Icon search 36px

自作インテリアに使える100均の材料・道具は?

自作インテリアに使える100均の材料①造花

自作インテリアに使える100均の材料の1つ目は、造花です。100均にはいろいろな種類の造花があり、カラフルな造花はもちろん、落ち着いたカラーの造花やグリーンも豊富です。100均の造花は花として飾るだけでなく、DIYしておしゃれなインテリアに変身します。

造花だけではなく、ポプリやドライフラワーなども上手に盛り込み、おしゃれなインテリアを作りましょう。100均に行った時には、どのような造花があるかぜひチェックしてみてください。

自作インテリアに使える100均の材料②多肉植物

自作インテリアに使える100均の材料の2つ目は、多肉植物です。100均でミニポットに入った可愛い多肉植物が購入できます。ひとつだけでも可愛いのですが、大きめのおしゃれな植木鉢に上手に植え替えてあげることで、ステキなインテリアに変身します。

写真の多肉植物は「レディジア」という多肉植物で、プクプクとした花のような形が人気です。100均で購入できる多肉植物についてもっと詳しく知りたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

関連記事

【100均多肉植物】ダイソー・セリアの13個!おしゃれインテリアに!

ダイソーやセリアなどの100均で購入できるサボテンを含めた多肉植物は、

Small thumb shutterstock 365023982

自作インテリアに使える100均の材料③木箱

自作インテリアに使える100均の材料の3つ目は、木箱です。100均にはいろいろなサイズ、デザインの木箱があります。そのまま飾ってもおしゃれなのですが、木箱を組み合わせてもっとおしゃれなインテリアを作ることができます。

アイデア次第で、大きな家具のようなインテリアも作れそうですね。木箱にペイントするだけでもオリジナルのインテリアになるので、DIY初心者の方にもおすすめです。

自作インテリアに使える100均の材料④瓶・ボトル

自作インテリアに使える100均の材料の4つ目は、瓶・ボトルです。何気ないアイテムも、100均で購入できる瓶やボトルに移すだけで、おしゃれなインテリアに変身します。ホコリなどの掃除も簡単です。

コルク栓の瓶やおしゃれな形のボトルなど、100均にはいろいろな形の入れ物がそろっています。あなた好みの瓶・ボトルを、ぜひ100均で見つけてくださいね。

自作インテリアに使える100均の道具①グルーガン

自作インテリアに使える100均の道具の1つ目は、グルーガンです。グルーガンはボンドよりも早く乾き、簡単に接着できるアイテムになります。いろいろなDIYに使用できるので一つ持っておくと便利ですよ。

グルースティックは写真のような乳白色タイプのものが多いですが、カラフルなタイプもあります。溶かして絵を描いたり、グルーガンでインテリアのパーツを作ることもできます。ぜひお試しください。

自作インテリアに使える100均の道具②アクリル絵の具

自作インテリアに使える100均の道具の2つ目は、アクリル絵の具です。アクリル絵の具は紙だけでなく、木やプラスティックなどにも絵を描けます。おしゃれなステンシルにもアクリル絵の具がおすすめです。

アクリル絵の具は透明度が高いので、木材などの木目を活かしたい時などに向いています。また、アクリル絵の具には速乾性があり乾くと耐水性になるので、庭など外に置きたいインテリア作りにもピッタリです。

100均の自作インテリアの手作り方法・作り方手順は?

100均のインテリア雑貨の手作り方法・作り方①可愛い壁!ウォールデコ

100均のインテリア雑貨の手作り方法・作り方の1つ目は、壁を可愛くするウォールデコです。ここでは、ウォールデコのなかでも簡単に作れるガーランドをご紹介します。作り方はとても簡単なので、小さなお子さんでも作れます。イベントごとにガーランドを一緒に作ると、きっと楽しいですよ!

折り紙を三角の旗の形にカットして、凧糸などの紐に挟みながらのり付けするだけです。ナチュラルな雰囲気にしたい場合は、凧糸を麻ひもに変えるとおしゃれに仕上がります。三角の形に慣れたら、いろいろな形の旗にもチャレンジしてみましょう。

ここでは100均で購入できる折り紙を使用しガーランドを作っていますが、フェルト生地やラッピングシートなどで応用が出来ます。あなたのアイデアをプラスして、お部屋にピッタリのガーランドを作りましょう。詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

100均のインテリア雑貨の手作り方法・作り方②ダイソー多肉植物

100均のインテリア雑貨の手作り方法・作り方の2つ目は、ダイソー多肉植物インテリアです。多肉植物は、ミニポットに入った状態で100均で販売しています。それらの多肉植物をうまく組み合わせて、寄せ植えしインテリアにしましょう。水やりも少なくて済むので、初心者の方でも育てられますよ。

部屋の雰囲気に合わせて、ポットを選びましょう。インテリアとして飾るので、土ではなくカラーゼオライトがおすすめです。カラーサンドも見た目は似ていますが、ゼオライトは多孔質なので根腐れ防止効果があります。多肉植物を植える時には間違えないようにしましょう。ゼオライトも100均で購入できます。

鉢植えに植えるバランスなどで悩んだ時には、慣れるまでは真似から始めましょう。上手に育てると多肉植物は増えていきます。可愛い多肉植物が育つ姿を見ると、きっと嬉しい気持ちになりますよ!ダイソー多肉植物の植え方・作り方は以下の動画を参考にしてください。

100均のインテリア雑貨の手作り方法・作り方③カッティングボード小物入

100均のインテリア雑貨の手作り方法・作り方の3つ目は、カッティングボード小物入れです。カッティングボードはその名の通りまな板ですが、おしゃれな形をしているのでいろいろなインテリアとして活用されているアイテムになります。カッティングボードの形を活かした、可愛い小物入れです。

作り方は簡単で、2つのカッティングボードの間に木箱を入れてボンドで接着します。カッティングボードの穴の開いた部分に木のバーを通すことで、持ち運びにも便利な小物入れになります。このまま完成でもOKですが、100均で購入できる塗料やニスなどで塗装すると、さらにおしゃれに仕上がるのでおすすめです。

ステンシルでイラストや文字を入れてもいいですね。写真の様に引き出しの取っ手を付けても可愛いですね。引き出し用取っ手も、100均におしゃれなデザインのものがたくさんあります。手作りカッティングボード小物入れの詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

100均のインテリア雑貨の手作り方法・作り方④ハーバリウム

100均のインテリア雑貨の手作り方法・作り方の4つ目は、ハーバリウムです。100均の材料で、可愛いインテリアハーバリウムが作れます。100均で購入できる造花やビーズ、ラメなどです。瓶に入れるものは基本的に何でもOKです。統一感のあるおしゃれなパーツをチョイスしましょう。

ハーバリウムを作るときのコツは、大きなパーツから瓶に入れていくことです。また、指ではうまくパーツを入れられないので、ピンセットを用意しましょう。中に入れる液体はハーバリウムオイルではなく洗濯のりを使用します。洗濯のりは専用のオイルよりもリーズナブルなのでたくさん作れますよ。ベビーオイルでもOKです。

洗濯のりを瓶に注ぐとき、あまり勢いよく入れると瓶に入れたパーツの位置がずれてしまうので、ゆっくり丁寧に注ぎましょう。そのまま完成でもOKですが、瓶にリボンなどを付けても可愛いのでぜひお試しください。100均ハーバリウムの詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

100均の手作りインテリアの可愛い活用例・レイアウト実例

100均の手作りインテリアの可愛い活用例①ウェルカムイニシャルオブジェ

100均の手作りインテリアの可愛い活用例の1つ目は、ウェルカムイニシャルオブジェです。結婚式などのウェルカムスペースにピッタリのイニシャルオブジェになります。玄関のインテリアにもおすすめです。写真は100均で購入出来る木製のイニシャルに造花で装飾を施しています。

