Icon search 36px

すぐに実践可能|胸を大きく見せる方法とは?

①胸を大きく見せるブラジャーをつける

ブラジャー

胸を大きく見せる方法として、バストアップ効果のあるブラジャーを選ぶことがあります。胸の形をしっかりと固定してくれるワイヤーブラジャーや、パッドがしっかり入っているブラが、胸を大きく見せてくれますよ。またバストを綺麗な形に見せる効果もあります。

反対にノンワイヤーブラジャーやスポーツブラなどは、ホールド力に劣ります。そのため胸を寄せあげることができず、Aカップが強調されてしまうでしょう。ブラジャーを選ぶ時は気をつけてください。

②サイズに合ったブラジャーを選ぶ

ブラジャー選び

自分のバストサイズに合わせたブラジャーを選ぶことも大切です。胸が小さいのを隠すために大きめのブラジャーを購入していませんか?実はこれは逆効果です。バストの形が乱れて不自然な形に見えますし、綺麗な形が保てません。自分のトップバスト・アンダーバストのサイズを知り、ぴったりのブラジャーをつけましょう。

正しいサイズのブラジャーをつけるだけで胸を大きく見せられますよ。バストが正しい位置へと移動するので美しい形をキープできます。この状態を継続すれば、見た目だけでなく本当に胸を大きくすることもできるでしょう。是非意識してみてください。

またこちらに、ブラジャーのサイズの測り方についてまとめられた記事を載せておきます。自分に合うバストの選び方、計算方法などが詳しくまとめられていますので、是非参考にしてみてください。

関連記事

ブラのサイズの測り方は?バストの計算方法や自分に合うブラの選び方も

正しいサイズのブラをつけていますか?意外と自分のバストサイズに合わない

Small thumb shutterstock 316321697

③ブラジャーを正しくつける

ブラジャーの付け方

ブラジャー選びだけでなく、ブラジャーのつけ方でも胸の大きさが変わります。ブラジャーをつける時、服を着るように適当につけていませんか?正しい付け方をしていないと胸とブラジャーがフィットせず、Aカップの胸が更に小さく見えてしまいます。また胸が離れ、どんどんバストダウンしていく原因にもなります。

正しくブラジャーをつければ、一時的に胸を大きく見せることができるだけでなく、将来美しい胸になることができるのです。以下にブラジャーの正しい付け方を載せておきますので、参考にしながら実践してみてください。胸が盛れるのが実感できるはずですよ。

    正しいブラジャーの付け方

  1. 1ブラジャーのストラップに両腕を通します。
  2. 2上半身を前に倒し、ブラジャーをバストの輪郭に合わせて、その状態でホックを留めます。
  3. 3上半身を前に倒したまま、右側のストラップを右手で少し浮かせます。
  4. 4左手で右のバストを寄せるように持ち上げ、中央に集めましょう。
  5. 5反対側のバストも同じように中央に寄せたら、上半身を戻して完成です。

④ブラジャーにパッドを入れる

パッド

最も簡単にバストアップできる方法が、ブラジャーにパッドを入れることです。パッドを入れることで物理的に胸を大きく見せることができます。またパッドの厚みで胸が中央に寄せられるので、Aカップの胸でも綺麗な状態に見せてくれます。

パッドには丸型、上胸補強型など様々な形状・素材のものがあります。その中でもAカップの人におすすめなのは、レモンの形のパッドです。胸に沿うようにバストを支えてくれるので、ブラジャーを浮かせず、美しい胸へと導きますよ。

ただしせっかく良いパッドを選んでも、正しい位置にパッドを入れないことには効果はでません。レモン型パッドは、胸の下側に入れ込むように装着してください。本来の胸を押し上げるようなイメージが大切です。是非パッド選びと付け方を意識して胸を大きく見せましょう!

生活習慣編|胸を大きく見せる方法とは?

①姿勢を正す

姿勢

美しい姿勢を保つだけで、Aカップを大きく見せることができると言われています。Aカップであることに自信がなく、猫背気味で生活していませんか?なんと、日々猫背でいると1カップ以上胸が小さく見えると言われています。Aカップが更に小さく見えてしまうのです。

反対に姿勢を正すだけで、Aカップ以上の大きさに見せることができます。しっかりと胸を前に出し、背筋を伸ばしてみましょう。この習慣を自分に根付かせられるよう意識してみてくださいね。

    胸を大きく見せる姿勢のコツ

  • 腹筋に力を入れ、お尻を引き締める
  • 肩を体の後ろ側に持っていくように意識する
  • 腰を反らさないよう注意する

②育乳ブラジャーを付ける

女性

育乳ブラとは、胸の周りにある背中のお肉や脇腹の肉などを寄せ集め、胸の方に寄せてくれるブラジャーです。これらの肉を胸の方に集め続けることで、肉が自然にバスト側に移動するといわれています。ただ大きく見せるだけでなく、本当に胸を大きく「育てる」こともできるのです。

育乳ブラジャーは1日だけ付けても効果はありません。胸を大きく見せたいのであれば、日々の習慣として取り入れることが大切です。是非毎日育乳ブラジャーをつけて、綺麗な美しいバストラインを手に入れましょう!

