Icon search 36px

キッチンカウンターをDIYするメリットは?

キッチンカウンターを手作りする利点①動線に沿ったキッチンを作れる

家事

キッチンカウンターをDIYや手作りするメリット1つ目は、動線に沿ったキッチンを作れるという点です。普段自分がどのように動くかは自分にしかわからないもの。考えてみることでどういった作り方ができるか、わかってくるはずです。動線に沿ってキッチンカウンターが作ることにより、スムーズに料理ができそうですね!

キッチンカウンターを手作りする利点②料理を作るモチベーションが上がる

料理

キッチンカウンターをDIYや手作りするメリット2つ目は、料理を作るモチベーションが上がることです。自分だけのオリジナルキッチンで料理をするなんて、とても楽しそうですよね。環境が変わるだけで、毎日の単調なお料理が、楽しく感じるはずです。次はどんな料理を作ろうかなという、希望も出てきますね!

キッチンカウンターのDIY例13選

キッチンカウンターのDIY例①木目が綺麗なナチュラルウッドの天板

キッチンカウンターのDIY例1点目は、木目が綺麗なナチュラルウッドの天板を使用したこちらの例です。ナチュラルテイストなインテリアが人気ですが、作業台やちょっとしたテーブルとしても使える天板が木でできていると、なんだかぬくもりを感じますよね!まるでキャンプをしている気持ちにもなりそうです。

キッチンの雰囲気をぐっと華やかにしてくれるので、天板にもこだわった作り方で部屋全体の雰囲気を変えることにもつながりますよ。とくにナチュラルウッドを使う際は、周りもそれに合わせて、観葉植物などのグリーンやナチュラル感を演出できるウッディなアイテムを使ってみるともっと素敵な空間を演出することができます!

キッチンカウンターのDIY例②カラーボックスを組み合わせたカウンター

キッチンカウンターのDIY例2点目は、カラーボックスを組み合わせたカウンターのこちらの例です。カラーボックスは割と安く手に入れられるのに、凝った作り方やアレンジができるのが魅力です。特に、棚が既についているものであれば、収納スペースを簡単に作れるため、DIY好きではマストアイテムにもなっています!

ちなみに、別の記事ではニトリのカラーボックスを使ってアレンジ収納をしている例をご紹介しています。特徴のあるカラーボックスを使ってみたり、作り方やアレンジの仕方によって自分だけのオリジナル収納スペースを作ることも可能です。キッチンカウンターにも応用できる方法ですので、ぜひ一読してみてくださいね!

関連記事

ニトリのカラーボックスのアレンジ収納例10選!特徴や連結のやり方も

普段の収納にはどのような物を使っていますか?ニトリにあるカラーボックス

Small thumb shutterstock 530972692

キッチンカウンターのDIY例③ちょっとしたテーブルにもなるカウンター

キッチンカウンターのDIY例3点目は、ちょっとしたテーブルにもなるカウンターを手作りしたこちらの例です。まるでちょっとしたカフェのカウンターのように、テーブル替わりにも使うことができそうですよね。何より、壁掛け式のマガジンラックがおしゃれ!上手な見せる収納ができている例です。

カウンターテーブルや作業台、さらには収納スペースとしてもマルチな才能を発揮しているとても素晴らしい例です。ナチュラルウッドなテイストが、周りのアイテムにもしっかり馴染んでいる点も真似したくなっちゃいますよね!きっちんに余裕がなくても、これくらいのカウンターであれば手作りすることができそうです。

キッチンカウンターのDIY例④タイル張りで作業台をアレンジ

キッチンカウンターのDIY例4点目は、タイル張りで作業台をアレンジしたこちらの例です。タイル張りのメリットは、作業台としても使うことができるほか、この上で色々な調理をすることができるという点です。例えば、パンやクッキーなどをこねたり、耐熱性のタイルならこの上に直接鍋やフライパンを置いてもいいですね。

最近は、海外製のおしゃれなタイルなどもインターネット等で簡単に手に入れることが可能になっています。そのため、自分が好きな柄を色々組み合わせて自分だけのスペースを作ってみるのも楽しそうですよね!最近はタイルとタイルの間を埋める目地シートなどもあり、作り方もとても簡単なんです。

