Icon search 36px

ウェット感を出すことのメリットは?

ウェット感を出して濡髪にするメリット①トレンド感が出せる

金髪の女性

ウェット感を出して濡髪にするメリットの一つ目は、トレンド感が出せるということです。今は、ツヤがあって濡れているように見える質感がトレンドとなっています。ウェット感を出すことで、どんなヘアスタイルでも一気に垢抜けて見えるため、とてもおすすめです。簡単なのに、手の込んだスタイルに見せることが出来ます。

ウェット感を出して濡髪にするメリット②髪がまとまりやすくなる

おだんご髪の女性

ウェット感を出して濡髪にするメリットの二つ目は、髪がまとまりやすくなるということです。ウェット感のあるワックスやジェル、オイルなどを使用することで、パサパサの髪も格段にまとまりやすくなります!自分の髪の毛が細いので結びにくい…という方からも支持されていますよ!時短にもなるので、とても良いですよね!

ウェット感を出して濡髪にするメリット③髪が傷みにくくなる

うしろ髪

ウェット感を出して濡髪にするメリットの三つ目は、髪の毛が傷みにくくなるということです。髪の毛は、何も付けずにヘアアイロンやコテで巻いたり、乾燥した空気に触れることで、キューティクルが剥がれてしまいます。ウェット感のあるスタイリング剤を付ければ、髪の毛がコーティングされるため、傷みにくくなりますよ!

ウェット感を出して濡髪にするメリット④カールを強く出せる

パーマヘアの女性

ウェット感を出して濡髪にするメリットの四つ目はカールを強く出せるということです。髪の毛にコールドパーマを当てている人は、ウェット感のあるスタイリング剤を付け、巻きを強く見せることが出来ます。コールドパーマは、髪の毛が濡れている状態でカールが強く出るため、綺麗な巻き髪に見せたいという方におすすめです!

また、こちらの記事では、濡れ髪の正しい作り方などについてや、ヘアオイルやワックスで濡れ髪を出すことが出来るスタイリング剤10選などについて、詳しく紹介されています。今トレンドの濡れ髪におすすめのスタイリング剤はあるのでしょうか?短い髪でも簡単に出来るため、気になった方は、ぜひ一度見てみてくださいね!

関連記事

濡れ髪の作り方は?ヘアオイルやワックスで濡れ感を出すスタイリング10選

濡れ髪(ウェットヘア)の作り方をご紹介!ボブやショートの方でも簡単にス

Small thumb shutterstock 380387038

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方は?

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方①タイプで選ぶ

クリーム

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方の一つ目はタイプで選ぶということです。ウェット感を出せるツヤ髪のスタイリング剤は、現在スプレーやワックス、ジェルやオイルなど、さまざまなタイプのバリエーションがあります。自分の髪質や使用目的などによって、適したタイプが異なってきます。お気に入りを探しましょう!

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方②ツヤの質感で選ぶ

ツヤ髪の女性

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方の二つ目は、ツヤの質感で選ぶということです。それぞれ商品によって、ウェットの度合いが異なっていたり、ツヤの程度が異なっています。自分のなりたい質感に近いものをチョイスし、購入してみてください。購入を失敗しないためにも、テスターで試すことが大事なポイントですよ!

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方③匂いで選ぶ

クリームと花

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方の三つ目は、匂いで選ぶということです。ウェット感の出せるスタイリング剤は、匂いが付いているものが多くなっています。柑橘系や石けん系など、自分の好きな匂いの商品を購入すれば、毎日楽しくなりそうですよね!匂いがキツイものも多いため、気をつけるようにしてください。

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方④成分で選ぶ

クリームとラベンダー

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方の四つ目は、成分で選ぶということです。ウェット感を出せるスタイリング剤は、自然由来の成分を含んだものや、化学物質や香料をたくさん使用したものなど、さまざまな種類が存在しています。髪をいたわりたいという方は、自然由来のタイプをチョイスすることがおすすめです!

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方⑤値段で選ぶ

お金

ウェット感を出せるスタイリング剤の選び方の五つ目は値段で選ぶということです。スタイリング剤は、毎日使用していると減りも早いため、値段を気にしてしまいますよね。スタイリング剤は、安いものだと1000円代から、高級なものだと数万円程度するものも存在します。自分の経済状況と照らし合わせて選んでみましょう。

また、下の記事では、デジタルパーマのおすすめスタイリング剤10選などについてや、市販で人気のあるヘアワックスなどについて、詳しくまとめられています。デジタルパーマをかけている人は、どのようなヘアワックスがおすすめなのでしょうか?薬局で購入出来るものばかりなので、気になった方は、ぜひ見てみてください!

関連記事

デジタルパーマのスタイリング剤のおすすめ10選|市販の人気ワックスは?

ゆるくかわいいカールやウェーブで人気のデジタルパーマですが、スタイリン

Small thumb shutterstock 517365208

【ワックス・オイル】ウェット感を出すスタイリング剤8選

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤①Nナチュラルバーム

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤の一つ目は、Nナチュラルバームです。こちらのヘアワックスは、多くの美容師さんがおすすめしている話題のアイテムとなっています。髪に優しい天然成分と、綺麗なツヤを叶えてくれるシアバターから製造されているため、毎日使用しても髪の毛が傷みにくくなっていますよ!

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤②ザプロダクトヘアワックス

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤の二つ目は、ザプロダクトヘアワックスです。こちらのヘアワックスも、幅広い世代から人気を得ているアイテムです!100パーセントオーガニック成分から作られているため、乾燥が気になる顔や体にも使用することが出来ます。子供も安心して使えるため、とても良いですよね!

ウェット感ワックス・オイルのスタイリング剤③エヌドットポリッシュオイル

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤の三つ目は、エヌドットポリッシュオイルです。こちらのヘアオイルは、ヘアケア用品として人気のあるエヌドットシリーズから販売されています。ナチュラルな質感のオイルなので、べたつきにくくおすすめです。アットコスメのランキングでもトップにランクインしています。

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤④椿油

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤の四つ目は、椿油です。こちらのヘアオイルは、長い間使われてきたロングセラー商品となっています。少量で広がり、髪以外にも使うことが出来るため、常備しておきたいアイテムではないでしょうか?髪をケアしてくれるため、傷みやすい・枝毛が多いという方にぴったりです!

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤⑤ロレッタハードゼリー

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤の五つ目は、ロレッタハードゼリーです。こちらのヘアジェルは、大容量でパッケージもキュートなため、インテリアとしてもおすすめです!ウォーターベースの商品なので、こってりした感じが出にくく、みずみずしいテクスチャーで使用することが出来ますよ!持ちも抜群です。

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤⑥ミルボンニゼルジェリー

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤の六つ目は、ミルボンニゼルジェリーです。こちらのヘアジェルは、プッシュタイプなので楽に使用することが出来ます。髪全体に揉み込むようにして馴染ませると、髪の毛がまとまりやすくなる!と話題になっています。匂いが強めなので、敏感な方は十分注意をしてくださいね!

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤⑦uevoソフトグロス

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤の七つ目は、uevoのソフトグロスです。こちらのアイテムは、ワックスタイプの商品になります。ソフトなテクスチャーですが、ツヤを出すグロス効果が期待できるため、トレンドの濡髪を作りたい!という方にぴったりではないでしょうか?オイル感覚で使うことが出来ます!

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤⑧ベビーオイル

ウェット感のワックス・オイルのスタイリング剤の八つ目は、ベビーオイルです。ベビーオイルは、肌に優しく値段もプチプラなので、長い間親しまれてきたアイテムですよね!実は今、ベビーオイルを髪の毛に使用することがブームとなっています。手軽に濡髪に変身出来るため、試し買いにもぴったりではないでしょうか?

また、濡髪になれるヘアワックスやオイルだけではなく、ヘアアイロン用のスタイリング剤のおすすめ13選などについてや、長持ちするヘアアイロンやコテの使い方などについても、下の記事で紹介しています!ヘアアイロンを使う際は、スタイリング剤を付けないと髪の毛が傷んでしまいます。ぜひ記事を見てみてくださいね!

関連記事

ヘアアイロン用スタイリング剤おすすめ13選!長持ちするコテの使い方も

ヘアアイロンをする際に使用するのにおすすめのスタイリング剤をご紹介して

Small thumb shutterstock 1025393731

【ジェル・スプレー】ウェット感を出すスタイリング剤7選

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤①ミーアンドハージェル

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤の一つ目は、ミーアンドハージェルです。こちらのヘアジェルは、女性目線で開発され、若い世代から人気を得ているアイテムとなっています。パッケージもキュートなので、毎日使いたくなってしまいますよね!ミルクジェルなので、ベタつきすぎずに使うことが出来るはずです。

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤②ラブカぬれ髪ジャム

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤の二つ目は、ラブカのぬれ髪ジャムです。こちらのアイテムは、名前の通り濡れた質感にこだわったヘアジェルとなっています。洗い流しのしやすさにもこだわっているため、すすぎ残しが気になる…という方にもおすすめです。髪のさらさら感を残したまま付けることが出来ます。

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤③ホーユーミニーレウイウイ

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤の三つ目は、ホーユーミニーレウイウイです。こちらのアイテムは、ハードワックスとジェルをミックスした商品となっています。そのため、髪の毛に動きがつけやすく、ハードな仕上がりに近づくことができますよ!細かいパーマをかけているという方から人気を得ています。

ウェット感ジェル・スプレースタイリング剤④GLOSSYウェットスプレー

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤の四つ目はGLOSSYのウェットスプレーです。こちらのアイテムは、使いやすいスプレータイプとなっています。髪の毛をしっかりとコーティングしてくれるため、髪の毛を乾燥や湿気からブロックしてくれる、優秀アイテムです。朝や出かける前に時短したい方にぴったりです。

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤⑤DHCヘアグロススプレー

ヘア

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤の五つ目は、DHCのヘアグロススプレーです。DHCは、スキンケアブランドとして人気を得ていますよね!こちらのヘアグロススプレーは、さっと振りかけるだけで、簡単にツヤ感が出るアイテムとなっています。UVカット効果もあるため、暑い夏でも使用しやすいですよね!

DHC

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤⑥マシェリヘアフレグランス

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤の六つ目は、マシェリのヘアフレグランスです。こちらのアイテムは、ナチュラルなツヤを出したい…という方にぴったりのアイテムです!ヘアフレグランスなので、良い香りがすることもポイントです。自然な仕上りなので、校則が厳しい学校や会社にも、とてもおすすめです。

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤⑦ロレッタキラキラシュー

ウェット感のジェル・スプレーのスタイリング剤の七つ目は、ロレッタのキラキラシューです。こちらのアイテムは、元々の髪の毛を生かしながらツヤを出すことが出来るため、とても人気となっています!ふわっと軽めの仕上りですが、髪の毛をしっかりまとめることが出来るため、アレンジした場合でも使うことが出来ますよ!

ウェット感スタイリング剤の使い方・アレンジの方法は?

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法①髪全体に使う

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法の一つ目は、髪の毛全体に使うということです。髪の毛全体にウェット感を出したいという方は、ワックスやジェルをムラなく伸ばすようにしてください。付けすぎてしまうとベタベタに見えるため、量の調節がポイントとなります、誰でも簡単に出来るセット方法でおすすめです!

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法②毛先だけ使用する

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法の二つ目は、毛先だけ使用するということです。毛先の乾燥やパサつきが気になる…という方は、根元は使用せずに、髪の毛の先端だけにスタイリング剤を使用してください。髪の毛の中間から馴染ませるようにすると、ナチュラルな仕上がりになり、とてもおすすめですよ!

