Icon search 36px

太りにくい酒ランキングTOP5

太りにくい酒ランキング5位「ウォッカ・ジン」

グラス

太りにくい酒ランキング5位は「ウォッカ、ジン」です。ウォッカやジンは、アルコール度数が高いのでカロリーも高くなります。人の体は、糖質や脂質よりもアルコールを優先して消費するように働きます。ウォッカやジンは糖質を含んでいないお酒なので、他の糖質を含んだお酒よりも太りにくいお酒の一つになります。

太りにくい酒ランキング4位「ブランデー」

ブランデー

太りにくい酒ランキング4位は「ブランデー」です。ブランデーも、ウォッカやジンと同じく糖質を含んでいないお酒です。そのため、ブランデーも太りにくいお酒の一つになります。

また、ブランデーの飲み方の特徴も大きく関係しています。ブランデーの香りを楽しんでゆっくりと味わう飲み方なので、沢山の量を飲まなくても満足感を得やすくなります。接種量が少ない分太る確率も低くなります。

太りにくい酒ランキング3位「ウィスキー」

ウィスキーロック

太りにくい酒ランキング3位は「ウィスキー」です。ウィスキーもウォッカやジン、ブランデーと同じく糖質を含んでいないお酒という事がポイントになります。ウィスキーはカロリーが低めの太らない酒ですが、飲み方も大きく関係しています。少しずつ味わいながら飲むことで満足を得やすいのも、太りにくい理由の一つです。

太りにくい酒ランキング2位「ハイボール」

酒

太りにくい酒ランキング2位は「ハイボール」です。ハイボールは、太らない酒のウィスキーを炭酸水で割ったお酒です。ウィスキーが糖質を含んでいないので、ハイボールも太りにくいお酒になります。炭酸水はお腹が膨れやすいので、飲みすぎ防止にもなります。

太りにくい酒ランキング1位「焼酎」

酒

太りにくい酒ランキング1位は「焼酎」です。焼酎は、水やお湯、炭酸水など好みの割り方でいろいろな飲み方ができます。焼酎は糖質を含まない太りにくいお酒ですが、割る物が糖質やカロリーが高いと太る種類のお酒になってしまいます。太らない酒である焼酎の特性を活かして、何で割るかを注意して飲むようにしましょう。

カロリーの低いカクテルランキングTOP5

カロリーの低いカクテルランキング5位「ミモザ」

酒

カロリーの低いカクテルランキング5位は「ミモザ」です。ミモザは、この世界で最も美味しくて贅沢なオレンジジュースとも言われているカクテルです。スパークリングワインとオレンジジュースを同量で割ったカクテルです。程よい甘さと炭酸が飲みやすく、お酒の苦手な人でも飲みやすいカクテルです。

カロリーの低いカクテルランキング4位「スプリッツアー」

シャンパン

カロリーの低いカクテルランキング4位は「スプリッツアー」です。白ワインのソーダ割りにライムを加えたカクテルです。きりっと締まった味わいが特徴的なカクテルです。ライムの爽やかでさっぱりとした風味も魅力です。すっきりとした後味で、男性にも人気のあるカクテルです。

カロリーの低いカクテルランキング3位「サムライロック」

ライム

カロリーの低いカクテルランキング3位は「サムライロック」です。サムライロックは、日本酒にライムを加えたカクテルです。ライムの風味が日本酒の癖を抑えていて、日本酒が苦手な方にもおすすめです。ライムのさっぱりとした味わいが楽しめるカクテルです。

カロリーの低いカクテルランキング2位「シャンディガフ」

カクテル

カロリーの低いカクテルランキング2位は「シャンディガフ」です。ビールをジンジャーエールで割ったカクテルです。ジンジャーエールでビールの苦みが抑えられているので、ビールが苦手な方にもおすすめのカクテルです。ジンジャーエール特有の生姜のピリッとした風味が爽やかで、飲みやすいカクテルです。

カロリーの低いカクテルランキング1位「レッドアイ」

カクテル

カロリーの低いカクテルランキング1位は「レッドアイ」です。レッドアイは、ビールとトマトジュースを同量で割ったカクテルです。トマトは、リコピンなどの栄養素が豊富にふくまれている優秀な健康食品の一つです。トマトジュースには、トマトよりも多くのリコピンが含まれています。

健康や美容にも良いトマトジュースを使ったカクテルなので、ダイエット中の方も安心して飲めるカクテルです。ビール特有の苦みも抑えられて、さっぱりとした味わいが特徴的です。

太るお酒の種類は?

太るお酒の種類①「ビール」

ジョッキ

太るお酒の種類一つ目は「ビール」です。ビールは糖質が高いので太るお酒の種類になります。さらに、ビールはジョッキで飲む事が多いので量も多くなりがちです。ビール自体カロリーが高いので、飲む量は控えめにしましょう。ビールには食欲を増進させる効果もあるので、おつまみの食べ過ぎにも注意が必要です。

最近は、糖質や糖類、カロリーを抑えたビールなども販売されています。糖質ゼロのビールは全ての糖がカットされていますが、糖類ゼロのビールは、合成甘味料や糖アルコールなどの糖質が含まれている事があります。ダイエット中だけどビールが飲みたい!そんな時は、糖質ゼロのビールをおすすめします。

太るお酒の種類②「日本酒」

酒

太るお酒の種類二つ目は「日本酒」です。日本酒もビールと同じく糖質を多く含むお酒なので、太るお酒の種類になります。また、日本酒も食欲増進効果があるので食べ過ぎにも注意が必要です。日本酒はビールのようにごくごくと早い飲み方ではなく、ゆっくり味わいながら飲むお酒なので量は抑えやすくなります。

