Icon search 36px

職場で両思いの雰囲気の特徴5選|本人同士で確信が持てることは?

職場で両思いの雰囲気の特徴①見つめていると目が合うことが多い

アイコンタクト

職場で両思いの雰囲気の特徴1つ目として、見つめていると相手と目が合うことが多いことがあげられます。これは、両思いの雰囲気の一番の特徴で、好きな人が同じ職場にいるとなると、見える範囲にいるときには見つめていたいと思い、ついつい目で追ってしまうのではないでしょうか。

このように目で追っているときに、その相手と目が合うことが多いということは、相手もこちらを目で追っている可能性が高いです。見つめたい相手、目で追いたい相手というのは、高い確率で興味や好意がありますから両思いである可能性は高いでしょう。

職場で両思いの雰囲気の特徴1つ目として、見つめていると相手と目が合うことが多いことがあげられます。これは、両思いの雰囲気の一番の特徴で、好きな人が同じ職場にいるとなると、見える範囲にいるときには見つめていたいと思い、ついつい目で追ってしまうのではないでしょうか

職場で両思いの雰囲気の特徴②頻繁に仕事以外のことでも連絡を取り合う

スマホ

職場で両思いの雰囲気の特徴2つ目として、頻繁に仕事以外のことでも連絡を取り合うということがあげられます。好きな相手とは、たとえ離れていても、電話やメールやLINEでつながっていたいと思うものではないでしょうか。ですから、離れている時間に頻繁に連絡がくるという場合は、相手は好意を持っているでしょう。

その証拠に、最初こそは仕事の連絡であったにもかかわらず、段々とプライベートな内容などの仕事に関係のない内容になっているのではないでしょうか。このような電話やメールやLINEのやり取りを頻繁に行っているという方は、両思いである可能性が高いでしょう。

職場で両思いの雰囲気の特徴③2人の距離の近さで両思いと確信

会社

職場で両思いの雰囲気の特徴3つ目として、2人の距離の近さで両思いと確信できる場合もあります。話をする2人の距離というのは、好意があるかないかと比例するものです。好きではない人と話しているときには、それなりの距離を保った上で、あまり視線や笑顔を交わしたりはしないでしょう。

しかし、好きな人と話しているときには、2人の距離は自然と近くなります。さらに、視線や笑顔を交わしながら話をするでしょう。しかも、好きという気持ちが2人の距離を近づけるので、自然すぎて2人は周りの人より距離が近いと気付いていません。このような雰囲気の職場の2人は、両思いの可能性が高いでしょう。

職場で両思いの雰囲気の特徴④2人で過ごす時間を確保してくれるのは確信

会話

したがって、仕事が忙しいにもかかわらず2人きりで話を聞いてくれたり、食事をしたり、飲んだりする時間を取ろうとしてくれるのは、優先順位がかなり上で興味や好意を持っているということです。これは両思いだと確信しやすい方法ですので、気になる人がいる方は「ちょっと時間作ってくれない?」とたずねてみましょう。

職場で両思いの雰囲気の特徴4つ目として、2人で過ごす時間を確保してくれるのは両思いであることが確信できるということです。人間という生き物は、自分に与えられた限られた時間を、誰のために使うかを無意識のうちに優先順位をつけて判断しています。その優先順位によって、相手に会うか会わないかを判断します。

職場で両思いの雰囲気の特徴⑤2人が気にかけあっている

会社

職場で両思いの雰囲気の特徴5つ目として、2人が気にかけあっているということがあげられます。仕事が忙しい時に、「大丈夫?」という言葉をかけたりかけられたり、仕事で煮詰まっている時に「どうしたの?」という言葉をかけたりかけられたりしてはいませんか。

相手を気にかけるという行動は、男性であれば自分を頼って欲しいという心理のあらわれであり、女性であれば気遣いのできる女性だと思われたい心理のあらわれです。どちらも相手からよく思われたい心理のあらわれですので、両思いであると確信でいるでしょう。

職場で両思いの雰囲気の特徴をご紹介してきましたが、このような特徴が少ししかなくても両思いである可能性はあります。両思いであることを確信したいという方は、下記の「好きな人と両思いか確かめるチェック方法10選」の記事を参考にして、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

好きな人と両思いか確かめるチェック方法10選|脈ありサインや勘違いも

好きな人にどう思わているかはみんなが気になることです。両思いか確かめる

Small thumb shutterstock 566188528

両思いの雰囲気の特徴5選|周りから見てお互い意識してるとわかることは?