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法③ヘアの表面だけ使用する

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法の三つ目は、ヘアの表面だけ使用するということです。わざとらしいウェット感は嫌だ…という方は、髪の毛の表面だけを取り、スタイリング剤を付けてみてください。ナチュラルな仕上がりですが、トレンド感をしっかりと出すことが出来るはずです。

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法④パーマ部分に揉み込む

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法の四つ目は、パーマ部分に揉み込むということです。髪の毛のポイントパーマをかけているという方は、その部分だけに使用するようにしてください。パーマをかけているところと、かけていないところのメリハリを付けると、一気に垢抜けた雰囲気に近づくことが出来ます。

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法⑤パーマアイロンの後に使う

ウェット感スタイリング剤のおすすめセット方法の五つ目はパーマアイロンの後に使うことです。ウェット感のあるスタイリング剤は、パーマ専用のヘアアイロンやコテなどの前に使用してしまうと、巻きにくいなどの原因となってしまいます。ヘアアイロンやコテを使用した後に付けることで、持ちも良くなりおすすめです!

ウェット感スタイリング剤の代用になるものは?

パーマ髪などのウェット感スタイリング剤の代用品①ニベアクリーム

ウェット感スタイリング剤の代用品の一つ目は、ニベアクリームです。ニベアクリームの青缶は、体以外に髪の毛にも使用することが出来ます。テクスチャーが固めなので、ワックス感覚で使用している人も多くいます。ウェット感を出しながら、しっかり髪をまとめたいときにおすすめです。

パーマ髪などのウェット感スタイリング剤の代用品②流さないトリートメント

ウェット感スタイリング剤の代用品の二つ目は、流さないトリートメントです。洗い流さないトリートメントは、お風呂上がりや寝る前に使用するのが定番ですよね!簡単にツヤ感を出すことが出来るため、朝や出かける前にも使用してみてください!髪の毛もいたわることが出来るため、まさに一石二鳥ですよね!

ウェット感スタイリング剤を使う際の注意点は?

レディースのウェット感スタイリング剤の注意点①つけすぎない

注意

レディースのウェット感スタイリング剤の注意点の一つ目は、つけすぎないということです。ウェット感は、程よい量で作ることがおすすめです。ワックスやジェルを付けすぎてしまうと、ベタつきが目立ってしまい、髪の毛がペタッとした印象になってしまいます。ワックスなどの量の調整は、慣れてくれば上手になるはずです。

レディースのウェット感スタイリング剤の注意点②髪を乾かしてからつける

ドライヤー

レディースのウェット感スタイリング剤の注意点の二つ目は、髪を乾かしてからつけるということです。ウェット感のあるスタイリング剤は、髪の毛が乾いている状態で効果を発揮します。濡れていたり、汚れが残っていると、ムラが出来てしまうため、注意をしましょう。ドライヤーで乾かすと、綺麗に付けることが出来ます。

レディースのウェット感スタイリング剤注意点③顔や首につかないようにする

注意

レディースのウェット感スタイリング剤の注意点の三つ目は、顔や首につかないようにするということです。スタイリング剤は、顔や首などに付いてしまうと、かぶれや赤み、肌荒れの原因になってしまいます。化学成分が多く入っているタイプなどは、付かないように十分気をつけるようにしてください。

レディースのウェット感スタイリング剤の注意点④よく洗い流す

お風呂

レディースのウェット感スタイリング剤の注意点の四つ目は、よく洗い流すということです。ウェット感のあるスタイリング剤は、必ずよく洗い流してください。髪の毛に残っていると、汚れや傷みの原因となってしまいます。次回以降スムーズに使うためにも、丁寧にシャンプーをしてください。

ウェット感のスタイリング剤を使ってイメチェンしよう!

いかがだったでしょうか?今回は、濡髪を作るおすすめスタイリング剤や、パーマ髪などにも使いやすいヘアワックスなどについて、詳しく紹介させていただきました。参考になったでしょうか?パーマなどに濡髪を作ることで、一気に垢抜けることが分かりましたね!ぜひこの記事を参考に、スタイリング剤を見つけてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事