Icon search 36px

【必須】日本で買える韓国のおすすめ調味料3選

①コチュジャン

61srq z6nul. ac sl1200

スンチャン

コチュジャン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

韓国料理を作るときに欠かせない調味料といえば、コチュジャンです。コチュジャンは原料の唐辛子を発酵させて作られた、韓国では伝統的な調味料ですよ。コチュジャンはビビンバのタレとして使ったり、炒め物や汁物を作る際に加えたりしてよく使われます。

コチュジャンの味は辛さだけではなく、発酵の過程で旨味や甘味が生まれています。その旨味や甘味を生かして、野菜の和え物や肉じゃがなどの和食のアレンジに使うのもおすすめです。色々な料理に幅広く使える万能調味料なので、ぜひたっぷり入ったサイズを用意しておきましょう。

②牛ダシダ

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  8

ジェイルジェダン

牛ダシダ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

牛ダシダは、牛骨エキスをベースにした顆粒のだしの素です。日本でもカツオや昆布の顆粒だしの素がありますが、韓国ではそれと同じような感覚で使われています。じっくりと取った牛骨エキスの風味が手軽に楽しめるので、簡単に本格的な韓国料理が作れますよ。

スープの味付けなら牛ダシダだけで決まりますし、炒め物やチャーハンに使うのもおすすめです。茹でた野菜を牛ダシダで味付けすれば、美味しいナムルが簡単に作れます。手軽に韓国のだしの味が楽しめるので、ぜひ常備しておいてくださいね。

③粉唐辛子

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  11

志立

粉唐辛子

Amazonで詳細を見る

韓国産の粉唐辛子も、定番の調味料としてよく使われます。日本産の唐辛子に比べて辛さが少なく、甘みもあってバランスが良いのが特徴です。細かい粉挽き唐辛子は液体にも溶けやすいので、スープの味付けに使いやすいですよ。

スンドゥブやチゲなどの鍋料理の味付けに使うのもおすすめです。粉唐辛子があると辛さを調整できるので、自分好みの鍋が作れますよ。韓国の唐辛子には粗挽きのものもあり、こちらはキムチを付ける際によく使われています。スープに使う場合は、細かい粉挽き唐辛子が向いているので、間違えないように注意しましょう。

【人気・有名】日本で買える韓国のおすすめ調味料3選

①サムジャン

61ahtms8lbl. ac

スンチャン

サムジャン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

サムジャンは韓国味噌とコチュジャンをベースに、ゴマやニンニクが加えられた甘辛い調味料です。肉を野菜に包んで食べるサムギョプサルに使うのが定番ですが、甘辛い味噌なので他にも様々な食材とよく合います。

例えば肉野菜炒めの味付けに使うと、ほんのりピリ辛でコクのある一品に仕上がりますよ。茹でた野菜をマヨネーズとサムジャンで和えれば、ピリ辛でまろやかなサラダが簡単にできます。もちろんそのまま野菜スティックに付けても手軽で美味しいので、ぜひサムジャンを使ってみてくださいね。

②ハニーマスタード

61i6mrpcw8l. ac sl1484

オットギ

ハニーマスタード

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

ハニーマスタードは、その名の通りはちみつとマスタードが絶妙にブレンドされた話題の調味料です。マスタードの辛さは控えめで甘い味なので、辛いものが苦手でも食べられます。

とろみのあるソースなので、唐揚げのディップソースとして食べるのがおすすめです。オリーブオイルや酢、塩コショウと混ぜてドレッシングにしても美味しいですよ。

③チョジャン

チョジャンは酢の入ったコチュジャンベースの調味料で、酸っぱくて甘辛いタレとして使われます。最近は日本国内でもSNSで話題になっていますよ。生野菜に掛けてドレッシングにしても美味しいですし、刺身に付けて食べるのも韓国では定番の使い方です。

酸味があってさっぱりしているので、冷たいそうめんを和えてビビン麺風にしたり、刺身を和えて海鮮丼にしたりするのもおすすめです。辛いだけでなく甘酸っぱさがあるので、とても食べやすい風味の調味料です。お店で見かけたら、ぜひ試してみてくださいね。