両思いの雰囲気の特徴①楽しそうに2人で話しているのに両片思いしている

会社

両思いの雰囲気の特徴1つ目として、楽しそうに2人で話しているのにお互い意識しすぎて両片思いとなっているケースです。周りから見ると、2人で話しているときはいつも笑顔で冗談交じりに話している2人は、お互い意識しているくせに両片思いしているのだと周りの人たちは思うでしょう。

第三者から冷静に見ると、明らかに2人はお互い意識しているにもかかわらず、このケースでは当人である2人はお互い意識していることに気付かず、甘い雰囲気をかもし出しているにもかかわらず両片思いで長い時間過ごすことが多いでしょう。

両思いの雰囲気の特徴②よく2人きりでいる2人はお互い意識してるとわかる

会社

両思いの雰囲気の特徴2つ目として、よく二人きりでいる2人はお互い意識している、両思いでいることがわかるというものです。やはり、好きな人とは一緒に居たいと思うものです。そして、双方がお互い意識している状態・両思いの状態であれば、一緒に居たいという思いは2倍に増えるでしょう。

このため、周りから見るとお互い意識している2人や両思いの雰囲気をかもし出している2人は、2人きりで話しているところや、2人きりで食事をしているところ、2人きりで仕事をしているところなど2人きりの場面をよく見かけます。好きでもない男女が、こうも頻繁に2人きりでいるということは考えにくいですよね。

両思いの雰囲気の特徴③お互い意識している2人は甘いアイコンタクトが多い

アイコンタクト

両思いの雰囲気の特徴3つ目として、お互い意識している2人は甘いアイコンタクトが多いということです。お互いの視線と視線を合わせるアイコンタクトというのは、同性同士の間では比較的気軽に行えますが、異性である男女となるとそう気軽に行えるものではありません。

そんなアイコンタクトを、言葉もなく微笑みながら甘い雰囲気で行ったり、分かりやすい場合には遠く離れているにもかかわらず示し合わせたように、視線と視線を交し合う2人は、周りか見ると両思いであるとしか思えないでしょう。

両思いの雰囲気の特徴④お互い意識している2人は相手の話をよくする

話

両思いの雰囲気の特徴4つ目として、お互い意識している2人は他の人との会話でも相手の話題をよくするということです。好きな人の話というのは、自分が意識していなくても自然と出てくるものです。しかも、当人はその思い人の話を自然とよくしているということにに気付いていません。

もし、お互いに相手の話ばかりしている2人が近くにいる場合には、「○○くんも△△ちゃんの話をしてたよ」や「△△ちゃんも○○くんの話をしてたよ」と周りから教えてあげると2人の距離が近付きやすいでしょう。

両思いの雰囲気の特徴⑤周りの人と接する時と態度が明らかに違う

会社

両思いの雰囲気の特徴5つ目として、2人が接する時の態度が周りの人と接する時と明らかに違うというものです。周りの人と接する時には、冷静であったり、口数が少なかったりなどと落ち着いた雰囲気であるにもかかわらず、両思いの相手となると途端に態度が変化します。

両思いであると思われる1人が一緒にいる時の態度は、いつも楽しそうにしていたり、2人で一緒にいられることが嬉しくてしかたがないという態度がありありと伝わってきます。当人同士は気付きにくい両思いの雰囲気の特徴でア張りますが、周りから見ると明らかにお互い意識していることがわかる両思いの雰囲気でしょう。

ご紹介したように、周りから見て両思いとわかる雰囲気というのは、本人同士が気付きにくいケースがたくさんあります。下記の「両片思い男女あるある・特徴10選!」の記事では、そんな男女の特徴をご紹介していますので、片思い中で気になるという方は特に、この記事とともにチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

両片思い男女あるある・特徴10選!周りから見て両思いの特徴・雰囲気は?

周りから付き合ってると勘違いされるのにも関わらず、恋愛関係に発展しない

Small thumb shutterstock 556507171

両思いの2人が職場でいい雰囲気を隠すには?

両思いの2人が職場でいい雰囲気を隠す方法①できるだけ2人きりで話さない

会社

両思いの2人が職場でいい雰囲気を隠す方法1つ目として、職場ではできるだけ2人きりで話さないということです。仕事をする職場とはいえ好きな人や両思いだと思われる人とバッタリ出会うと、ついつい立ち話をしたり、長話をしてしまいがちです。

しかし、この姿を周りから見ると、油断してしまっているため明らかにお互い意識している雰囲気や両思いの雰囲気が自然と伝わってしまいます。職場で2人きりで話せる機会というのは少ないので話したい気持ちはわかりますが、できるだけ2人きりでは話さない方が雰囲気を隠せるでしょう。

両思いの2人が職場でいい雰囲気を隠す方法②アイコンタクトは控えめに

アイコンタクト

両思いの2人が職場でいい雰囲気を隠す方法2つ目として、職場でのアイコンタクトは控えめにするということです。お互い意識しあっている2人は、仕事をする職場とわかってはいてもついつい目が合うと微笑みあったり、意味深な視線を交わしてしまいがちです。職場には、人目があるということを忘れないようにしましょう。

アイコンタクトをしているとお互い意識していたり、両思いだと思われがちですが、男女で違った心理があります。下記の「【男女別】アイコンタクトをする心理16選」の記事では、その心理をクワ行く誤紹介していますので、ぜひ参考にして下さいね。

両思いの雰囲気の特徴を知り、確信に変え相手との関係を発展させましょう!

今回は、両思いの雰囲気の特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。片思いでも両片思いでも両思いでも、好きな人がいるというのは素敵なことです。しかし、幸せになるためには、両思いの雰囲気の特徴を知り、確信に変え相手との関係を発展させましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事