③筋トレを行う

トレーニング

小さいバストを大きく見せるには筋力トレーニングが有効だと言われています。胸を大きく見せるための筋肉は「大胸筋上部」と「大胸筋内側」です。この2つをトレーニングすることでバスト周辺の筋肉が引き締まり、胸が中央で盛り上がってくれるのです。自宅で簡単にできるので、お金もかからず手軽に取り組めますよ。

    大胸筋上部を鍛えるトレーニング方法

  1. 1胸の前で手のひらを合わせ、合掌するようなポーズを取ります。
  2. 2両手の手のひらにグッと力を込め、10秒キープします。この時肩が上がらないよう注意しましょう。
  3. 3息を吐きながら、ゆっくりと両手の力を抜きましょう。
  4. 4これを10回程度繰り返します。

    大胸筋内側を鍛えるトレーニング方法

  1. 1手を肩と同じくらいの広さに開き、床につけます。
  2. 2膝を地面につき、スネから下は持ち上げてください。
  3. 3ゆっくりと呼吸をしながら腕立て伏せを行いましょう。この時体が曲がらないよう注意してください。
  4. 415回腕立て伏せをしたら30秒インターバルを取ります。これを計3回繰り替えして完了です。

ファッション編|胸を大きく見せる方法とは?

①バスト部分にモチーフがついた服を着る

リボン

バストが小さいことで悩んでいる方は、是非胸部分にモチーフがついた服を着てみてください。リボンやフリルなどがバスト部分にある服を着ると、バストの立体感を強調することができます。その結果、小さいサイズの胸でも自然に大きく見せられますよ。

②ハイウエストのズボンを履く

ハイウエスト

胸が小さい方は、ハイウエストのズボンを履いてみましょう。ハイウエストのズボンにトップスを入れ込むことで、ウエストラインが上がり、上半身の面積が小さくなります。すると胸が強調され、同じ大きさなのにも関わらず胸が大きく見えますよ。ゆったりとしたトップスが好き、という方は是非意識してみましょう。

③明るいトップスを選ぶ

トップス

胸を大きく見せたいのなら、明るいカラーのトップスを選びましょう。明るい白や黄色、ピンクなどは「膨張色」と言われ、小さい状態の胸を大きく美しい形に見せてくれます。反対に黒などの暗い色は、胸が更に小さい状態に見えてしまいますので気をつけてください。

水着編|胸を大きく見せる方法とは?

①ヌーブラを着用する

水着

胸が小さくて水着が着れない、という方におすすめしたいのが、ヌーブラの着用です。ヌーブラとは100パーセントのシリコンで出来ている、貼るタイプのブラジャーです。シリコンの粘着力を利用してバストに付け、綺麗な美しいバストを作り出すことができます。

ただし通常のヌーブラはシリコン製なので水に弱く、遊んでいると剥がれてしまう恐れがあります。必ず水着専用のヌーブラを装着するようにしてくださいね。ヌーブラで綺麗なバストを作り、水着をとことん楽しみましょう。

②テープを使用して盛る

テープ

水着を着る時に胸を盛る方法に、テープを使うことがあります。スポーツ用・医療用などある程度太さがあるテープを用意し、胸を囲むようにテープを貼って完成です。水着を着るグラビアアイドルの中では「常識」と言われる方法ですよ。水着で写真を撮る場面でも安心です。

またテープを使う方法は、自分の脇肉や背中の肉を集めてバストアップを図るものです。そのため不自然感が出にくい方法です。水着を思う存分楽しむことができますので、是非チャレンジしてみてください!

写真写り編|胸を大きく見せる方法とは?

①腰を捻る

写真

実際はAカップだけれど写真だけは胸を大きく見せたい!という方は、軽く腰を捻るようにして写真に写ってみてください。腰を捻ることでウエストが細く見え、対象的に胸が大きく見えるようになると言われています。また体を少々斜めに傾け、胸を前に押し出すのも効果的です。

小さい胸を大きく見せてくれる他、痩せて見える嬉しい効果もありますよ。ただし胸から上の写真ではこの方法は使えません。全身を写すような場面で使ってください。

②肩甲骨を引き寄せる

肩甲骨

写真を撮る時背中が丸くなっている状態だと、バストが小さいことが顕著になりますし、美しい印象も与えられません。胸を大きく見せたいのなら、肩甲骨を引き寄せてみてください。肩甲骨が近づくと、必然的にバストが強調され、大きさを盛ることができますよ。

ただしあまりにもやりすぎると「頑張りすぎ」と思われてしまいます。あくまで無理のないよう、美しい姿勢を意識して写真を撮ってくださいね。

③胸の近くでピースサインを作る

胸を盛る

やりすぎ感がなく、ナチュラルに胸を大きく見せたい方は、胸の近くでピースを作って写真を撮るのがおすすめです。ピースを作った手を胸まで下げ、腕を体に沿わせるように内側に入れます。こうすることで胸が寄せられ、自然な雰囲気で綺麗なバストアップができますよ。

片手だと更にさりげなさが出ますし、両手だと綺麗なバストを作り出すことができるでしょう。非常に自然に行える方法ですので、写真を撮る時は意識してみてくださいね。

胸を大きく見せる方法でコンプレックスを解消しましょう!

今回はすぐにできるものや水着の時など、様々な場面に合わせて胸を大きく見せる手段をご紹介しました。胸が大きくなれば女性としての自信がつき、人生が楽しくなりますよ。今回紹介した方法を使って綺麗なバストラインを作り、コンプレックスを解消しましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事