Icon search 36px

医師と結婚する方法は?結婚相手に選ばれやすい職業5選

結婚相手に選ばれやすい職業①看護師

結婚相手に選ばれやすい職業1つめは、医師の1番近くにいる「看護師」になります。医師の結婚相手として1番予測がつきやすい職業だと思います。そんな看護師は、職業柄医師の1番近くにいて補助する役割なため、医師とも密接な関わりがあります。そのため自然と恋愛にも流れやすく、恋愛から結婚へと繋がっていきます。

結婚相手に選ばれやすい職業②医師(歯科医師を含む)

結婚相手に選ばれやすい職業2つめの職業は、看護師と同じ位置にいますが、看護師よりも相手と同等な立場になれる歯科医師を含んだ医師になります。同じ医師という立場なため、お互いを理解することができます。また同じ学歴なため、会話のレベルが違いすぎてかみ合わないなどもありません。

しかし同じ医師同士では、忙しいあまり一緒にいる時間が取れないのがデメリットになります。そんな忙しい医師の中でも、歯科医師だけは別になります。基本的に歯科医師は、夜勤が少なく安定した休みがあります。そのため同じ医師同士でも、時間などの都合が合せやすいため、恋愛が持続でき結婚にも発展しやすいです。

また医師は、学生時代に周囲にいる同じ医学生と付き合い、その彼女とそのまま結婚することが多いです。そのため特に選んだわけでありませんが、結婚相手の職業が医師確率が高くなります。

結婚相手に選ばれやすい職業③コメディカル

結婚相手に選ばれやすい人の職業3つめは、「コメディカル」の人になります。このコメディカルとは、臨床検査技師や放射線技師など病院で検査などをおこなっている技師のことになります。同じ病院内で働いており、検査を指示する人とされる側として接点があります。また同じ医療従事者ということで共通の話題があります。

同じ話題や、医療の大変さを理解することができるため、会話をしていても安心感があります。また互いを助けながら仕事をしているため、看護師などと同様に恋愛に発展しやすいです。

結婚相手に選ばれやすい職業④医療関係者

結婚相手に選ばれやすい人の職業4つめは、「医療関係者」になります。この医療関係者とは、医療事務の方や、メディカルクラーク、医局秘書などの医療には直接的に関わってはおりませんが、病院には欠かすことのできない医療スタッフのことになります。

また医師との接触としては、診療時に側にいて入力作業をしているメディカルクラークや、医局で仕事の調整をしている医局秘書は、医療系のスタッフを除くと医師との接触が濃い職業だといえます。

結婚相手に選ばれやすい職業⑤一般職

結婚相手に選ばれやすい人の職業5つめは、「一般職」の方になります。これまでに紹介している職業の人の全てが病院で働いている人の職業でした。それだと、医療系でない職業の人は出会うことができないのでしょうか。いいえ、一般職の方でも医師と結婚している人は多くいます。

そんな医師と結婚している一般職の人は、飛行機の客室乗務員さんや、保育士など女性らしさを感じやすい職業の人が多いと言われています。

医師と結婚したい!仕事以外で医師と出会う方法3選

仕事以外で医師と出会う方法①やっぱり結婚したいときの結婚相談所

仕事以外で医師の方と出会う方法の1つめは、「結婚相談所」になります。結婚相談所のメリットは、相手も結婚のことを意識しており、出会いの瞬間から結婚に向けて意識が向いているため、付き合い始めると結婚に繋がりやすいです。また結婚相談所では、医師免許の確認など、身元の確認はしっかりされているため安心です。

また結婚相談所では、入会時に自身の家族のことをで記載します。そのため、結婚後に問題になりやすい義家族のことも、結婚する前に確認することができます。また細かい紹介所では、家庭環境のことも聞き取りされるたため、相手の家庭環境も知ることができます。

そんな婚活は、周りが結婚を意識しだす20代後半から活動を開始し始める人が多いです。その婚活を始めやすい27歳独身女性の恋愛・結婚に関連している記事を下記に付属しておくので、ぜひ参考に読んでみてください。

関連記事

27歳独身女性事情9選!20代の結婚・恋愛・婚活は?未婚・彼氏なしも

女性にとって20代は最も結婚率が高い年代です。そんな中でも特に結婚適齢

Small thub shutterstock 361993901

仕事以外で医師と出会う方法②信頼できる人から紹介されるお見合い

医者

仕事以外で医師の方と出会う方法2つめは、信頼できる人から紹介してもらえる「お見合い」になります。周囲に、人脈が広い方がいる場合には、ぜひお見合いを組んでもらえないもら談してみることをおすすめします。結婚は、本人同士の問題だと言われていますが、代々医師の家系の場合はそうでないことが多いです。

そのため時代錯誤ですが、家の都合などで結婚が破談になる場合もあります。しかしお見合いでは、知人などの家柄などを知っている知り合いに頼むことで、結婚の段階になってから破談だなんてことを避けることができます。

仕事以外で医師と出会う方法③すぐに行動ができる婚活パーティー・合コン

医者

仕事以外で医師の方と出会う方法3つめは、「婚活パーティー・合コン」へ参加することになります。しかし医師と結婚したいと思っている人の多くが、出会う方法1・2のようにできる人の方が少ないです。そんな人におすすめなのが、婚活パーティーや合コンへ参加することになります。

