Icon search 36px

和タンスのリメイクアイデア5選

和タンスのリメイクアイデア①タンスの一部だけを簡単リメイク

和タンスのリメイクアイデア1つ目は、一部だけをリメイクする方法です。和ダンスは、少しアレンジするだけで、洋室にもあうおしゃれなアンティークのタンスにリメイクすることができます。タンスの引き出しのいくつかだけを塗り替えたりすることで、イメージを簡単に変えることができます。

タンスの全体をリメイクするのは大変ですが、引き出しを一つずつリメイクしていけば、好きな時間にちょっとずつ作業をすることができますので、忙しい人にもオススメのリメイク方法です。少しずつでもイメージが変わっていきますし、一部だけ変えるのもおしゃれです。

和タンスのリメイクアイデア②小ダンスを小さい棚にDIY

和タンスのリメイクアイデア2つ目は、小ダンスを小さい棚にDIYする方法です。小ダンスの引き出しを外し、板を入れて棚として使えるようにDIYします。和ダンスの横には、額縁などを使った枠をつけることで、グリーンを飾ったりすることもできます。

白いペンキで塗ることで、カフェなどにあるようなおしゃれな棚にすることができます。引き出しは、塗り替え以外にも、カッティングシートやおしゃれな紙などを貼り、持ち手を変えることで、おしゃれにまとめることができます。

和タンスのリメイクアイデア③婚礼家具をテレビ台にリフォーム

和タンスのリメイクアイデア3つ目は、婚礼家具をテレビ台にリフォームする方法です。大きな婚礼家具は、何段かにわけることができるものもありますが、低めのタンスをテレビ台にリフォームすることができます。引き出しを外し、棚として使えるようにするだけで、便利なテレビ台に変えることができます。

立派な家具は、リメイクなどが大変な部分がありますが、使えない状態で置いておくよりは、使える状態にした方がよいので、婚礼家具などの場合は、思い切って専用のリフォーム会社に依頼するのも一つの手です。せっかくの家具は、十分に活用してあげましょう。

和タンスのリメイクアイデア④引き出しを扉にリメイク

和タンスのリメイクアイデア4つ目は、引き出しを扉にリメイクする方法です。和ダンスの引き出しを外し、別の扉をつけることで、ぐっとイメージを変えることができます。また、引き出しを扉に変えることで、使い勝手も良くなります。物をさっとしまいたい場合などに便利です。

持ち上げるタイプの扉の前面を網で作ることで、よく見ると中にしまったものが見え、しまったものがわからなくなることを避けることができます。タンスや家具をDIYする際は、部屋のイメージに合わせつつ、使い勝手の良いものを作りましょう。

和タンスのリメイクアイデア⑤おしゃれなベンチにリメイク

和タンスのリメイクアイデア5つ目は、おしゃれなベンチにリメイクする方法です。和ダンスのイメージをそのままに、上部に畳を入れて座る部分を作ったベンチです。カラーを変えたり、座る部分をクッションにしたりすることで、さらにリメイクすることもできます。

ベンチやソファーは、実は自作することができます。タンスをリメイクすることで、簡単に作ることができますし、図面から完全に自作することもできます。ソファーを自作したくなったら、こちらの記事もチェックしてみてください。

関連記事

図面からの自作や布団ソファーの作り方は?背もたれの有無別DIY実例も

ソファーの作り方・DIYの仕方をご存知ですか?自作でソファーが作れるな

Small thub shutterstock 605901602

洋タンスのリメイクアイデア5選

洋タンスのリメイクアイデア①カッティングシートでリメイク

洋タンスのリメイクアイデア1つ目は、カッティングシートでリメイクする方法です。洋タンスの全面に、同じカッティングシートを貼ることで、簡単に洋タンスのカラーを変えることができます。また、取っ手をつけたり、取り替えたりすることで、全く印象の違うタンスにリメイクすることができます。

リメイク用のカッティングシートは、100均などでも簡単に手に入れることができ、また、引き出しにつける取っ手も100均にはたくさんの種類が売っています。

洋タンスのリメイクアイデア②真っ白に塗り直してリメイク

洋タンスのリメイクアイデア2つ目は、真っ白に塗り直してリメイクする方法です。洋タンスの全体をペンキなどで塗りなおすことで、簡単にリフォームすることができます。真っ白に塗り直したら、取っ手をすべて黒いものに変えることで、高級感のある仕上がりにすることができます。

洋タンスをペンキで塗りなおす際は、事前にタンス全体にヤスリなどをかけて、表面の塗装を剥がしておくと、きれいに仕上げることができます。ペンキは何度か重ねて塗ることで、しっかりと色をつけることができます。最後に仕上げ剤を塗っておくと、きれいな状態を維持することもできます。

洋タンスのリメイクアイデア③アンティーク調にリメイク

洋タンスのリメイクアイデア3つ目は、アンティーク調にリメイクする方法です。わざと古くなったような塗装をすることで、洋タンスをそれまでとは全く違った印象にリメイクすることができます。ペンキを使って全体を塗った後、いらない布などでこすると、アンティークなイメージに仕上げることができます。

洋タンスをアンティーク調にリメイクする場合は、取っ手も真鍮製などにしておくと、イメージが統一されます。白のペンキと木目を上手に組み合わせることで、ナチュラルな風合いに仕上げることもできます。

