Icon search 36px

基本のムニエルの作り方とアレンジレシピ3選

基本のムニエルのレシピ

美味しいムニエル

ムニエルとは魚料理の一つです。魚の切り身に塩コショウをふり、小麦粉をまぶしてバターで焼きます。小麦粉をまぶすことで魚の旨味がギュッと閉じ込められ、香ばしいバターの香りが食欲をそそる簡単なメニューです。魚料理が苦手な方や、小さなお子さんでも食べやすい味付けですよ。

ムニエルに使う魚は、白身魚がおすすめです。淡白な味わいなので、どんなムニエルのソースともマッチします。タラやスズキ、舌平目が定番ですが、豪華な魚を選ぶならタイも美味しいですよ。またサケは赤身の魚と思われがちですが、白身魚の仲間です。年間を通して手に入りやすい魚なので、サケを使うのもおすすめします。

    サケのムニエル(2人分)

  • サケの切り身  2切れ
  • 塩コショウ   適量
  • 小麦粉     適量
  • サラダ油    適量
  • バター     20g
  • しょうゆ    小さじ1
  • レモン     1/4個
  • 付け合わせの野菜 適量

    サケのムニエルの作り方

  1. 1サケに塩コショウをふり、余分な水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
  2. 2①に小麦粉をまぶします。
  3. 3フライパンにサラダ油を入れて熱し、表面から焼きます。
  4. 4焦げ目がついたらひっくり返し、フタをして弱火で焼きます。
  5. 5④をお皿に移します。
  6. 6フライパンに残った油を、キッチンペーパーで拭き取ります。
  7. 7中火にしてバターを入れます。バターが溶けたらしょうゆも入れて火を止めます。
  8. 8出来上がったソースを⑤にかけて、付け合わせをのせれば完成です。

レシピ①クリームチーズソースのムニエル

ムニエルはフランス発祥の料理なので、チーズを使ったソースが良く合います。クセのない白身魚に、濃厚なソースが絡むととても美味しいですよ。チーズの風味が濃く感じる場合は、レモン汁をプラスして味を調整してください。チーズソースは簡単に作れるので、他の魚や肉料理にもレシピを活用してください。

    クリームチーズソースのムニエルの材料(2人分)

  • タラ      2切れ
  • 塩コショウ   適量
  • 小麦粉     適量
  • バター     20g
  • クリームチーズ 80g
  • 牛乳      大さじ3
  • パセリ     適量

    クリームチーズソースのムニエルの作り方

  1. 1タラに塩コショウをふり、小麦粉をまぶします。
  2. 2フライパンにバターを入れて熱し、①を両面焼きます。
  3. 3クリームチーズを耐熱容器に入れて、レンジで1分弱加熱します。
  4. 4取り出して牛乳大さじ1を加えてよく混ぜ合わせます。
  5. 5滑らかなソースになるまで④の作業を繰り返します。
  6. 6⑤に塩コショウをふり、味を調えます。ぱせりを刻んでソースに混ぜます。
  7. 7焼きあがったタラのムニエルにソースをかけて完成です。

レシピ②カレー風味のムニエル

ムニエルは、スパイシーなカレー風味にしても美味しいです!ピリッとした味が食欲を刺激するので、食欲がない時にもおすすめのメニューです。冷めても美味しいメニューなので、お弁当のもう一品にもぴったりです。どの魚を使っても美味しく仕上がりますが、脂のノリが良い旬の魚をぜひ使ってください。

    カレー風味のムニエルの材料(2人分)

  • お好きな魚の切り身  2切れ
  • 塩コショウ      適量
  • サラダ油       適量
  • バター        20g
  • 【カレーパウダー】
  • 薄力粉        大さじ2
  • カレー粉       小さじ1

    カレー風味のムニエルの作り方

  1. 1魚の切り身に塩コショウをふります。
  2. 2カレーパウダーの材料を混ぜておきます。
  3. 3①から出た余分な水分をキッチンペーパーで拭き取り、②を全体にまぶします。
  4. 4フライパンにサラダ油を入れて、④を両面焼きます。
  5. 5仕上げにバターを入れて、全体を絡めれば出来上がりです。