木製イニシャルはアクリル絵の具でカラーリングしてもいいですし、ネイル用のデコパーツなどでキラキラに仕上げてもいいですね。フォトフレームなどで額縁を作ってもおしゃれです。あなたのアイデアで、100均の木製イニシャルを可愛いインテリアに変身させてください。

100均の手作りインテリアの可愛い活用例②インテリアリース

100均の手作りインテリアの可愛い活用例の2つ目は、インテリアリースです。100均の材料で可愛いリースが作れます。あなたのお部屋の雰囲気に合わせた、おしゃれで可愛いリースをデザインしましょう。リースの土台も100均で購入できます。

造花はお好みでグルーガンで接着していきましょう。ハロウィンやクリスマスなど、イベントに合わせたリースを作ってもいいですね。100均手作りリースは、玄関に飾ったりウォールデコとして楽しんでください。

100均の手作りインテリアの可愛い活用例③ニッチを彩るインテリア

100均の手作りインテリアの可愛い活用例の3つ目は、ニッチを彩るインテリアです。あまりたくさんの小物やインテリアを飾りすぎてもごちゃごちゃしてしまいます。ニッチなどスペースを決めてインテリアを飾ると、おしゃれにスッキリとまとまります。

写真はイースターに合わせてインテリアコーディネートしたニッチです。好きなものを好きなように飾れるスペースがあると、心にも余裕が出来ます。100均の材料で作れれば、材料費も気にしなくて大丈夫なので嬉しいですね。あなたの部屋をステキにコーディネートしてください。

100均の手作りインテリアのかっこいい活用例・レイアウト実例

100均の手作りインテリアのかっこいい活用例①男前植物インテリア

100均の手作りインテリアのかっこいい活用例の1つ目は、男前植物インテリアです。こちらの植物は100均の造花のコーナーにあるグリーンですので、枯れる心配がありません。多肉植物も盛り込んで仕上げてもいいですね。造花にはホコリが溜まりやすいので、はたきなどでこまめにホコリの掃除をしましょう。

木箱やブリキのバケツは、わざと古い雰囲気になるようにヴィンテージ風の加工を施しています。茶色や黒のアクリル絵の具、ニスなどで色を付けたり、サンドペーパーでこすったりすることで古さを演出できます。黒を基調にすることで、より男前なインテリアに仕上げましょう。

100均の手作りインテリアのかっこいい活用例②ヴィンテージインテリア

100均の手作りインテリアのかっこいい活用例の2つ目は、ヴィンテージインテリアです。部屋の色を基本的に白黒茶で統一できるように考えます。木製のアイテムはニスなどで加工して、古さを出しましょう。木箱は隅をサンドペーパーでこすり丸みを出すとヴィンテージ感が出ます。

文字は、ステンシルシートで描けます。シートも100均で購入できますよ。自分で描く作業は苦手だといういう方は、転写シールがおすすめです。文字を入れたい場所にシールを置いて上からこするだけでOKですので初心者の方にもおすすめです。転写シールも100均で購入できます。

100均の手作りインテリアのかっこいい活用例③男前な部屋

100均の手作りインテリアのかっこいい活用例の3つ目は、男前な部屋です。100均のアイテムを上手に盛り込んで、男も前な部屋に仕上げていますね。写真の壁のようにレンガ風に仕上げたい場合は、100均で購入できるリメイクシートがいいでしょう。

男前に仕上げたいけれど何を購入すればいいのかわからない時には、木製のアイテムをヴィンテージ加工することと、ブリキ系のアイテムをチョイスすることがコツです。100均では既にヴィンテージ風に仕上がった木箱も購入できます。男前な部屋のインテリアに興味があるという方は、以下の記事も読んで参考にしてください。

関連記事

男前なインテリア14選!かっこいい部屋にDIYやトイレにリビングも

男前インテリアはこなれ感がかっこいいと大人気!男前インテリアの部屋実例

Small thumb shutterstock 635773535

100均の手作りインテリアのおしゃれな活用例・レイアウト実例

100均の手作りインテリアのおしゃれな活用例①ナチュラル植物インテリア

100均の手作りインテリアのおしゃれな活用例の1つ目は、ナチュラル植物インテリアです。植物インテリアでおしゃれに仕上げたいという方は、白やクリーム色、ベージュなどを基調にしてアイテムをチョイスしましょう。また、白のアクリル絵の具などで加工して、ナチュラル感を出してもステキです。

また細かなアイテムはブリキ系をチョイスすると男前なイメージにもなりやすいので、麻ひもや藤のカゴ等ナチュラルなアイテムをチョイスしましょう。おしゃれな部屋に仕上がります。造花を使用する場合は、カラフルなものを避け、アースカラーを意識して落ち着いた雰囲気のものにしましょう。

100均の手作りインテリアのおしゃれな活用例②おしゃれキッチン

100均の手作りインテリアのおしゃれな活用例の2つ目は、ナチュラルおしゃれキッチンです。調味料などを100均で購入できるおしゃれな瓶に移すだけで、キッチンがおしゃれに変身します。瓶にはラベルを付けるとよりおしゃれに仕上がりますよ。キッチンアイテムは派手な色を避けましょう。

写真の様に壁に棚を設置する時には、積載量などに注意が必要です。心配な場合や壁に穴を開けたくない場合は、100均で購入できる木箱を重ねて接着し、ナチュラルテイストの棚を作ってもいいでしょう。アクリル絵の具などで加工し、アンティークな雰囲気に仕上げてもステキですね。

100均の手作りインテリアのおしゃれな活用例③アンティークな部屋

100均の手作りインテリアのおしゃれな活用例の3つ目は、アンティークな部屋です。アンティークなインテリアを作るコツは、茶色を基調にすることと、金属は金古美をチョイスすることになります。金古美のアイテムがない場合は、100均で購入できる茶色のニスを何度か塗ることで、アンティークな雰囲気を作り出せます。

アンティーク調に仕上げたい場合は、ヴィンテージのような古いボロな感じに仕上げるのではなく、上品な古さを目指します。塗りなおしてキレイに仕上げてあるけれど、古さを感じる深い塗りやツヤがアンティークな雰囲気を作り出します。何度もペイントし濃い色にして、最後はニスで仕上げてみてください。

おしゃれな部屋の作り方のインテリアの選び方やレイアウトのコツは?

インテリアの選び方やレイアウトのコツ①統一感を持たせる

おしゃれな部屋の作り方、インテリアの選び方やレイアウトのコツの1つ目は、統一感を持たせることです。可愛いものをたくさん用意しても統一感がないインテリアでは、ただごちゃごちゃした雰囲気になってしまいます。難しい場合は、おしゃれな部屋を参考にして真似するところから始めてみましょう。

インテリアの選び方やレイアウトのコツ②テーマを決める

おしゃれな部屋の作り方、インテリアの選び方やレイアウトのコツの2つ目は、テーマを決めることです。難しいテーマは必要ありません。「男前」「可愛い」「ヴィンテージ」など、あなたの好きな雰囲気をテーマにすればいいのです。100均の材料でインテリアを作るときにも、テーマに沿った仕上がりを目指しましょう。

インテリアの選び方やレイアウトのコツ③差し色を入れる

おしゃれな部屋の作り方、インテリアの選び方やレイアウトのコツの3つ目は、差し色を入れることです。統一感を持たせることだけを考えすぎて、すべてが同じ色になってしまっては、インパクトのない部屋になってしまいます。思い切って違う色を差し色として入れ込んでみましょう。おしゃれ上級者の部屋に変身しますよ!

100均の材料でおしゃれなインテリアを作ろう!

いかがでしたでしょうか?100均の材料で、おしゃれなインテリアがいろいろ作れることが分かりました。あなたが部屋に置いてみたいインテリアはありましたか?こちらの記事でご紹介した100均インテリアの作り方を参考にし、あなたのアイデアをプラスして、おしゃれなインテリア作りにチャレンジしてみてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事