キッチンカウンターのDIY例⑤見せる収納が可能でおしゃれ感がアップ

キッチンカウンターのDIY例5点目は、見せる収納が可能でおしゃれ感がアップしているこちらの例です。食器を敢えて見せることで、まるでカフェのような雰囲気を出しています。また、再度にはパスタなどのインスタ映えしそうなアイテムを収納することで、インテリアとしても十分存在感が発揮できていますね。

カラーボックスを使って大枠を作ってみてもいいですが、細かいところはコーナーラックなどを作ってみると便利ですよ。最近は100均でもコーナーラックをゲットすることが可能なんです!次の記事ではそんな100均のコーナーラックを紹介しています。応用として活かせますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

【100均コーナーラック】ダイソー・セリアの12個!棚をDIY!

ダイソーやセリアなどの100均には、初心者でも簡単にDIYできるコーナ

Small thumb shutterstock 570925540

キッチンカウンターのDIY例⑥統一感のあるキッチンカウンター

キッチンカウンターのDIY例6点目は、統一感のあるキッチンカウンターのこちらです。ナチュラルテイストが素敵なこちらのキッチンカウンターは細部に至るまで同じテイストで揃えられており、見ているだけで憧れてしまいますよね!まるで、海外のおしゃれなキッチンの風景を見ているような気持ちになります。

コツとしては、手作りした部分は色を揃えて塗ってみたり、既存の部分にはテイストが合っているマスキングテープなどを使って、全体的に統一感を出すことです。また、敢えて見せる収納をするときは、テイストが同じな食器やアイテムを飾ってみると、より雰囲気をあげることができるでしょう。観葉植物を飾ってもいいですね。

キッチンカウンターのDIY例⑦広さが出るよう高さを演出

キッチンカウンターのDIY例7点目は、広さが出るよう高さを演出したこちらの例です。なかなか限られたスペースの中を自分の思い通りにすると、ごちゃごちゃとした雰囲気になってしまったり、狭さが強調されてしまうことがあります。そんな時は、目線を高く見せることで、問題を解消することができますよ。

こちらのように、敢えて高い位置に目のいく植物を置いてみたり、天井に梁をつけることで目線が上に行き、広さや奥行きが演出できます。また、吊り下げ式の間接照明をつけるとさらに雰囲気が出て、まるでどこかのおしゃれなカフェのような素敵な空間に仕上げることができます。高めの収納棚もポイントが高いですよね!

キッチンカウンターのDIY例⑧陳列ケースでカフェのようなカウンター

キッチンカウンターのDIY例8点目は、陳列ケースでカフェのようなカウンターを手作りしたこちらの例です。陳列ケースがあるカフェやパン屋さんのような雰囲気に憧れる人は多いものです。自宅にあるだけで、テンションが上がっちゃいますよね!最近では購入することも可能ですが、DIYしても楽しいですよ!

実際に手作りしたパンを入れてみたり、よく食卓で使うような調味料を飾ってみたりと、使い方はあなた次第!インテリア映えするようあれこれ工夫したいという、モチベーションもぐっと上がりますよね。最近では、100均のフォトフレームを使って陳列ケースを作っちゃう凄腕のDIY好きもたくさんいるんだそうです!

キッチンカウンターのDIY例⑨上手な目隠しでカフェ風カウンターテーブル

キッチンカウンターのDIY例9点目は、上手な目隠しでカフェ風カウンターテーブルを作ったこちらの例です。右側部分の収納が組み合わされたボード部分が目隠し部分のようですね。目隠し部分は有孔ボードなどを使うと、簡単におしゃれになります。さらにこちらでは、収納ラックが付いてより効果的に演出されてますね!

調理風景や、ごちゃごちゃ部分をあまり見せたくないという人にもとても有効な手段です。有孔ボード以外にも、板張りにしてみたり、カーテンレールをつけてみたりしても、同様に素敵な目隠しを作ることができますよ。あまりスペースに余裕がない方は、こちらの例のように収納も組み合わせてみるとよりいいですね!