レシピ③タルタルソースのムニエル

ボリューム感のあるムニエルにするなら、タルタルソースがおすすめです。コクのあるタルタルソースとバターは、相性抜群の組み合わせです。ソースに使う具材卵の他に玉ねぎが定番ですが、ピクルスやラッキョウなど漬物を使うのも良いでしょう。コリっとした食感と酸味がアクセントになり、普段とは違う味わいになりますよ。

また具材は粗目に刻むと食感が残り、より満足感を得ることが出来ます。タルタルソースのカロリーが気になる方は、マヨネーズの代わりにヨーグルトを使うのがおすすめです。ヘルシーに仕上がり、味もしつこくありません。ご家庭で作るタルタルソースはアレンジが自在なので、お気に入りのレシピを見つけてくださいね。

    タルタルソースのムニエルの材料(2人分)

  • お好きな魚の切り身  2切れ
  • 塩コショウ      適量
  • 薄力粉        適量
  • バター        20g
  • 【タルタルソース】
  • ゆで卵        1個
  • 玉ねぎ        1/4個
  • マヨネーズ      大さじ3
  • 牛乳         大さじ1
  • レモン汁       少々
  • 塩コショウ      少々

    タルタルソースのムニエルの作り方

  1. 1ゆで卵と玉ねぎをみじん切りにします。
  2. 2ボウルに①とタルタルソースの材料を混ぜ合わせます。
  3. 3魚の切り身に塩コショウをふり、薄力粉をまぶします。
  4. 4フライパンにバターを入れて、③を両面焼きます。
  5. 5お皿に盛り付けて、タルタルソースをかければ出来上がりです。

【定番】ムニエルに合うおすすめのおかず|付け合わせの献立3選

①ジャーマンポテト

ジャーマンポテト

ムニエルの付け合わせに、ジャーマンポテトはおすすめです。主食の献立がムニエルだけでと物足りなく感じるので、ボリューム感のある付け合わせや副菜を用意すると良いでしょう。ジャガイモ料理はお腹に溜まり、ホクホクとした食感も美味しいです。

ジャーマンポテトは味付けを、コンソメやバジル、マスタードなど料理に合わせて簡単に変えることが出来ます。ムニエルのソースに合わせて、味を変化させるのも楽しみの一つですね。ジャガイモは一から炒めると時間がかかります。あらかじめ電子レンジで加熱しておくと、短時間で仕上げることが出来ますよ。

②スペイン風オムレツ

スペイン風オムレツ

ムニエルの付け合わせには、卵料理があるとバランスの良い献立になります。スペイン風オムレツはボリューム感があり、ムニエルだけでは物足りない方にも満足してもらえるもう一品です。

スペイン風オムレツの定番の具材は、ジャガイモと玉ねぎです。お好みで具材を多くしても、美味しいですよ。お子さんがいるご家庭なら、コーンを加えて甘くすると良いでしょう。パプリカやほうれん草、ブロッコリーを入れると、彩りが鮮やかになります。焼き立てが美味しいので、熱々のうちに召し上がってくださいね。

③グラタン

熱々のグラタン

ムニエルに使う白身魚は、あっさりた味わいの物が多いです。男性や育ち盛りのお子さんにとっては、物足りなく感じる献立でもあります。付け合わせにボリューミーなグラタンを用意すると、喜ばれること間違いなしです。グラタンのベースがマカロニで重く感じるなら、マッシュしたポテトやカボチャにすると良いでしょう。

グラタンは付け合わせやサイドメニューでなく、メインの献立としても人気のある料理です。下記の記事では、グラタンに合うおすすめのおかずを紹介しています。おすすめの副菜や、簡単なサイドメニューなど参考になる記事です。ぜひご覧ください。

関連記事

グラタンに合うおかず24選!おすすめの付け合わせやもう一品の献立をご紹介

こちらの記事では、グラタンに合うおすすめのおかずを紹介します。チーズと

Small thumb shutterstock 556495069

【簡単レシピ】ムニエルに合うおすすめのおかず|付け合わせの副菜3選

①トマトのマリネ

赤いトマト

トマトのマリネは、簡単に作れる副菜です。ムニエルの付け合わせに、赤い食材があると食卓の雰囲気が明るくなります。またこってりしたソースのムニエルには、酢を使ったもう一品があるとお口直しになりますよ。トマトのマリネは作り立てよりも、冷蔵庫で寝かせた方が味が染み込みます。よく冷やして召し上がってください。

