Icon search 36px

パンダ目にならないおすすめなマスカラ5選

パンダ目にならないおすすめなマスカラ①フローフシ

パンダ目にならないおすすめなマスカラ1つ目は、フローフシのモテマスカラ NATURAL1です。人塗りすれば自然にまつ毛が伸びたように見せてくれ、ダマにならずに綺麗な仕上がりになるのが特徴です。皮脂や汗にもにじまないウォータープルーフにも関わらずお湯で落とせるため、お手入れも簡単なのが助かります。

伸びがよくコームが大きいため時短メイクにも最適です。カール持続力もあり、ウォータープルーフのためパンダ目にならないと口コミで好評です。

    パンダ目にならないおすすめなマスカラ①フローフシ

  • 品名:モテマスカラ NATURAL1
  • 価格:1,910円(amazon)
  • 色:ブラック

パンダ目にならないおすすめなマスカラ②クリニーク

パンダ目にならないおすすめなマスカラ2つ目は、クリニークのラッシュパワーマスカラ ロングウェアリングフォーミュラです。繊維が入っているため短いまつ毛も長く伸びるのが特徴です。コンパクトサイズのブラシなので、短いまつ毛も逃さず塗りやすいのが助かります。

汗や皮脂に強いロングウェアリング処方で、お湯でオフできるのが嬉しいポイントです。繊維入りで伸びるのにダマにならずにじまないため、まつ毛の短い人からは救世主のような存在だという口コミが見られました。

    パンダ目にならないおすすめなマスカラ②クリニーク

  • 品名:ラッシュパワーマスカラ ロングウェアリングフォーミュラ
  • 価格:1,915円(amazon)
  • 色:ブラックオニキス

パンダ目にならないおすすめなマスカラ③デジャヴュ

パンダ目にならないおすすめなマスカラ3つ目は、デジャヴュのラッシュアップKです。繊維なしのタイプですが、高密着な液がまつ毛1本1本を包み込んでくれるため、ナチュラルにまつ毛が伸びるため目力がアップします。超極細のブラシのため、目尻のまつ毛まで綺麗に塗ることができると口コミでも絶賛されています。

皮脂に強いフィルムタイプのため、にじまないのが嬉しいポイントです。簡単にお湯で落ちるため、使い勝手の面でも文句なしと言えます。

    パンダ目にならないおすすめなマスカラ③デジャヴュ

  • 品名:ラッシュアップK
  • 価格:1,742円(amazon)
  • 色:漆黒

パンダ目にならないおすすめなマスカラ④ランコム

パンダ目にならないおすすめなマスカラ4つ目は、ランコムのヴィルトゥーズ ドールアイです。まつ毛が伸びる2種類の繊維と上向きカールになる新ポリマー配合で、のっぺりとした目元もまるでお人形さんみたいなパッチリ目になれるのが魅力です。細めのブラシのため、細くて弱いまつ毛の方でも塗りやすいのが特徴です。

とても伸びが良く、ダマにならずにじまないため一日中綺麗な状態が続くと口コミで大人気です。お湯で落ちるタイプですが、しっかりとお湯になじませないとなかなか落ちないという口コミも見られました。

    パンダ目にならないおすすめなマスカラ④ランコム

  • 品名:ヴィルトゥーズ ドールアイ
  • 価格:2,930円(amazon)
  • 色:ソーブラック

パンダ目にならないおすすめなマスカラ⑤ロレアルパリ

パンダ目にならないおすすめなマスカラ5つ目は、ロレアルパリのダブルエクステンション ビューティチューブです。まつ毛を保護するベースコートとマスカラの2つが1本になっている商品です。まつ毛をチューブ状に包み込んでいるため、お湯でなじませればまつ毛を包んだチューブ状のマスカラがするりと落ちます。

