Icon search 36px

そもそも業務スーパーってどんなスーパーなの?

業務スーパーは一般のお客様も大歓迎

買い物を楽しむ人

業務スーパーという名前の通り、業務用に作られたオリジナル商品を中心にたくさんの商品が販売されています。ただし、もちろんいっぱいの方でもご利用頂けるようになっております。特に冷凍食品の数は圧倒的で、各メーカーのものからオリジナル商品まで幅広く取り扱いがあるので餃子1つとってみても種類が多くあります。

業務スーパーとコストコと比較すると手軽さが評判!

並んでいる果物

また同じようなスーパーとしては有名なコストコとよく比較されますが業務スーパーはコストコと違い、会員登録をせずにすぐにご利用して頂ける手軽さが評判です。業務スーパーの特徴として商品の裏に原材料などもしっかり書いてあるところも安心できるポイントです。コストコの餃子のおすすめは下記関連記事を見てください。

関連記事

コストコの餃子のおすすめは?冷凍生餃子の値段や焼き方も!

コストコで購入できる餃子についてご存知でしょうか?そこで今回は、コスト

Small thumb shutterstock 519793093

大人気!業務スーパーで買える王道冷凍餃子の種類3選!

業務スーパーで買える人気の王道冷凍餃子の種類①肉肉餃子

業務スーパーで購入できる王道冷凍餃子1つ目は、肉肉餃子です。産地は中国産です。餃子は焼き方によって味が変わってしまうので、事前に焼き方を調べてから焼くのがおすすめです。原材料は、下記の表のとおりです。

    原材料

  • 白菜(中国)
  • 玉ねぎ(中国)
  • にら
  • 鶏肉(国産)
  • 豚肉
  • 豚脂(国産)
  • 粒状大豆たん白
  • 澱粉
  • 醤油
  • ごま油
  • ニンニク
  • 食塩
  • しょうが
  • こしょう
  • 砂糖
  • 皮(小麦粉)

こちらもとても評判がよく、420gで213円で約30個と1個あたり約7円と大変コスパのいい餃子です。こちらも焼き餃子や揚げ餃子などいろいろな焼き方で食べ比べが出来るのもおすすめのポイントです。少し小ぶりの餃子ですがその分中には具がたっぷり詰まっているので満足できる商品になっています。

人気の肉肉餃子のネット上の口コミ・評判

餃子

こちらの方は肉肉餃子を一気にいっぱい食べていらっしゃいます。少し小ぶりな餃子なので女性の方でもいっぱい楽しむことが出来そうです。またニラの風味が強めなので、ラー油は少なめにした方が風味が際立つのでおすすめです。

業務スーパーで買える人気の王道冷凍餃子の種類②豚肉餃子

業務スーパーで購入できる王道冷凍餃子2つ目は、豚肉餃子です。産地は中国産です。調理方法は簡単でフライパンに水を入れ沸騰させ3分ほど蒸し焼きにして、水気がなくなったら油を入れて焼き色がつくまで焼くだけです。原材料は、下記の表のとおりです。

    原材料

  • キャベツ
  • ねぎ
  • しょうが
  • 豚肉
  • 大豆たん白
  • 馬鈴薯でん粉
  • ピーナッツ油
  • しょうゆ
  • 砂糖
  • ごま油
  • 食塩
  • こしょう
  • 皮(小麦粉)
  • 皮(大豆油)
  • アミノ酸
  • ソルビトール

ネット上の評判がとてもよく、500gで321円で約26個と1個あたり約12円と先ほどの肉肉餃子に比べると、少し単価は高くなります。肉肉餃子と比べると1つあたりの大きさは少し大きくなりますいので食べ応え抜群です。ぜひ肉肉餃子との食べ比べもおすすめです。

人気の豚肉餃子のネット上の口コミ・評判

餃子の写真

こちらの豚肉餃子は、具材にあまり味付けをしておらず豚肉の優しい味と野菜のあっさりした味を薄すぎず厚すぎない皮で包んだ餃子です。ニラやにんにくのパンチの効いた味ではないので、お好みの餃子のタレなどをつけて食べる食べ方がおすすめです。

業務スーパーで買える人気の王道冷凍餃子の種類③ニラ餃子

業務スーパーで購入できる王道冷凍餃子3つ目は、ニラ餃子です。産地は中国産です。調理方法は簡単でフライパンに水を入れ沸騰させ3分ほど蒸し焼きにして、水気がなくなったら油を入れて焼き色がつくまで焼くだけです。原材料は、下記の表のとおりです。

    原材料

  • キャベツ(国産)
  • 玉ねぎ(中国)
  • にら(中国)
  • 豚脂(国産)
  • 鶏肉(国産)
  • 粒状大豆たん白
  • パン粉
  • でん粉
  • 醤油
  • 味噌
  • ごま油
  • にんにく
  • 食塩
  • しょうが
  • こしょう
  • 砂糖
  • 皮(小麦粉)
  • 皮(植物油)
  • 皮(食塩)
  • 皮(大豆粉)
  • アミノ酸
  • 酸味料

ネット上の評判がとてもよく、420gで198円で約30個と1個あたり約6円と肉肉餃子を超えるコスパが人気の秘訣です。ニラの風味が強めなのでニラが好きな人、お酒のおつまみに餃子を食べたいという方におすすめです。ぜひ肉肉餃子との食べ比べもおすすめです。

人気のニラ餃子のネット上の口コミ・評判

にんにくの写真

このニラ餃子は少し小ぶりなのでこちらの方がおっしゃるようにいくらでも食べれてしまいます。またニラの風味が食欲をそそります。また焼きあがった餃子には少し透明感もあり見た目にもおいしい餃子です。本格的な味が業務スーパーで買えるのでおすすめです。

大人気!業務スーパーで買える変わり種冷凍餃子の種類2選!

業務スーパーで買える人気の変わり種冷凍餃子の種類①エビ餃子

業務スーパーで購入できる変わり種冷凍餃子1つ目は、エビ餃子です。産地は中国産となっております。エビ餃子のおすすめの食べ方はやはり蒸して食べていただくのが一番素材の味を楽しむことが出来るのでおすすめです、こちらの商品は味付けも薄味なのでより素材の味を楽しんで頂けます。原材料は下記の表のとおりです。

    原材料

  • えび
  • 豚肉
  • キャベツ
  • ニラ
  • しょうが
  • ねぎ
  • 豚脂
  • しょうゆ
  • 植物油脂
  • 紹興酒
  • 食塩
  • こしょう
  • 皮(小麦粉)
  • 皮(植物油脂)
  • 皮(食塩)
  • 調味料(アミノ酸)
  • 着色料(カラメル)

ネット上での評判もとてもよく、500gで278円で約30個入っていることから1個10円を切るのでコスパがよくおすすめです。また、水餃子や、蒸し餃子、揚げ餃子、焼き餃子といろいろな焼き方で食べ比べをすることが出来ることもおすすめ出来るポイントです。皮が分厚く食感がもちもちしておりとてもおいしいです。

人気のエビ餃子のネット上の口コミ・評判

こちらの方はお鍋にエビ餃子を入れて食べてます。エビ餃子は蒸したり、水餃子で食べるとおいしいのでこのように鍋に入れて食べてももちもちの皮を楽しむことが出来てとてもおすすめです。本格的なエビ餃子が業務スーパーで買えるのでとても評判がいいです。

業務スーパーで買える人気の変わり種冷凍餃子の種類②鶏皮ぎょうざ

業務スーパーで購入できる変わり種冷凍餃子2つ目は、鶏皮ぎょうざです。産地は中国産です。調理方法は簡単でたっぷりの油を170℃くらいに熱して、5分ほど揚げます。油をあまり使いたくない場合は少なめの油で転がしながら揚げ焼きにしてもいいです。原材料は、下記の表のとおりです。

    原材料

  • 鶏皮
  • 鶏むね肉
  • 白菜
  • たけのこ
  • しいたけ
  • 長ネギ
  • ごま油
  • しょうゆ
  • ガーリックペースト
  • しょうがペースト
  • 食塩
  • 砂糖
  • 小麦でん粉
  • 鶏ガラスープ
  • 大豆たん白
  • 焼成Ca
  • 酸味料

ネット上の評判がとてもよく、500gで537円で約15個と1個あたり約35円と鶏皮ぎょうざにしては大変コスパのいい餃子です。お店で鶏皮ぎょうざを食べようと思うと結構お値段がすると思います、自宅でお酒のおつまみに食べてみたいという方にはおすすめです。またぜひ他の餃子との食べ比べもおすすめです。

人気の鶏皮ぎょうざのネット上の口コミ・評判

鶏皮ぎょうざはジューシーさが売りですが、脂がすごい出てしまうので、こちらの方は野菜と一緒に炒めて鶏皮ぎょうざから出る油を有効活用されてます。野菜にジューシーな油が移ってとてもおいしそうです。自分で作るのは難しい鶏皮ぎょうざが業務スーパーで簡単に手に入るのでおすすめです。

業務スーパーで買える冷凍餃子の価格

王道冷凍餃子の価格

電卓の写真

冷凍餃子価格一覧

種類 グラム数 価格 個数 1個あたり
肉肉餃子 420g 213円 約30個 約7円
豚肉餃子 500g 321円 約26個 約12円
ニラ餃子 420g 198円 約30個 約6円

コストパフォーマンスに優れる業務スーパーの冷凍餃子の価格を表にしてみました。こうしてみるとニラ餃子のコストパフォーマンスが一番優れているように見えます。肉肉餃子とニラ餃子はニラが多めがいいかどうかで選んでみてもいいですね。出来れば食べ比べして好みの味を見つけてみてください。

原材料に肉を多く使っている商品はやはり少し単価が高くなりがちなので豚肉餃子はそれだけ豚肉の含有量が多いと言えるでしょう。豚肉の風味を楽しみたい方には豚肉餃子がおすすめです。肉肉餃子、豚肉餃子、ニラ餃子それぞれ風味が違いますのでぜひ食べ比べしてみてください。

変わり種冷凍餃子の価格

財布とお金

変わり種冷凍餃子の価格一覧

種類 グラム数 価格 個数 1個あたり
エビ餃子 500g 278円 約30個 約9円
鶏皮ぎょうざ 500g 537円 約15個 約35円

変わり種餃子はやはり通常の餃子に比べて少し単価は高くなります。その中でもエビ餃子は高コストパフォーマンスを誇っており、皮のもちもち感も抜群なのでおすすめ出来る商品です。鶏皮ぎょうざもお店で食べる味をこの価格で自宅で再現できるのでかなりおすすめと言えます。

原材料に豚肉の代わりにエビを使ったり、皮の代わりに鶏皮を使ったりするので単価は高くなっていますが、実際にお店で食べるエビ餃子、鶏皮ぎょうざと食べ比べしてみても遜色ない味の完成度です。鶏皮餃子は焼き方にも工夫をするとより一層おいしくなります。

餃子のおいしい焼き方レシピ・作り方

おいしい焼き方レシピ・作り方

    餃子の焼き方

  1. 1フライパンに凍ったままの餃子を並べます
  2. 2熱湯(または水)を約150cc注ぎます
  3. 3熱湯を注いだら強火で約3分蒸し焼きにします
  4. 4ふたを取って水がなくなっていればサラダ油を入れて焼き色がつくまで焼けば完成です

しっかりと水分がなくなっていることを確認してからサラダ油を入れるようにしてください。水が残っている状態で油を入れてしまうと油がハネてしまうので気を付けてください。

餃子の焼き方のコツ

問いかける男性

熱湯から始めるのがコツで、水から始めるとどうしても途中で皮がふやけてしまい餃子同士がくっつきやすくなってしまいます。ですので、なるべく熱湯から始めるのがおすすめです。焼き餃子は焼き方を少し工夫するだけで本格的になりますので、ぜひしっかり時間を計って作ってみてください。

水餃子・蒸し餃子のおいしい作り方・レシピ

蒸し餃子の作り方・レシピ

    蒸し餃子の作り方

  1. 1チンゲン菜やキャベツなどの葉野菜をフライパンに敷きます
  2. 2その上に餃子を並べます
  3. 3水を葉っぱの下にひたひたになるほど入れ火にかけます
  4. 4沸騰したら弱火約10分放置すれば完成です

ご自宅に蒸し器があればもちろん蒸し器で作っていただければと思いますが、ご自宅に蒸し器がない場合は葉野菜を蒸し器の代役になってもらうことが出来ます。一度蒸し餃子を作って蒸し料理にはまったらぜひ下記関連記事を参考に蒸し器を探してみてください。

関連記事

【最新】おすすめの蒸し器13選!使い方や簡単なレシピもご紹介!

キッチンに蒸し器がないお宅も増えてきています。使うのが面倒だとか、かさ

Small thumb shutterstock 1061535824

水餃子の作り方・レシピ

    水餃子の作り方

  1. 1鍋にたっぷりのお湯を沸かします
  2. 2沸騰したら餃子がくっつかないように気を付けて入れていきます
  3. 3再び沸騰するまでゆでます
  4. 4沸騰したら差し水をし、餃子が浮き上がったら出来上がりです

水餃子はその名の通り茹でたら終わりです。油を使わないので洗い物も楽ですし、おすすめです。また、出来上がった水餃子には酢醤油や、餃子のたれをつけて召し上がってください。酢醤油にはからしを入れる地域もあります。

熱湯から始めるのがコツで、水から始めるとどうしても途中で皮がふやけてしまい餃子同士がくっつきやすくなってしまいます。ですので、なるべく熱湯でしていただいた方がおすすめです。

価格だけでなく味もおいしい業務スーパーの冷凍餃子

お金でシーソー

業務スーパーは価格は安いことはもちろんその味にも定評があり、高コストパフォーマンスの商品がたくさんあります。その中でも餃子は特にコストパフォーマンスに優れており、大変人気の商品になっています。

また、ホットプレートなどで家族みんなで餃子パーティなどをする時にもニラ餃子であれば10個買えば餃子が300個入っており、価格は1980円と安くておいしい餃子パーティを開くことが出来ますので、手作りの手間を省いてその時間をみんなで遊ぶ時間に変えましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事