Icon search 36px

【色】ぽっちゃり女子の着痩せが叶う浴衣の選び方

①締め色を選ぶ

うちわを持つ浴衣の女性

着痩せしたいぽっちゃり女子は、締め色の浴衣を選びましょう。締め色とは、黒や紺・深緑や濃い紫などの暗めカラーのことです。浴衣のベースの色が締め色だと、視覚効果ですっきりして見えますよ。

締め色の種類はさまざまなので、顔写りが明るく見えるものを選んでください。浴衣をあてて、鏡で確認する選び方がおすすめです。顔色が暗くみえたり、くすんでみえる色の浴衣は避けましょう。

②色白ぽっちゃり女子にはパステルカラー

パステルカラーのアイス

色白ぽっちゃり女子に似合うのは、パステルカラーの浴衣です。締め色の浴衣はすっきり見えますが、肌色に合わないと残念な着こなしになります。パステルカラーの浴衣は、色白ぽっちゃり女子の美しさを引き立たせてくれますよ。はんなりとした印象に、着こなしたい時にもおすすめです。

ただし、色白ぽっちゃり女子がパステルカラーの浴衣を着る時は、選び方に注意してください。収縮色がプラスされている、パステルカラーの浴衣を選ぶことが大切です。収縮色とは、黒色や青色・緑などの寒色系の色です。パステルカラー自体は膨張色ですが、収縮色がプラスされていると着痩せして見えます。

③色黒ぽっちゃり女子には鮮やかなカラー

あじさいと浴衣

色黒ぽっちゃり女子に似合うのは、鮮やかなカラーの浴衣です。色黒さんがシンプルな締め色の浴衣を着ると、暗いイメージになることがあります。

その場合は、締め色の地色に鮮やかなカラーが入った浴衣や、鮮やかなカラーの地色に締め色が入った浴衣を選びましょう。浴衣の色の濃淡をはっきりさせる選び方をすると、着やせして見えますよ。

【柄】ぽっちゃり女子の着痩せが叶う浴衣の選び方

①縦柄模様でシャープに

縞模様

ぽっちゃり女子は、縦柄模様の浴衣を選ぶと着痩せして見えます。横広がりの柄だと、ぽっちゃり体型が目立ってしまいます。縦長効果を得るには、縦方向に広がる柄の浴衣を選ぶことが大切です。縦広がりの花柄模様や、縦じま模様を選びましょう。

幾何学模様であっても、縦方向に広がっていればOKです。ただし、太い縦じま模様だとぽっちゃり体型が目立つので、気を付けてください。

②中位の柄でバランス良く

ブルーの浴衣女性

ぽっちゃり女子の浴衣の柄は、中位の大きさを選ぶとバランス良く見えますよ。平均身長~高身長のぽっちゃり女子は、顔の3分の1ほどの大きさの柄を選びましょう。特に小柄なぽっちゃり女子は、柄の選び方に気を付けましょう。1つ1つの柄が大きな浴衣を選んでしまうと、小柄でぽっちゃりした体型が目立ちます。

③小柄なぽっちゃり女子は小ぶりの柄

小花柄浴衣の女性

小柄なぽっちゃり女子に似合うのは、やや小ぶりの柄がです。1つ1つの柄が大きな浴衣を選んでしまうと、小柄でぽっちゃりした体型が目立つので気を付けましょう。やや小ぶり~顔の3分の1程度の大きさの柄を選ぶと、浴衣姿をバランス良く見せることができますよ。

④高身長のぽっちゃり女子はゴールド柄

金の折り紙の鶴

高身長のぽっちゃり女子に似合うのは、ゴールドや水色の柄です。締め色の浴衣に合わさると、色柄がはっきりするのですっきりして見えますよ。ゴールドや水色は、締め色に美しく映えるので、女性らしい優しい雰囲気に魅せることができます。

【帯】ぽっちゃり女子の着痩せが叶う浴衣の選び方

①浴衣と違う色でメリハリがつく

浴衣で座る女性

ぽっちゃり女子は、浴衣と違う色の帯を選ぶとメリハリがつきますよ。浴衣とは違う締め色の帯で結ぶと、着痩せして見えます。派手な柄の帯を選ぶと、ウエスト部分に視線が行くので注意しましょう。ぽっちゃり体型には、シンプルなデザインの帯が良く似合うのでおすすめです。

②浴衣と同色系なら別の色を添える

扇子を持つ浴衣女性

浴衣と同色系の帯で着付けする時は、別の色を添えると着痩せして見えます。帯の裏と表で色が違う時は、帯を折り返して違う色が少し見える着付け方をしましょう。帯飾りをプラスすると、腰回りがスッキリした浴衣姿になりますよ。

【下着・インナー】ぽっちゃり女子の着痩せが叶う浴衣の着付け方法

①和装下着を着る

白いトップスの女性

和装下着を着ると、浴衣姿が着痩せして見えます。ぽっちゃりな自分には、浴衣が似合わないと思っていませんか?浴衣は洋服と違い、くびれが無い寸胴体型の方が美しく着こなせます。そのため、くびれがある人は、タオルや手ぬぐいを入れて身体の凹凸を補正します。

和装下着は、バストの膨らみを綺麗に抑えて浴衣に似合う体型に補正することができます。着心地も軽やかで、長時間つけていても苦しくならないのでおすすめです。

②和装インナーを着る

鏡を見る女性

和装インナーを着ると、浴衣姿がすっきり見えるので着痩せできます。下着だけで浴衣を着ると、透けてしまうので気を付けましょう。浴衣は夏用の和装で、とても薄い生地でできているからです。和装インナーには、浴衣姿が美しく見えるように補正する働きがあります。

また、汗を吸って快適に過ごすことができるので浴衣デートに特におすすめです。浴衣を綺麗に着こなせるだけでなく、着崩れ防止にもなりますよ。

③和装下着やインナーの代用品でもOK

白下着の女性

和装下着やインナーが無い時は、代用品でもOKです。股ずれが心配なぽっちゃり女子は、浴衣の下にステテコを着ましょう。和装下着が無い人は、ノンワイヤーブラやスポーツブラがおすすめです。ブラトップやペチコートは、和装インナーの代用になります。下着やインナーが透けないように、白色やベージュ色を選びましょう。

以下の記事ではしまむらのブラトップについてご紹介しています。おすすめのブラトップや人気のブラトップについて知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

しまむらのブラトップの人気・おすすめは?カップ付きインナー/無印/タンクトップ

楽チンに過ごせると人気のしまむらのブラトップはご存知ですか?今日は、お

Small thumb shutterstock 272721983

【おはしょり】ぽっちゃり女子の着痩せが叶う浴衣の着付け方法

①長いおはしょりはNG

のれんをくぐる浴衣女性

ぽっちゃり女子は、おはしょりが長くならないように気をつけましょう。おはしょりとは、浴衣を腰のあたりで折り返した部分のことで、帯の下に折り込まれています。おはしょりを作ることで、浴衣の着丈を合わせることができます。長いおはしょりは、ヒップにかかってしまうので、ぽっちゃり体型が目立ってしまいます。

②おはしょりは帯下から5cmほどに

牡丹浴衣の女性

ぽっちゃり女子のおはしょりは、帯下から5~6cmがおすすめです。どうしてもおはしょりが長くなってしまう時は、腰ひもを使うと着痩せして見えますよ。まず、バストの下あたりで腰ひもを結びます。そうすることで、着丈を調整できるのでおはしょりを短くできます。

もし、それでもおはしょりがまだ長い時は、腰ひもをもう1本使ってください。ウエスト部分に腰ひもを結ぶと、さらに着丈調整ができておはしょりがコンパクトになりますよ。

以下の記事では、自分で着付けをする方法についてご紹介しています。初心者でも簡単に着付けできるやり方や、おはしょりや帯の結び方についても知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

浴衣を自分で着付けをする方法は?初心者/おはしょり/簡単/帯

女性の浴衣は難しいイメージのある着付けですが、浴衣なら着物よりも着るの

Small thumb shutterstock 305302817

【帯の結び方】ぽっちゃり女子の着痩せが叶う浴衣の着付け方法

①帯の位置を高くし過ぎない

黄色帯の浴衣女性

ぽっちゃり女子は、浴衣を着付けする時に帯の位置を高くし過ぎてはいけません。なぜなら、帯の位置を高くする結び方をすると、ヒップの大きさが目立ってしまうからです。帯は、ヒップの上のあたりが少し隠れる位置に結ぶ着付け方をすると、着痩せして見えますよ。

②前を下げて後ろを上げる

横向きの浴衣女性

ぽっちゃり女子は、帯の前を下げて後ろを上げる結び方がおすすめです。帯を前から後ろにかけて上げる結び方をすることで、浴衣姿がすっきりして見えます。横から見た時にヒップの位置が上がって見えるので、着痩せしたいおデブ女子にぴったりです。

③帯を大きく結ぶ

赤い帯の浴衣女性

ぽっちゃり女子に似合うのは、大きな結び方をした帯です。ウエストラインをすっきり見せようとコンパクトな帯の結び方にすると、ぽっちゃり体型が目立ちます。ぽっちゃり体型に似合うのは、文小結や蝶結びです。結び目を大きくする結び方をすることで、ヒップが隠れてウエストラインが美しく見えます。

④帯の内側にハンカチを入れる

ハンカチ

バストが大きなぽっちゃり女子は、帯の内側にハンカチを入れる着方をしましょう。そうすることで、帯にバストが乗るのを防ぐことができます。胸元がすっきりするので、着痩せして見えますよ。バストのサイズに合わせて、ハンカチよりも大きな手ぬぐいに変えてもOKです。

【襟・裾】ぽっちゃり女子の着痩せが叶う浴衣の着付け方法

①襟をゆったりさせる

紫の髪飾りの浴衣女性

ぽっちゃり女子は、浴衣の襟をゆったりさせると着痩せして見えますよ。ポイントは、少し風が通るくらいに襟を抜くことです。握りこぶし一つ分ほど襟を抜くと、首元がすっきりします。浴衣は、首が長い方が美しく着こなせます。

襟を少し抜くと、視覚効果でぽっちゃり女子の首が長く見えますよ。シャープに着こなそうとして、襟をキュッと詰めると暑苦しく見えるので気を付けましょう。

②襟を鋭角にする

浴衣の襟足が鋭角の女性

ぽっちゃり女子は、襟がやや鋭角になるように着付けしましょう。打ち合わせの位置を、少し下げて着付けしてください。襟元が鋭角になると、縦のラインが強調されるので浴衣姿がすっきりして見えますよ。

【番外編】ぽっちゃり女子の浴衣の着付けに合わせたい髪型は?

①耳より上の位置に結ぶ

水色の浴衣を着た女性

浴衣に合わせる髪型は、耳より上の位置に結ぶのがおすすめです。髪型の土台となる部分が、耳より下の位置にある結び方をすると、ふんわりとした印象になります。耳より少し上に結ぶ髪型にすることで、シャープな印象に魅せることができますよ。

②襟足をシャープに

浴衣を着た後ろ姿

ぽっちゃり女子が浴衣を着る時は、襟足をシャープにする髪型がおすすめです。浴衣を着てお団子ヘアやハーフアップなど、さまざまな髪型にチャレンジする人も多いでしょう。その時、襟足をふんわりさせた髪型にすると、ぽっちゃり体型が目立ってしまいます。

浴衣は、首元がすっきりしていた方が着痩せして見えるからです。襟足が広がらないように、ワックスやムースなどのスタイリング剤を使いましょう。ボリュームのある髪型よりも、すっきりした髪型にする方が着痩せして見えますよ。小ぶりな髪飾りや、かんざしをつけて品よくまとめてください。

以下の記事では、ぽっちゃりさんでも痩せて見える髪型を12種類ご紹介しています。長さ別で小顔に見える髪型について知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

【2020】ぽっちゃりさんでも痩せて見える髪型12選!長さ別で小顔に見えるのは?

ぽっちゃり体型がすっきりと痩せて見える髪型があるのをご存知ですか?今回

Small thumb shutterstock 614888120

ぽっちゃり女子に最適な浴衣の選び方や着付け方法知って着痩せしよう

ぽっちゃり女子に似合うのは、縦じま模様や締め色の浴衣です。肌の色に合わせて浴衣の色を選ぶと、より美しく見えますよ。また、帯の位置や結び方次第で、ぽっちゃり体型を着痩せして見せることができます。ぽっちゃり女子に最適な浴衣の選び方や、着付け方法知って着痩せしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事