Icon search 36px

空気を読むことができない・読めない人の特徴5選

空気を読むことができない・読めない人の特徴①自己中心的

自己中

空気を読むことができない人や読めない人の特徴1つ目は、自己中心的ということです。自己中と省略して使われることの多いこのタイプの人は、基本的に優先順位第1位が自分です。そのため「自分がよければ周りのことはどうでもいい」という考えを持っています。

周りに気を使うことができまないので、空気も読むことができないのです。空気を読もうという気もないのが、自己中心的な人の特徴です。上司がダジャレを言って周囲が空気を読み笑っていても、面白くないと感じれば笑いません。そのため、周りの人は自己中心的な人に振り回されてしまうことが多いです。

空気を読むことができない・読めない人の特徴②話を聞かない

話を聞かない

空気を読むことができない人や読めない人の特徴2つ目は、話を聞かないということです。話を聞かない人は、自分に自信を持っているのが特徴です。「自分の意見は正しい」と思い込んでいるので、周りのアドバイスや注意などは聞く耳を持ちません。

話を聞かない人は集団行動が苦手です。話を聞かないことで、周囲の変化などに気づくことができなかったり、遅かったりして1人だけ違った行動を取ってしまいます。周りに目を向けられず、空気も読むことができないので、気づいたときには独りぼっちになっていることも多いようです。

空気を読むことができない・読めない人の特徴③人に厳しい

人に厳しい

空気を読むことができない人や読めない人の特徴3つ目は、人に厳しいということです。空気の読めない人は、自分に甘く人に厳しいというのが特徴で、上司に持ってしまうと厄介なタイプです。どんなことにおいても流れや順序など気にすることなく、人に指示や命令をします。

人に厳しい人は感情的になることが多く、どんな場面でも表情や態度に出てしまいます。周囲との温度差を感じることができないので、空気が読めず孤立状態になってしまいます。感情のコントロールができない人は、脳の発達や伝達に影響があるとも言われています。

空気を読むことができない・読めない人の特徴④勘違いが多い

勘違い

空気を読むことができない人や読めない人の特徴4つ目は、勘違いが多いということです。勘違いが多い人は思い込みが激しいという特徴があります。話を聞かないとも繋がりますが、1度思い込んだら周りから何を言われても曲げない頑固な性格も特徴です。

空気を読むことができない人は、勘違いが多いうえに知識が豊富なことも特徴です。知識が豊富なため、周囲の話を聞かず自分で判断してしまうことも多々あります。知識を上手く活かすことができず、空気が読めない人となってしまいます。

空気を読むことができない・読めない人の特徴⑤時間にルーズ

時間にルーズ

空気を読むことができない人や読めない人の特徴5つ目は、時間にルーズということです。時間にルーズな人は自分時間を持っていることが多く、周りと合わせることが苦手なのが特徴です。遅刻を悪いことだと思っていないのも特徴といえます。

空気を読むことができない・読みすぎる人の特徴5選

空気を読むことができない・読みすぎる人の特徴①優しすぎる

優しい

空気を読むことができない人や読みすぎる人の特徴1つ目は、優しすぎるということです。優しいにも色々とありますが、空気を読みすぎる人は誰にでも優しく断ることができないのが特徴です。基本的にはいつもニコニコとしており、和やかな印象を受けるので相談や頼みごとをしやすいとも言えます。

空気を読みすぎる人は、相手との関係性や雰囲気を壊したくないと考え、頼みごとをしても断わりません。空気を読みすぎて多くの人の頼みごとを抱え、反対に空気を読むことができない人となってしまいます。

空気を読むことができない・読みすぎる人の特徴②緊張しやすい

緊張

空気を読むことができない人や読みすぎる人の特徴2つ目は、緊張しやすいということです。緊張しやすい人は真面目な人が多く、いつも周囲を気にかけています。そのため空気を読みすぎたり、気を使いすぎてウザがられてしまうこともあります。

緊張は自分がどんな風に見られているか気になることから生まれると言われており、自分に自信のない人に多く見られる特徴です。空気を読みすぎたり、気を使いすぎたりするのも自分に自信がないから行う行動と言えます。

空気を読むことができない・読みすぎる人の特徴③感情を出さない

感情を出さない

空気を読むことができない人や、読みすぎる人の特徴3つ目は、感情を出さないということです。喜怒哀楽の感情を表に出さない人は、誰かを責めたり追及することはありません。自分の欲望や主張、意見もあまり得意ではないのが特徴です。

自分の感情を抑えることでその場の空気が壊れなければそれでよいと思っているので、常に周りのひとの表情を伺っています。感情を出さない人は、いつも穏やかな空気が流れているので人も集まりやすくなります。反対に「つまらない性格」と思われることも多いようです。

空気を読むことができない・読みすぎる人の特徴④イエスマン

イエスマン

空気を読むことができない人や読みすぎる人の特徴4つ目は、イエスマンということです。自分にとって味方に付けていれば得となる人の意見には全て「イエス」と答えるのが特徴です。

イエスマンは、相手の表情や状況を把握するのが得意で、機嫌を損ねないように常にアンテナを立てています。しかしあまりにも空気を読みすぎて同意ばかりしていると、自分の意見を持たない空気の読めない人となってしまっていることも多いです。

空気を読むことができない・読みすぎる人の特徴⑤忖度ばかりしている

忖度

日本は空気が読める人や、忖度ができる人が好まれる国です。しかし、空気を読みすぎたり、忖度ばかりしている人は毛嫌いされてしまいます。忖度ばかりしていると周りがどんどん見えなくなり、挙げ句の果てには自分自身をも見失ってしまうことになります。

忖度とは元々思いやりから生まれた言葉ですが、忖度しすぎる人は自分の評価や周りからの目を気にしているのが特徴です。そのため、忖度をしすぎてしまい空気を読むことができない人になってしまいます。

空気を読むことができない人は、周囲を気にしすぎる傾向にあります。気にしすぎて疲れてしまう人も多いでしょう。気にしすぎる人や、気にしない性格を直すコツを紹介している記事がありますので、合わせて読んでみてください。

関連記事

気にしすぎる・気にしいな性格を直したい人向けのコツ7つ|性格や心理も

気にしすぎる性格を悩んでいませんか?あまりにいろんなことを気にしすぎて

Small thub shutterstock 342572120

空気を読む意味と読める力を得る方法は?

空気を読む意味と読める力を得る方法①状況把握力をつける

状況把握

空気を読む意味1つ目は、状況の把握です。状況の把握とは、自分の立場や相手との関係を理解するということです。ビジネスでも近所付き合いでも上下関係は必ずあります。そのため、自分の立場を把握しておくことで、状況に応じた対応ができ、空気を読むことができます。

つまり空気を読める力を得る方法は、状況把握力をつけるということです。状況把握力を得るには、自分のことを知ることが大切です。自分の能力を把握しておくことで周囲と上手く合わせることができます。また、周囲の観察をすることでパワーバランスが把握でき、状況把握力が身に付きます。

空気を読む意味と読める力を得る方法②気持ちを汲み取る力をつける

気持ちを汲み取る

空気を読む意味2つ目は、相手の気持ちを汲み取ることです。気持ちを汲み取るとは、同意するに近いものがあります。人は誰かに悩みを相談するとき、ほとんどの人が同意を求めていると言われています。答えが出なくても話を聞いてくれた相手が、自分と同じ感情や考え方を持っていると知るだけでも安心できます。

つまり空気を読める力を得る方法は、気持ちを汲み取る力をつけるということです。気持ちを汲み取る力を得るには、聞き上手になることです。聞き上手の人は、相づちとオウム返し、リアクションが必要です。

話しを聞いてもらう相手はうなずくことで聞いてくれている感が得られ、オウム返しで同調、リアクションで話しやすさを得ることができます。どんな相手とも上手く話すことができるようになり、気持ちを汲み取る力が身に付きます。

空気を読む意味と読める力を得る方法③会話のキャッチボール力をつける

キャッチボール

空気を読む意味3つ目は、会話のキャッチボールが上手く行うことです。会話のキャッチボールとは、相手が気持ちよく会話をするために行うことです。会話のキャッチボールができないと気まずい空気になってしまいます。キャッチボールを長く続けることは、その場の空気を読むことにも繋がります。

つまり空気を読める力を得る方法は、会話のキャッチボール力をつけるということです。会話のキャッチボール力を得るには、幅広いジャンルに興味を持つことです。知識や雑学などが豊富だと、どんな相手にも話を合わせることができ、会話のキャッチボール力が身に付きます。

空気を読む力を身に付けよう!

空気を読むことができない人や、読みすぎてしまう人にほそれぞれ特徴があります。周囲に空気の読めない人がいる場合は、観察してみるとタイプが分かり対処もできます。また「自分は空気が読めない」と思っている人は、今回ご紹介した空気を読む力を得る方法を参考にして、空気が読める人になってください。

あなたの不幸な運命を変える未来のカード選んでみませんか?

人には運気があり、運気には浮き沈みがあります。
今、不幸でもタイミングを間違わなければ一瞬で幸せ運気に乗ることができるのです。

『エレメントタロット』では、あなたの選んだカードからあなたの未来を占いよりよい運気をつかむタイミングを。教えてくれます。

今なら選んだカードを元に≪初回無料鑑定≫してもらえます。
自分が不幸だと感じている方は未来を左右するカード選んでみてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー