Icon search 36px

和室をシンプルおしゃれな子供部屋に改造する時のポイント

和室を子供部屋に改造する時のポイント①年齢や性別を考える

男の子と女の子

和室を子供部屋に改造する時のポイント1つ目は年齢と性別や人数を考えることです。姉妹なのか兄弟なのか男女が混ざっているのか、年齢や性別によってインテリアのレイアウトも変わってきますし、子供部屋を使う子供の年齢や性別を考えることで、子供部屋の完成図をイメージしやすくなります。

男の子なら、ブラックやブルーを基調にしてみたり、女の子ならナチュラルなカラーにピンクを入れてみたり、使う色も決めることができます。

和室を子供部屋に改造する時のポイント②兄弟関係や人数を考える

兄弟

和室を子供部屋に改造する時のポイント2つ目は兄弟関係や人数を考えることです。子供部屋を何人で使用する予定なのか、将来的な兄弟関係を考えておきましょう。6畳という限られたスペースで家具やインテリアを配置しますが、後からもう少しコンパクトな家具にすれば良かったと後悔することも考えられます。

引っ越す予定がなく、中学生や高校生になっても将来的に部屋を使って行く予定なのであれば、先を考えて家具やインテリアの配置ができるように、使用する子供の人数を予め計画しておくことが大切です。

和室を子供部屋に改造する時のポイント③コンセプトを決める

子供部屋

和室を子供部屋に改造する時のポイント3つ目はコンセプトを決めることです。どのような部屋にしたいのか決めずに改造始めてしまうとごちゃつく元になります。目指すべきシンプルでおしゃれな子供部屋とはかけ離れてしまうのです。

子供部屋を改造する時には、他の部屋との調和、子供部屋らしさを残す、和室を活かす、脱和室を目指す等、コンセプトを決めてしましましょう。

6畳和室のおしゃれな改造方法

6畳和室のおしゃれな改造方法①アクセントウォール

縞模様の壁

6畳和室のおしゃれな改造方法1つ目はアクセントウォールです。流行りのアクセントウォールも和室の部屋に使えます。一面をアクセントウォールにするだけで印象がぐんと洋風に変わります。家具などもこだわれば和室の部屋でも可愛い子供部屋ができますね。

6畳和室のおしゃれな改造方法②ふすまに手を加える

6畳和室のおしゃれな改造方法2つ目はふすまに手を加えることです。和室のイメージを強くするのがふすまです。一色だけのものならあまり目立ちませんが、中には柄の入ったものも存在します。悪目立ちしてしまうふすまに手を加えて、部屋の雰囲気に馴染ませましょう。

6畳和室のおしゃれな改造方法③琉球畳にチェンジ

6畳和室のおしゃれな改造方法3つ目は琉球畳です。同じ和室でも琉球畳を使用するだけでおしゃれな雰囲気にかわります。縁の模様がない分ナチュラルな畳そのものを活かすことができます。

ジョイントマットのように並べるだけで琉球畳を楽しめるものも販売されています。業者に頼まなくても簡単に設置することができるものもありますよ。

6畳和室のおしゃれな改造方法④ウォールラック

アレンジされた壁

6畳和室のおしゃれな改造方法4つ目はウォールラックです。6畳という限られたスペースで、なるべく自由に使えるスペースを確保する為には壁の存在を忘れてはいけません。壁を最大限に活用することでスペースを狭めることなく改造することができます。

コートを掛けたり、かばんや帽子を掛けるウォールラックを付けてみたり、インテリアで印象を変える場合は、写真立てやぬいぐるみ等飾ってみても良いですね。

和室を活かすのであれば、グリーンを足しても素敵です。子供部屋で土が気になる時はエアプランツや造花でアレンジしてみましょう。こちらで和室を子供部屋にした際のインテリアの実例を紹介しています。畳を活かしたおしゃれに見せる工夫を参考にしてみましょう。

関連記事

和室を子供部屋にした際のインテリア実例を紹介!畳をおしゃれに見せる工夫も

こちらの記事では、和室を子供部屋にした際のインテリア実例をご紹介します

Small thumb shutterstock 597145289

6畳和室のおしゃれな改造方法⑤照明にこだわる

6畳和室のおしゃれな改造方法5つ目は照明です。和室をアレンジして改造するのであれば、部屋の中央にある照明はマストです。可愛い照明を付けるだけで子供も喜んでくれそうですね。和室感を軽減したいのであれば、おしゃれな照明を付けてみたり、和室を活かしたいのであればモダンな照明がおすすめです。

和室をシンプルでおしゃれな子供部屋に改造する時の注意点

和室を子供部屋に改造する時の注意点①カラーを統一する

ペンキ

和室を子供部屋に改造する時の注意点1つ目はカラーを統一することです。子供の持ち物はどうしてもカラフルで、生活感が出てしまいます。シンプルでおしゃれな子供部屋を目指すのであれば、そのごちゃごちゃしたカラーをなるべく押さえる必要があります。

家具やインテリアのカラーをなるなるべく統一することで、生活感を軽減することができます。和室なので木目を活かしたナチュラルな家具が部屋によく馴染みます。

和室を子供部屋に改造する時の注意点②最低限の家具にしぼる

机

和室を子供部屋に改造する時の注意点2つ目は最低限の家具にしぼることです。6畳という限られたスペースを最大限に利用する為には、大型の家具は本当に必要な最低限にしぼりましょう。小学生であれば学習机、兄弟で使用するなら2段ベット、収納が必要であればタンス等必要最低限の家具を考えましょう。

和室を子供部屋に改造する時の注意点③天井の梁やコンセントの位置

コンセント

和室を子供部屋に改造する時の注意点3つ目は天井の梁やコンセントの位置です。天井の梁やコンセントの位置は限られたスペースで家具やインテリアを配置する時に重要になります。部屋に大型の家具やインテリアを配置する時に家具の大きさは確認しますが、忘れがちなのが天井の梁やコンセントの位置です。

