「w」を使う人への対応

①同じように返信する

同じ

相手との会話が盛り上がっているときは、同じようなテンションで返してあげれば、彼も気持ちを共有できたと感じて、一層嬉しく感じることでしょう。一緒に「(笑)」や「w」を使ってあげるのもありです。ただ「www」と連続すると、大笑いの印象になるので、イメージを保ちたい方は気をつけた方がいいでしょう。

②一歩踏み込んできっかけを作る

きっかけ

愛想笑いなど、相手が無理して「(笑)」や「w」を使っているのかな、と思ったときは、会話がほぐれてきたところで、「無理して合わせなくてもいいからね」など、一言添えてあげると、相手の気持ちも楽になります。きっかけを作ってあげることで、その後の展開もわかりやすくなるでしょう。

③優しくリードしてあげる

リード

可愛いスタンプやハートマークを使ってあげることで、自分もやり取りを楽しんでいると相手に伝えることができ、一歩踏み出す後押しになります。「(笑)」や「w」だけでなく、本文に注目して理解してあげれば、相手との距離もぐっと縮まります。

男性の心理を理解して楽しい会話づくりをしよう

男性

「(笑)」や「w」を使う男性の心理が、いくらか理解していただけたでしょうか。LINEやメールで想いを伝えるのは難しいことですが、彼もきっと楽しい雰囲気を作ろうと頑張ってくれているはずです。お互いに思いやりを持って、会話を楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事