Icon search 36px

好き避け・嫌い避けとは?

好き避けとは「本当は好きだけれど恥ずかしくて避ける」

本当は好きだけれど恥ずかしくて避ける

好き避けとは、「本当は好きだけれど、恥ずかしくて避けてしまう」という行動です。あまり男性慣れしていない女性に多く見られる行動です。また、「好き」という気持ちが大きくなりすぎている場合にも、このような行動を取る場合があります。更には、相手の男性に気づいて欲しくて、好き避けをすることもあります。

嫌い避けとは「嫌いで避ける」

嫌いで避ける

嫌い避けとは、文字通り「嫌いで避ける」という行動です。その相手の人の事が心底嫌いで避けている、というパターンが多いでしょう。ただ、何となく合わないと感じている場合もあります。更には「不潔」と感じると嫌い避けの行動をする女性は多くいます。女性は特に清潔感を重視しますから、嫌い避けが多くなるのです。

好きな人に好き避けする女性の心理5選

好きな人に好き避けする女性の心理①気づいて欲しい

気づいて欲しい

好きな人に好き避けする女性の心理の1つ目は、好きという気持ちに気づいて欲しい、という心理です。相手の男性の気持ちがはっきりしない時には、特に自分の好きという気持ちに気づいて欲しい、という心理が強くなります。相手の男性の気持ちがわからないので、自分の気持ちを明確に表す為の勇気は湧いて来ないのです。

男性の気持ちが自分に向いている事がわかると、態度は大きく変わります。自分の気持ちを素直に男性に向けて表現しても良い、という事がはっきりわかるからです。それまでは、わざと避けて「好きな気持ちに気づいて」というサインを出し続けます。傷つく事を恐れての態度ですから、好意があるなら態度で示してあげましょう。

好きな人に好き避けする女性の心理②恥ずかしい

恥ずかしい

好きな人に好き避けする女性の心理の2つ目は、恥ずかしいという心理です。好きな男性に見つめられたり、話しかけられたりする事が恥ずかしいのです。本当は笑顔で対応したいという気持ちはたくさんあります。ですが、恥ずかしいという気持ちの方が、女性の心で勝ってしまっている為、避けるという行動を取ってしまいます。

よく観察すると、好意があるのかどうかは明確にわかります。ただ、恥ずかしがる女性には直接的な行動を取ると、逆効果になります。女性が恥ずかしいという思いを抱えながらでも、あなたに素直な態度が取れるような状況を創り出してあげる必要があります。対応方法については、後程ご紹介致しますので参考にしてみて下さい。

好きな人に好き避けする女性の心理③好きすぎる

好きすぎる

好きな人に好き避けする女性の心理の3つ目は、好きすぎるという心理です。相手の男性のことが大好きすぎると、その好きという気持ちが自分の中で処理しきれなくなって、本心とは反対の態度を取ってしまうことがあります。女性本人もどうすれば良いのかわからなくなっているのです。それだけ男性のことが好きという事です。

好きすぎる気持ちが処理しきれなくなっている場合には、明確にそれがわかります。女性の顔が赤くなったり、声が上ずったり、言葉がとても早口になったりするからです。直接話しかけるのは、控えた方が良いかもしれません。メールやメモにして、内容は少し砕けた感じにしておくと、女性も必要以上に慌てなくて済みます。

好きな人に好き避けする女性の心理④自信がない

自信がない

好きな人に好き避けする女性の心理の4つ目は、自信がない、という心理です。相手の男性のことが好きな気持ちはあるのですが、でも自分に自信がない為、思いとは反対の行動を取ってしまっています。「私は好きだけれど、相手の男性は何とも思っていないはず」と自分に言い聞かせ、傷つくことから自分を守っています。

このタイプの女性は、好きな男性に対してだけではなく、全体的に自信のなさがついて回っています。常に自分を否定的に捉えている為、他の人たちに対しても、びくびくしている場合もあるでしょう。ただ、その相手が好きな男性になると、いたたまれない気持ちになり、好きという気持ちとは真逆の行動を取ってしまいます。

好きな人に好き避けする女性の心理⑤がっかりされたくない

がっかりされたくない

好きな人に好き避けする女性の心理の5つ目は、がっかりされたくないという心理です。自分自身の普段通りの態度や言動を見て、好きな男性にがっかりされたくない、という心理があると、好きという気持ちとは反対に行動を取ります。これは言い換えるなら、『背伸びをした自分を見て欲しい』という気持ちの表れでもあります。

普段通りの自分に対して、否定的な気持ちがあります。いつもの自分は周囲の人たちに失望させてしまっている、という気持ちがどこかにあるのかもしれません。好きな男性に対しては、そのような気持ちを抱いて欲しくない、という強い気持ちがあるので、背伸びをした態度を取っているのですが、それが好き避けになっています。

好きな人に好き避けする女性の特徴5選

好きな人に好き避けする女性の特徴①男性慣れしていない

男性慣れしていない

好きな人に好き避けする女性の特徴の1つ目は、男性慣れしていない、という事です。これまでの環境の中で、男性がほとんどいなかったという特徴です。特に中学生から大学まで、女性ばかりの学校へ通っていると、自分の生活の中での男性は大変限られた存在となります。同じ年の男性との接触は殆どない為、免疫がないのです。

年上の男性に対しては平気な場合があります。父親や学校の先生は、すべて自分よりも年上なので、その感覚で話したり、接したりすることができるのです。ただ、同じ年の男性になると、どんな風に接すれば良いのかわからなくなります。そこに『好き』という感情が追加されることで、ますますわからなくなってしまうのです。

好きな人に好き避けする女性の特徴②異性の友達が少ない

異性の友達が少ない

好きな人に好き避けする女性の特徴の2つ目は、異性の友達が少ない、という特徴です。学生時代は共学であったとしても、「友達」と呼べる異性がいなかった場合には、どんな風に接すれば良いのかわからず、好き避けの行動を取ってしまうことがあります。学生の頃の異性は、単なるクラスメートとしての存在だったのです。

単なるクラスメートという存在と、「友達」という存在では、女性の中では格付けが全く異なります。クラスメートは「空気」的な認識がある為、いないも同然なのです。「友達」という存在になると初めて「異性」としての認識が生まれます。異性の友達がいないという事は、これまで男性を意識したことがなかったという事です。

好きな人に好き避けする女性の特徴③異性の兄弟がいない

異性の兄弟がいない

好きな人に好き避けする女性の特徴の3つ目は、異性の兄弟がいない、という特徴です。仮に学生が女性ばかりに囲まれた環境であったとしても、また、「友達」と呼べる異性がいなかったとしても、異性の兄弟がいると、好きな男性への態度も思いと反対になることはありません。むしろ、大変素直で積極的になるでしょう。

異性の兄弟がいるかいないかで、好きな男性への態度は大きく変わります。常に身近に年齢の近い男性がそばにいる環境では、自分の「好き」という気持ちの処理の仕方も自然と身についてきます。ですが、女性ばかりの姉妹になると男性慣れしていない上に、自分の気持ちの持って行き方がわからない為、行動が素直になりません。

好きな人に好き避けする女性の特徴④一人でいることが多い

一人でいることが多い

好きな人に好き避けする女性の特徴の4つ目は、一人でいることが多い、という特徴です。同性異性に関係なく、誰ともほとんど一緒にいることがなく、いつ見ても一人でいることが多いという印象が強い女性は、人との接触そのものに対して、大きな抵抗感や不安があります。そこに「好き」という気持ちが入れば、なおさらです。

もともと「人間」そのものに対して、何らかの恐れの感情を抱いているのかもしれません。過去に人間関係でのトラブルがあったという事も考えられます。人間自体は怖くても、異性を好きになる気持ちは別物です。好きだけれど人間そのものが怖い為、どんな風に接すれば良いのか変わらなくなってしまっているのかもしれません。

好きな人に好き避けする女性の特徴⑤真面目

真面目

好きな人に好き避けする女性の特徴の5つ目は、真面目という特徴です。特に職場において、真面目な女性ほど、好意を寄せている男性に対して、本心とは反対の行動や態度を取ってしまうことは多くなります。何故なら、『社内恋愛』というものに大変抵抗があるからです。「職場で恋愛なんて」という思いが強くあるのでしょう。

職場はあくまで仕事をするところですから、一生懸命仕事をしなければなりません。そんな場所で、恋愛などという浮かれたことをしていてはいけない、という思いが、真面目な女性の心の中に強くある場合があります。自分の『好き』という気持ちを全否定している為、気持ちとは反対の行動を取ってしまっているのでしょう。

好きな人に好き避けする女性の態度5選

好きな人に好き避けする女性の態度①態度がそっけない

態度がそっけない

好きな人に好き避けする女性の態度の1つ目は、態度がそっけないという事です。本当は好きなので、もっと親しみを込めて楽しく話がしたいと思っています。ですが、緊張していたり、恥ずかしいという気持ちがあると、「早くこの緊張状態から解放されたい」という気持ちが強く湧いてきます。その為そっけない態度になります。

好きな人に好き避けする女性の態度②早口になる

早口になる

好きな人に好き避けする女性の態度の2つ目は、早口になる、という態度です。こちらも本当は好きなので、もっとゆっくり話がしたいという気持ちは強くあります。ですが、緊張状態や恥ずかしいという気持ちから、早く解放されたいという気持ちも同時に湧いてきてしまっています。早く話を切り上げて解放されたいのです。

好きな人に好き避けする女性の態度③目を合わせない

早口になる

好きな人に好き避けする女性の態度の3つ目は、目を合わせないという態度です。目を合わせてしまうと、自分の好きという気持ちが相手の男性にわかってしまうのではないか、という恐れの感情があります。本当は知って欲しいのですが、知られると恥ずかしいという気持ちもある為、目を合わせられない心理状態になっています。

好きな人に好き避けする女性の態度④声のトーンが高くなる

声のトーンが高くなる

好きな人に好き避けする女性の態度の4つ目は、声のトーンが高くなる、という態度です。女性は極度の緊張状態にさらされると、声のトーンが高くなります。好きな男性と話をするという状況が緊張する状況だと感じていた場合には、声のトーンは急に高くなります。それだけ相手の男性のことが好きだという気持ちの表れです。

好きな人に好き避けする女性の態度⑤反応が薄い

反応が薄い

好きな人に好き避けする女性の態度の5つ目は、反応が薄い、という態度です。緊張すると、相手の話が全く耳や頭に入って来ない場合があります。好きな人に対して本心とは反対の行動を取ってしまう女性も、大変な緊張状態にある為、男性の話がまったく耳や頭に入ってきていません。その為、反応が薄くなってしまうのです。

好きな人に好き避けする女性の脈あり行動5選

好き避けする女性の脈あり行動①褒めると明らかに嬉しそう

褒めると明らかに嬉しそう

好き避けする女性の脈あり行動の1つ目は、褒めると明らかに嬉しそう、と言う行動です。誰でも好きな人に褒められると、とても嬉しくなります。特に気持ちと反対の行動を取ってしまっている女性は、自分の行動に対して罪悪感も感じています。その為、好きな男性から褒められると、他の誰から褒められるよりも嬉しいのです。

好き避けする女性の脈あり行動②他の異性と話すと不機嫌

他の異性と話すと不機嫌

好き避けする女性の脈あり行動の2つ目は、他の異性と話すと機嫌が悪くなる、という行動です。女性は嫌いで避けているわけではない場合は、好きな男性が他の女性と楽しそうに話をしていると、不機嫌になります。本当は自分のことだけを見て欲しい、という気持ちがあるのですから、不機嫌になるのは当然と言えるでしょう。

好き避けする女性の脈あり行動③会話中身体はこちらを向く

会話中身体はこちらを向く

好き避けする女性の脈あり行動の3つ目は、会話中身体はこちらを向くという行動です。目は殆ど合わせてくれないけれど、身体がこちらを向いているという事は、目を合わせることは恥ずかしいけれど、好きという気持ちは態度で示している、という事です。決して嫌いで目を合わせていないのではない、という事を表しています。

好き避けする女性の脈あり行動④離れている時は視線が合う

離れている時は視線が合う

好き避けする女性の脈あり行動の4つ目は、離れている時には視線が合う、という行動です。そばにいる時や、会話の最中は全く男性の方を見ようとしないのに、遠くに離れているとよく目が合うのは、女性が男性のことを気にしているからです。好きなので、男性の姿を目や記憶に焼き付けておきたい、という気持ちの表れです。

好き避けする女性の脈あり行動⑤顔が赤くなる

顔が赤くなる

好き避けする女性の脈あり行動の5つ目は、顔が赤くなる、という行動です。これは典型的と言って良いでしょう。顔が赤くなるのは、その人の事が好きという気持ちが、身体中を駆け回っているからです。嫌いな人に対して顔が赤くなることはありません。それだけ、その男性のことが好きだということが、はっきり表れています。

彼女の本気度や愛を確かめる方法、結婚したいくらい好きなサインをご紹介している関連記事があります。リンクいたしますので、ご覧ください。

関連記事

彼女の本気度・愛を確かめる方法5選|結婚したいくらい好きなサインも

彼女の本気度・愛を確かめるには、一体どうすれば良いのでしょうか。彼女の

Small thumb shutterstock 226435555

こんな行動は注意!女性の嫌い避けの行動5選

女性の嫌い避けの行動①無視する

無視する

女性の嫌い避けの行動の1つ目は、無視をする、という行動です。嫌いな人に対しては、女性は大変冷酷です。その人の存在そのものを、自分の中から抹消します。目の前にいても「いない」という認識になるのです。「いない」と認識している人に対して反応することはありません。だから、嫌いな人に対しては無視をするのです

女性の嫌い避けの行動②会話が簡潔明瞭

会話が簡潔明瞭

女性の嫌い避けの行動の2つ目は、会話が簡潔明瞭、という行動です。嫌いな人とは、それが例え、仕事上で必要なことであったとしても、接触は極力避けたい、という思いが強くあります。その為、会話は大変簡潔明瞭です。余計な雑談は一切挟まず、仕事に関することだけを、感情を一切込めずに、事務的に簡潔明瞭に伝えます。

女性の嫌い避けの行動③話す時に一定の距離を保つ

話す時に一定の距離を保つ

女性の嫌い避けの行動の3つ目は、話す時に一定の距離を保つという行動です。嫌いな人にはできるだけ近づきたくない、という事です。本当は会話をすることも嫌なのですが、仕事上それが避けられない場合には、かなりの距離を置いて仕事の内容だけを簡単に伝えます。一刻も早くその場から立ち去りたいという思いの表れです。

女性の嫌い避けの行動④第三者を介して連絡する

第三者を介して連絡する

女性の嫌い避けの行動の4つ目は、第三者を介して連絡をする、という行動です。近づきたくないし、話もしたくない、という事です。それが例え仕事に関する大切な事であったとしても、絶対に関わりたくない、という強い思いがあるのでしょう。その為、自分以外の第三者に伝言をお願いし、代わりに伝えてもらっているのです。

女性の嫌い避けの行動⑤会話中は身体がこちらを向かない

会話中は身体がこちらを向かない

女性の嫌い避けの行動の5つ目は、会話中は身体がこちらを向かない、という行動です。これは当然、目を合わすことはありません。その上で更に、会話中は身体さえもこちらを向かない、という事です。「話しかけてこないで」という思いを態度で示していると考えて良いでしょう。明確に嫌っていると考えた方が良さそうです。

好き避けする女性の対応方法は?

好き避けする女性の対応方法①褒める

褒める

好き避けする女性の対応方法の1つ目は、褒めるという対応方法です。好きな男性に褒められると、女性は他の人に褒められるよりも、とても喜びます。ましてや、好き避けをしている女性は自分の態度に後悔の念もある為、冷たい態度を乗り越えて褒めてもらうと、嬉しさは何倍にもなります。目一杯褒めてあげると良いでしょう。

好き避けする女性の対応方法②笑顔で話しかける

笑顔で話しかける

好き避けする女性の対応方法の2つ目は、笑顔で話しかけるという方法です。女性は好きな男性に対して、極度に緊張しています。その緊張をほぐす為には、笑顔が一番です。明確に女性が自分に対して好意を抱いているとわかっているなら、話しかける時は必ず笑顔を意識しましょう。女性の緊張がほぐれ、会話ができるでしょう。

好き避けする女性の対応方法③メッセージでやり取りをする

メッセージでやり取りをする

好き避けする女性の対応方法の3つ目は、メッセージでやり取りをする、という方法です。女性が緊張するのは、目の前に好きな男性がいるからです。会話する時には目の前に好きな男性がいるのですから、緊張します。会話ではなく、メッセージでやり取りしましょう。この時、仕事以外のことも添えると、距離が縮まります。

好き避けする女性の対応方法④二人きりで話せる状況を作る

二人きりで話せる状況を作る

好き避けする女性の対応方法の4つ目は、二人きりで話せる状況を作る、という方法です。好きな男性を目の前にする女性は、周囲の目を気にしている可能性も高くあります。大勢の前ではなく、二人きりで話せる状況を作ってみましょう。すると、意外と女性の方でも、本心とは反対の行動を取ったりせず、素直になってくれます。

好き避けする女性の対応方法⑤あえて避けてみる

あえて避けてみる

好き避けする女性の対応方法の5つ目は、あえて避けてみるという方法です。これは、自分に対する女性の思いが明確にわからない場合に試してみると良いでしょう。あえて避けて、その後の女性の反応をじっくり観察してみましょう。明らかにショックを受けていたら好きという事です。その後のフォローを忘れずにしましょう。

好き避けしないようにする方法

好き避けしないようにする方法①自分を磨く

自分を磨く

好き避けしないようにする方法の1つ目は、自分を磨くという方法です。好き避けをするのは自分に自信がないからです。それなら自分に自信が持てるように努力しましょう。外見にコンプレックスがあるなら、外見を磨きましょう。また、内面もしっかり磨きましょう。その努力があなたに大きな自信をもたらしてくれるでしょう。

好き避けしないようにする方法②笑顔を意識する

笑顔を意識する

好き避けしないようにする方法の2つ目は、笑顔を意識する、という方法です。少し口角を上げてみてください。すると、意外と好きな人が来ても「逃げたい」という思いが湧いて来なくなります。常に笑顔を意識することで、心にゆとりが生まれるからです。急に好きな人が話しかけてきても、平常心で対応できるでしょう。

好き避けしないようにする方法③仕事に集中する

仕事に集中する

好き避けしないようにする方法の3つ目は、仕事に集中するという方法です。自分の仕事に夢中になって下さい。仕事に集中すると周囲の人たちの評価が上がり、多くの人たちがあなたを褒めてくれたり、尊敬してくれるでしょう。すると、注目されるという事に対する免疫ができて、好きな人とも堂々と話ができるようになります。

好き避けしないようにする方法④あえて一人になる

あえて一人になる

好き避けしないようにする方法の4つ目は、あえて一人になる、という方法です。一人になれば、自分しか対応する人がいない為、その場から逃げ出したいという気持ちに打ち勝つことができます。絶対にその場から逃げられない状況を、あえて自分で作り続ければ、やがて好きな人と会話をすることも慣れてくるでしょう。

好き避けか嫌い避けかはよく観察すればわかります

よく観察すればわかります

好き避けか嫌い避けかは、相手の女性のことをよく観察すれば特徴が必ずわかります。「これは好き避けだ」と勝手に勘違いすると、ますます嫌われるという事になりかねません。自分で自分を窮地に追い込む結果を招いてしまいます。どちらかはっきりわからない場合には、女性のことをじっくり観察してみることをお勧めします。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事