Icon search 36px

【朝食編】パンに合うおすすめのおかず・付け合わせの簡単レシピ2選!

①ポテトサラダ

ポテトサラダ

「いつもの食事にもう一品欲しい」という時の副菜にぴったりな「ポテトサラダ」は、パンに挟んで食べても美味しいサイドメニューの1つです。好みに合わせてさつまいもで作ったり、固さを調節したりすることで、また一味違うサラダが楽しめますよ。

    「ポテトサラダ」の材料(2~3人分)

  • じゃがいも…6個
  • ハム…2パック
  • 塩・コショウ・マヨネーズ・チューブ辛子…適量
  • キュウリ…1本
  • 卵…5個

    「ポテトサラダ」の作り方

  1. 1じゃがいも・卵を鍋に入れて茹でます。竹串がじゃがいもの奥まで軽い力で通るほどの柔らかさになったら、火を止めます。
  2. 2卵・じゃがいもの皮を剥き、深めのボウルに入れて潰します。
  3. 3細かく切ったキュウリ・ハムを加えて混ぜます。
  4. 4マヨネーズ・塩・コショウ・チューブ辛子を加え、味を整えながら混ぜ合わせたら、完成です。

②きのこのポタージュ

ポタージュスープ

パンの付け合わせやディップ用ソースとしてもぴったりな「きのこのポタージュ」は、きのこのとろみが寒い日の朝食のサイドメニューにもおすすめの献立です。バターでゆっくり炒めるとよりコクが出て美味しくなります。

    「きのこのポタージュ」の材料

  • えのき…1/2株
  • マッシュルーム…中3個
  • バター…20g
  • 水…300ml
  • コンソメキューブ…1個
  • 牛乳…大さじ2
  • 塩・コショウ…適量

    「きのこのポタージュ」の作り方

  1. 1えのきはみじん切り、マッシュルームはスライスにし、深めのフライパンでバターと一緒に炒めます。
  2. 2水・コンソメキューブを加え、きのこが柔らかくなるまで煮ます。
  3. 3粗熱を取り、ミキサーでなめらかになるまでミックスさせます。
  4. 4鍋に戻して牛乳を加えて5分ほど煮たら、塩・コショウで味を整えて完成です。

【ランチ編】パンに合うおすすめのおかず・付け合わせの簡単レシピ3選!

①ポークジンジャー

ポークジンジャー

玉ねぎのさっぱりとした風味が人気の献立メニュー「ポークジンジャー」は夕飯・ランチのメイン料理だけでなく、パーティー料理のサイドメニューとしてもぴったりなボリューミーな副菜です。

    「ポークジンジャー」の材料

  • 豚ロース肉…3枚
  • 塩・黒コショウ・サラダ油…少々
  • 小麦粉…適量
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ★おろし生姜・醤油・清酒…大さじ2
  • ★おろしにんにく・本みりん・水…小さじ1
  • ★砂糖…大さじ1/2
  • ★鷹の爪…ひとつまみ

    「ポークジンジャー」の作り方

  1. 1玉ねぎはすりおろし、★の材料を全て合わせます。
  2. 2豚肉に軽く切り目を入れ、小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます。
  3. 3弱火で2分ほど蒸し焼きにし、余分な油を取り除いたら豚肉を取り出し、ソースを入れます。
  4. 4味をチェックし、砂糖や水などで味を調整しながら煮詰めたら、ソースが完成です。
  5. 5豚肉にソースをたっぷりかけたら出来上がり。

②スフレオムレツ

スフレオムレツ

カフェなどで楽しめるランチ・サイドメニューとしても人気の「スフレオムレツ」ですが、メレンゲを使用することで簡単にふわふわ食感に仕上げることができるのです。食欲が無い日のランチや「夕食にもう一品欲しい」という時におすすめの副菜レシピです。

    「スフレオムレツ」の材料

  • 卵…2個
  • 塩・コショウ…適量
  • 牛乳…少々

    「スフレオムレツ」の作り方

  1. 1水気を拭き取ったボウルに卵白・卵黄を分けます。
  2. 2卵黄の入ったボウルに牛乳・塩・コショウを加えて混ぜます。
  3. 3欄泊はハンドミキサーでメレンゲにします。
  4. 4メレンゲに卵黄を加え、切るように手早く混ぜます。
  5. 5温めたフライパンに生地を入れ、フタをして加熱したら完成です。

