Icon search 36px

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法5選

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法①ご飯は鍋炊きで余りは冷凍

ご飯の写真

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法の1つ目は、ご飯は鍋炊きをし、余った分は冷凍することです。まず炊飯器を購入する時点で数万円の出費になります。ご飯は鍋でもフライパンでも簡単に炊くことができますし、鍋炊きのご飯は手早く炊けて下手に炊飯器で炊くよりも美味しいものです。

そして炊飯器で炊いたご飯は長い時間保存すると大幅に味を落とします。一方で炊きたてのうちにラップでくるんで冷凍すると炊き立てと遜色のないご飯を食べることができます。一度にたくさん炊くことで光熱費も時間も節約できますし、ご飯は鍋炊きでたくさん炊いて余った分は冷凍するのが最も節約になります。

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法②冷蔵庫の中身を考え料理する

冷蔵庫の中身

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法の2つ目は冷蔵庫の中身を考え料理することです。料理に慣れていない人は作りたい料理に必要な材料をすべて買い揃えようとしますが、それをやると自炊の方がむしろ高くつく場合があります。冷蔵庫にあるもので作れるメニューで冷蔵庫の中身を整理していくことが節約に繋がります。

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法③調味料は必要最低限にする

スパイスの風景

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法の3つ目は、調味料は必要最低限にすることです。調味料にかかる金額は意外にバカにならないものです。そのため、レシピに様々な調味料が書かれていてもあるものだけで作れるように工夫してみましょう。積み重なると大きな節約になります。塩や砂糖、醤油にお酢だけでも十分です。

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法④業務スーパーを使う

バナナのある風景

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法の4つ目は、業務スーパーを使うことです。業務スーパーは非常に安く食材を購入することができます。業務スーパーは流通コストを抑えてその分を価格に反映しており、決して安かろう悪かろうではありません。普通のスーパーで買う半額以下のものもあり、活用すると節約になります。

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法⑤よく噛んで食べる

笑顔のカップル

一人暮らしで自炊をして食費を節約する方法の5つ目は、よく噛んで食べることです。これは自炊に限らず意識したいのですが、よく噛んでゆっくり食べることで食べる量が減ります。食べる量自体が減れば食費も節約になりますしダイエットや健康にも効果があり、おすすめです。

一人暮らしで食費を節約できるお弁当ランチメニュー5選

食費を節約できるお弁当ランチメニュー①おにぎり

おにぎりの写真

一人暮らしで食費を節約できるお弁当ランチメニューの1つ目は、おにぎりです。おにぎりはごはんがメインになるので腹持ちのいい食べ物に分類されますし、小さなおにぎりをいくつか作り具のバラエティ感を出すことにより、おにぎりだけでも一食で満足することもできるおすすめの料理です。

食費を節約できるお弁当ランチメニュー②ちらし寿司

ちらし寿司の写真

一人暮らしで食費を節約できるお弁当ランチメニューの2つ目は、ちらし寿司です。ちらし寿司は酢飯に好きな具材を乗せたり混ぜたりすることでオリジナリティを出すこともできる食べ物です。具材によっては豪華な雰囲気もある料理であり、節約料理の中でもおすすめできるメニューの一つです。

食費を節約できるお弁当ランチメニュー③ホットサンド

料理中の風景

食費を節約できるお弁当ランチメニューの3つ目は、ホットサンドです。サンドイッチよりもゴージャスな雰囲気が出ますし、パンの表面がカリっとなりますので、職場に持っていくお弁当としてもおすすめのメニューです。フライパンでも作れますし、調理工程もサンドイッチとさほど変わらない面でもおすすめです。

食費を節約できるお弁当ランチメニュー④お茶漬け

和食の風景

食費を節約できるお弁当ランチメニューの4つ目は、お茶漬けです。お茶漬けは締めの食べ物というイメージもありますが、お湯が現地調達できいつでも熱々を味わえるおすすめのメニューです。具材も余りものなどを簡単にアレンジできる、超簡単お弁当ランチメニューとしてもおすすめできます。

食費を節約できるお弁当ランチメニュー⑤そうめん弁当

夏の食事

食費を節約できるお弁当ランチメニューの5つ目は、そうめん弁当です。そうめんはお弁当向きの食べ物ではないという見方が強いかもしれませんが、水でほぐせばいつでも美味しく食べることができますし中々食欲が沸かない時でも食べられます。

また業務スーパーで買えば一食当たりの食材費が30円にも満たない超節約メニューにもなります。ヘルシーで健康的な、ダイエット向きなメニューでもありおすすめできます。

一人暮らしで食費を節約できるスーパーの食材5選

食費を節約できるスーパーの食材①おから

和食の風景

食費を節約できるスーパーの食材の1つ目は、おからです。おからは食材単価が非常に安く、100gあたり10円以下で買えることも珍しくありません。食物繊維豊富で健康的にお腹がふくれるおすすめの食材です。野菜も一緒に摂れるので定期的に食べたいものです。

食費を節約できるスーパーの食材②もやし

もやしの茹でたもの

食費を節約できるスーパーの食材の2つ目は、もやしです。もやしは他の野菜に比べても非常に安く手に入れることができますし、ビタミンやミネラルが豊富なので健康的で美味しく食べられる食材です。料理のレパートリーも多彩で、料理に多用したい食べ物の一つです。

食費を節約できるスーパーの食材③小麦粉

粉ものの写真

食費を節約できるスーパーの食材の3つ目は、小麦粉です。小麦粉は用途によって薄力粉、中力粉、強力粉とわかれていますが、いずれも安く手に入れることができます。

麺類やパンを自家製で作ることもできますし、餃子の皮も小麦粉から作れば美味しく安い餃子を作ることも可能です。小麦粉を極めれば節約しながら美味しいメニューをたくさん作ることができます。また、メニューにより全粒粉を使うことでより健康的な料理にもなります。

食費を節約できるスーパーの食材④鶏むね肉

イタリアンの料理

食費を節約できるスーパーの食材の4つ目は、鶏むね肉です。スーパーで売られている肉類の中でも鶏むね肉は一番安いお肉になります。特に最近はブラジル産など安いものでは100g30円を切ることもあります。しかも脂肪分が低くダイエットにも効果的な、健康面を考えてもおすすめの部位になります。

食費を節約できるスーパーの食材⑤鶏卵

卵のある風景

食費を節約できるスーパーの食材の5つ目は、鶏卵です。卵はタンパク質をはじめとして様々な栄養素が豊富に含まれています。しかも様々なメニューに使うこともできますし価格も安定して安い、節約メニューには欠かせない食べ物の一つです。

一人暮らしで食費を節約できる外食テクニック5選

食費を節約できる外食テクニック①行く店を必ず検索する

仕事の風景

食費を節約できる外食テクニックの1つ目は、行く店を必ず検索することです。行く店を検索することでクーポンが手に入ったり、同じメニューでも料金が安いハッピーアワーなどに合わせて行くことが可能になります。ちょっとした労力で安く外食することが可能になります。

食費を節約できる外食テクニック②なるべく大勢で外食する

会食の風景

食費を節約できる外食テクニックの2つ目は、なるべく大勢で外食することです。大勢で行くことで様々なメニューを食べることができますし、一般的に小皿よりも大皿の方がお得になっていますので安上がりになります。

食費を節約できる外食テクニック③購入型クーポンを活用する

カフェの風景

食費を節約できる外食テクニックの3つ目は、購入型クーポンを活用することです。グルーポンなどの購入型クーポンの中には通常の半額以下でコース料理を楽しめるものも少なくありません。こういったものをしっかり利用することで、普段は食べられない食べ物を美味しく安くいただくことができるようになります。

食費を節約できる外食テクニック④馴染みの店を作る

笑顔の集団

食費を節約できる外食テクニックの4つ目は、馴染みの店を作ることです。馴染みの店を作ることで、その店に行くと料金をサービスしてもらったりサービスが付いてきたりします。一見の店に行くよりもお得に食べることができます。

食費を節約できる外食テクニック⑤自炊で料理する際の参考になるお店に行く

彩がある料理

食費を節約できる外食テクニックの5つ目は、自炊で料理する際の参考になるお店に行くことです。外食は自炊よりも高くなりますが、自炊のレパートリーのヒントになるようなお店に行けば、外食費用以上の収穫を得られることもあります。気に入った食べ物があれば作り方を聞くくらいの貪欲さを持つことも大切です。

一人暮らしで食費を節約を続けるコツ3選

一人暮らしで食費を節約を続けるコツ①一つの方法に偏らない

笑顔の女性

一人暮らしで食費を節約を続けるコツの1つ目は、一つの方法に偏らないことです。例えば徹底的に自炊できる人はそれでいいのですが、無理に自炊を続けるとその反動で料理が嫌いになり、外食が増えむしろ食費が増える場合もあります。様々な方法を試して自分に合った節約法を無理なく見つけていきましょう。

一人暮らしで食費を節約を続けるコツ②節約の先の目標を持つ

真面目な女性

一人暮らしで食費を節約を続けるコツの2つ目は、節約の先の目標を持つことです。ただ単にお金のためだけに食費を節約しようとしても長続きしません。何のために節約するのか、その目標を持つことでモチベーション高く、長く節約を続けることができます。

一人暮らしで食費を節約を続けるコツ③健康面には常に留意する

トレーニングの風景

一人暮らしで食費を節約を続けるコツの3つ目は、健康面には常に留意することです。食費を節約しても栄養が偏って病気になってしまったら元も子もありません。ここでは健康面に留意した節約法も紹介しています。お金だけでなく健康面も考えた節約法を実践するようにしましょう。

ちなみに昼食抜きも状況によっては健康的な節約法になります。下記の関連記事を参考に可能であれば気軽に1日から実践してみましょう。

一人暮らしで食費を節約をして楽しいことにお金を回そう!

何のために節約をするのか、節約の先の楽しいことを考えながら節約生活を心がけるのが長続きのコツになります。ここで紹介した節約法は多岐に渡りますが、気張り過ぎずに自分に合ったものを自分のペースで実践していきましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事