お湯で落ちるタイプですが、ダマにならずにじまないと口コミでも人気です。まつ毛をいたわりながら綺麗に仕上げたい方におすすめのアイテムです。

    パンダ目にならないおすすめなマスカラ⑤ロレアルパリ

  • 品名:ダブルエクステンション ビューティチューブ
  • 価格:2,160円(amazon)
  • 色:ブラック

パンダ目にならないプチプラマスカラ5選

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ①キャンメイク

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ1つ目は、キャンメイクのクイックラッシュカーラーです。マスカラなのに下地とトップコートの役目も果たし、長時間キープしてくれるのが特徴です。汗や涙に強いウォータープルーフなので、夕方になっても落ちないし崩れていないと口コミでも人気のアイテムです。

お湯では落ちないため、リムーバーやクレンジングで落とす必要があります。単体でももちろん、他のマスカラの上に重ねて使うこともできて便利です。

    パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ①キャンメイク

  • 品名:クイックラッシュカーラー
  • 価格:734円(amazon)
  • 色:ブラック、ブラウン、透明

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ②ヒロインメイク

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ2つ目は、ヒロインメイクのロング&カールマスカラ スーパーウォータープルーフです。ロングエクステファイバー入りで、重ねづけするたびにまつ毛が伸びるのが特徴です。瞬間ロック成分と形状記憶ポリマーの効果で、塗った瞬間に乾いて上向きカールをキープしてくれます。

ウォータープルーフとオイルプルーフのダブルの効果で、一日中落ちる心配がなくパンダ目にならないと口コミでも大人気のアイテムです。なかなか落ちないため、クレンジングやリムーバーを使って落とす必要があります。

    パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ②ヒロインメイク

  • 品名:ロング&カールマスカラ スーパーウォータープルーフ
  • 価格:1,080円(amazon)
  • 色:ブラウン、漆黒ブラック

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ③オペラ

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ3つ目は、オペラのマイラッシュアドバンストです。伸びの良い特殊な粒子を配合し、まつ毛の1本1本を際立たせてくれるのが特徴です。スリムブラシのためマスカラが塗りやすく、速乾性が高いため時短メイクにもぴったりです。

繊維が入っていないので、時間とともに繊維がボロボロ落ちてパンダ目になる心配がないと口コミでも好評です。お湯で簡単に落ちるタイプで、まつ毛に負担がかからず使い勝手も抜群です。

    パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ③オペラ

  • 品名:マイラッシュアドバンスト
  • 価格:1,027円(amazon)
  • 色:漆黒ブラック

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ④セザンヌ

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ4つ目は、セザンヌのエアリーカールマスカラです。とにかく軽い繊維を配合しているため、まつ毛が重くなって下がる心配がないのが特徴です。弓なりにカーブしたブラシが使いやすく、夕方になってもふんわりとした上向きカールが持続すると口コミでも絶賛されています。

水や汗、皮脂に強いフィルムタイプとウォータープルーフ処方で、目薬をなんども使っても繊維が落ちてきたりパンダ目にならなかったという口コミが見られました。定価は税抜き580円と安いのに、クオリティが高いのが魅力です。

    パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ④セザンヌ

  • 品名:エアリーカールマスカラ
  • 価格:626円(amazon)
  • 色:ブラック

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ⑤メイベリンニューヨーク

パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ5つ目は、メイベリンニューヨークのラッシュニスタNです。伸びの良い軽量ファイバーがまつ毛に密着し、まるでマツエクしたかのように長さが伸びるのが特徴です。ミニフィットブラシで細かな部分も塗りやすく、自まつ毛が長く伸びたような仕上がりになると評判です。

どんなマスカラでも落ちてしまう方やまぶたが腫れぼったい方でも、パンダ目にならなかったという口コミが見られました。伸びの良さ、にじまない、お湯でオフできる、安い価格と全ての条件が揃っているアイテムと言えます。

    パンダ目にならない人気のプチプラマスカラ⑤メイベリンニューヨーク

  • 品名:ラッシュニスタN
  • 価格:1,296円(amazon)
  • 色:ブラック、ブラウン

パンダ目にならないマスカラの塗り方のコツは?

パンダ目にならないマスカラの塗り方のコツ①しっかりカールさせる

ぱっちりした目の女性

パンダ目にならないマスカラの塗り方のコツ1つ目は、しっかりカールさせることが大事です。まずコームでまつ毛のうねりや癖を整えた後、ビューラーでまつ毛を上げます。時間が経過するにつれてまつ毛が落ちてくる方は、念入りにカールアップさせておくとまつ毛が落ちたり、繊維が落ちてパンダ目になりにくくなります。

パンダ目にならないマスカラの塗り方のコツ②マスカラ下地を使ってみる

目を閉じてマスカラを塗る女性

パンダ目にならないマスカラの塗り方のコツ2つ目は、マスカラ下地を使うのがおすすめです。コーティングしてくれるマスカラ下地を塗っておくと、まつ毛1本1本に綺麗にマスカラを塗ることができます。そのため、ダマになったりマスカラが付きすぎる心配がなくなり、まつ毛の毛先まですーっと綺麗に塗ることができます。

パンダ目にならないマスカラの塗り方のコツ③根元から伸びるように塗る

髪にタオルを巻きながらメイクする女性

パンダ目にならないマスカラの塗り方のコツ3つ目は、根元から伸びるように塗るのが大切です。パンダ目になる原因としては、毛先までマスカラを塗りすぎていたり、ダマになっている場合がほとんどです。そのため、根元はたっぷりとマスカラを塗っても、毛先に向かってはすーっと伸びるように塗ることが重要なのです。

マスカラの選び方のポイントは?

マスカラの選び方のポイント①口コミやランキングを参考にする

ネットをしている女性

マスカラの選び方のポイント1つ目は、口コミやランキングを参考にするのがおすすめです。商品の説明だけでうまく選べない場合には、ランキングで人気上位のアイテムを使ってみましょう。口コミをよく見て、自分のまつ毛のタイプにあっているか、理想の仕上がりになるかどうかなどリサーチしてみることが大切です。

マスカラの選び方のポイント②にじまないタイプかどうか調べる

ゴールドのパッケージのマスカラ

マスカラの選び方のポイント2つ目は、にじまないタイプかどうか調べることが大事です。パンダ目にならないためには、水や汗、皮脂に強い処方のものを選ぶようにしましょう。夏場に汗をかきやすい方なら水分に強いウォータープルーフ、テカリやすい方は油分に強いフィルムタイプを選ぶとにじみにくくおすすめです。

マスカラの選び方のポイント③伸びるタイプは落ちる可能性が低い

鏡を見ている女性

マスカラの選び方のポイント3つ目は、伸びるタイプは落ちる可能性が低いことが言えます。まつ毛全体に綺麗に伸びる液であればダマにならないため、まつ毛についた繊維やマスカラ液も落ちにくくなります。さらっとした伸びの良いマスカラ液のもの、ボッテリ感がないマスカラを選ぶのがおすすめです。

上手にマスカラを選んでパンダ目を卒業しよう!

黒髪の綺麗な女性

ここまでパンダ目にならないおすすめのマスカラについて詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?パンダ目にならないためには、にじまないウォータープルーフやフィルムタイプのものを選んだり、伸びの良いタイプを選ぶことが大切でしたね。

今回お伝えしたパンダ目にならないマスカラについて以外にも、おすすめの落ちないマスカラを紹介した記事やパンダ目にならないアイメイクのコツを紹介した記事がありましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

関連記事

おすすめな落ちないマスカラ10選!パンダ目/プチプラ/滲まない/絶対

時間が経つとパンダ目になってしまうあなたに朗報です!落ちないマスカラを

Small thumb shutterstock 585667808

関連記事

パンダ目にならないアイメイクのコツ6選!アイラインや化粧崩れ対策も

朝ちゃんとメイクしたはずなのにふと鏡を見たらパンダ目になってた!なんて

Small thumb shutterstock 585667808

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事