タンスを置く予定の位置に天井の梁が邪魔をして置くことができない、勉強机を置くとコンセントが隠れて使えない等の不便なことがおこります。

和室を子供部屋に改造する時の注意点④コンパクトな家具を選ぶ

ホワイトの机

和室を子供部屋に改造する時の注意点4つ目はコンパクトな家具を選びましょう。例えば、兄弟で子供部屋を使用する場合、タンスに2段ベッドに勉強机が2つでは部屋の間取りによっては通路しか確保することができません。

この場合、壁に沿って使用できるツインデスクをチョイスしてみたり、少しでもコンパクトな家具にすることでスペースの確保が可能です。大型の家具は後から買いなおすということが難しいものですので、購入の際はしっかり下調べした上でベストなものを見つけましょう。

賃貸や団地でもできるDIYでシンプルでおしゃれな子供部屋に改造

賃貸や団地でもできる和室DIY①ウッドカーペットやジョイントマット

賃貸や団地でもできる和室DIY1つ目はウッドカーペットやジョイントマットです。和室をおしゃれでシンプルな空間にするのは難しかったり、リビングとの協調性がなかったりすることが気になる人は思い切ってフローリングにしてしまいましょう。

賃貸や団地では限られたことしかできませんが、充分に印象を変えることが可能です。リノベーションするのではなく、上からウッドカーペットを引くだけでフローリングが完成します。小さい子供のいる家庭では飲み物や食べ物をこぼしたりする場面もあることでしょう。

床の大部分をしめるカーペットやラグは部屋の印象を大きく変えることが可能です。また、ウッドカーペットにするだけでふき取りや掃除も楽になりますよ。見た目はもちろんですが、便利さもありおすすめの改造方法です。

賃貸や団地でもできる和室DIY②押し入れのふすまを外して活用

賃貸や団地でもできる和室DIY2つ目は押し入れのふすまを外して活用することです。押し入れのふすまがあることで和室感が大きく印象に残ります。和室として使用しないのであれば、思い切って押し入れのふすまを外してしまいましょう。

押し入れを収納として利用するのであれば、目隠しとしてロールカーテンを付けてアレンジしてみたり、勉強机のスペースを取らない為に、押し入れ自体を勉強机として使用している例もあります。押し入れの下には椅子を収納することもできますので、6畳を有効に使っていると言えるでしょう。

賃貸や団地でもできる和室DIY③壁紙シートでイメージチェンジを図る

賃貸や団地でもできる和室DIY3つ目は壁紙シートでイメージチェンジを図ることです。賃貸や団地では部屋の改造は限られてきますが、多くの人が利用しているのが壁紙シートです。今は100均でもいろいろなデザインのものが発売されています。

ダマスク柄、タイル柄、木目柄、レンガ柄とアレンジに使いやすいものが揃っています。部屋の雰囲気やイメージに合わせて簡単に張り替えることができます。賃貸や団地の場合、使用する壁紙シートは使用後綺麗に剥がれるものを選びましょう。

壁一面に壁紙シートを貼り付けるのが大変な場合は写真のようなウォールシールタイプがおすすめです。ひとつの面だけアレンジするだけでもおしゃれな印象に変わりますよ。

6畳の子供部屋を広く見せる方法

6畳の子供部屋を広く見せる方法①圧迫感のないカラーを選ぶ

親子

6畳の子供部屋を広く見せる方法1つ目は圧迫感のないカラーを選ぶことです。部屋をモノトーンでシンプルに統一したい時、ブラックを多く取り入れてしまうと圧迫感があり狭く感じてしまいます。せっかくシンプルを狙ってカラーを選んでも、部屋が狭く見えてしまうのは残念なことです。

部屋を少しでも広く見せる為には、ベージュ等のナチュラルなカラーやホワイトを基調にすると圧迫感が軽減され、6畳のスペースでもスッキリと見せることができます。部屋の基本になるカラーを明るい色にするだけの簡単なテクニックですので子供部屋を改造する際には取り入れてみましょう。

6畳の子供部屋を広く見せる方法②全ての壁面を塞がない

段ボールと家具

6畳の子供部屋を広く見せる方法2つ目は、全ての壁面を塞がないことです。全ての壁面を家具で塞いでしまうと圧迫感が出てしまします。間取りによっては難しい場合もありますが、特に大型の家具はなるべく2面までにおさえて配置するようにしましょう。

6畳の子供部屋を広く見せる方法③窓を塞がない

窓

6畳の子供部屋を広く見せる方法3つ目は窓を塞がないことです。窓を塞いでしまうと部屋に光を入れることができず、暗い印象になってしまいます。解放感の出る窓はなるべく塞がないように家具を配置しましょう。

6畳でどうしても窓に家具が被ってしまう場合は背面のないシェルフ等の家具を選ぶのもコツです。背面がないものは光を塞がずに取り入れてくれますので、限られた空間を広く見せたい時には利用してみましょう。

和室を改造してシンプルでおしゃれな子供部屋を作ろう

6畳の限られたスペースで和室をシンプルでおしゃれに改造するのは、難易度の高いものです。最大限にスペースを活用するには、必要最小限の家具、大きさにすること。

こちらで子供部屋の収納方法やアイディアを紹介していますので、シンプルでおしゃれな子供部屋を目指すなら、参考にして収納方法を見直しましょう。

関連記事

難易度別|子供部屋の収納方法・アイデア15選!100均・DIYも!

使いやすくインテリアもおしゃれな子供部屋の収納方法を紹介します。ついつ

Small thumb shutterstock 578972773

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事