Icon search 36px

女の子赤ちゃん名前ランキング1位「陽葵」|読み方・意味は?

女の子赤ちゃん名前ランキング1位の「陽葵」の読み方は「ひまり」

陽葵という名前の明るいイメージの女の子の画像

女の子赤ちゃん名前ランキング1位の「陽葵」の読み方は「ひまり」です。「陽」という漢字の主な読み方は「よう(音読み)」や「ひ(訓読み)」といった読み方があります。「陽」という漢字の読み方については以下のサイトで詳しく紹介されていたので参考になさってください。

また「葵」という漢字の主な読み方は「き(音読み)」「ぎ(音読み)」「あおい(訓読み)」という読み方があります。「葵」という漢字の読み方については以下のサイトで詳しく紹介されていたので参考になさってください。

「陽葵」と書いて「ひまり」という読み方にする場合、「葵」という字の読み方が例外的な読み方になっていると言われています。「陽葵」と書いて「ひまり」という読み方にする要因として「向日葵(ひまわり)」という漢字から連想して「葵」を「まり」と読んで陽葵(ひまり)と読むという要因が考えられています。

女の子赤ちゃん名前ランキング1位「陽葵」の「陽」の意味

太陽のイメージ画像

女の子赤ちゃん名前ランキング1位の「陽葵」の「陽」の意味は、「太陽」「明るい」「元気」「活発」といった意味合いで名付けられることが多いと言われています。

「陽」という字には、「太陽の光があたる部分」、「暖かくて明るいところ」といった意味合いが含まれていることが陽葵という名前をつける際のイメージになっていると言われています。

また明るい部分は、暗い部分があるからこそ存在できるという考え方があります。全てが明るい部分なら、明るい・暗いという概念が生まれないからです。そのような考え方から「陽」という言葉に、自分とは異なるものを受け入れて調和を保って共存するという考え方を込めて陽葵と名付ける人もいると言われています。

女の子赤ちゃん名前ランキング1位「陽葵」の「葵」の意味

葵のイメージ画像

女の子赤ちゃん名前ランキング1位の「陽葵」の「葵」の意味は、「清純」「美しい」「気高い」「可愛い」「思いやりのある」といった意味合いで名付けられることが多いと言われています。

「葵」という字から葵の花をイメージする人は多いと言われています。葵の花にはアオイ科に属するアオイ属とフヨウ属があり、一言で葵の花といっても、たくさんの種類がありますが、中でも葵の花といった時にイメージされやすいのが立葵(たちあおい)という花です。

立葵の葉っぱは心臓の形をしていることから、清純な心や思いやりのある心をイメージする人もいると言われています。そんなイメージが「葵」という字の印象に結びつき、赤ちゃんに名付ける際の願いを込める要因となっていると言われています。立葵については以下のサイトで詳しく紹介されていたので参考になさってください。

女の子赤ちゃん名前ランキング1位「陽葵」|由来は?

女の子赤ちゃん名前ランキング1位「陽葵」の由来①太陽と向日葵

太陽や向日葵のように明るくて健康的な女性の画像

女の子赤ちゃんの名前ランキング1位の「陽葵」という名前の由来の1番目は太陽と向日葵に由来するというものです。「陽葵」という名前をつける場合、「陽」という字から太陽をイメージし、「葵」という字から向日葵をイメージする人が多いと言われています。

そのため太陽と向日葵のイメージを由来とした「明るくて元気な、健康に育ってほしい」という願いが込められるケースが少なくないと言われています。また、太陽や向日葵といったイメージから、夏に生まれた赤ちゃんに名付ける人も少なくないと言われています。

女の子の赤ちゃんに「陽葵」という名前をつけた由来についての口コミは以下のサイトにたくさん掲載されていたので、参考になさってください。

女の子赤ちゃん名前ランキング1位「陽葵」の由来②暖かさと葵の花

気高くて美しい葵のイメージ画像

女の子の赤ちゃんの名前ランキング1位の「陽葵」という名前の由来の2番目は暖かさと葵の花に由来するというものです。「陽」という漢字から連想される太陽から暖かい心をイメージし、「葵」という漢字から連想される立葵の花から清純さ・気高さを由来とする名付け方です。

「陽」という漢字から陽だまりをイメージする人もいることから、とても心地よい暖かさを持った人に成長してほしいと願う人も少なくありません。また「葵」から連想されやすいと言われる立葵の花は、大きさが約2mを超えることから、より大きな人間に育ってほしいといった願いが込められることもあります。

葵の花の花言葉には「気高くて威厳に溢れた美しさ」といった意味があることも、「葵」という字に気高いという願いが込められる由来であると考えられています。葵の花の花言葉については以下のサイトに詳しくまとめられていましたので、合わせて参考になさってください。

1位は「陽葵・蓮」|赤ちゃん名前ランキングTOP10

女の子の赤ちゃんの名前ランキング5位|澪

澪という名の女の子のイメージ画像

女の子の赤ちゃんの名前ランキング5位は「澪(みお)」です。澪という漢字には天への祈りが通じたという意味合いがあることから、希望や幸せといったイメージを抱いて名前をつける傾向があると言われています。また、「みお」という名前の響きが良いという理由で名前をつける人も多いと言われています。

ちなみにこのランキングは「たまひよ赤ちゃんの名前ランキング」の2018年版を参考に紹介しています。2018年の「たまひよ赤ちゃんの名前ランキング」の詳細については以下に記載されていますので、参考になさってください。

女の子の赤ちゃんの名前ランキング4位|葵

葵という名の女の子のイメージ画像

女の子の赤ちゃんの名前ランキング4位は「葵(あおい)」です。「葵」という字は赤ちゃんに名前をつける時に最も人気の漢字の1つと言われており、日本人らしい清らかさや気高さが好まれる要因であると言われています。また「あおい」という言葉の響きが好きで葵という名前をつける人も多いと言われています。

女の子の赤ちゃんの名前ランキング3位|莉子

莉子という名の女の子のイメージ画像

女の子の赤ちゃんの名前ランキング3位は「莉子(りこ)」です。「莉」という漢字はジャスミンという意味が含まれていることから、個性的なジャスミンの香りのイメージを思い浮かべる人が少なくないと言われています。

ジャスミンの特有の香りから、個性があって自分の考えをしっかりと持った女の子に育ってほしいといった願いを込める親が多いと言われています。ちなみに「莉」という漢字の意味や読み方については以下のサイトで詳しく紹介されていましたので、参考になさってください。

女の子の赤ちゃんの名前ランキング2位|芽依

芽依という名の女の子のイメージ画像

女の子の赤ちゃんの名前ランキング2位は「芽依(めい)」です。「芽依」という名前は、将来の希望を表す「芽」という言葉と、人を助けたり安らぎを意味する「依」という字から構成されています。

そのため、子供の将来が希望に満ち溢れたものになってほしい、子供が周囲の人を助けることのできるような立派な女の子になってほしいといった願いが込められることが多い名前だと言われています。

「芽」という漢字は比較的イメージしやすいと言われていますが、その一方で「依」という漢字の意味やイメージがわかりづらいという方もいるので、以下のサイトも参考になさってください。

女の子の赤ちゃんの名前ランキング1位|陽葵

陽葵という名の女の子のイメージ画像

女の子の赤ちゃんの名前ランキング1位は「陽葵(ひまり)」です。先述のとおり「陽葵」という名前には、明るいくて活発な子や清純で気高い子に育ってほしいという願いを込めて名前をつける親が多いと言われています。

心が清らかで気高い、品のある女の子に育てたいと願う親は多く、日々の生活の中で一生懸命に子育てをしている方も少なくないと言われています。以下のサイトでは品のある子供に育てる方法について、住職に尋ねられたという内容が書かれていましたので参考になさってください。

男の子の赤ちゃんの名前ランキング5位|悠人

悠人という名の男の子のイメージ画像

男の子の赤ちゃんの名前ランキング1位は「悠人(ゆうと)」です。「悠」という字には、ゆったりと落ち着いた様子といった意味合いがあります。そのため「悠人」という名前には、広い心をもってゆったりと大きな人間に成長してほしいといった願いが込められることが多いと言われています。

男の子の赤ちゃんの名前ランキング4位|樹

男の子のイメージ画像

男の子の赤ちゃんの名前ランキング4位は「樹(いつき)」です。「樹」という字は木を連想させることから、大地にしっかりと根を張って堂々とそびえ立つ樹のように生きていってほしいと願う親が名付ける傾向があると言われています。

男の子の赤ちゃんの名前ランキング3位|陽太

陽太という名の男の子のイメージ画像

男の子の赤ちゃんの名前ランキング3位は「陽太(ひなた)」です。「陽太」という名前は太陽という名前を入れ替えた名前であることから、太陽のように明るくて活発なイメージを子供の名前に託す人が多いと言われています。

太陽は生命の源であると言われていることから、大きくて皆の元気の源になるような子に育ってほしいと考える人も少なくないと言われています。しかし太陽といった直接的な名前をつけることにためらいを感じ、少しひねりを加えたいという人が「陽太」という名前をつける傾向があると言われています。

このように男の子の名前には大きな願いが込められる反面、男の子の育て方について頭を抱えるママは多く、その大きな理由は性別の違いによるところが大きいと言われています。そういった男の子の子育てに頭を悩ませた体験から得られた教訓が述べられたサイトがあったので以下のサイトも参考になさってください。

男の子の赤ちゃんの名前ランキング2位|陽翔

陽翔という名の男の子のイメージ画像

男の子の赤ちゃんの名前ランキング2位は「陽翔(はると)」です。「陽翔」という名前は、人気の「陽」という字に「翔」という字が組み合わさって名付けられることから、明るく大きく羽ばたいてほしいといった願いを込めて名前を付ける親が多いと言われています。

そのため大きく成長して、大空を羽ばたくように成長してほしいといった願いを込める親が多いと言われています。以下のサイトには翔という漢字を使った人気の名前が詳しく紹介されていましたので、参考になさってください。

男の子の赤ちゃんの名前ランキング1位|蓮

蓮という名の男の子のイメージ画像

男の子の赤ちゃんの名前ランキング1位は「蓮(れん)」です。「蓮」という名前は蓮の花をイメージして名前を付ける人が多いと言われています。蓮の花は過酷な場所でも綺麗な花へと成長することから、逆境に打ち勝って強くたくましく育って欲しいといった願いが込められることが多いと言われています。

これまでの子育てでは逆境を乗り越えるため、忍耐力などの心の強さが重視されてきましたが、最近では困難を乗り越える総合力が必要であるという考え方が広まってきています。逆境に打ち勝てるような強い子供を育てるためには、精神力だけでなく正しい方法を導き出す問題解決力や対人スキルも必須だという考え方です。

そのため心・体・頭脳など人としてのバランスがとれてこそ、逆境を乗り越える解決策や忍耐力、横のつながりなどが得られると言われています。以下のサイトではそんな子供の総合力を伸ばして楽しく過ごしながら子供を幸せに導く方法について書かれていたので参考になさってください。

赤ちゃんの名付けの傾向は?

女の子の赤ちゃんの名付けの傾向は可愛さのイメージが重視されている

可愛い女の子のイメージ画像

女の子の赤ちゃんの名付けの傾向は可愛さのイメージが重視されているということです。女の子の名前というだけあって、読み方や文字にした時のイメージが可愛らしい名前が多く付けられているという傾向が見受けられます。

毎日声に出して呼ぶことの多い名前であることから、呼ぶ際に可愛らしいと思える名前がつけられるという傾向があると言われています。

男の子の赤ちゃんの名付けの傾向は健康で元気なイメージが重視されている

健康で元気な男の子のイメージ画像

男の子の赤ちゃんの名付けの傾向は健康で元気なイメージが重視されているということです。以前の男の子には、力強さや骨太なイメージの名前がつけられる傾向がありました。

しかし、最近の男の子には健康で元気なイメージの名前がつけられる傾向があると言われています。男っぽいイメージよりも、爽やかさや中性的な名前が付けられるといった傾向が見受けられると言われています。

女の子の名前1位の「陽葵」を参考に赤ちゃんに良い名前をつけましょう

女の子の名前の1位は「陽葵」という名前で、漢字のイメージや呼ぶ時の響きなどが人気の要因となっていると言われています。赤ちゃんにつける名前は、それぞれの親が歩んできた人生や価値観などによってどれがベストであるかということは言えません。

そのため、それぞれの家庭や赤ちゃんのイメージなどをふまえて、最適な名前をつけることが良いと言われています。今回の女の子の名前のランキングで1位になった「陽葵(ひまり)」を参考に赤ちゃんに良い名前をつけましょう。

赤ちゃんに良い名前を付けた後は子育てについて事前に勉強しておくことが重要だと言われています。以下の記事では子育てに役立つ育児書ランキングを詳しくまとめてありますので、ぜひ合わせてご覧ください。しつけや悩み別の育児本や男の子・女の子別の育児書などもお伝えしているので非常に役立てていただける内容です。

関連記事

初めての子育てにおすすめの育児書ランキングTOP10|悩み別の育児本も

この記事では初めての子育てにおすすめの育児書ランキングを紹介します。悩

Small thub shutterstock 158445599

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー