Icon search 36px

新潟弁の特徴は?

新潟弁の特徴①語尾がかわいい

優しい言い方が魅力的!

新潟弁の特徴として1つ目に挙げられるのが「語尾がかわいい」という点です。新潟弁を用いた会話では「すいとーよ(好きです)」や「しかたねーろ?(仕方がないでしょ?)」といったような、他の地域とはまた違った特徴的な語尾が付くことが多く、標準語よりも優しい・かわいいと感じる人も多いのです。

新潟弁の特徴②上越・中越・下越などの地域によっても言い方が異なる

地域によって異なる!

新潟弁の特徴として2つ目に挙げられるのが「上越・中越・下越などの地域によっても言い方が異なる」という点です。例えば「~です」と表現する時には一般的な新潟弁では「~て・てば」を使いますが、佐渡の地域では「~ちゃ」と話す場合もあるなど、同じ内容の会話をする時も地域によって用いられる言葉が変化するのです。

新潟弁の特徴③イントネーションがユニーク

特徴的なイントネーション!

新潟弁の特徴として3つ目にご紹介するのが「イントネーションがユニーク」という点です。新潟弁では、例えば「たまご」という単語を「サラダ」と同じイントネーションで話すように、アクセントが前に来るという特徴があります。そのため、標準語や他の地域の方言に慣れている人のなかには違和感を感じる人も多いのです。

また、新潟弁は「い」と「え」の音が混ざって発音する場面も多く、例えば「色鉛筆」と言う時には「えろいんぴつ」となるなど、他の方言に慣れている人なら思わず二度聞きたくなるようなユニークな特徴があります。

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフ6選

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフ①いっちゃん好き

男性も女性も使える方言!

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフとして1つ目にご紹介するのが「いっちゃん好きらてば」です。こちらの新潟弁は「一番好きです」という意味の方言であり、新潟弁の特徴ともいえる語尾の「らて」が付いているのもかわいい雰囲気が漂う言い方です。

また「いっちゃん」とは「一番・最も」という意味の言葉で、関西で良く用いられる言い方の1つです。標準語で「好きです」と伝えるのが何となく恥ずかしい時に、さりげなく新潟弁で告白されたら思わずキュンとなってしまう方言です。

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフ②ふっとつ好き

さりげなく使ってみよう!

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフとして2つ目にご紹介するのが「ふっとつ好き」です。こちらの新潟弁は「大好きです」という意味であり、先ほど紹介した「いっちゃん好きらて」よりも意味が分かりにくい方言といえます。

相手に対して自分がどれだけ好きなのかを伝える時に、普段標準語を話す男性から突然「ふっとつ好きなんてば!(大好きなんだよ!)」と新潟弁で言われたら、思わず告白をOKしてしまう女性も多い大変かわいい方言でもあります。

好きですという意味の新潟弁男子告白・セリフ③そろそろ嫁にきなせや

プロポーズにもぴったり!

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフとして3つ目にご紹介するのが「そろそろ嫁にきなせや」です。こちらの新潟弁は「そろそろ嫁においでよ」という意味であり、告白よりもプロポーズに近い言い方といえます。

実際に告白の場面で用いる時は「俺んしょのとこそろそろ嫁にきなせや」という言い方になり、標準語とはまた一味違った優しい雰囲気が女子の心をキュンとさせてくれる方言の1つです。

好きですという意味の新潟弁男子の告白・セリフ④なーの笑顔が好きらっけ

胸キュン間違いなし!

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフとして4つ目にご紹介するのが「なーの笑顔が好きらっけ」です。こちらの方言は「君の笑顔が好きなんだ」という意味の新潟弁です。

「なー」とは「君・あなた」を意味する言葉であり、優しい言い方と言葉の雰囲気から、告白はもちろん普段から恋人に対して使っても良い方言の1つといえます。

好きですという意味の新潟弁男子告白・かわいいセリフ⑤一緒にいてくんらせ

恋人に言われたらたまらない!

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフとして5つ目にご紹介するのが「一緒にいてくんらせ」です。こちらは「一緒にいてください」という意味の新潟弁であり、好きな相手に引きとめられた時や彼氏からおねだりされた時に使われると、思わずずっと一緒にいたくなるようなかわいい方言の1つです。

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフ⑥バカ大事らて

ユニークな言い方が魅力的!

好きですという意味の新潟弁男子の告白・かわいいセリフとして6つ目にご紹介するのが「バカ大事らて」です。一見「バカ」と付いていることから、相手を罵っているように感じる人も少なくありませんが、新潟弁における「バカ」は標準語でいう「とても」に該当する方言であり、意味としては「とても大事なんだ」になります。

いつもはそっけない彼氏から突然「バカ大事らて」と言われたら、思わず心がキュンとなってしまうこと間違いなしの優しい雰囲気のある新潟弁です。

愛してるという意味の新潟弁女子の告白のセリフ・方言6選

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言①すいとーよ(愛してる)

愛を伝えてみよう!

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言として1つ目にご紹介するのが「すいとーよ」です。新潟弁のなかでこの言葉だけは知っているという方も多い「すいとーよ」は「愛してる・好きです」という意味を持っています。彼女から恥ずかしそうに「すいとーよ」と言われたら、思わず抱きしめたくなるかわいい方言の1つです。

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言②手はっけくね?

寒い季節におすすめのセリフ

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言として2つ目にご紹介するのが「手はっけくね?」です。こちらの新潟弁は「手冷たくない?」という意味です。手がかじかむ秋~冬シーズンに彼女から言われたら心がキュンとすること間違いなしの方言です。

「はっけ」は「冷たい」という意味の方言であり「冷やっこい」という言葉が変化した言い方です。実際に使う時には「手はっけくね?あっためてやるて(手冷たくない?温めてあげるよ)」と言って彼氏の手を握ってあげると、可愛らしさのあまり彼氏もメロメロになることでしょう。

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言③まっと会いたくなってるてば

遠距離恋愛中にも最適!

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言として3つ目にご紹介するのが「まっと会いたくなってるてば」です。こちらの新潟弁は「もっと会いたくなるの」という意味の方言であり、電話やデートの帰り際などにさりげなく彼女から言われたら、心がキュンとなること間違いなしのセリフです。

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言④どんげ好きか分かってくんなせ!

突然言うのも魅力的なセリフ!

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言として4つ目にご紹介するのが「どんげ好きか分かってくんなせ!」です。標準語に近い言葉の雰囲気を持つこちらの新潟弁は「どれだけ好きか分かってよ!」という意味です。恋人同士のちょっとしたケンカや告白の時に突然言われたら、思わず心がキュンとしてしまう告白のセリフです。

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言⑤おめさんのことが頭から離れんで

彼女から言われたら胸キュン間違いなし!

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言として5つ目にご紹介するのが「おめさんのことが頭から離れんで」です。こちらは「あなたのことが頭から離れないの」という意味の新潟弁であり、遠距離恋愛中の彼女から言われたら、思わず飛んで行ってまで会いに行きたくなるようなかわいい方言の1つです。

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言⑥会いにきたてば

恋人に会いに行く時に使ってみよう!

新潟弁女子の告白のセリフ・かわいい方言として6つ目にご紹介するのが「会いにきたてば」です。こちらの新潟弁は「会いに来たよ」という意味の方言です。遠距離のカップルなどに持って来いのこのセリフは突然会いに行って彼氏を驚かせる時に使うとかわいい言い方です。

実際に話す時には「全部びちゃって会いに来たてば(全部放り出して会いに来ちゃった)」という使い方もできます。ここで使用している「びちゃって」とは「捨てる・放りなげる」という意味であり、可愛い彼女が会いに来た時にこのセリフを言われると、可愛らしさのあまり何でも許しそうになる新潟弁の1つです。

新潟弁で好きな人に告白をしてみよう!

「すいとーよ」や「バカ大事らて」などといった、かわいい語尾や優しい雰囲気の方言が特徴的な新潟弁には、今回ご紹介した言い方・セリフ以外にも告白や恋人に伝える時にぴったりな心をキュンとさせてくれる方言がまだまだたくさん存在します。ぜひ一度新潟弁で恋人や好きな人に愛を伝えてみましょう。

特徴的な方言を持ち「質実剛健」というイメージを持たれがちな新潟県民ですが、実際の新潟県民はどのような性格・特徴があるのでしょうか。そこで関連記事では新潟県出身者の性格や特徴について男女別にまとめた記事を掲載していますので、こちらもぜひご覧ください。

関連記事

【男女別】新潟県出身者の県民性35選|新潟人の性格・特徴・あるある・方言・有名人

新潟県には方言など独特の県民性があります。日本海側に位置し、雪が多く降

Small thumb shutterstock 524398663

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事