Icon search 36px

ヌーブラの基本的な洗い方と頻度とは?

頻度①着用するたびに洗う

洗濯する

ヌーブラを洗う頻度として、着用するたびに洗濯するということをおすすめします。ヌーブラは肌に付けるたび、皮脂や汗、ほこりなどが付着します。そのまま放置しておくと粘着力が低くなり、品質が低下する恐れがありますよ。またシリコンの間に皮脂がたまり、雑菌が増えることもあります。

何度か着用した後に洗う、という人もいますが、それはNGです。ヌーブラの粘着力や衛生面を維持するためにも、ヌーブラは着用するたびに洗うようにしましょう。洗う頻度を守ることが、ヌーブラの質を保つことに繋がりますよ。

頻度②3回に1回は水洗いで済ませる

水洗い

ヌーブラを洗う頻度として、3回に1回程度は水洗いで済ませる、という方法をおすすめします。特に、毎日のようにヌーブラを使う方は、意識してみてください。毎回洗剤や石鹸などで洗っていると、シリコンが痛む恐れがあります。毎回洗剤を使うのではなく、適度な頻度で水洗いを取り入れてください。

頻度③付けていなくても汚れたら洗う

流水

着用していなくても、ヌーブラが汚れたら洗うという方法もおすすめです。ヌーブラの保管方法が悪いと、繊維やホコリが付くことがあります。そのまま放っておくと、ヌーブラの粘着力がどんどん弱まっていきますよ。たとえ着用していなくても手入れするようにすれば、粘着力も復活します。

石鹸編|ヌーブラの洗い方の基本的な手順

準備するもの

石鹸

ヌーブラの洗い方としておすすめしたいのが、石鹸を使った方法です。家で普段使っている固形石鹸やハンドソープ、ボディソープを使うことができますよ。簡単に洗うことができますし、粘着力も復活します。必要なものをまとめておきますので、参考にしてみてくださいね。

    準備するもの

  • 固形石鹸やハンドソープなど
  • ぬるま湯
  • 洗面器

①石鹸水を作る

液体

まず最初に、ぬるま湯と石鹸で石鹸水を作ってください。洗面器の中にたっぷりとぬるま湯を入れ、石鹸を溶かして泡立てていきましょう。大量に石鹸を入れすぎてしまうと、ヌーブラのシリコンがダメージを受ける可能性があります。石鹸の量は、モコモコと泡が立つ程度でOKですよ。

②ヌーブラを石鹸水で洗う

洗う

泡がしっかりと立ったら、ヌーブラを石鹸水に入れて洗ってください。石鹸水の泡をヌーブラに乗せ、手のひらで洗いましょう。粘着面がある方を先に洗い、次にヌーブラの表面を洗浄する方法がおすすめです。

またこの時、ゴシゴシと強く洗いすぎてしまうと、粘着面が剥がれる恐れがあります。必ず手の平全体を使って、優しく撫でるように洗ってくださいね。

③綺麗な水ですすぐ

すすぐ

ヌーブラを石鹸水でしっかりと洗った後は、水ですすぎます。洗面器の中の石鹸水を流し、綺麗な水を張り直しましょう。洗面器の中がヌルヌルする場合は、何度か洗面器を水で洗ってください。また、流水でヌーブラを洗うと粘着部分が取れてしまう可能性があります。必ず洗面器に張った水の中で洗ってください。

洗面器に綺麗な水を入れたら、中にヌーブラを入れてすすぎます。この時、石鹸水で洗う時と同様に強くこすらないよう注意してください。指で軽く汚れを落とすように洗うのがコツですよ。

④ヌーブラの水分を切って干す

干す

ヌーブラをすすいだら、軽くヌーブラを振って水気を飛ばします。その後、ヌーブラを干して乾燥させましょう。シリコンは直射日光を浴びると変形したり、変色する恐れがあります。なるべく太陽光の当たらない、日陰の場所に干してくださいね。

またヌーブラを干す時は、粘着面を内側にしてください。粘着面を外側にすると、ホコリやゴミなどが付いてしまい、粘着力が低下してしまいます。ヌーブラの粘着力を復活させたいのなら、必ずこの方法を守りましょう。

⑤ヌーブラについた汚れを取る

テープ

ヌーブラが完全に乾いたら、ヌーブラに付いてしまった汚れを取ります。粘着面や表面などに付いた汚れを放置しておくと、ヌーブラの品質低下に繋がりかねません。ガムテープなどでゴミを接着させる取り方がおすすめですよ。

専用洗剤編|ヌーブラの洗い方の基本的な手順

準備するもの

洗剤

ヌーブラ用の洗剤を使う洗い方もおすすめです。市販されている石鹸よりも洗いやすく、より綺麗にお手入れをすることができます。シリコンを傷める心配もありませんので、安心してヌーブラを洗うことができるでしょう。長くヌーブラを使い続けたいのであれば、ヌーブラ専用の洗剤を使うことをおすすめします。

    準備するもの

  • ヌーブラ専用洗剤
  • 洗面器
  • ぬるま湯

①ぬるま湯にヌーブラを入れる

ぬるま湯

まず最初に、洗面器にぬるま湯を入れてください。ヌーブラが浸る程度の深さでOKです。その後、ぬるま湯にヌーブラを入れて全体を軽く濡らしましょう。こうすることで洗剤の滑りが良くなり、汚れが落としやすくなりますよ。

②ヌーブラに洗剤を付ける

洗剤を付ける

ヌーブラ全体をお湯で濡らしたら、専用の洗剤をヌーブラの粘着面にワンプッシュほど出します。カップを軽く擦るようにして洗剤を泡立て、ヌーブラを優しく洗ってください。ヌーブラ同士をこすり合わせたり、手で押しつぶすように洗うのはNGです。シリコンを傷めないよう、必ず優しく手入れしてください。

③水でソープを洗い流す

洗い流す

ヌーブラを洗剤で洗ったら、洗面器に水を張り替えます。綺麗な水が入った洗面器にヌーブラを入れ、優しく揉むように泡を落としてください。あまりに冷たすぎる水だと、ヌーブラの粘着力が落ちてしまいますので注意しましょう。水で洗い流した後は、ヌーブラを振って水分を飛ばしてください。

④ヌーブラを干す

洗濯バサミ

ヌーブラを水気を切ったら、ホコリの立たない日陰でヌーブラを干します。ここでも汚れがつかないよう、粘着面を内側にしてください。またヌーブラ本体を洗濯バサミで挟んでしまうと、変形の原因になります。ヌーブラを干す時は、ホックを挟んでください。

ヌーブラの正しい洗い方をするための洗剤を選ぶ方法は?

①ヌーブラ専用洗剤を使うのが安心

掃除

ヌーブラは、ヌーブラ専用の洗剤を使って洗うのがおすすめです。通常の石鹸やハンドソープなどでも良いですが、商品によって手入れがしにくい、粘着力が復活しないなどの問題点もあります。

その点ヌーブラ専用の洗剤は、ヌーブラを洗うことに特化して作られています。そのため粘着力も復活しやすいですし、汚れも落としやすく、お手入れが楽に行えますよ。ヌーブラ初心者の方には、専用の洗剤を使って洗うことをおすすめします。

②保湿成分の入っていない石鹸を使う

固形石鹸

ヌーブラを家庭用の石鹸で洗う際は、保湿成分の入っていない商品を使いましょう。保湿成分などの油分は、ヌーブラの粘着力を著しく弱めてしまいます。石鹸を使ってヌーブラを洗う際は、配合されている成分に気をつけてください。

③洗濯用洗剤・食器用洗剤は使わない

禁止

ヌーブラは、洗濯用の洗剤や食器用洗剤では洗うことができません。これらのアルカリ性や中性の洗剤を使うと、シリコンが痛んでしまいます。粘着力も弱まってしまいますので、注意してくださいね。

ヌーブラの洗い方の注意点5選!

①タオルでヌーブラを拭かない

タオル

ヌーブラを洗った後、タオルで拭いてお手入れをするのはNGです。タオルで粘着面を拭いてしまうと、繊維がヌーブラに付着してしまいます。粘着力が弱くなってしまいますので、気をつけてくださいね。

②洗う時に爪を立てない

爪

ヌーブラの粘着力を復活させたいのなら、爪を立てずに洗うようにしましょう。爪を立ててしまうとシリコンが傷つき、ヌーブラが変形したり、粘着面が剥がれやすくなる恐れがあります。爪を立てて強く洗うのではなく、指や手の平で優しく洗うことを心がけましょう。

③洗濯機や乾燥機は使わない

洗濯機

ヌーブラをお手入れする際には、洗濯機や乾燥器は使わないようにしてください。洗濯機の熱でシリコンの劣化が進んだり、表面のシリコンが傷つく恐れがありますよ。粘着力を復活させたいのなら、ヌーブラは必ず手洗いしましょう。

④フロントホック以外を挟まない

挟む

ヌーブラを洗濯して干す際、フロントホック以外を挟まないようにしましょう。ヌーブラ本体を挟んでしまうと、ヌーブラが型崩れしてしまいます。気をつけるようにしてくださいね。

ヌーブラの正しい保管方法3選!

①ヌーブラ専用のケースに入れる

箱

ヌーブラは、専用のケースに入れて保管する方法がおすすめです。ヌーブラを購入した時に入っていた容器に入れるのが良いでしょう。ケースに入れずに保管してしまうと、衣服やタオルなどの繊維やホコリが粘着面に張り付いてしまいます。ヌーブラの質を保つためにも、保管の方法には注意してくださいね。

②乾いてから収納する

収納

ヌーブラは、完全に乾いてから保管するようにしましょう。ヌーブラが湿った状態で収納すると、雑菌が繁殖したり、カビが生えてしまう原因になります。粘着力を復活させたいのなら、必ず干して乾燥させてから、保管するようにしてくださいね。

③粘着面同士を離して保管する

バスト

ヌーブラを保管する際は、粘着面同士を離すようにしてください。粘着面同士を接着させて保管すると、商品が劣化する原因になります。粘着面にはフィルムなどを貼るようにすると、粘着力をキープすることができますよ。是非この方法で手入れをしてくださいね。

正しい洗い方や保管方法を知ってヌーブラを長持ちさせましょう!

正しい洗い方や頻度、保管方法などを知れば、お気に入りのヌーブラを長持ちさせることができるでしょう。使うたびに低下しがちな粘着力も復活します。今回紹介した洗濯の仕方を参考に、ヌーブラをお手入れしてみてくださいね。

またこちらに、人気の高いヌーブラがランキング形式で紹介されている記事を載せておきます。安い商品や水着用、ドレス用など、様々な商品がまとめられていますよ。「人気の高いヌーブラが欲しい!」という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

関連記事

【口コミ】ヌーブラの人気ランキング18!【安い・水着用・シリコン製など一挙紹介】

ヌーブラを使ってみたいけれど、どんな商品があるのかわからない…と悩んで

Small thumb shutterstock 316321697

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事