③きのこのチーズ焼き

チーズ焼き

きのこの自然な旨味が食欲をそそる「きのこのチーズ焼き」は、トースターで軽く焼くだけで簡単にできる副菜メニューです。「ランチにもう一品欲しい」という時にはもちろん、カリッと焼くことでお酒のサイドメニューとしても楽しめます。

    「きのこのチーズ焼き」の材料

  • きのこ類(しめじ・エノキなど)…300g
  • オリーブオイル…小さじ1
  • にんにくチューブ…2cm程度
  • 塩・コショウ…少々
  • ピザ用チーズ…お好みの量

    「きのこのチーズ焼き」の作り方

  1. 1石突を取ったきのこを小房に分け、3~4等分で薄切りにします。
  2. 2オリーブオイルを敷いたフライパンにきのこを加え、しんなりするまで炒めます。
  3. 3チーズをまぶし、少し焦げ目が付くまでオーブントースターで焼いたら完成です。

【ディナー編】パンに合うおすすめのおかず・付け合わせの簡単レシピ3選!

①アクアパッツァ

アクアパッツァ

夕食の献立・パーティー用のサイドメニューとしても人気の「アクアパッツァ」は、海鮮をたっぷり使ったボリューミーなナポリ料理です。残ったスープは海鮮の旨みがたっぷり詰まっているため、パンとの相性が抜群の副菜になりますよ。

    「アクアパッツァ」の材料

  • 鯛…1尾
  • 塩・コショウ…適量
  • ★玉ねぎ・ミニトマト…6個ずつ
  • ★ブラックオリーブ…12粒
  • ★ニンニク…2片
  • ★アンチョビ…2枚
  • ★赤唐辛子…1本
  • 白ワイン・あさり…1カップ
  • イタリアンパセリ…適量
  • オリーブオイル…大さじ4

    「アクアパッツァ」の作り方

  1. 1鯛に塩・コショウで下味をつけ、オリーブオイルを熱したフライパンで両面を焼きます。
  2. 2★の材料を加えて炒め、白ワインを加えて火を通します。
  3. 3汁気が無くなってきたら水を足して、あさりを蒸します。
  4. 4仕上げにイタリアンパセリをトッピングしたら完成です。

②ハニーマスタードチキン

マスタードチキン

はちみつの自然な甘さとジューシーな味わいが人気の献立メニュー「ハニーマスタードチキン」は、ご飯にはもちろん、パンに挟んで食べても美味しい料理です。夕食やパーティー用の食事にもう一品欲しい時のサイドメニューにもぴったりですよ。

    「ハニーマスタードチキン」の材料

  • 鶏もも肉…2枚
  • はちみつ…大さじ4
  • 白ワインビネガー・オリーブオイル・マスタード…大さじ2
  • 塩…小さじ1
  • 白コショウ…少々

    「ハニーマスタードチキン」の作り方

  1. 1鶏もも肉を1口サイズ程度に切っておき、ビニールにもも肉と調味料を入れて馴染ませます。
  2. 23時間~一晩漬け込み、オーブンは210度に予熱します。
  3. 3皮の面を上にして、オーブンシートを敷いたバットに乗せて約15分程度焼きます。
  4. 4焼き上がったら、汁を小鍋に入れて煮詰めます。
  5. 5もも肉と焼き汁を皿に盛り付け、ミニトマト・香草系をお好みでトッピングしたら完成です。

③クリームシチュー

クリームシチュー

パンの付け合わせとしては定番ともいえる献立「クリームシチュー」は、一見難しそうに見えるホワイトソースも自宅で簡単に作ることができるのです。「夕食にもう一品加えてボリュームを出したい」という時におすすめの副菜レシピです。

    「クリームシチュー」の材料

  • 鶏もも肉…150g
  • 玉ねぎ・じゃがいも…1/2個ずつ
  • にんじん…1/3本
  • 白ワイン…大さじ1
  • 薄力粉・粉チーズ…大さじ2
  • 塩・コショウ…ふたつまみ
  • 水・牛乳…200mlずつ
  • 顆粒コンソメ…小さじ1
  • ピザ用チーズ…30g

    「クリームシチュー」の作り方

  1. 1じゃがいも・にんじん・鶏もも肉を1口大に切り、玉ねぎは薄切りにします。
  2. 2中火に熱したフライパンにバターを溶かし、玉ねぎを入れて炒めます。
  3. 3柔らかくなってきたら、もも肉・白ワインを加えて中火で炒めます。
  4. 4薄力粉・塩・コショウを加えて炒め、水を加えて弱火で10分ほど煮込みます。
  5. 5野菜に火が通ったら、牛乳・顆粒コンソメを加えて混ぜ煮込みます。
  6. 6全体にとろみが付いたら、ピザ用チーズ・粉チーズを加え、全体に馴染んだら完成です。

【スイーツ編】パンに合うおすすめのおかず・献立レシピ3選!

①苺のコンポート

新鮮な苺

苺本来の甘酸っぱさが楽しめる「苺のコンポート」は少ない材料で簡単に作れることから、食後のデザートとしても人気の高いサイドメニューです。残ったものにゼラチンを加えるとジャム風になるため、また一味違ったパンの付け合わせになります。

    「苺のコンポート」の材料

  • 苺…300g
  • グラニュー糖…100g

    「苺のコンポート」の作り方

  1. 1水気を切った苺はヘタを取って縦半分に切ります。
  2. 2深めの鍋に苺・グラニュー糖を加え、30分ほど置いて水分を出します。
  3. 3中火にかけ、沸騰してきたら弱火にして、時々かき混ぜながら煮詰めます。
  4. 430分程度煮詰めて柔らかくなったら、火を止めて粗熱を取って完成です。

②ババロア

ババロア

ぷるぷる食感がたまらない「ババロア」は、パンの付け合わせとして楽しむのにもおすすめです。材料も少なく、混ぜ合わせながら煮るだけで簡単に作れるため、夕食やパーティー用のサイドメニューがもう一品欲しい時にもおすすめです。

    「ババロア」の材料

  • 卵黄…3個
  • グラニュー糖…40g
  • 牛乳…140g
  • バニラビーンズ…1/3本
  • 板ゼラチン…4g
  • 生クリーム…200g

    「ババロア」の作り方

  1. 1ゼラチンを氷水でふやかしておき、バニラビーンズは種・サヤを分けておきます。
  2. 2ボウルに卵黄・グラニュー糖を白っぽくなるまで混ぜ、牛乳・バニラビーンズを加えます。沸騰する直前で火を止めます。
  3. 3牛乳を卵黄に少しずつ加えて混ぜます。
  4. 4先程の卵黄を鍋に戻し入れ、とろみがつくまで弱火で混ぜます。
  5. 5水気を切ったゼラチンを加えて混ぜ、氷水に当てながら混ぜます。
  6. 6生クリームをボウルに入れて泡立て、卵黄に生クリームを加えてしっかり混ぜます。
  7. 7型に流し込んで、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

③生チョコムース

固める前のチョコムース

食後のおやつにぴったりな「生チョコムース」は、そのまま食べるのはもちろん、パンの付け合わせとしてもぴったりなサイドメニューです。ブラック・ミルクチョコレートの配分を変えることで簡単にテイストが変えられますよ。

    「生チョコムース」の材料

  • ブラックチョコレート…150g
  • ミルクチョコレート…50g
  • 卵…2個

    「生チョコムース」の作り方

  1. 1ミルクチョコレート・ブラックチョコレートを手である程度砕いてから耐熱容器に入れて湯煎します。
  2. 2卵を卵黄・卵白に分け、湯煎したチョコレートに卵黄のみ入れてよく混ぜます。
  3. 3卵白はメレンゲにし、チョコレートの3分の1を入れて混ぜたら、残りのメレンゲを入れて軽く混ぜます。
  4. 4キッチンペーパーを敷いた容器にチョコレートを流し込み、冷蔵庫で4~5時間冷やしたら完成です。

【ディップ系メニュー編】パンに合うおすすめのおかず・献立レシピ3選!

①和風タルタルソース

タルタルソース

魚料理・肉料理の付け合わせにもぴったりな「和風タルタルソース」は、お気に入りの漬物をベースにすることでより簡単に作ることができます。ほどよいコクと酸味がパンにマッチするため「もう一品加えて献立のマンネリを防ぎたい」という時にもおすすめです。

    「和風タルタルソース」の材料

  • 卵…1個
  • 輪切りした漬物…3枚分
  • マヨネーズ…大さじ3
  • 塩・コショウ…適量
  • 砂糖…1~2つまみ
  • レモン汁…数的
  • パセリ…少々

    「和風タルタルソース」の作り方

  1. 1漬物は細かく刻んでおき、耐熱ボウルに卵を割りほぐしてレンジで1分ほど加熱します。
  2. 2卵を熱いうちに素早く混ぜ、マヨネーズ・漬物を加え、塩・コショウ・砂糖・レモン汁で味を整えます。
  3. 3パセリを加えたら完成です。

②りんごジャム

たくさんのジャム

パンの付け合わせとして人気の高い「りんごジャム」ですが、こちらのレシピでは、自宅の鍋で煮詰めるだけで簡単に作ることができます。作り置きも可能なため「普段の朝食にもう一品増やしたい」という方にはおすすめです。

    「りんごジャム」の材料

  • りんご…4個
  • 砂糖…280g(りんごの重さの40%分が目安の量)
  • レモン汁…大さじ4

    「りんごジャム」の作り方

  1. 1りんごは皮・芯を取り除いて1cm程度の厚さになるように切り、食塩水に浸けます。
  2. 2水気を切ったりんご・砂糖を鍋に入れて中火にかけます。
  3. 3アクを取り、焦がさないようにヘラで時々混ぜながら弱火で30~40分煮ます。
  4. 4レモン汁を加えて混ぜたら火を止め、熱消毒したビンに詰めたら完成です。

③カスタードクリーム

カスタード用の卵

卵と牛乳の優しい味わいが魅力的な「カスタードクリーム」は、ディップ系レシピの中でもパンの付け合わせ・デザートなどの幅広いスタイルで使えるのが魅力的です。またこちらの簡単レシピでは全卵を使用しているため、卵白が余る心配がないのもポイントです。

    「カスタードクリーム」の材料

  • 卵…1個
  • 砂糖…大さじ4
  • 薄力粉…大さじ2
  • 牛乳…200cc
  • バニラエッセンス…2~3滴

    「カスタードクリーム」の作り方

  1. 1耐熱ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて混ぜます。薄力粉・牛乳を加えて混ぜます。
  2. 2電子レンジで2分ほど加熱したら、よく混ぜて再度加熱します。これを2回ほどくり返します。
  3. 3バニラエッセンスを加えて混ぜ、ラップをして冷蔵庫で冷やしたら完成です。

【サラダ系メニュー編】パンに合うおすすめのおかず・献立レシピ2選!

①コンビーフポテトサラダ

缶詰入りの野菜

リーズナブルな食材のみで簡単に作れるサイドメニュー「コンビーフポテトサラダ」は、ほどよいジューシー感があるコンビーフをベースとしているため、野菜が苦手な人でも食べやすいのが魅力的です。

コンビーフ缶さえあれば「もう一品欲しい」という時に手軽に作れるため、パンの付け合わせとしてはもちろん、夕食の献立に悩んでいる時にもおすすめの副菜レシピです。

    「コンビーフポテトサラダ」の材料

  • じゃがいも…3個
  • コンビーフ…1缶
  • オリーブオイル…小さじ1
  • 塩・コショウ…少々
  • マヨネーズ…適量

    「コンビーフポテトサラダ」の作り方

  1. 1じゃがいもは皮を剥いてから柔らかくなるまで茹でます。
  2. 2コンビーフをオリーブオイルで軽く炒めます。
  3. 3じゃがいもを潰し、塩・コショウ・コンビーフを加えたら、マヨンエーズで和えて完成です。

②コールスローサラダ

新鮮なサラダ

パンに乗せて食べるのはもちろん、肉料理の付け合わせ・副菜にもぴったりな「コールスローサラダ」は、ほどよい酸味が食欲をそそります。材料を切って混ぜ合わせるだけで簡単に作れるため、夕食やランチなどでもう一品欲しい時にも手軽に出すことができる魅力的なサイドメニューです。

    「コールスローサラダ」の材料

  • キャベツ…1/4個
  • ハム…4枚
  • 塩…適量
  • マヨネーズ…大さじ2
  • 酢…小さじ1/2
  • コショウ…少々

    「コールスローサラダ」の作り方

  1. 1キャベツは千切りにし、塩を振って10分ほど置きます。
  2. 2ハムを短冊切りにし、キャベツは水気を切っておきます。
  3. 3マヨネーズ・酢を合わせて混ぜます。
  4. 4コショウで味を整えたら完成です。

【パーティー用メニュー編】パンに合うおすすめのおかず・献立レシピ2選!

①タンドリーチキン

タンドリーチキン

パーティー用サイドメニューのメインディッシュにもぴったりな「タンドリーチキン」は、自宅にもよくある材料だけで簡単に作ることができるのです。ジューシーな食べ応えがご飯・パン問わずよくマッチするため、パーティーの献立にはもちろん「夕食のおかずがもう一品欲しい」という時にもおすすめの副菜レシピです。

    「タンドリーチキン」の材料

  • 鶏もも肉…4枚
  • ★プレーンヨーグルト…150g
  • ★カレー粉…20g
  • ★粉末パプリカ・クミン…3g
  • ★にんにく…5g
  • ★白・黒コショウ…少々
  • ★塩…12g
  • ★すりおろし生姜…20g
  • ★はちみつ…15g

    「タンドリーチキン」の作り方

  1. 1鶏もも肉に塩・白コショウを振ります。
  2. 2ビニール袋に★の調味料を入れて混ぜ合わせ、もも肉を入れます。
  3. 3全体によく馴染ませたら、空気を抜いて冷蔵庫で3時間~一晩寝かせます。
  4. 4バットに並べて200度に予熱したオーブンで25分程度焼いたら完成です。

②チーズフォンデュ

チーズフォンデュ

たくさんの人と楽しみながら食べられるパーティー用のサイドメニューにぴったりなのが「チーズフォンデュ」です。業務スーパーなどで安く購入できるピザ用チーズをベースにすることで、簡単に濃厚なチーズフォンデュを作ることができます。バケットなどのハードブレッドの付け合わせにおすすめのレシピです。

    「チーズフォンデュ」の材料(2人分)

  • ピザ用チーズ…300g
  • 白ワイン…100cc
  • おろしにんにく・塩…小さじ1/2
  • 片栗粉…小さじ1
  • コショウ…少々

    「チーズフォンデュ」の作り方

  1. 1ピザ用チーズ全体に片栗粉をまぶします。
  2. 2鍋におろしにんにく・白ワインを入れ、加熱してアルコールを飛ばします。
  3. 33回程度に分けてピザ用チーズを加えながら、よく混ぜます。
  4. 4塩・コショウで味を整えたら完成です。

普段の献立にパンに合うおすすめのおかず・副菜をもう一品加えてみよう!

パンをメインにした献立は、メインとなる献立作りはもちろん、副菜の合わせ方にも悩む人も少なくありません。今回ご紹介したレシピ以外にも、簡単に作れる副菜レシピがたくさん存在しています。朝食・夕飯の献立にお悩みの方は、ぜひ今回まとめたアイデアをもう一品加えてみましょう!

パンやご飯とはまた一味違うスタイルであることから、副菜・付け合せに悩む人が多い料理の1つに「蕎麦」があります。そこで関連記事では、蕎麦に合うおかず・副菜レシピをまとめた記事を掲載しています。「蕎麦以外にもう一品加えたい」という時にはぜひこちらの記事を参考にしてみましょう。

関連記事

そば(蕎麦)に合うおかず・献立28選!ざるそばの付け合わせ・副菜は?

そばはツルッとした喉ごしで、食欲があまりない時でも食べられる麺類の代表

Small thumb shutterstock 580646842

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事