Icon search 36px

かかとをお手入れする頻度やタイミングは?

かかとをお手入れする頻度は状態によって変えよう!

かかと

かかとの正しいケア方法を紹介する前にまず、どのくらいの頻度でお手入れをしたら良いか知っておきましょう。かかとの状態は人によって違いますよね。お手入れする頻度もその状態によって変えると良いでしょう。

長い間、ほったらかしにしていた人は、かかとの角質も分厚くなっているはずです。その場合は、1週間に1回くらいを目安に行いましょう。

だんだん角質が取れてきたら、2週間に1度、3週間に一度と頻度を延ばしていくと良いでしょう。それに加えて、毎日の保湿ケアも忘れずに行ってくださいね。

かかとをお手入れするタイミングはお風呂上がりがベスト!

風呂上り

かかとをお手入れするタイミングは、お風呂上がりが良いでしょう。ケア方法によって差異はありますが、お風呂上りなら、皮膚も温まって角質も柔らかくなっているので、ケアしやすいですよ。

かかとをセルフケアする時の注意点は?

かかとをセルフケアする時の注意点①健康な皮膚を傷つけない

ストップ

かかとをセルフケアする時の注意点の1つ目は、「健康な皮膚を傷つけない」です。下記に紹介する方法を夢中で行っているうちに、角質と皮膚の境目がわからなくなって、健康な皮膚まで傷つけてしまうことがあります。セルフケアを行う場合には、十分注意しましょう。

かかとをセルフケアする時の注意点②ケアの後は保湿を怠らない

クリーム

かかとをセルフケアする時の注意点の2つ目は、「ケアの後は保湿を怠らない」です。セルフケアした後は、皮膚が薄くなり、とても乾燥しやすい状態になっています。必ず、クリームやオイルで保湿を行うことを心がけましょう。

セルフケア直後だけでなく、毎日、お風呂上がりに、顔のお手入れをするのと同様に、かかとのケアもしっかりしましょう。自分の好みのクリームやオイルを見つけて、フットマッサージを行うのがベストです。

かかとをセルフケアする時の注意点③同じ靴を毎日履かない

靴

かかとをセルフケアする時の注意点の3つ目は、「同じ靴を毎日履かない」です。毎日、足の裏は1リットル以上の汗をかいています。その汗を靴の中にためてしまうと、ムレて臭くなる原因になり、最悪の場合、水虫になることもあります。また、この汗は角質を分厚くする原因にもなるのです。

長い時間、靴を履いた日は、翌日はその靴を乾燥させて、別の靴を履きましょう。かかとを綺麗に保つためには、お気に入りの靴を何足か用意しておくことも必要ですね。

かかとの正しいケア方法4選

かかとの正しいケア方法①角質を削る

あし

かかとの正しいケア方法の1つ目は、「角質を削る」です。削る方法の最も一般的な方法は、軽石ややすりでかかとの角質を削り落とす方法ですね。どこでも手に入るアイテムで出来る方法なので、手軽で簡単です。削る際は、角質がバラバラと散らばってしまうので、お風呂場で行うことをおすすめします。

かかとの正しいケア方法②かかとを磨く

マッサージ

かかとの正しいケア方法の2つ目は、「かかとを磨く」です。角質があまり分厚くなっていないような症状の軽い人は、スクラブ入りのクリームでマッサージをしながらかかとを磨く方法を試してみてください。即効性は期待できませんが、肌に優しいので敏感肌の方でも安心ですよ。

肌が弱い人は、粒子が細かいスクラブ入りのクリームを選んでください。片足につき、1~2分程度のマッサージで十分なので、それ以上擦り込まないように注意しましょう。

かかとの正しいケア方法③角質を剥がす

足のケアをする女性

かかとの正しいケア方法の3つ目は、「角質を剥がす」です。自分の力加減がわからない方には、この方法がおすすめですよ。ピーリング効果がある成分を含んだ専用の薬液を足に塗って、決められた時間置き、洗い流します。次の日から徐々に角質が剥がれてくるのを実感できるでしょう。

ジェル状のものやパック式など様々な商品が販売されているので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。効果が表れるまでに一週間ほど時間を要するため、急いでいる人には向いていないかもしれません。また、人によっては薬液が肌に合わない場合もあるので注意しましょう。

かかとの正しいケア方法④角質を切りとる

かかと

かかとの正しいケア方法の4つ目は、「角質を切りとる」です。角質が硬くなりすぎてかかとにタコができてしまった時は、棒状のステンレス製の刃物で、切りとると良いでしょう。

硬くなったところは、やすりなどでこすってもなかなか取れないものです。この棒状のアイテムだと、ピンポイントで取りたい角質を狙えるので、すっきりと取れますよ。

爪切りなどで、切りとろうとする方もいますが、そうすると間違ってけがをする危険があります。この方法は、必要な部分だけを取ってくれるので助かりますよ。しかし、その分やりすぎには注意しましょう。

かかとの正しいケアにおすすめのアイテムは?