【あると便利】日本で買える韓国のおすすめ調味料3選

①あさりダシダ

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  10

ジェイルジェダン

あさりダシダ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

あさりダシダは海鮮系の旨味を手軽に楽しめる、韓国の便利なだしの素です。日本では牛ダシダの方が一般的ですが、あさりや牡蠣、海老の旨味が凝縮されただしの素は、持っていると便利に使えますよ。

スンドゥブを作る際には通常あさりを使いますが、ダシダで代用することもできます。海鮮だしのスープの味付けに使うのはもちろん、味噌汁のだしやボンゴレパスタの調味に使うのもおすすめです。あさりダシダは韓国料理に限らず、幅広く使えるのでぜひ買ってみてくださいね。

②水あめ

日本では甘みを付ける時に砂糖がよく使われますが、韓国では水あめが用いられます。日本の水あめはかなり固く使いづらいですが、韓国のものはトロトロとしていて緩く、使い勝手が良いのが特徴です。

煮物などに使うと砂糖よりも照りが出て、ツヤツヤに仕上がります。他にもヤンニョムチキンのタレを作るときに使うと、ちょうど良いとろみがついて鶏肉にソースがよく絡みますよ。

③いわしエキス

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  12

清浄園

いわしエキス

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

日本ではあまりなじみのないいわしエキスは、韓国の漬物の風味付けによく使われる調味料です。イワシと塩を発酵させて作られており、熟成された強い旨味が特徴になっています。

タイのナンプラーやベトナムのヌクマム、日本の魚醤と同じような種類の調味料です。キムチなどの漬物以外にも、汁物のだしとして使うと魚介の風味が香るあっさりスープが作れますよ。

日本で買える韓国の調味料を使ったおすすめ料理3選

ここからは韓国の調味料を使った、おすすめの料理レシピをご紹介します。自宅で簡単に本場の味を楽しめるので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

①石焼きビビンバ

韓国の定番料理、ビビンバのレシピです。牛ダシダで味付けしたナムルを使い、コチュジャンを添えて食べます。ナムルの野菜の種類は人参、ほうれん草、豆もやしの3種類が定番ですが、好みの野菜を使って構いません。

辛いのが好きな人は、多めのコチュジャンを添えて混ぜながら食べましょう。石鍋を持っていない人は、フライパンやスキレットでも代用できますよ。

    材料

  • 人参…1/8本(千切り)
  • ほうれん草…1束(ざく切り)
  • 豆もやし…1/4袋
  • 牛ダシダ…適量
  • 砂糖…適量
  • ごま油…適量
  • 牛薄切り肉…50g
  • コチュジャン…適量
  • 焼き肉のタレ…適量
  • ごはん…茶碗1杯分
  • 卵…1個

    作り方

  1. 1野菜をそれぞれ程よく茹で、ダシダと砂糖、ごま油で和えてナムルにしておく。
  2. 2牛薄切り肉をごま油を熱したフライパンで炒め、焼き肉のタレとコチュジャンで味付けする。
  3. 3温めた石鍋にご飯を盛り、ナムルと牛肉を彩り良く盛り付ける。
  4. 4真ん中に生卵を落とす。
  5. 5好みでコチュジャンを添え、混ぜながら食べる。

②スンドゥブ

牛ダシダや韓国産粉唐辛子を使った、スンドゥブのレシピです。牛とあさりのだしがきいた辛いスープに、柔らかい豆腐の口当たりが滑らかで美味しい鍋料理ですよ。貝がない場合には、あさりダシダを使えば十分美味しくできます。粉唐辛子で自分好みの辛さに調節して作ってみてくださいね。

    材料

  • 絹ごし豆腐…200g
  • 豚バラ肉…50g(5cm幅にカット)
  • あさり…10個(砂抜きする)
  • 長ネギ…1/2本(斜め薄切り)
  • キムチ…50g
  • 韓国粉唐辛子…適量
  • コチュジャン…大さじ1
  • チューブにんにく…1cm
  • チューブしょうが…1cm
  • ごま油…大さじ1
  • 水…300㏄
  • 牛ダシダ…小さじ1
  • 卵…1個