キッチンカウンターのDIY例⑩敢えて多くを見せて生活感を隠す

キッチンカウンターのDIY例10点目は、敢えて多くを見せて生活感を隠したこちらの例です。物が多いと生活感が出ちゃうものですよね。しかし、テイストが統一されていたり、おしゃれなものが多い場合には、逆に生活感を隠すこともできちゃうんです。まさにそれがぴったり当てはまるのが、こちらの例ですね。

はしやカトラリーなどは、見える位置にあるとなかなか生活感が出てしまうものですが、収納容器などもこだわっていると一転して生活感を消すこともできます。こちらのように、透明なグラスやジョッキを使うと、まるでそれ1つがオブジェクトのように見えてしまうため、素敵なインテリアとして見ることができますね。

キッチンカウンターのDIY例⑪シンプルで使い勝手のいいカウンター

キッチンカウンターのDIY例11点目は、シンプルで使い勝手のいいカウンターを作ったこちらの例です。物があまりないすっきりとしたシンプルな印象です。しかも、丁度いい位置にあるので使い勝手もとてもよさそうです。作業台からちょっとしたテーブルにも使うことができそうなので、マルチな使い方ができそうですよね。

キッチンカウンターに物を置かないことで、全体的に見てもすっきりとした雰囲気を作ることができるほか、清潔感もしっかり演出することができる素敵な例です。しかも、カウンターの下には、ごみ箱やちりとりといった普段の生活動線を考えた作りになっている点も非常に真似したくなる点ですね。

キッチンカウンターのDIY例⑫隠れ風キッチンカウンター

キッチンカウンターのDIY例12点目は、隠れ風キッチンカウンターを作ったこちらの例です。こちらは、キッチンカウンターとテーブルを併用しているようにも見えますね。スペースを共有することで余計なスペースを作らないで済むといったメリットがい伺えます。

全体がアウトドアテイストでまとめられているため、なんだか幼いころに憧れた隠れ家のような雰囲気も出ている素敵な例です。お子さんがいる家庭なら、みんなで一緒に料理を楽しむこともできそうで、とても暖かい気持ちになるキッチンカウンターですね。

キッチンカウンターのDIY例⑬シンプルなのに使いやすい

キッチンカウンターのDIY例13点目は、シンプルなのに使いやすいこちらの例です。カラーボックスに天板を張っただけのシンプルなつくりですが、なぜインテリアにもしっかり合っていますよね!また、シンプルなので使いやすそうなのが特徴です。

カラーボックスをそれぞれ向きを変えるだけで、色々な用途の収納も可能になっていますね。これなら、DIY初心者の人でも手軽にチャレンジすることができる、そんな気持ちにさせてくれる素敵なキッチンカウンターの例です。

キッチンカウンターをおしゃれに仕上げるコツは?

キッチンカウンターをおしゃれにするコツ①目隠しで収納を見せない

キッチンカウンターをおしゃれにするコツ1つ目は、目隠しで収納を見せないことです。素敵な布や、有孔ボードなどを使い、見せたくない部分を隠すことで生活感を消すことができます。見せることで生活感を消す方法もありますが、隠すほうが圧倒的に簡単ですので初心者にもおすすめの方法です。

キッチンカウンターをおしゃれにするコツ②タイルを張って雰囲気を上げる

キッチンカウンターをおしゃれにするコツ2つ目は、タイルを張って雰囲気を上げることです。耐熱性のタイルなら、作業台や天板に使ってみてもいいですよね。もちろん、おしゃれなタイルなら見える部分に飾り付けるように設置しても素敵です。

キッチンカウンターのDIYの方法は?

キッチンカウンターの作り方①カラーボックスを組み合わせて棚を作る

キッチンカウンターの作り方1つ目は、カラーボックスを組み合わせて棚を作る方法です。収納棚も最初から設置されていますし、何より組み合わせの仕方が無限大ですので、上手に使えば素敵なキッチンカウンターを作ることができますよ。天板の両端において使うシンプルな方法も初心者にはおすすめです。

キッチンカウンターの作り方②天板で作業台を作る

キッチンカウンターの作り方2つ目は、天板で作業台を作ることです。カラーボックスと天板を合わせてみてもいいですし、もともとある収納ボックスの上に天板を乗せて作業台を作る方法もいいですね。タイルやウッドなど、好きなテイストの天板を自作してみるのも楽しそうです。

自分だけのキッチンカウンターで毎日の料理を楽しもう!

毎日料理を楽しむ人にとって、キッチンスペースは自分のお城でもあります。とくにキッチンカウンターはキッチンの顔でもありますので、素敵な雰囲気が演出できれば、キッチンはぐっと華やぐことでしょう。みなさんもぜひ、自分だけの素敵なキッチンカウンターをDIYで自作してみてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事