Icon search 36px

岡山弁の印象は?

岡山弁の印象①怖い・キツイ

怖く感じる人も多い

岡山弁の印象として1つ目に挙げられるのが「怖い・キツイ」というイメージです。同じ岡山でも北と南では雰囲気が異なっており、岡山弁ならではの特徴的な語尾や関西の言い回しが怖いと感じる人も少なくありません。

岡山弁の印象②可愛い

キュートな言い回しも多い

岡山弁の印象として2つ目に挙げられるのが「可愛い」というイメージです。「あんごう」や「おえん」などといった可愛い雰囲気を持っている方言も多いことから、可愛いという印象を受ける方も少なくありません。

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ6選

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言①こっちこられー

可愛い雰囲気の岡山弁

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言として1つ目にご紹介するのは「こっちこられー」です。こちらの岡山弁は「こっちにおいで!」という意味であり、言葉の雰囲気もやわらかくて可愛い岡山弁の1つです。

雨の日などで傘を持つ岡山弁女子から「こっちこられー!傘にのせてあげる(こっちおいで!傘に入れてあげるよ)」と言われたら、思わずそばに行きたくなるようなキュンとくるセリフですね。

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言②もーちーとかごんでや

さりげなく使われるとキュンとくる

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言として2つ目にご紹介するのが「もーちーとかごんでや」です。こちらの岡山弁は「もう少しかがんでよ!」という意味になります。一緒に写真を撮る時やキスをする時などに、岡山弁女子にちょっと不機嫌そうに言われたら、思わずキュンとくること間違いなしのセリフです。

また、こちらの岡山弁のセリフを使って「たわんけー、もーちとかごんでやー(届かないから、もう少しかがんでよ)」というセリフも可愛らしい響きが感じられます。こちらのフレーズに用いられている「たわん」とは、標準語で「届かない」という意味を持っています。

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言③ねきいってええ?

スキンシップの際に使ってみよう!

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言として3つ目にご紹介するのが「ねきいってええ?」です。こちらの岡山弁は「近くにいっていい?」という意味の岡山弁であり「ねき」とは「近く」という意味を表しています。ちなみに「きね」と逆にすると「近くにおいで」という意味になります。

ひと肌恋しい時や寒い季節、あるいはちょっとイイ雰囲気になった時などに岡山弁女子から「なーなーねきーいってええ?(ねえねえ、近くにいっていい?)」と言われたら、思わず抱きしめたくなってしまうような、可愛らしいキュンとくるセリフの1つといえるでしょう。

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ④ぼっけぇ好きです・好きじゃけぇ

好きな相手にさりげなく使ってみよう

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言として4つ目にご紹介するのが「ぼっけぇ好きです・好きじゃけぇ」です。こちらは「すごく好きです」「とても好きだから」という意味を表す岡山弁であり、なかでも特徴的な「ぼっけぇ」という言葉は標準語で「すごい」という意味になります。

「だから~」というように、次の言葉を繋ぐ役割を持つ「じゃけぇ」という言葉は一見きつい・怖いイメージを持たれがちですが、岡山弁においてはとてもポピュラーなものです。女子から告白される時に標準語の「好きです」ではなく、あえて「ぼっけぇ好きです」と言われたらキュンとくること間違いなしの岡山弁です。

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言⑤うちらよううつっとるよなー

恋人から言われたら嬉しいひとこと!

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言として5つ目にご紹介するのが「うちらよううつっとるよなー」です。標準語によく似ていることから、写真などに「よく写っているよなー」と言われているイメージを持たれがちですが、こちらの岡山弁は「私達よく似合っているよね」という意味を持っています。

「よう」とは、関西の方言によく用いられる言い回しで「すごく」という意味であり、恋人や付き合っている彼女からさりげなく言われたら、心がキュンとなるセリフといえるでしょう。

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言⑥もんげー

驚いた時に使ってみよう!

岡山弁女子の告白・キュンとくるセリフ・方言として6つ目にご紹介するのが「もんげー」です。有名なアニメキャラクターも使っていたことから、岡山弁のなかでもこの方言だけは知っているという方も多いのではないでしょうか?こちらの岡山弁は「すごい」という意味であり、相手を褒める時などにもよく用いられる方言です。

仕事などで頑張った後に、彼女から「もんげー頑張りや!(すごい頑張ったね!)」と褒められたら、思わず嬉しくなること間違いなしのキュンとくる岡山弁の1つです。

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言6選

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言①なんしょん?

恋人にかまってほしい時に!

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言として1つ目にご紹介するのが「なんしょん?」です。こちらの岡山弁は、日常生活でもよく用いられる方言であり「何しているの?」という意味です。岡山弁男子がさりげなく使う様子は女子の心をキュンとさせます。字面もやさしい雰囲気があり、男女問わず使えるセリフです。

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言②あんごうが!・おえんよー!

けんかする姿もなんか可愛い!

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言として2つ目にご紹介するのが「あんごうが!・おえんよー!」です。どちらのセリフも他の地域の方にとってはあまり馴染みのない言い回しですが、岡山ではあんごう・おえんのどちらも日常生活においてよく用いられています。

どちらも相手を叱る・怒る時に用いられる方言ですが「あんごうが!」は標準語でいう「バカか!」にあたる言葉であり「おえんよー!」は「だめだよー!」という意味です。標準語で「バカか!」と言われるとどうも冷たく感じてしまうという方も多いですが、岡山弁で叱られると思わずキュンとしてしまうこと間違いなしです。

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言③一緒にいのーや

男性から言われると心がキュンとなる!

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言として3つ目にご紹介するのが「一緒にいのーや」です。きついイメージを持たれがちな岡山弁のなかでも、やさしくてどこか可愛らしさも感じられるこちらの岡山弁は「一緒に帰ろうよ」という意味があります。

「いのー」とは「いぬる」という言葉が砕けて変化した言い回しであり、学校の帰りなどに男子が「なぁ、一緒にいのーや」とさりげなく使っていると思わずキュンとしてしまう女子も多い方言となっています。

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言④あんたのことばかんがよーた

いつまでも使っていたい言葉

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言として4つ目にご紹介するのが「あんたのことばかんがよーた」です。何となく標準語に近い響きを持っているこちらの岡山弁は「あなたのことばかり考えてた」という意味になります。付き合って間もない恋人から突然こんなことを言われたら、一緒にいてあげたくなる方言ですね。

セリフ中に用いられている「ば」とは、標準語で「○○ばっかり」という意味であり、日常生活でよく耳にすることができる岡山弁の1つです。こちらのセリフを活用して「あんたのことばかんがよーたら、ねれりゃーせん(君のことばかり考えてたら寝られない)」というフレーズも、男子が使っていたらキュンとくるセリフです。

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言⑤しんちゃい

語尾も可愛い岡山弁

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言として5つ目にご紹介するのが「しんちゃい」です。言葉自体が可愛い雰囲気を持っているこちらの岡山弁は「~しなさい」という意味の言葉です。同じ意味の言葉に「しんちぇー」がありますが、相手に促したり、命令する時に用いられる言葉で、日常生活でも多用される方言です。

普段の生活で恋人の男性からさりげなく「はよしんちゃい!(早くしなよ!)」と怒られたら、可愛らしさのあまり笑顔になる女子も多い岡山弁の1つです。

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言⑥すんげがねーけぇ

寂しい時に使ってみよう!

岡山弁男子の告白・キュンとくるセリフ・方言として6つ目にご紹介するのが「すんげがねーけぇ」です。標準語ではあまり耳にしない言い回しのこちらの岡山弁は「寂しいからさぁ」という意味を持っています。普段きついイメージを持たれがちな岡山弁を使う男子だからこそ、可愛くて心がキュンとなる方言の1つといえます。

可愛くてキュンとなる岡山弁を覚えよう!

人によってイメージが異なる岡山弁ですが「あんごう」や「おえん」のような今回ご紹介した方言の他にも心がキュンとなる可愛い岡山弁や相手に「好きです」と伝える時の岡山弁は他にもまだまだ存在しています。ぜひ可愛い岡山弁を覚えて使ってみましょう!

特徴的な方言が魅力的な岡山弁ですが、実際に岡山弁を使っている岡山県民にはどのような特徴があるのでしょう。そこで関連記事では岡山県民の県民性についてまとめた記事を掲載していますので、こちらも是非ご覧ください。

関連記事

【男女別】岡山県出身の県民性25選|岡山人の性格・特徴・あるある・方言・有名人も

晴れの国と言われる岡山県の県民性というとかつては横溝映画やドラマのイメ

Small thumb shutterstock 573938254

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事