かかとケアにおすすめのアイテム①電動角質リムーバー

81f8dratwwl. ac ul320

ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー

Amazonで詳細を見る

かかとケアにおすすめのアイテムの1つ目は、「電動角質リムーバー」です。削るケアで一般的なのは軽石ですが、削り過ぎて皮膚を傷めてしまうことも多々ありますよね。そんな時は、電動のリムーバーを使用してみるのはいかがでしょうか?

電動角質リムーバーは、力を入れずにかかとをなでるだけで均一に綺麗な仕上がりになります。さらに、指先の方まで使用できるのは嬉しいですね。

使用後は、丸洗いできてお手入れも簡単なので、面倒くさがり屋さんでも向いてますね。研磨する頻度は、1~2週間に一度くらいがベストです。やりすぎると肌を傷つけてしまうので注意しましょう。

かかとケアにおすすめのアイテム②ガラス素材のかかと磨き

81lo1j8q7il. ac ul320

5セカンズシャイン(かかと削り)

Amazonで詳細を見る

かかとケアにおすすめのアイテムの2つ目は、「ガラス素材のかかと磨き」です。0.01mm単位のガラス素材を使用しているので、肌を傷めずに角質を取れると評判ですよ。

使用するときに濡らしたりする必要がないのも、評判の一つ。かかとをふやかしすぎる心配もなくなります。使用後は、サッと水洗いをし、専用ポーチに入れれば持ち歩きにも楽ちんですよ。

使用頻度については、柔らかい肌にも利用できるので、毎日でも使えます。お風呂に入るときのケアを習慣にすると良いかもしれません。もう二度と硬い角質をため込みたくない人は、ガラス素材の物を一つ用意しても良いですね。

かかとケアにおすすめのアイテム③履くだけで簡単ケア

81csjri3ldl. ac ul320

フットピーリングパック ペロリン

Amazonで詳細を見る

かかとケアにおすすめのアイテムの3つ目は、「履くだけで簡単ケア」ができるものです。削ったり、こすったりと、自分の力を入れなくても良いので初心者には向いていますよ。

使ってすぐは、少しずつしか角質が取れないので、実感が湧きにくいかもしれませんが、毎日ペロペロとはがれていき、1週間後には綺麗に赤ちゃんの肌のように生まれ変わります。

かかとケアにおすすめのアイテム④新型角質除去

31pkf6llm1l. ac ul320

ののじ角質こそぎめっちゃトレ

Amazonで詳細を見る

かかとケアにおすすめのアイテムの4つ目は、「新型角質除去」です。角質が硬くなりすぎてタコのようになってる場合は、爪切りで角質を取ろうとして健康な皮膚を傷めてしまわないように、専門のアイテムを使ってみてくださいね。

円型の刃なので、横滑りせず、皮膚を傷つけることがありませんよ。使用後は、綺麗に洗って乾燥させるだけなのでお手入れも楽ちんですね。

かかとケアにおすすめのアイテム⑤寝ている間にかかとケア

81qlw2qxx3l. ac ul320

かかとちゃん 寝るときの集中ケア はくだけ角質ケア

Amazonで詳細を見る

かかとケアにおすすめのアイテムの5つ目は、「寝ている間にかかとケア」できるものです。毎日のケアに是非試してほしいのが、保湿力がたっぷりの靴下です。乾燥を防いで、綺麗になったかかとを守ってくれる素敵なアイテムなので使わない手はないですよ。

また、かかとが乾燥する理由やかかとケアにおすすめのアイテムが、こちらの記事で多く紹介されていますので、参考にしてみてくださいね。

関連記事

かかとのケアにおすすめのアイテム7選!角質が取ってかかとをツルツルに!

かかとのケアと言えば角質を除去できるアイテムがおすすめですが、種類も多

Small thumb shutterstock 710634502

かかとの正しいケア方法を知って綺麗な足になろう!

かかとを綺麗にする正しいケア方法は、様々な方法がありますが、自分にあったセルフケアを見つけられたでしょうか。乾燥する冬が終わり、夏に向けて足を出す機会が増えてきます。

この記事を参考にして、毎日のお風呂上がりのケアはもちろんのこと、常にかかとを美しく保てるように、角質を放っておかないでくださいね。今年の夏は、綺麗なかかとを手に入れて、堂々とサンダルを履きましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事