太るお酒の種類③「ワイン」

ワインボトル

太るお酒の種類三つ目は「ワイン」です。ワインもビールや日本酒と同じく糖質が多いお酒なので、太るお酒の種類になります。赤ワインも白ワインもカロリーは同じですが、辛口のお酒の方が他のお酒に比べて血糖値の上昇が抑えられます。血糖値の上昇は太る原因になるため、できるだけ辛口のワインを選ぶようにしましょう。

ワインも食欲増進効果があるので、一緒に食べるおつまみに気をつけるようにしましょう。ワインと相性の良いチーズなど、塩分が多いおつまみの取り過ぎに注意しましょう。

太るお酒の種類④「チューハイ」

果実

太るお酒の種類四つ目は「チューハイ」です。甘いドリンクで割ったチューハイは、糖質が多くなり太るお酒になります。さらに、炭酸が加わると食欲増進になりおつまみの食べ過ぎにもつながります。おつまみを食べながら甘くて糖質の多いチューハイを飲むと、カロリーや糖質を取り過ぎることになるので注意しましょう。

太りにくい酒の飲み方は?

太りにくい酒の飲み方①「醸造酒より太らない酒の蒸留酒を飲む」

糖質

太りにくい酒の飲み方一つ目は「醸造酒より太らない酒の蒸留酒を飲む」ことです。醸造酒とは、酵母を使って原料を発酵させたお酒です。アルコール度数は低目のお酒が多いのですが、糖質が多いお酒です。アルコール度数が低いので、沢山の量が飲みやすくなるのも太る原因の一つです。

蒸留酒は、醸造酒をもとにして蒸留させて作ったお酒です。アルコール度数やカロリーは高いのですが、太る原因の一つである糖質が含まれていません。よって、醸造酒よりも蒸留酒の方が太らない酒です。醸造酒はビールや日本酒、ワインが代表的で、蒸留酒は焼酎やウィスキー、ウォッカが代表的なお酒です。

太りにくい酒の飲み方②「脂質に気をつける」

脂質

太りにくい酒の飲み方二つ目は「脂質に気をつける」ことです。脂質は、体内で脂肪に変わります。アルコールと一緒に取ると、体の機能はアルコールの分解を優先して働きます。そのため脂質は蓄積されやすくなり、太る原因の一つになってしまいます。揚げ物など、脂質が多いおつまみの食べ過ぎに注意しましょう。

太りにくい酒の飲み方③「空腹でアルコールを飲まないようにする」

野菜

太りにくい酒の飲み方三つ目は「空腹でお酒を飲まない」ことです。空腹の状態でいきなりお酒を飲むと、急激に血糖値が上がります。サラダを先に食べておくと血糖値が上がりにくくなるのでおすすめです。お酒を飲む前にコーヒーを飲んでおくと、脂肪やアルコールを分解する肝臓の働きを強めてくれます。

太りにくい酒の飲み方④「おつまみに気をつける」

おつまみ

太りにくい酒の飲み方四つ目は「おつまみに気をつける」ことです。おつまみには、塩分や味の濃いものが多くあります。塩分や味が濃いおつまみを食べると、アルコールの量も増えやすくなります。

するめやナッツ類などの乾物は、カロリーが低いものが多いのでおすすめのおつまみです。また、するめのように良く咀嚼するものは満腹感を早く感じやすくなるので、食べ過ぎの防止にもなります。

太りにくい酒の飲み方⑤「水分を多くとる」

水

太りにくい酒の飲み方五つ目は「水分を多くとる」ことです。お酒を飲み過ぎると代謝が悪くなり、むくみの原因にもなります。お酒を飲んだ後は、利尿作用が高くなる水や緑茶などを多く飲んで体の代謝を良くしましょう。また、お酒の間にノンアルコールの水分を取ると、飲みすぎ食べ過ぎの防止にもなります。

太りにくい酒の飲み方⑥「太らない酒をロック・ストレートで飲む」

お酒を飲む

太りにくい酒の飲み方六つ目は「太らない酒をロック、ストレートで飲む」ようにすることです。蒸留酒のような太らない酒を糖質たっぷりの甘いドリンクで割ってしまうと、太りやすいお酒になってしまいます。ウィスキーや焼酎などの蒸留酒は、できるだけロックやストレートで飲む事をおすすめします。

蒸留酒はアルコール度数が高いので、ロックやストレートで飲むと満足度が早く飲みすぎ防止にもなります。ロックやストレートが苦手な場合は、水、お湯、お茶などの糖質やカロリーが高くならないもので割るようにしましょう。カロリーや糖質が低いお酒についての関連記事も参考にしてみてください。

関連記事

カロリー・糖質が低い太りにくいお酒!太るお酒やダイエット中の飲み方も

美味しい料理があるとお酒もすすみますが、お酒の糖質は気になるところです

Small thumb shutterstock 613094570

太りにくい酒や太らない酒の飲み方でお酒を楽しみましょう!

楽しい酒

ダイエット中は我慢することが多く、ストレスも溜まりがちです。我慢ばかりのダイエットは続きにくかったり、リバウンドの原因にもなります。お酒を飲むときのポイントを抑えておくことで、健康的に安心してお酒を飲む事ができます。太りにくい酒や太りにくい飲み方で、お酒を楽しんでください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事