また最近の婚活パーティーでは、「医師限定」などの限定のパーティーなどもあるため、そのパーティーに参加してみるのもおすすめです。また合コンなどの集まりでは、交友幅によっては医師が参加する場合もあるため、合コンなどにはこまめに参加しておくのもおすすめです。

しかし合コンなどは、軽く参加できるため既婚者の医者が気晴らしに参加したている場合や、医師だと嘘をつくこともできる用心する必要があります。しかし婚活パーティーは、前もって予約が必要ですがあまり待たずに参加が可能なため、行動したいときにすぐに行動できるのがメリットになります。

医師と結婚するなら必ずしておきたい覚悟3選

必ずしておきたい覚悟①健康管理

結婚するときには、いろいろな覚悟が必要ですが、医師と結婚する場合には他職種の人よりも覚悟が必要になります。その覚悟すること1つめは結婚相手の「健康管理」になります。医師は一般人が考えている以上に激務になります。また体だけはなく、命を預かるという精神的な負担が伴うため、予想以上に心身共に大変です。

そんな医師は、休日でも学会への参加やまた緊急で呼び出されることも多くありません。そのため日々の健康管理は、とても大切なことの1つになるため、結婚した場合には日々支えてあげる必要があります。

必ずしておきたい覚悟②親族づきあい

医者

医師と結婚した場合に覚悟しておきたいこと2つめは、「親族づきあい」になります。医師と結婚した場合、結婚相手である相手は基本的に家にいません。そのため義両親を含めた親族づきあいは、他の夫婦よりも自分でおこなう機会が多いです。そのため自身が親族といざこざをおこすことで相手の負担になってしまいます。

先ほども紹介したように、医師である人は仕事で心身共に疲れている場合が多いです。そのためそれ以外の出来事で煩わすのはよくありません。そのため親族づきあいなどは、できる範囲は自分が中心になり、どうしても難しい場合には相談するなど配慮が必要です。

必ずしておきたい覚悟③子育て

医者

医師と結婚した場合に覚悟しておくこと3つめは、「子育て」になります。子育てを旦那さんを中心にしたいや、旦那さんと共にと考えている場合医師との結婚はおすすめできません。もちろん医師の中でも、子どもが大好きで面倒をよく見てくれる人はいます。しかし勤務などの関係で、一般的なように育児には参加できません。

特に年齢が若い間は、休みを先に取ることは難しいため子育てをするのにあてにはできません。また医師の家系には、代々医師をしている家系も多く存在します。その場合には、生まれてきた子どももと期待されることが多いため、そのことに対してもどう対応するかを結婚前などに相手の医師と相談しておく必要があります。

医師と結婚するメリットは?

医師と結婚するメリット①経済的な不安がない

医者

医師と結婚するメリット1つめは、やはり安定した「収入」になります。玉の輿というように、いつの時代でも経済的に安定することは、生活をおくるうえでとても大切です。そのため高収入の医師と結婚することで、安定した生活をおくることがでおく老後の生活も他の人に比べても安心できます。

医師と結婚するメリット②高いステータス

医者

医師と結婚するメリット2つめは、「高いステータス」を得られることです。医師と結婚すると、安定的な生活を手に入れられるだけはなく、「医師の妻」という社会的に高いステータスを手に入れることができます。そのことで、VIP待遇されることもあるため、他の人よりも優越感をあじわう機会もあります。

医師と結婚するデメリットは?

医師と結婚するデメリット①価値観の違い

医者

医師と結婚することでデメリットもあります。そんな結婚することのデメリット1つめは、「価値観の違い」になります。医師の中には、一般家庭からなる方と親族全体が医師の家系の人の2つのパターンがあり、親族で医師の家系の場合一般的な家庭とは経済や教育などの環境が異なっている可能性が高いです。

そのため自身と相手との価値観に、大きな違いがある場合があります。そのため一般的な結婚でもそうですが、結婚後には双方が歩み寄って価値観をすりあわせていく必要があますが、多少大変な場合があります。

医師と結婚するデメリット②浮気の心配

医者

医師の方と結婚するデメリット2つめは、相手の「浮気」の心配になります。医師という職業は、とてもモテる職業です。結婚したからといって安心はできません。また結婚相手にその気がなくても、アプローチをかけてくる女性は多くいます。そのため恋愛中もそうですが、結婚後も浮気の心配がつきまといます。

医師と結婚するには覚悟が必要!

医師と出会う方法や、結婚後の覚悟などを紹介しまいた。医師と出会うのは、職場を除くと難しいですが、結婚相談所などや婚活パーティーの限定パーティーを狙う方法などで出会うことができます。そんな医師と結婚した場合には、結婚後も相手の仕事柄一般的な職業の人よりも、覚悟しておくことが複数あります。

そのことを負担だと考える場合は、医師との結婚はあきらめることをおすすめします。しかし結婚後も、医師である結婚相手をしっかり支えてあげたいと感じたのなら、迷わずに結婚して支えてあげてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー