Icon search 36px

美味しいグラタンの作り方とアレンジの種類

定番のグラタンのレシピ

美味しいグラタン

グラタンはオーブン料理の一種です。耐熱皿に茹でたマカロニを入れ、炒めたお肉や魚介・野菜をホワイトソースで和えてのせます。最後にたっぷりのチーズをかけてオーブンで焼き上げれば完成です。まろやかでコクのある味わいが楽しめるので、子供にも大人にも人気があります。

ホワイトソースは市販でもありますが、ご家庭でも簡単に作ることが出来ます。ホワイトソースが作れるようになると、料理の幅がグンと広がるので、ぜひチャレンジしてください。ホワイトソースには牛乳の代わりに豆乳を使用してもOKです。また生クリームを加えるとコクがアップするので、好みに合わせて調整してください。

    定番のグラタンの材料(4人分)

  • 鶏もも肉  200g
  • マカロニ  100g
  • マッシュルーム 3個
  • 玉ねぎ   1/2個
  • 塩コショウ 少々
  • ピザ用チーズ 50g
  • パセリ   適量
  • サラダ油  小さじ1
  • 【ホワイトソース】
  • 有塩バター 30g
  • 薄力粉   大さじ3
  • 牛乳    400ml
  • 塩     少々

    定番のグラタンの作り方

  1. 1マッシュルームと玉ねぎを薄切りにします。
  2. 2鶏もも肉を一口サイズに切り、塩コショウをふります。
  3. 3鍋に湯を沸かしマカロニを湯でます。
  4. 4フライパンに油を入れて火をつけ、鶏肉を炒めます。
  5. 5鶏肉に火が通ったらマッシュルームと玉ねぎも炒めます。
  6. 65にマカロニも加えて全体が馴染んだら、一度取り出します。
  7. 7フライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取ります。
  8. 8フライパンにバターを入れて、溶けたら薄力粉を入れて炒めます。
  9. 9牛乳を加えてとろみが出たら、塩を加えて味を調えます。
  10. 10耐熱皿に6と9を入れてピザ用チーズをのせます。
  11. 11オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いたら完成です。

アレンジ①ポテトグラタン

ポテトグラタン

グラタンはマカロニ以外の具材を使う種類もあります。代表的なのはじゃがいもを使ったポテトグラタンです。じゃがいもはホワイトソースと相性の良い食材です。

じゃがいもは料理によって品種を選びますが、グラタンに合う加熱してホクホクとした食感になるのは「男爵」か「キタアカリ」です。スライスして茹でても、マッシュ状にして敷いても美味しいので、お好みの食感で選んでくださいね。

アレンジ②かぼちゃグラタン

かぼちゃグラタン

カボチャは加熱すると甘みがアップするので、お子さんや女性に人気のあるグラタンの種類です。中身をくり抜いたかぼちゃを器として利用すれば、見た目にも可愛い献立になります。グラタンはステーキやハンバーグなどの付け合わせや、サイドメニューにすると豪華な感じになりますよ。

アレンジ③スパゲッティグラタン

熱々のスパゲティグラタン

スパゲッティはマカロニよりも細いので茹でる時間が短く、ホワイトソースによく絡んで美味しいです。常備しているというご家庭も多いので、グラタンのアレンジに使いやすい食材です。グラタンにスパゲッティを使う時は、表記してある茹で時間よりも1分短くしてください。

下記の記事では。100均ショップで販売しているグラタン皿を紹介しています。近年100均ショップでは、おしゃれで機能的なグラタン皿が多く販売されています。人気ショップのダイソーとセリアの商品が豊富に紹介されているので、とても参考になりますよ。ぜひ併せてご覧ください。

関連記事

【100均グラタン皿】ダイソー・セリアの21個!耐熱皿/オーブン皿

今回はダイソーやセリアのグラタン皿をご紹介します。100均では、耐熱皿

Small thumb shutterstock 580646842

【定番編】グラタンに合うおすすめのおかず|副菜や付け合わせの献立4選

①オムレツ

オムレツ

オムレツは卵の優しい味わいを楽しむことができ、子供から大人まで人気のあるメニューです。卵には良質なたんぱく質が多く含まれているので、毎日の食事に取り入れるようにしたいですね。

プレーンオムレツも美味しいですが、中にチーズやベーコンなど具材を入れても良いですよ。近年は納豆やキムチなど、副菜や変わり種を使うオムレツも人気があります。

②フライドポテト

美味しいフライドポテト

ファーストフードのサイドメニューとして定番のフライドポテトは、自宅でも簡単に作ることが出来ます。ご家庭で作れば好みの形や味付けにすることが出来るので、家族に喜ばれること間違いなしです。カロリーが気になる方は、少ない油で揚げ焼きしても美味しく出来ますよ。お好みでケチャップを添えてくださいね。

③キノコのソテー

キノコのソテー

キノコ類は年間を通して安定した価格で手に入り、身体に良い栄養素が豊富に含まれています。キノコ自体に旨味がギュッと詰まっているので、素材の味を活かせるレシピを活用したいですね。

キノコのソテーの味付けにはバターが定番ですが、バター醬油にしたりコンソメを加えても美味しいです。またガーリックやアンチョビを加えると大人っぽい味わいになり、グラタンだけでなくお酒にも合うサイドメニューになりますよ。副菜がもう一品欲しい時にも、すぐに作れるおすすめのメニューです。

④アメリカンドッグ

アメリカンドッグ

アメリカンドッグはサクッと美味しい衣と、中のウインナーのジューシーさがたまらなく美味しいおかずです。生地にはホットケーキミックスを使用すれば、簡単にもう一品作ることが出来ますよ。ふんわりと膨らみ、ほのかな甘みもあって食べやすいです。

アメリカンドッグをグラタンの付け合わせにする時は、ウインナーを一口サイズにカットして作ると食べやすいのでおすすめです。見た目にもキュートで、口にポンと入れることが出来ます。アメリカンドッグはお子さんのおやつや、お弁当のおかずにしても喜ばれますよ。

【簡単レシピ編】グラタンに合うおすすめおかず|もう一品の副菜の献立6選

①ニンジンのグラッセ

ニンジンのグラッセ

バターと砂糖が染み込んだ甘いニンジンのグラッセは、グラタンだけでなく洋食の付け合わせとしておすすめの副菜です。一緒にコーンやインゲンを添えてると、見栄えが鮮やかな副菜になるのでおすすめです。

ニンジンは皮をむいて調理される方が多いですが、ニンジンの皮には豊富なビタミンと食物繊維が含まれています。皮が薄いニンジンでしたら、しっかりと洗いそのまま調理に使ってみてくださいね。

②ピクルス

美味しいピクルス

ピクルスは長期間保存出来る副菜なので、もう一品サイドメニューが欲しい時に助かりますよ。ピクルスは作った当日よりも、一晩寝かせた方が野菜に味が染み込んで美味しいです。カラフルな野菜を漬けておけば、見た目にも楽しむことが出来ますね。

③ポーチドエッグ

ポーチドエッグ

中からトロっとした黄身が溢れ出すポーチドエッグはそのまま食べても、グラタンの上にトッピングとしてのせても美味しい付け合わせのメニューです。もう一品おかずが欲しい時には、すぐに作ることが出来ますね。

ポーチドエッグは簡単そうに見えますが、お鍋で作る際は火の調整が難しいです。固くなりすぎたり、緩すぎて失敗した経験がある方は多いのではないでしょうか?ポーチドエッグを失敗なく作るには電子レンジがおすすめです。マグカップに水を注いで加熱するだけなので、とても簡単ですよ。ぜひ下記のレシピを試してください!

④ガーリックトースト

香ばしいガーリックトースト

バケットにガーリックオイルを塗って焼くと、香ばしいガーリックトーストが出来上がります。ガーリックはチューブタイプの物よりも、生のガーリックを使った方が香りも風味もアップします。

ガーリックオイルが余った時は、消毒した瓶に入れて冷蔵庫で保存してください。2〜3日でしたら品質が変わることなく、美味しくいただけます。ガーリック料理が好きな方でしたら、多めに作って様々なレシピに活用してみてくださいね。

⑤カプレーゼ

美しいカプレーゼ

カプレーゼは見た目に美しい副菜です。トマトとモッツァレラチーズを交互に並べ、仕上げにオリーブオイルかけてバジルを散らします。火を使わずに簡単に作れるので、もう一品サイドメニューや副菜が欲しい時にはおすすめです。

ダイエット中の方でしたら、モッツァレラチーズの代わりに豆腐を使うことをおすすめします。ヘルシーでさっぱりとした味わいのカプレーゼになりますよ。またバジルは金属製の包丁で刻むと、切り口が黒く変色します。手でちぎった方が風味も良くなり、オリーブオイルにも馴染みやすいですよ。

⑥コーンバター

コーンバター

コーンバターは、少ない材料で簡単に出来る副菜のサイドメニューです。鮮やかなイエローカラーが食欲をそそり、お子さんにも人気のあるメニューです。最後に醬油をサッと回し入れると、香ばしい風味がアップしますよ。

【スープ・汁物編】グラタンに合うおすすめのおかず|付け合わせの献立4選

①オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープは玉ねぎの甘みと、上に乗せたパンの組み合わせが美味しいスープです。飴色玉ねぎを一から作るのは大変ですが、電子レンジを活用すると短い時間で炒めることが出来ますよ。また玉ねぎは繊維を断ち切るようにカットすると、水分も出やすくなります。

食べ応えのあるスープなので、朝ごはんの献立にプラスすると元気な一日がスタート出来ますよ。グラタン以外の洋食の献立に良く合うスープです。

②ポタージュスープ

ポタージュスープ

ポタージュスープは、洋風の料理の定番のスープです。コーンやじゃがいもを使用することが多いですが、ニンジンやほうれん草、ブロッコリーなど緑黄色野菜を使っても美味しいです。野菜嫌いのお子さんにもおすすめなので、レシピを参考に作ってみてください。

③ミネストローネ

ミネストローネスープ

ミネストローネはトマトの酸味が美味しく味わえるスープです。野菜をたっぷりと入れて煮込めば食べ応えがあるので、朝ごはんや小腹が空いた時にもおすすめのメニューです。ミネストローネはトマト缶を使えば簡単ですが、生のトマトを使用すると風味がアップしますよ!

ミネストローネのレシピをマスターすれば、パスタソースやカポナータなど他のメニューにも応用することが出来ます。覚えておいて損はないので、ぜひ下記のレシピをお試しください。

④ビシソワーズ

ビシソワーズ

ビシソワーズは冷製スープです。コクのあるスープですが、口当たりがさっぱりとしているので暑い季節には特におすすめです。サイドにパセリや小ネギをプラスすると、見栄えが良くなります。

【野菜・サラダ編】グラタンに合うおすすめのおかず|付け合わせの献立3選

①キャロットラペ

キャロットラペのサラダ

キャロットラペはニンジンを千切りにし、ビネガーやオリーブオイルで味付けをしたフランス風のサラダです。鮮やかなオレンジカラーが食欲をそそり、さっぱりと美味しい副菜です。キャロットラペは他の野菜の付け合わせにしても、単品で食べても構いません。サイドメニューとしても活躍します。

レシピによってはビネガーの代わりに、グレープフルーツやレモンなど柑橘系フルーツののしぼり汁を使う場合もあります。爽やかな香りが食卓に広がるので、素敵な食事の時間を過ごしてくださいね。

②シーザーサラダ

シーザーサラダ

シーザーサラダはカリカリベーコンやクルトン、粉チーズとトッピングが多いサラダです。グラタンの付け合わせの献立に、ボリュームのあるサラダを用意したい時には、ぴったりのメニューです。

シーザードレッシングは市販の物もありますが、案外簡単に作れます。ヨーグルトドリンクをプラスすることですっきりとした酸味が加わり、こってり味のグラタンと合わせてもしつこくなりません。ぜひ下記のレシピを参考にチャレンジしてください!

③グリーンサラダ

グリーンサラダ

グラタンはホワイトソースがこってりとした味わいなので、サラダはシンプルにするとバランスの良い献立になります。グリーンサラダは野菜の鮮度が大切です。スーパーで購入する時は、新鮮でみずみずしい野菜を選ぶようにしてください。

【魚介編】グラタンに合うおすすめのおかず|もう一品の付け合わせ献立2選

①サーモンのバジル焼き

バジル焼き

香りの良いバジルと脂ののったサーモンは、相性抜群の組み合わせです。調味液とサーモンはポリ袋に入れて漬け込めば、洗い物が少なく簡単に調理することが出来ます。バジルは香りが大切なので、新鮮な物を選ぶようにしてください。グラタンの献立の付け合わせに豪華なもう一品を加えたい時におすすめのメニューです。

②カルパッチョ

美しいカルパッチョ

イタリア料理の前菜であるカルパッチョは、オリーブオイルとレモンの風味が美味しい料理です。カルパッチョに使う魚の種類は何でもOKなので、旬の美味しい魚をチョイスするのがおすすめです。トッピングにハーブを添えたり、チーズをかけるとおしゃれ感が出ますよ。

【肉編】グラタンに合うおすすめのおかず|もう一品の付け合わせの献立2選

①グリルソーセージ

焼いたソーセージ

グラタンのもう一品の献立に、グリルソーセージはいかがでしょうか?市販のソーセージは茹でたり、電子レンジで加熱すれば食べられますが、フライパンで焼くと香ばしさがアップします。焦げ目がついている方が美味しそうに見えるので、焦がさないように菜箸でコロコロ転がして焼いてください。

下記の記事では、業務スーパーのおすすめソーセージを紹介しています。業務スーパーで販売しているソーセージは、国内の自社で工場で製造されていたり、海外から直輸入されています。そのためリーズナブルで美味しいと定評があります。口コミや食べ方も紹介されているので、ぜひチェックしてください。

関連記事

業務スーパーのおすすめウインナーソーセージ11選!口コミや食べ方もご紹介

業務スーパーは、安くて大容量のものが買えると人気のスーパーです。今回は

Small thumb shutterstock 466529315

②鶏ささみのピカタ

ヘルシーなピカタ

グラタンに合うもう一品のサイドメニューの肉料理の2つ目は、鶏ささみのピカタです。ピカタとは塩コショウで味付けした具材に小麦粉をはたき、溶き卵をくぐらせてフライパンで焼く料理です。鶏ささみは鶏肉の中でもヘルシーな部位でなので、こってりとしたグラタンの付け合わせの献立にしてもしつこくありません。

ピカタにはレシピによってソースをかけて食べることもありますが、下味が付いていればそのままでも十分美味しいです。さっぱりとした味わいにしたければ、レモン汁をかけて仕上げてください。

【小鉢編】グラタンに合うおすすめのおかず|もう一品のサイドメニュー3選

①酢の物

さっぱり味の酢の物

グラタンには洋風の副菜やおかずを合わせることが多いですが、和食のサイドメニューを取り入れてもグッドです。酢の物は口の中がさっぱりとするので、コッテリ風味のグラタンの箸休めになります。ぜひグラタンのサイドメニューに加えてみてください。タコやカニカマなどをプラスすると、彩り鮮やかな一品になります。

②梅肉和え

梅肉和え

梅肉和えはサッと茹でた野菜に、梅肉を和えるだけという簡単レシピの料理です。野菜を茹でる時間がなければ、電子レンジで加熱してもOKですよ。鶏ささみやツナなどを加えれば、ボリュームアップしたおかずになります。お手軽な副菜なので、時間がない時でももう一品サッと用意することが出来ますね。

③ひじきの煮物

ひじきの煮物

ひじきの煮物は和食で出番の多いサイドメニューです。ひじきは海藻類の中で最も高い栄養素を含んでいるので、積極的に料理に使いたい食材です。ひじきの煮物は炊き込みごはんやコロッケの具材にアレンジすることも出来ますよ。多めに作って色々な料理に活用してください。

グラタンに合うおすすめのおかずを作って美味しく食べよう!

グラタンに合うおすすめの付け合わせ・副菜・簡単レシピのおかず・もう一品のサイドメニューを紹介しました。グラタンは食卓に登場する機会の多い料理です。簡単レシピのサイドメニューから見栄えのするおもてなし料理まで様々なおかずが合うので、ご家庭の好みやシーンに合わせて作ってくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事