Icon search 36px

イルミナカラーとは?

イルミナカラーとは「WELLA」が開発した画期的なヘアカラー

シルバーの髪色のロングヘアの女性

イルミナカラーが白髪に使えるのか、と言う本題に入っていく前に、まずは「イルミナカラー」という言葉の意味について見ていきましょう。イルミナカラーというのは、ヘアケアブランドの「WELLA」が独自開発したヘアカラープロダクトの事です。

他のヘアカラーとの違いは、「ツヤ感やダメージの軽減・手触り感」など女性がヘアカラーに追い求めていたものをすべて実現してくれる夢のようなヘアカラーになります。ヘアカラーを繰り返す事で、気になる髪へのダメージも気にせず、楽しめるという点でも注目されているヘアカラーになります。

イルミナカラーはダメージのある髪ほどその実力を発揮する

うねりのある髪

イルミナカラーは、先程も説明しましたが、ダメージを軽減をしながら髪を染める事のできるカラーでもあります。ヘアカラーを繰り返し行っていると、どうしても髪がパサついてきたり、髪へのダメージが大きい場合にはなかなか思い通りの髪色にならなかったりという事も多くあると思います。

しかし、イルミナカラーは、そのような髪の悩みを補いながらもヘアカラーを楽しむ事ができるんです。パサついている髪には潤いを与えながら、キューティクルのダメージを最小限に抑えながらツヤを与えてくれます。外国人のような赤みを抑えた髪色にもできますので、染まりにくい人は挑戦してみる価値はあると思います。

ここに、イルミナカラーとは何かという事を紹介している記事がありますので、この記事を参考に、なりたい髪色を探すヒントとしてみて下さい。

関連記事

イルミナカラーとは?カラーチャート・人気色やレシピ・口コミも

話題のイルミナカラーが気になっている方が多いですよね。数種類のカラーチ

Small thumb shutterstock 603919916

イルミナカラーは白髪染めに使う事は可能か?

イルミナカラーを白髪染めに使う場合には使い方を工夫すれば可能

ロングヘアの緑ニットの女性

イルミナカラーを白髪染めに使うという場合、染まりにくいと感じる人が多いのも事実です。イルミナカラーというのは、透明感のある髪色に染める事ができるのが魅力です。その為、元々、ブラウン系の色素が少なく配合しているので、それが結果として、染まりが悪いと感じる要因でしょう。

しかし、従来の白髪染めに比べて、自然な髪色にしてくれるのでカラーリングして日にちが経ったとしても目立たなくさせてくれるので、白髪が気になるというのがあまりないというのも魅力の一つでしょう。ここに、イルミナカラーのトワイライトのトーン別の髪色をまとめた記事があるので、色選びの参考にしてみて下さい。

関連記事

イルミナカラーのトワイライトのトーン別髪色!暗めピンクパープルは?

イルミナカラーはブリーチなしでもしたかの様に、透明感とツヤがキレイと話

Small thumb shutterstock 603919916

白髪を染める場所や白髪の量なども考慮した染め方が必要

ミディアムヘアの女性の後ろ姿

イルミナカラーによって白髪を染める場合、白髪の量やどのくらいの白髪をカバーしたいかで選ぶカラーが変わってきます。白髪が数本出てきたかな、という場合には、好みの明るさで好みの色で染める事をおすすめします。8トーン以上の明るいカラーだと白髪が染まらない事もありますが、目立たない事が多いです。

また、白髪が全体の15%前後の量で、白髪染めが必要になってきたなと感じる程の量である場合には、6~8トーンの「ヌード」または「サファリ」と言われるような明るさか、10トーン~12トーンで全体を明るい印象にするのがおすすめです。明るい色だと時間が経っても目立ちにくいという印象になります。

白髪が表面にも目立ち、生え際などの部分的に集中している場合には、6~8トーンで白髪をカバーするか10トーン~12トーンの明るい印象にして、白髪自体を目立たないようにするというのがおすすめです。また、10トーン以下のブラウン系を30%前後混ぜる事により、白髪にも色が入りやすくなりますよ。

イルミナカラーで白髪染めするメリットとは?

イルミナカラーで白髪染めするメリット①ダメージレスで楽しめる

カラーをしてもらう女性

イルミナカラーで白髪染めするメリット1つ目は、ダメージレスで楽しめるというものです。イルミナカラーは、通常のカラーよりもダメージが少ない事でも知られているので、ダメージを気にする事無くカラーリングを楽しむ事ができるのもメリットと言えます。毎回、毛先までカラーリングしてもダメージを気にせず楽しめます。

特に、イルミナカラーで白髪染めをする場合には、なるべく1ヶ月~1ヶ月半周期でカラーリングをしなければなりません。その頻度でカラーリングするとなると、髪へのダメージは非常に気になると思います。しかし、ダメージレスで染める事ができるイルミナカラーですので、安心して使用できるのもメリットでしょう。

イルミナカラーで白髪染めするメリット②透明感のツヤ髪にしてくれる

笑顔で振り向く眼鏡の女性

イルミナカラーで白髪染めするメリット2つ目は、透明感のあるツヤ髪にしてくれるというものです。白髪は、黒髪に比べてもパサつきのあるように見えてしまうという事も多いものです。イルミナカラーで白髪染めする事により、自然光を含んで適度に明るいツヤのある髪に見せてくれます。

やはり、女性にとっての「美髪」というのは、それだけ髪にハリやツヤがあるかどうか、という事ではないでしょうか?髪へのダメージを気にせずに済むだけでなく、ツヤを与えながらカラーリングを楽しめるというだけあって、白髪染めでも楽しみが増えるような感覚を覚えるはずです。

イルミナカラーで白髪染めするメリット③退色の過程も楽しめる

ショートカットの女性の後ろ姿

イルミナカラーで白髪染めするメリット3つ目は、退色の過程も楽しめるという事です。イルミナカラーは、自然な髪色に染めてくれるので白髪染めの場合にも退色の仕方も自然な色合いになります。白髪以外の髪色も髪の太さによって色が変化する為、立体感のある髪色を楽しめます。

イルミナカラーで白髪染めをすれば、退色の過程でも色落ちが目立たないので、頻繁に染める必要がなくなるというのもメリットと言えるでしょう。ここに、ブリーチなしのイルミナカラーについての記事があるので、この記事を参考にして人気色を学ぶ参考にしてみて下さい。

関連記事

ブリーチなしのイルミナカラーとは?トワイライトやコーラルなど人気色も

イルミナカラーとは、ブリーチなしでトワイライトやアッシュ系の色に綺麗に

Small thumb %e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ab

イルミナカラーで白髪染めするデメリットは?

イルミナカラーで白髪染めするデメリット①思い通りの髪色が出にくい

頭を悩ます女性

イルミナカラーで白髪染めするデメリット1つ目は、思い通りの髪色が出にくいというものです。イルミナカラーで白髪染めする場合には、ブラウン味の強いカラーを入れる必要があります。ブラウンを強くする事により、白髪は染まりますが寒色系の色は単色で使用すれば思った以上に色が濃くなってしまいます。

そうなると、イルミナカラーの特徴でもあるツヤのある髪なども目立たないという事になってしまいます。明るい色でなければなかなかイルミナカラーのメリットを得る事は出来ない懸念もあります。色にこだわるがある場合には、イルミナカラーを取り入れた白髪染めというのは、あまりおすすめしません。

しかし、それでも白髪染めであっても工夫次第でおしゃれな印象にする事は可能です。その為、行きつけの美容師さんと相談して、自分の理想とする髪色に近づくように相談してみるのも良いでしょう。

イルミナカラーで白髪染めするデメリット②白髪染めより退色が早く感じる

焦る女性

イルミナカラーで白髪染めするデメリット2つ目は、白髪染めよりも退色が早く感じるというものです。白髪染めを使って、しっかり色を入れた髪に比べると、どうしても早く退色を感じてしまうというデメリットはあります。その為、イルミナカラーで白髪染めをする場合には、この事を理解しておくべきでしょう。

手間を惜しまなければ、髪へのダメージもないので、白髪染めとして利用するにもおすすめです。ここに、黒髪の毛先だけを染める大人のグラデーションカラーを紹介している記事がありますので、この記事で様々なカラーリングを楽しんでみて下さい。

関連記事

黒髪の毛先だけ染める大人のグラデーションカラーのヘアカタログ10選

毛先だけ染めるグラデーションカラーですが、大人仕様だと一体どんなグラデ

Small thumb shutterstock 530326441

デメリットを踏まえてのイルミナカラーが色落ちする頻度は?

イルミナカラーが色落ちする頻度は1ヶ月~1ヶ月半

めくれるカレンダー

イルミナカラーが色落ちする頻度は、1ヶ月~1ヶ月半と考えていれば良いでしょう。退色の仕方が綺麗なので、あまり目立たないとはいっても白髪が伸びてきた部分は、カバーしきれません。その為、根本が1cm~2cm程伸びてくると、どうしても白髪が目立ってきてしまうので、それが染め直すサインと捉えましょう。

白髪を気にせずカラーを楽しむには色落ちの頻度は1ヶ月

手帳に記入する女性

白髪を気にせず、毎日を過ごしたいという方は、やはり白髪の目立たない1ヶ月を目安にするのがベストです。白髪は、明るい色にしたとしても髪の毛の内部に色が定着しにくいので、退色とともに、少しずつ白髪が目立つようになってしまうという懸念があります。その為、白髪が目立たない1ヶ月を目安として下さい。

色落ちを長持ちさせたい場合にはハイライトを入れると頻度を伸ばせる

エクステを付ける女性

色落ちの頻度は、1ヶ月~1ヶ月半が目安というお話はしましたが、やはりそこまで頻繁に美容室に行く時間を取るのが面倒であったり、コストの面でもできるだけ頻度を伸ばしたい人も多いと思います。その場合には、ハイライトを利用して色のコントラストによって、退色を目立たないようにする事は可能です。

ベースの色よりも明るい色を入れる事で、白髪で染まりにくいイルミナカラーであっても全体的に明るい印象にする事も可能です。それにより、色落ちの頻度を遅らせる事もできます。ここに、ヘアカラーを長持ちさせるシャンプーを紹介している記事があるので、参考にしてみて下さい。

関連記事

ヘアカラーを長持ちさせるおすすめのシャンプー10選|市販のカラーケアも

せっかく美容室でカラーリングしたのに、すぐに色落ちしてしまうと残念です

Small thumb shutterstock 534963766

イルミナカラーを白髪染めに上手く取り入れよう

今回は、「イルミナカラーで白髪染めするのは可能なのか?」というのをテーマに、イルミナカラーで白髪染めする際のメリット、デメリットも併せて紹介してきましたが、いかがでしたか?イルミナカラーは、カラーをしながらもダメージを抑えて、髪にツヤを与えてくれる究極のカラーでもあります。

しかし、それ故、白髪染めとしてイルミナカラーをしてしまうとなかなか思い通りのカラーにならないという事になる事が多いというのも事実です。その為、イルミナカラーを白髪染めに取り入れる際には、工夫を凝らしながら行う事も大切なポイントです。ぜひこれらを踏まえて、イルミナカラーを楽しんで下さい。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事