    作り方

  1. 1土鍋にごま油、粉唐辛子、コチュジャン、にんにく、しょうがを入れ、弱火で香りを出す。
  2. 2豚バラ肉とキムチを加え、火が通ったらあさりと水、牛ダシダを加えて沸かす。
  3. 3沸いたら豆腐をスプーンですくって加え、長ネギも加えて煮立たせる。
  4. 4仕上げに香り付けのごま油を回し入れ、火を止めたら生卵を落とす。

③韓国チキン

カリカリの唐揚げにハニーマスタードをディップする、韓国チキンのレシピです。鶏肉にしっかりと味を付けて、てんぷら粉でカリカリに揚げるのがコツですよ。170度の油を使った後に、いったん取り出してから180度の高温に少し入れると、カリッと揚げられます。ハニーマスタードをたっぷり付けていただきましょう。

    材料

  • 鶏モモ肉…2枚(厚さを均等にして1/6ずつにカット)
  • コショウ…大さじ1/2
  • 塩…小さじ1と1/2
  • 粉末鶏ガラスープ…大さじ1/2
  • レモン汁…1/2個分
  • チューブにんにく…大さじ1
  • チューブしょうが…大さじ1
  • 牛乳…適量
  • てんぷら粉…250g
  • 揚げ油…適量
  • ハニーマスタード…適量

    作り方

  1. 1カットした鶏もも肉をボウルに入れ、全ての調味料を揉み込む。
  2. 2ひたひたになるくらいの牛乳を加え、冷蔵庫で2時間ほど寝かせる。
  3. 3ボウルにてんぷら粉150gを入れ、肉に良く絡ませる。
  4. 4別のボウルにてんぷら粉100gを入れ、肉にまぶしながら170度の油で揚げる。
  5. 5ハニーマスタードを添える。

韓国料理をもっと作ってみたいと思ったら、以下の記事もおすすめです。人気や定番のものだけでなく、簡単に作れるレシピも載っています。宅飲みにもぴったりの韓国おつまみレシピがたくさん紹介されているので、きっと参考になりますよ。

関連記事

【宅飲み最高!】韓国おつまみのレシピ15選。人気や定番、簡単料理までバッチリ!

韓国おつまみを作ったことはありますか?ピリ辛い味付けの韓国おつまみがあ

Small thumb untitled design

日本で韓国の調味料を買えるおすすめの場所とは?

韓国の調味料が欲しいと思ったら、どこで買えばよいのでしょうか。日本国内で韓国の調味料が手に入る店をご紹介します。気軽に買いに行ける場所もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

①韓国スーパー

新大久保の街並み

ご紹介した調味料を買いに行くなら、韓国スーパーが一番おすすめです。韓国の食材を取り扱っている専門店なので、調味料の種類も豊富に揃っています。日本国内では、新大久保や鶴橋に韓国スーパーがたくさんありますよ。珍しい調味料を探しているなら、ぜひ韓国スーパーへ行ってみてくださいね。

②輸入食品店

モール内にあるカルディの店舗

カルディなどの輸入食品店でも韓国調味料が手に入ります。世界各国の美味しいものや珍しい食品がたくさんあるので、韓国調味料も話題のものが並んでいますよ。人気急上昇中のハニーマスタードやチョジャンもあるので、流行りの調味料が欲しい人はぜひ探してみてくださいね。

③一般的なスーパー

スーパーで買い物をする家族

コチュジャンや牛ダシダといったオーソドックスな調味料は、一般的なスーパーでもたいてい購入できます。店によってはあさりダシダやサムジャンも買えますよ。韓国料理は日本でも広く一般的になってきているので、身近なスーパーでも調味料を探しに行ってみましょう。

韓国のおすすめ調味料を使って本場の味を作ってみよう

韓国の調味料は、探してみると日本国内でもかなりの種類が手に入ります。定番のものなら近所の一般的なスーパーマーケットにもあるので、気軽に試せますよ。韓国の調味料を使って、ぜひ家で本場の味を楽しみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事