②温泉卵

温泉卵

ムニエルに温泉卵をトッピングすると、まろやかな味わいをプラス出来ます。白身魚の中でもタラやカレイは特に脂肪分が少ないので、温泉卵があるとムニエルがより美味しくなるでしょう。温泉卵は湯を沸かさなくても、レンジで出来る簡単レシピがあります。洗い物も少なくラクなので、ぜひお試しくださいね。

③マッシュポテト

やわらかいマッシュポテト

マッシュポテトは、滑らかな舌触りで美味しい副菜です。ムニエルなど洋食料理に付け合わせにすることが多く、簡単に作れる嬉しい副菜ですね。マッシュポテトはバターを入れるレシピが定番ですが、ムニエルにもバターが使われているので無しでもOKです。

バター無しのマッシュポテトは、ジャガイモの素朴な味わいを楽しめます。またヘルシーに仕上がるので、カロリーが気になる方にもおすすめですよ。反対にコクのあるマッシュポテトにするなら、バターだけでなく生クリームを加えてください。濃厚で贅沢な味わいが、口の中いっぱいに広がることでしょう。

【汁物・スープ】ムニエルに合うおすすめのおかず|サイドメニュー3選

①ミネストローネスープ

ミネストローネスープ

ミネストローネスープは野菜をたっぷりと摂ることが出来る、具沢山のスープです。ムニエルの付け合わせや副菜だけでは野菜が足りないので、スープでしっかりと補いたいですね。ミネストローネスープは、栄養満点で野菜の旨味をふんだんに感じられます。お腹に溜まるスープなので、朝食や夜食にしても良いでしょう。

②ポタージュスープ

温かいスープ

ムニエルの付け合わせにポタージュスープがあると、心がホッと温まります。洋食の定番のスープなので安心感があり、幅広い世代に人気のあります。ムニエルの付け合わせにするなら、定番のコーンやジャガイモでなく、緑黄色野菜を使ったスープがおすすめです。野菜不足を解消でき、お子さんでも飲みやすい味わいですよ。

③オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープは、玉ねぎの旨味をじっくりと引き出した美味しいスープです。ムニエルにあっさりとした魚をチョイスした時は、コクのあるスープがあると身体が温まりますね。またバゲットをのせることで、食べ応えのあるサイドメニューにもなります。飴色玉ねぎを作る時は、レンジを活用すると時短になりますよ。

【サラダ・野菜】ムニエルに合うおすすめのおかず|サイドメニュー3選

①ヨーグルトサラダ

ヨーグルトサラダ

ムニエルの付け合わせの副菜には、ヨーグルトサラダがおすすめです。ムニエルでこってりした口の中をリフレッシュでき、さっぱりといただくことが出来ます。ヨーグルトサラダに使う野菜は何でもOKです。冷蔵庫に残っている物を上手に使ってください。リンゴやオレンジなど、フルーツを混ぜても美味しい副菜になりますよ。

②バーニャカウダ

バーニャカウダ

ムニエルは野菜が不足しがちなメニューです。バーニャカウダは見た目が華やかな副菜なので、ムニエルと一緒に食卓に並べたいですね。ソースはオリーブオイルにニンニクやアンチョビを混ぜて作りますが、ムニエルに合わせてアレンジしても構いません。味噌や塩麹など、和の食材を使っても良く合います。

③ローストビーフサラダ

ローストビーフサラダ

ムニエルはボリューム感に欠ける献立なので、サイドメニューや副菜に見栄えのする料理をチョイスすると良いでしょう。ローストビーフサラダは野菜とお肉のバランスが良く、華やかなメニューです。ワサビやマスタードなどピリッとした味のドレッシングで和えると、ムニエルにはないテイストの副菜になりますよ。

【フライのレシピ】ムニエルに合うおすすめのおかず|もう一品の献立3選

①エビのフリット

美味しいフリット

ムニエルの付け合わせに、フライ料理が欲しい時はエビのフリットがおすすめです。フリットは軽い食感の揚げ物なので、ムニエルの付け合わせにしても重くなりません。お酒のおつまみしても良く合いますよ。衣に炭酸水を加えると、よりサクサクに仕上がりになります。ぜひ試しくださいね。

②カマンベールチーズフライ

チーズのフライ

カマンベールチーズフライは、簡単に作れるサイドメニューです。チーズに塩コショウをふり、小麦粉をはたくまではムニエルを作る工程と一緒です。同時進行で行えば、簡単にもう一品が作れますね。カマンベールチーズフライはケチャップでなく、ハチミツやジャムをつけても合いますよ。お酒と一緒に食べるのがおすすめです。

③ライスコロッケ

可愛いライスコロッケ

ライスコロッケは、丸い形がキュートなサイドメニューです。中にお米が入っているので食べ応えがあり、トマトソースの酸味がムニエルに良く合います。カロリーが気になる方は、少ない油で揚げ焼きや、トースターで焼いて仕上げることも出来ますよ。ムニエルだけでなく、お弁当のもう一品にもぴったりです。

【お肉のレシピ】ムニエルに合うおすすめのおかず|もう一品の献立3選

①チキンのトマト煮込み

チキンの煮込み

チキンのトマト煮込みは、ムニエルのもう一品のサイドメニューにおすすめです。ムニエルはの濃い味には、トマトの酸味を活かしたメニューがあると良いでしょう。チキンとたっぷりの野菜で煮込んだソースは絶品なので、ムニエルにかけるのもアリですよ。大人テイストに仕上げるなら、赤ワインを仕上げにプラスしてください。

②イタリアン肉じゃが

ムニエルはご飯にもパンにも合う献立です。イタリアン肉じゃがも和風、洋風どちらのメニューにも合わせられるので、ムニエルのサイドメニューにぴったりですよ。トマトの旨味が染み込むので、お肉や野菜をたっぷりと食べることが出来るもう一品です。いつもとは違う肉じゃがの味わいに、家族も喜ぶ献立になるでしょう。

③ビーフシチュー

豪華なビーフシチュー

ムニエルに淡白な魚をチョイスした時は、サイドメニューにボリューミーな献立を用意するとバランスが良いです。ビーフシチューはお肉が柔らかく、味付けはムニエルとかぶりません。ビーフシチューを煮込んでいる間にムニエルを作れるので、効率よく献立を作ることが出来ます。仕上げに赤ワインを入れると美味しいですよ。

ビーフシチューはご馳走感のある、人気の料理です。ビーフシチューにはどんなおかずが合うか、頭を悩ませる方は多いですよね。下記の記事では、ビーフシチューに合う簡単なおかずや副菜、もう一品のサイドメニューを紹介しています。読み応えのある記事なので、ぜひチェックしてください!

関連記事

ビーフシチューに合う料理36選!おかずや付け合わせやサラダとパンは?

ビーフシチューを作る時に付け合わせって悩むことはありませんか。ビーフシ

Small thumb shutterstock 617005067

【パンのレシピ】ムニエルに合うおすすめのおかず|もう一品の献立3選

①ガーリックトースト

香ばしいガーリックトースト

ムニエルは洋風の献立なので、パンを使った簡単なサイドメニューを用意するのもおすすめです。ガーリックトーストはどんな料理に添えても合うので、レシピを覚えておくと良いでしょう。市販のすりおろしニンニクでも構いませんが、生のニンニクの方が味わいも風味もアップします。カリカリに焼いて提供してください。

②ブルスケッタ

美しいブルスケッタ

ブルスケッタはお好きな具材をトッピング出来る、パンのサイドメニューです。ブルスケッタの人気のトッピングは、トマトやバジル、チーズです。ムニエルに使う魚やソースに合わせて、自由にアレンジを楽しんでください。見た目が華やかで、簡単に出来るもう一品です。ムニエルを作る片手間に仕上がりますよ。

③パンキッシュ

美味しいキッシュ

パンキッシュは卵の優しい味わいがムニエルにマッチする、おすすめのサイドメニューです。キッシュはタルト生地を使うのが定番ですが、パンでも代用することが出来ます。レシピは簡単ですが、見栄えのするサイドメニューです。おもてなし料理や、人が集まるシーンのもう一品におすすめですよ。

ムニエルに合うおすすめのおかずで食事を楽しもう!

ムニエルに合うおかずはボリューム感があり、味にバリエーションのある物がおすすめです。また意識しないと野菜が少ない献立になってしまうので、副菜やサラダをもう一品添えると良いですね。ムニエルの献立にお困りの際はぜひ参考にして、美味しい楽しい食卓を囲んでください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事