タンスをアンティーク調に仕上げたい場合は、アンティークメディウムを使っても良いでしょう。アンティークメディウムは、少し古びた風合いにしてくれる塗料です。軽く塗って拭き取ることで、ちょっと違った印象に仕上げることができます。アンティークメディウムについては、こちらの記事もチェックしてみてください。

関連記事

アンティークメディウムとは?ペンキの塗り方や家具のリメイク方法も

アンティークメディウムとはいったいどんなものなのでしょうか?ペンキの塗

Small thub shutterstock 448239910

洋タンスのリメイクアイデア④洋服ダンスの引き出しをカラフルに

洋タンスのリメイクアイデア4つ目は、洋服ダンスの引き出しをカラフルにする方法です。洋服ダンスの引き出しに、一つずつ違う色のカッティングシートを貼ることで、かわいい洋服タンスにリメイクすることができます。同じ模様でカラーの違うカッティングシートを使うと、まとまりが良くなります。

洋タンスのリメイクアイデア⑤布を貼ってリメイク

洋タンスのリメイクアイデア5つ目は、布を貼ってリメイクする方法です。引き出しの一つずつに、違った模様の布を貼ることで、簡単にリメイクすることができます。いらなくなった布の再利用もできるリメイク方法です。

タンスに布を貼る際は、手芸用のボンドなどを使って貼ると良いでしょう。布を直接貼るのが難しい場合は、一旦厚紙などに布を貼り、それをタンスに貼るという方法でもリメイクすることができます。この方法の場合、周りをマスキングテープなどで貼ることもできますので、気分によってカラーを変えることも簡単です。

カッティングシートを使ったタンスのリメイク方法は?

カッティングシートを使ったタンスのリメイク方法①引き出しをリメイク

カッティングシート

カッティングシートを使ったタンスのリメイク方法1つ目は、引き出しだけをリメイクする方法です。引き出しの前面だけにカッティングシートを貼ることで、簡単にタンスのリメイクをすることができます。カッティングシートを貼り、取っ手を変えることで、簡単にイメージを変えることができます。

    引き出しをリメイクする方法

  1. 1リメイクする引き出しを取り出し、きれいに拭いておきます。
  2. 2汚れがひどい場合は、アルコールなどを使ってきれいにしておきます。
  3. 3取っ手がある場合は、外しておきます。
  4. 4カッティングシートを引き出しのサイズに合わせて切ります。
  5. 5台紙を少し剥がして、貼りたい場所の過度にしっかりと貼り付けます。
  6. 6へらやタオルなどで全体を抑え、空気を抜きながら貼ります。
  7. 7全体に貼り終えたら、取っ手をつけて、できあがりです。

カッティングシートを使ったタンスのリメイク方法②タンス全体をリメイク

リメイク

カッティングシートを使ったタンスのリメイク方法2つ目は、タンス全体をリメイクする方法です。タンス全体をリメイクする場合は、なるべく大きなカッティングシートを用意して、つなぎ目がなるべくできないようにしておくと、きれいに仕上げることができます。

タンス全体をカッティングシートでリメイクする場合は、模様入りなどのカッティングシートを使う場合は特に、つなぎ目をきれいに仕上げるために、多めに用意しておくと良いでしょう。引き出しなど、正面に来る場所にきれいな模様が来るように配置すると、よりきれいに仕上がります。

また、タンスによっては、丸くなっている部分やカーブしている部分がありますので、ドライヤーなどを使ってカッティングシートを少し伸ばしながら、慎重に作業しましょう。空気が入ってしまった場合は、針などで小さな穴を開けて空気を抜くと、きれいに仕上がります。

    タンス全体をリメイクする方法

  1. 1タンスの大まかなサイズを測り、カッティングシートを用意します。
  2. 2*模様のあるカッティングシートは多めに用意しておきましょう。
  3. 3タンスは、アルコールなどを使って、事前にきれいに拭いておきましょう。
  4. 4引き出しの取っ手なども外しておきます。
  5. 5カッティングシートを大体のサイズに合わせて切ります。
  6. 6台紙を少しはがし、貼りたい場所の角にしっかりと合わせます。
  7. 7ヘラやタオルを使いながら、空気が入らないようにして、カッティングシートを貼っていきます。
  8. 8カーブになるところは、ドライヤーを当ててカッティングシートを伸ばしながら貼ります。
  9. 9余分な部分を切り取ります。
  10. 10全体にしっかりとカッティングシートを貼ります。
  11. 11引き出しに取っ手をつけます。
  12. 12引き出しを戻したら、できあがりです。

タンスを上手にリメイクして生まれ変わらせましょう

高価な和ダンスや婚礼家具などは、せっかくなので使い続けたい良いものですが、お部屋の雰囲気に合わせることが難しかったり、他の家具とのバランスを取るのが難しかったりすることがあります。そんな時は思い切ってリフォームして、使いやすくするのも一つの手です。

特に、カッティングシートを使ったリメイクは、傷をつけずに行うことができ、元に戻したくなったら、カッティングシートを剥がして元に戻すことも可能ですので、ちょっとしたリメイクをしたくなった時にもおすすめです。タンスを上手にリメイクして、お部屋に合うようにして長く使っていきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー