Icon search 36px

眉と眉の間隔と人に与える印象の違いは?

眉と眉の間が狭い・近い人はクールビューテイーな印象

クールビューテイー

眉と眉の間の間隔が狭い・近い人は、クールビューティーな印象を与えやすいです。また、眉間が狭いとハーフのような印象を与える事もあり、美しくてかっこいい女性になりたい人は眉と眉の間の距離を縮めることで印象アップする効果が狙えると言われています。眉と眉の距離が近い人は、かっこいい女性のイメージになります。

異性ウケよりも同性ウケが良い印象になり、眉と眉の間の間隔が狭ければ狭いほどきりっとして見えるので、デキる女といったイメージが定着しやすいです。仕事でデキるかっこよくてクールな女性を演じたいなら、眉と眉の間隔を狭めてメイクすると良いでしょう。

オフィスメイクに適した顔立ちであり、男性に負けない力を持っているように思われやすく、仕事を任される可能性も必然的に高くなっていきます。勝ち気なイメージに見られるため、自分をしっかり持っている自立した男性か、逆にとてもナヨっとして依存的な男性に惚れられやすいです。

眉と眉の間が広い・遠い人は可愛らしい印象

眉と眉の間が広い

眉と眉の間が広い・遠い人は、可愛らしい印象になります。眉間の間隔が狭い人は、かっこよくなると書きましたが、広い人は女性らしくて可愛く、愛くるしい印象になりやすいことが分かっています。デートや合コンのときは眉を広めにメイクすると男性ウケがよくなる可能性が高いです。

眉と眉の間の距離が離れていると、優しいイメージになりやすいです。癒し系で可愛らしく、男性のドキッとするキュートさを持っている女性に見えます。ちょっと抜け感があるので、オフィスメイクにはあまり適していない眉メイクですが、ハメを外していい場面では眉毛の距離が広いメイクがモテ度が上がるでしょう。

眉毛の距離が離れていると、ちょっと間抜けな印象に見られやすいところがあります。眉と眉の間が遠いと、やる気がない・自立していないと勘違いされてしまうことも多々見受けられます。そういったコンプレックスを解消したいならば、ぜひとも今回紹介する眉毛メイク法を試してみてください。

理想の眉と眉の間隔や形は?

人相学的に理想の眉毛の幅は眉間に指2本分の距離

指2本分の距離

人相学的に見て、眉と眉の間は指2本分くらいがちょうど良いと言われています。これは、一般的に平均的な眉と眉の間隔であり、一番常識的であり普通の眉毛となっています。そのため、これ以上眉間の狭い眉毛や、広い眉毛をしていると個性的な顔立ちに見られやすいです。

指2本分の眉と眉の間隔をしている女性は、落ち着いており性格も過激でもなければ大人しすぎることもなく、ちょうど良いタイプの性格をしていると受け取られやすいので、処世術としてはこれくらいが何かと無難です。しかし、眉と眉の距離が2本より狭い・広い人にもちゃんと魅力があります。

モテ度がアップするのは眉毛の距離が広い女性

モテ度がアップ

眉と眉の間隔、つまり眉間が広い女性は、モテ度がアップします。今の日本人男性は、癒し系で可愛い系の女性を好みますので、眉毛の距離が広い人ほどモテる可能性が高いです。合コンなどではぜひともモテメイクをしていただきたいので、眉と眉の間は広く取るといいでしょう。

眉と眉毛の距離が狭い人は、広くするためには毎日剃り残しがないようにきれいに剃らなくてはいけなくて何かと不自由しますが、眉毛の距離が広い人はその点とても有利です。眉毛のメイクを変えるだけで狭い幅の眉毛が演出できるので、ちょっとうらやましいですね。

眉と眉の間が広い女性は、童顔で可愛らしいと思われやすいとご紹介しました。そんな童顔の方の大人メイクの仕方はこちらです。こちらの関連記事では、童顔の女性が大人っぽい美しいメイクができるテクニックが書かれていますので、童顔でお悩みの方はぜひ一度ご覧ください。

関連記事

童顔の大人メイク方法!眉毛/アイメイク/チーク/リップ

ご自身の顔が童顔だと悩んでいる方に、大人メイク方法で『大人っぽい顔』に

Small thumb shutterstock 304632626

仕事ができてキリッとして見えるのは眉と眉の間が狭い女性

キリッとして見える

仕事ができてキリッとして見える、大人の女性を演出したいなら眉間の間隔は狭くしてみましょう。これだけで、いかにも仕事のできる大人の女性っぽくなるだけでなく、ハーフ顔になるのでかっこいい女性のお顔立ちにできます。童顔でお悩みの方のメイク術として、眉と眉の間を狭くするのも有効な方法です。

かっこいい女性を目指したいなら、眉間は狭く描くと良いです。眉毛一つで理想のお顔立ちになることは十分に可能です。顔の印象を決めるのは、眉毛と唇だと言われています。ですので、かっこよくて仕事のできるクールな女性に見られたい人は、眉毛の幅を狭くすることで効果が出てきますよ。

眉と眉の間隔が広い人におすすめのメイク法は?

眉と眉の間隔が広い人のメイク①可愛さをキープして広い眉毛を活かす

眉と眉の間隔が広い人のメイク

眉と眉の間隔が広い人のメイク方法1つ目は、可愛さをキープするために広い眉間の眉毛を活かすことです。眉の幅が広ければ広いほど幼く、童顔に見えます。そんな可愛らしさを残しつつ、メイクをするならば、眉山は黒目の終わりくらいにしてもともとの眉毛の距離を活かすのがおすすめです。

眉毛の長さは適度に整えておくことはどの眉毛の幅に関しても言えることです。眉毛の距離が広い人は、垢抜けない印象になりやすいので眉毛はきれいに整えておきましょう。それだけでも全然印象が違ってきます。眉毛の始まりを黒目の始まりくらいから描き始め、垂れさせるように描くと童顔に見えます。

パウダーでふんわりと輪郭を描き、中をきれいに塗りつぶします。このとき、太めの眉毛に描くのがトレンドです。太眉は垢抜けない印象になりがちなので、ボサボサ眉毛にならないようお手入れをきちんと行うことが重要になってきます。眉尻は下に垂れ下がるように描きすぎると困り顔に見えるのでほどほどにしてくださいね。

眉と眉の間隔が広い人のメイク②きりっと魅せたい人は狭い眉に

眉と眉の間隔が広い人のメイク

眉と眉の間隔が広い人のメイク2つ目は、広い眉毛でもきりっとして見られたい!そんな心は大人な女性におすすめするメイクです。きりっとした印象に見られたい人は、眉毛のメイクで眉と眉の間を狭く描くだけで全然印象が変わり、周囲からかっこいいと思われるようにイメージチェンジできます。

基本は眉と眉の間を指2本分に抑えることです。これ以上狭くするときついイメージになりやすく、意地悪な女性に見られてしまうので、知的でクールな女性になるには指2本分か、それよりも気持ち狭いくらいに抑えておいてください。あまり近すぎると不自然で、変わり者に思われてしまいます。

眉頭を指2本分の距離、つまり顔の中心から指一本分のところから描き始め、黒目のところで眉山を作ります。こうすることで、キリッとして知的な印象にすることができます。眉尻は自然になだらかに流れていくように描けば美しいイメージにすることができます。

眉と眉の間隔が広い人のメイク③眉幅広い人がさらに可愛くなるアーチ眉

眉と眉の間隔が広い人のメイク

眉と眉の間隔が広い人のメイク3つ目は、眉と眉の幅が広い人の可愛さをさらに引き出すアーチ眉の描き方です。アーチ眉は、優しげで親しみやすい印象になるため、可愛い女性をさらに可愛らしく魅せてくれる効果があり、おすすめなメイク法です。

まずは眉山を黒目の終わったところあたりから描き始めます。そして眉尻に少し垂れさせるように描いていきます。眉の上部分はもとから生えている眉毛を活かしてしまうのが良いでしょう。メイクビギナーは、パウダータイプを使ってふんわりと仕上げると少々ミスをしてもなんとかなります。

そして、眉頭はもともとの広い幅を持つあなたの眉毛に合わせてパウダーで優しく埋めていきます。これまでの一連の流れでできた縁をつなぎ、中を塗りつぶせば完成です。アーチ眉は、初めて描いてみるととても難しいですが、左右のバランスを見て、あとは慣れですので練習をがんばりましょう。

眉と眉の間隔が広い人のメイク④流行りの平行眉をやってみたい方におすすめ

眉と眉の間隔が広い人のメイク

眉と眉の間隔が広い人のメイク4つ目は、流行りの平行眉を試してみたい方へのおすすめです。まず、眉尻はきれいに剃っておいてください。このとき抜くと、後から眉毛が生えてこなくなってしまうので面倒でも剃るようにすると後で後悔することがありません。

眉山がとても奥になるのが平行眉の特徴です。まずは、目尻から数ミリ内側の部分に眉山をとりペンシルで描いていきます。そして眉頭はやや狭い距離を取って眉と眉の間を詰めて描き、そこから眉山に向けてまっすぐに線を描いていきます。このときパウダーで描くと少し優しげなところが残せます。

眉毛の幅はやや狭いくらいがちょうど良いのですが、人の骨格によっては狭く引いてしまうといかつい印象になってしまいやすいので、何回も練習して微調整しましょう。眉尻は少し垂れさせる程度に描き、これまでの線をつないで中を塗りつぶせば完成です。少し大人びた感じになるのではないでしょうか。

眉と眉の間隔が狭い人におすすめのメイク法は?

眉と眉の間隔が狭い人のメイク①優しげな印象のアーチ眉にするコツ

眉と眉の間隔が狭い人のメイク

眉と眉の間隔が狭い人のメイク1つ目は、優しげな印象のアーチ眉にするコツです。アーチ眉は、これから流行がやってきそうと密かに話題となっている眉毛の描き方です。まず眉頭の毛をキレイに剃ってください。眉と眉の距離が広い人のところでも書きましたが、生えてこなくなるので抜くことはおすすめしません。

眉と眉の間隔が指2つ分くらいになるところから眉毛を描き始め、眉山へは優しくアーチ状に描きます。アーチ眉は大人っぽさと優しげな印象を同時にかなえてくれる素晴らしい眉毛の描き方です。眉尻は、眉頭から眉山にかけての流れを意識し、その角度を維持しながら描いていきます。

眉の上半分を描けたら、次は下半分を描いていきます。眉尻が細く、眉頭と眉山が均一に太くなるように引いていきます。なだらかな曲線に描いていき、周りを囲ったら、中をきれいに塗りつぶして完成です。塗りつぶすときは左右に小刻みに動かして描くときれいに仕上がるのでおすすめです。

眉と眉の間隔が狭い人のメイク②眉毛の幅を広くして可愛らしい女性に変身

眉と眉の間隔が狭い人のメイク

眉と眉の間隔が狭い人のメイク2つ目は、眉と眉の間隔を広くして可愛らしい印象の女性になる方法です。まず、眉頭の毛を指2.5本分くらいに距離を置けるように剃ってください。そして、眉頭の始まりの部分はきれいにグラデーションになるようにパウダーで優しく描いていきます。

眉と眉の距離が広い人は、眉山が黒目の終わりにあたりをつけるときれいに仕上がります。眉山をいつもより奥めにずらして描き、眉尻は垂れさせます。以上の線をすべてつなぐようにパウダーで描き、塗りつぶして完成です。眉と眉の幅を広く取ることで、優しげな印象になりおすすめです。

眉と眉の間隔が狭い人のメイク③元の眉毛を活かしてかっこいい大人の女性に

眉と眉の間隔が狭い人のメイク

眉と眉の間隔が狭い人のメイク3つ目は、もともとあるあなたの狭い眉毛を活かしたメイクです。元の狭い間隔の眉毛を活かすことで、クールビューティーでかっこいい、大人の女性になれます。それでも垢抜けない…と思っている人は色が似合っていないか、コツを押さえていないからだと考えられます。

まず、眉頭から眉山にかけてを描きます。眉山は、黒目の上~終わりの中間あたりを取ります。こうすることで、トレンドの平行眉を描くことができます。そして、眉山から眉尻を描くときは急激に垂れさせることのないように丁寧にナチュラルに垂れさせてください。

基本的に眉毛が狭く、しっかりと生えている女性は、それだけでもとても凛々しくかっこいいお顔立ちをしています。ですので、どうしても垢抜けないという人は眉毛がバサバサで整っていない可能性のほうが有力です。今では百均などでも眉毛のお手入れセットが売っているので、キレイに整えることをおすすめします。

眉と眉の距離は人に与える印象が大きく異なり違った魅力を持っている!

眉と眉の距離は人に与える印象が大きい

いかがでしたか?眉と眉の間隔は、人に与える印象が狭いのと広いのとで大きく違ってくることがよくわかりましたよね。クールに見られたいのに生まれつき眉毛が離れていたり、モテたいのに生まれつき眉毛が狭かったりして、コンプレックスに感じている人もいるかもしれませんね。

しかし、人相学から言うと生まれ持った眉毛の距離はその人の一般常識や視野の広さなどを示し、あなたのもともとの眉と眉の間隔は大切にしなければならないものでもあります。自分の眉毛が気に入らなくて剃ってしまう前に、なぜその眉毛になったのかルーツを知るのも面白いですね。

最後に眉毛の眉頭に関する記事を紹介して終わろうと思います。眉頭の始まる位置や、眉山の高くなっている位置を知ることにより、人相学としてのあなたの魅力を知るきっかけになることもあります。また、眉毛のバランスの黄金比についても紹介しているので、あなたの美しさのレベルが判明しますよ。

関連記事

眉頭・眉山の位置で顔の印象はどう変わる?眉毛のバランスの黄金比率も

普段何気なく眉毛メイクしている方も多いですよね。その眉毛の眉頭・眉山の

Small thumb shutterstock 742882693

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事