Icon search 36px

ヘアカラー後に適したシャンプーのタイミングとは?

ヘアカラー後当日はシャンプーしない!

美容院でヘアカラーする女性

美容院でヘアカラーしたら、カラー後当日はシャンプーしないように注意しましょう。カラー後当日にシャンプーしないほうが良い理由は、ある程度の時間が経たないとカラーが定着しないからです。カラーが定着しないうちにシャンプーすると、すぐに色落ちする原因になってしまいます。

カラー後当日のシャンプーを避けるべき理由として、ヘアカラーの色味が変わってしまうという理由も挙げられます。カラーによってダメージを受けた髪はキューティクルが開いており、その状態でシャンプーするとキューティクルの隙間からカラーが流れ出てしまうんです。

また、シャンプーによって髪への負担がかかるのもカラー後当日にシャンプーを避けるべき理由の1つ。カラー後当日にシャンプーするとさらにキューティクルが開いてしまい、髪へのダメージが増える原因になります。ダメージを少なくするためにも、ヘアカラー後当日のシャンプーは避けたほうが良いでしょう。

カラー後48時間経ったタイミングでシャンプーする

時計

カラー後はいつからシャンプーすれば良いのかというと、理想的なタイミングはヘアカラーの48時間後です。カラーが髪に定着するまで、48時間は必要だというのがその理由。カラー後は48時間経ったタイミングでシャンプーすると、色持ちが良くなり髪へのダメージも軽減できます。

カラー後のシャンプーのタイミングは48時間後が理想ですが、カラー後24時間経っていればシャンプーしても問題はありません。24時間経てばある程度はカラーが定着しているため、48時間待てないという場合はカラー後翌日にシャンプーするのがおすすめです。

適切なタイミングは美容院で確認するのがおすすめ

美容院でスタイリングする女性

カラー後にシャンプーする適切なタイミングは、ヘアカラーをした美容院で確認するのがおすすめ。その理由は、施術内容や使用したカラー剤によってカラーの定着時間が異なるからです。

24時間以内にシャンプーしても問題ない場合や、48時間以上置いてからシャンプーしたほうが良い場合があり、美容院で確認するのが安心です。カラー後はどのくらいのタイミングでシャンプーして良いのか、美容院で聞くようにしましょう。

ヘアカラー後当日にシャンプーしたい場合は?

①ぬるま湯だけで洗う

シャワーを浴びる女性

カラー後当日にどうしてもシャンプーしたい場合は、シャンプーは使わずぬるま湯のみで洗い流すことをおすすめします。38度程度のぬるま湯でじっくりと髪を洗い流せば、美容院で使ったスタイリング剤もある程度落とせます。シャンプーしたい気持ちは我慢して、ぬるま湯のみで丁寧に洗ってください。

②すぐに乾かす

髪に触る女性

ぬるま湯で髪を洗った後は、濡れたまま放置せずすぐに乾かすようにしましょう。髪が濡れているとキューティクルが開く原因になり、髪が傷んでしまいます。カラー後当日は特に髪がダメージを受けているので、洗いっぱなしにせずドライヤーを使って乾かしてください。

ヘアカラーの色持ちを長くするシャンプーのポイント

①ぬるま湯で洗う

シャワー

ヘアカラーの色持ちを長くするためには、ぬるま湯で洗うことが大切なポイント。カラー後当日にシャンプーしたい場合にぬるま湯のみで洗う方法をご紹介しましたが、色持ちを良くするためにも熱いお湯で洗わないよう注意が必要です。

熱いお湯で洗ってはいけない理由は、髪の毛は熱に弱いという性質を持っているからです。熱いお湯で髪を洗うとキューティクルが剥がれるなど、髪のトラブルへと繋がってしまいます。髪が傷むとカラーの色持ちも悪くなるため、シャワーの温度には十分に注意しましょう。

②ゴシゴシこすらない

サロンで施術される女性

ヘアカラーの色持ちを長くするポイントとして、ゴシゴシとこすらないことも挙げられます。カラー後の髪は特に摩擦に弱くなっており、ゴシゴシこすって洗うと髪が傷んでしまいます。ヘアカラーの色落ちに繋がってしまうので、シャンプーの際の力加減に注意してください。

カラー後にシャンプーする際はゴシゴシ洗わず、泡で優しく包み込むように洗うのがポイント。シャンプーをたっぷり泡立ててから、優しく丁寧に洗うようにしましょう。

ヘアカラー後のシャンプーの選び方

①ダメージ補修成分で選ぶ

髪にオイルを塗る女性

カラー後におすすめなシャンプーの選び方は、ダメージ補修成分が配合されているか確認して選びましょう。カラー後の髪はダメージを受けており、色持ちを良くするためにもダメージ補修してくれるシャンプーを選ぶのがポイントです。

カラー後のダメージケアに効果的なのは、「加水分解ケラチン」という補修成分です。シャンプーの成分表示をチェックして選んでみてください。

②洗浄成分で選ぶ

シャンプーボトル

カラー後のシャンプーを選ぶ際は、洗浄成分を確認して選ぶこともポイントになります。洗浄力が強いシャンプーを使うと色落ちの原因になるため、カラー後は洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーを選ぶのがおすすめ◎髪への負担を軽減して、優しく洗い上げてくれます。

③保湿成分で選ぶ

くしで髪をとかす女性

カラー後のシャンプーを選ぶポイントとして、保湿成分が配合されているかどうかチェックすることも大切。その理由は、髪が乾燥しているとキューティクルが開き、カラーが落ちやすくなるからです。保湿力のあるシャンプーを使うことで、髪の乾燥を防いで色持ちアップに繋がります◎

保湿成分の代表的なものは、ヒアルロン酸Naやコラーゲン、ホホバオイル、椿油など。シャンプーの成分表示を確認して、保湿成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

ヘアカラー後におすすめのシャンプー4選

①アライブ「カラーケアシャンプー」

71qh1r2sx5l. ac sl1500

アライブ

カラーケアシャンプー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

アライブ「カラーケアシャンプー」は、原宿や表参道で人気の美容院が開発したシャンプーです。低刺激なアミノ酸系ノンシリコンシャンプーで、カラー後の傷んだ髪を優しく洗浄します。ノンシリコンなのにキシキシせず、ホームケアでも美容院帰りのような仕上がりを実感できますよ♪

アライブ「カラーケアシャンプー」

内容量 500ml
参考価格 1,940円(税込)

②コーセー「スティーブンノル カラーリペア シャンプー」

31o7nes9z7l. ac

コーセー

スティーブンノル カラーリペア シャンプー

楽天で詳細を見る

コーセー「スティーブンノル カラーリペア シャンプー」は、高浸透毛髪補修成分を配合したノンシリコンシャンプーです。アミノ酸系洗浄成分配合で、マイルドな洗浄力で髪への負担を軽減します。髪が絡まりにくくなるので、まとまりやすい髪質に改善したい人にもおすすめです。

コーセー「スティーブンノル カラーリペア シャンプー」

内容量 500ml
参考価格 2,790円(税込)

③ダイアン「ミラクルユー シャンプー」

61rqhqzsr3l. ac sl1200

ダイアン

ミラクルユー シャンプー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

ダイアン「ミラクルユー シャンプー」は、ダメージケアとカラーキープに着目して開発されたシャンプーです。ダメージ補修成分や保湿成分を配合し、なめらかで健康的な髪質へと導きます。手頃な値段で購入でき、コスパの良いシャンプーでケアしたいという人におすすめです。

ダイアン「ミラクルユー シャンプー」

内容量 450ml
参考価格 968円(税込)

④ナンバースリー「プロアクション フォーシー シャンプー」

713z54vqall. ac sl1500

ナンバースリー

プロアクション フォーシー シャンプー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

ナンバースリー「プロアクション フォーシー シャンプー」は、カラー直後の髪を洗うために開発されたシャンプーです。髪のpHバランスを健康的な状態に戻し、ヘアカラーの褪色を遅らせます。マイルドな洗浄力で、カラー後の髪に負担をかけることなく洗えますよ。

ナンバースリー「プロアクション フォーシー シャンプー」

内容量 1000ml
参考価格 2,279円(税込)

シャンプー以外でヘアカラー後に注意するポイントは?

①ドライヤーでしっかり乾かす

ドライヤーを使う女性

カラー後の髪はダメージを受けているので、髪を洗ったら濡れたままにせず必ずドライヤーで乾かしましょう。特に注意すべきポイントは、お風呂上がりの行動です。お風呂上がりはつい自然乾燥したい気持ちになりますが、自然乾燥は髪を傷める原因に。お風呂から出たら自然乾燥せず、素早くドライヤーで乾かしてください。

ドライヤーで乾かす時は、ドライヤーを髪に近付け過ぎないように注意して。ドライヤーの熱によるダメージを軽減するためにも、15~20cm程度離して乾かしてくださいね。

②洗い流さないトリートメントでケアする

オイルとブラシ

カラーの色持ちを良くするためには、洗い流さないトリートメントでケアすることも重要なポイント。ドライヤーの熱が髪を傷める原因になるので、ドライヤー前にトリートメントを塗ると効果的です。トリートメントがドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

洗い流さないトリートメントは、カラー後のケアだけでなく枝毛や切れ毛をケアしたい人にもおすすめ。以下の関連記事では、おすすめの洗い流さないトリートメントをランキング形式で紹介しています。プチプラのトリートメントもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

関連記事

アウトバストリートメントおすすめ15選!プチプラのオイル・ミルクとは?

女性の命とも言われる髪の毛には、アウトバストリートメントのケアがおすす

Small thumb shutterstock 530326441

③紫外線対策する

帽子をかぶった女性

ヘアカラーを長持ちさせるための注意点として、紫外線対策をすることも挙げられます。紫外線は肌にダメージを与えるイメージが強いですが、紫外線を浴びると髪の毛も傷んだり日焼けしたりするんです。きれいな髪色を長く楽しむために、髪の毛の紫外線対策が欠かせません。

髪の毛の紫外線対策は、外出時に帽子をかぶることや、日傘を使うことなどが挙げられます。髪の毛用の紫外線対策グッズも販売されているので、カラー後は積極的に使ってみると良いでしょう◎

髪の毛用の紫外線対策グッズには、UVカットスプレーやUVカットトリートメントなどがあります。以下の関連記事で髪の紫外線対策グッズについて紹介しているので、あわせて参考にしてみてくださいね。

関連記事

髪の紫外線対策スプレーを紹介!UVトリートメントなどのヘアケアアイテムも

紫外線のダメージはお肌だけでなく、髪にも影響を与えてしまいます。髪のパ

Small thumb %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%97

カラー後は正しくヘアケアして色持ちを良くしよう!

美容院でヘアカラーした後は、最低でも24時間経ったタイミングでシャンプーすることが大切。カラーが定着するまでに時間がかかることが大きな理由で、髪色を長持ちさせるためにも当日はシャンプーしないよう注意してください。

カラー後は48時間後にシャンプーするのが理想的ですが、できるだけ早くシャンプーしたい人はカラー後翌日にシャンプーしましょう。シャンプーするタイミングに注意するだけでなく、トリートメントを使ったケアや紫外線対策も取り入れて、キレイな髪色を長時間楽しんでくださいね♪

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事