Icon search 36px

7月生まれの女の子の名前5選

①夏帆ちゃん・7月生まれの赤ちゃんにぴったり

夏の海の女の子

7月生まれの赤ちゃんと言えばやはり「夏」がぴったりです。その「夏」という漢字を使う名前として一番人気なのは「夏帆(かほ・なつほ)」です。「帆」も船にまつわる言葉で海のイメージがあり、夏にふさわしいものです。同じ夏の漢字を使って「夏希・夏芽」なども7月生まれの赤ちゃんに人気です。

夏らしさを前面に出す名前として「渚(なぎさ)・夏(なつ)」の一文字もわかりやすいです。自然をイメージするものでは「麻・蛍・波」などの漢字を使うといいでしょう。例えば「麻紀(まき)・麻衣(まい)・蛍香(けいか)・麻耶(まや)・愛波(あみ・まなみ)」など組み合わせることでイメージが膨らみます。

②ひまりちゃん・夏の花のような女の子に

夏の代表的な花はひまわりです。そのひまわりを連想させる名前が「ひまり」です。7月生まれには人気が高いです。漢字では「陽葵・日葵」などがあります。ひらがなの柔らかい雰囲気も女の子にはぴったりで愛らしい名前ですね。漢字では「向日葵」なのでその字を使ったり、太陽に向かう明るさを込めた名前も人気です。

「葵(あおい)・葵姫(さき)・日音(かのん)」など太陽を思わせる明るくて元気な名前もいいですね。これからの未来を照らしているようで名付けにもふさわしいです。ちなみに7月の誕生花は蓮(ハス)の花です。その字を使った「蓮花(れんか)・美蓮(みれ)」などの花を用いた名前も華やかさがあります。

③七海ちゃん・七夕の祈りをこめて

7月の風物詩として誰もが知っている七夕があります。ロマンチックな祈りの日ですから、そんなイメージの名前は7月生まれの女の子にはまさにふさわしいです。「7」はラッキーセブンという幸福感がある数字で、名付けには最適です。「七海」の他に「七緒(ななお)・七香(ななか)」も可愛らしい名前です。

七夕の織姫から名付けることも7月らしい季節感があります。「織(おり)」「沙織・早織(さおり)」「織姫(しき)」「祈織(いおり)」など女の子らしく、笹の葉に願いを込める思いが伝わる名前になりますね。

「七」を使う名前

七星 七穂
七香 七花
七瀬 七優

④まりなちゃん・夏らしい海の象徴

海

「まりな」は「Marina」、つまりマリーナから取りました。将来、海外へ羽ばたく姿を思い浮かべてみたくなりますね。英語圏の人たちには受け入れられやすいでしょう。海の象徴のような名前で夏らしい響きがします。漢字をあてると「茉莉奈・真里菜」などいろいろ考えられるのでそれも名付けの楽しみの一つです。

同じように「Marine」から「まりん」という名前も7月生まれの赤ちゃんには似合う名前です。人気のフィギュアスケート選手と同じ名前です。可愛らしい印象があります。これも「真凛・真鈴・麻鈴」など漢字をいろいろ当てはめて好きな雰囲気のものを選びましょう。

⑤美優ちゃん・7月生まれの誕生石から

指輪

7月の誕生石はルビーです。誕生石の言葉には「情熱・優雅・美・純愛」などがあり、強いパワーを感じる真っ赤な石です。その言葉を使った名前「美優(みゆ)」は音の響きも可愛らしく、「美しく優しい」という一つ一つの漢字もご両親からの娘への大切な気持ちが伝わるものです。

ルビーの真っ赤な色「紅」の字を使って「紅空(くれあ)・紅寧(あかね)」や石言葉でもある「仁愛」を使う「「仁美(ひとみ)・仁奈(にな)」などもきらきらした宝石やその心をイメージさせる7月生まれらしい名前だと思います。

漢字にはいろいろな意味があります。縁起のいい漢字ってどんなものがあるか、知っておくことは赤ちゃんの名付けをするのにも役立ちます。素敵な意味を持つ女の子の名前についてのこちらの記事もぜひご覧になってください。

関連記事

縁起のいい漢字を使った名前15選|素敵な意味を持つ女の子の名前は?

せっかくなら、縁起のいい漢字を使った素敵な名前を子供に名付けたいと考え

Small thub shutterstock 511778200

7月生まれの男の子の名前5選

①湊くん・季節感あふれる人気NO.1の名前

元気な男の子

「湊」は「みなと・そう」と読むことができます。7月生まれの男の子に付けられた名前の人気No.1です。「湊」の漢字は船が安全に止まる場所のことを意味しています。船から海のイメージも広がり、安心して守られるというところからは落ち着いた人間性に通じるものがあります。頼りがいのある人になってくれそうです。

「湊斗・湊太(みなと・そうた)」のように2文字にする名前も人気です。「そうた」という読み方ではそれぞれに使える漢字のバリエーションが多いので、好みの漢字でイメージも変わります。「爽・蒼・颯」の漢字は7月生まれにもよく合いそうなイメージなので、漢字を考えるのも楽しいです。

②拓海くん・7月生まれらしい海のイメージ

海とすいか

7月生まれは夏、海のイメージが大きいです。男の子には広大な海のように大きい志を持ってほしいという願いがあります。海という漢字を使うのはとても人気が高い名前です。「拓海(たくみ)」は「拓」の漢字も大きく未来を拓くという意味があり、これからの人生を切り開いてほしいという気持ちが感じられます。

海を使った名前は他にもいろいろあります。「海斗(かいと)」「大海(ひろみ)」「海成(かいせい)」などです。また海に関係のある漢字を使うことでそのイメージを持つこともできます。たとえば「航・波・煌」のような字を使って「航星(こうせい)・星波(せな)・煌介(こうすけ)」など漢字で違うイメージになります。

③蓮くん・誕生花からの名付け

7月生まれの女の子の名前でもあげましたが、誕生花は蓮の花です。そのまま一文字で使って「蓮(れん)」という名前が人気ランキングでも上位に挙がっています。蓮の花は泥の中から茎をのばして花を咲かせるので、清らかなことのたとえにも使います。「ん」の音の響きが言い切りで覚えやすい名前です。

7月を代表する植物としては「鳳仙花(ほうせんか)・青桐(あおぎり)」があります。これらの字を使って「鳳仙(たかひさ・たかひと)・仙斗(ひさと)・桐矢(きりや・とうや)・桐志(とうし)」などはあまり使われていない漢字でもあり、季節を表す素敵な名前だと思います。

④流星くん・7月の星空を見上げて

夜空

七夕・天の川という季節にぴったりなのは「星」をイメージした名前です。星空には宇宙を連想させるものがありますから、スケールの大きな男の子になってほしいという願いが伝わる名前になります。「流星(りゅうせい)」という音の響きも深く青い夜空に流れる美しい星にぴったりです。誕生日には毎年空を見上げるでしょう。

7月生まれの赤ちゃんには星空が似合いそうです。星をイメージする名前としては「星斗(せいと)・光星(こうせい)・天馬(てんま)・海星(かいせい)」なども素敵です。天文用語からの名付けとしては「銀河(ぎんが)・慧(さとし・けい)・衛(まもる)」などはどうでしょうか。参考になさってください。

⑤凛太朗くん・古風な男の子の名前も新鮮

男の子の遊び

7月生まれの男の子の名前として、日本ならではの古風さがあるものを最後に挙げました。日本には季語のように季節感を表す昔からの言葉があります。元号も5月から変わる新しい年代に今こそ逆におしゃれなイメージではないかと思います。「凛太朗(りんたろう)」は「凛々しさ」を感じさせるかっこいい名前です。

「太朗」は「太郎」とも書けます。「太郎」は昔の男の子としてはポピュラーな名前ですが、日本人らしさをよく表しているし、読みやすく覚えやすいものです。「~太郎(太朗)」と前につく漢字でイメージも変わります。「蛍・蒼・清」などの字を持ってきても7月生まれらしい爽やかな季節感が感じられると思います。

7月生まれの男の子・女の子両方に付けられる名前は?

両方に付けられる名前①「海」

「海」という名前の場合、男の子はカイくん、女の子はうみちゃんと読み方を変えることができます。何より7月生まれという夏の季節を表すのにはぴったりの言葉です。名前も呼びやすく爽やかな印象を与えます。その海から派生する言葉では「渚(なぎさ)・凪(なぎ)」という一文字の名前もあります。

両方に付けられる名前②「なつき」

夏

最後の音が「~き」で終わる名前は男女共に多いです。7月生まれらしい夏という言葉を入れて「なつき」という名前は季節感あふれる名前と言えるでしょう。漢字もさまざまにあてはめることができます。「夏希・夏樹・夏生・夏輝・菜月・夏姫」など、漢字によって男女それぞれの名前がわかりやすくなると思います。

両方に付けられる名前③「ゆうり」

海外

7月をドイツ語では「ユーリ」と言います。そこに漢字を当てはめた名前は海外でも呼びやすいでしょうね。例えば「優里・侑李・夢莉・友理」などが考えられます。漢字の意味を調べて気持ちにぴったりとくるものを選んでみてはいかがでしょうか。大きくなった時にドイツ語が元だよと教えるとびっくりしそうですね。

両方に付けられる名前のポイント

名前を考えるとき

男の子、女の子に関わらわず、両方に付けられる名前のことを中性的な名前と呼ぶそうです。そういう名前が増えてきている理由の一つとして性別という生き方を無言で押し付けないということがあります。確かにジェンダーレスという考えが浸透してきている現代、性別にとらわれない自分を生きることは大切です。

響きがおしゃれでかっこいいという意見もあります。ただ、性別がわかりにくいので誤解されるというデメリットもあります。漢字によって性別が強いイメージの字があることも事実です。赤ちゃんの時だけでなく将来的にその名前を付けることをよく検討して、親の思いが伝わるように選ぶようにしましょう。

こちらの記事は中性的な名前として使える漢字やひらがなの名前について詳しく書かれたものです。よろしかったら赤ちゃんの名付けの参考にしてみてください。

関連記事

男女兼用の中性的な名前一覧15選|共通で使える漢字・ひらがなの名前は?

男女兼用の中性的な名前は、男の子にも女の子にも共通して使える名前です。

Small thub shutterstock 517952104

7月生まれの赤ちゃんへの名前は夏らしさをポイントに

四季折々が美しい日本は赤ちゃんが産まれた季節を味わいたいものですよね。7月生まれの赤ちゃんという夏を感じさせるような言葉や漢字、そこに込める思いを大切に名前を決めてあげましょう。7月には七夕や海の日のようなイベントも多く、毎年その名前とともに夏を存分に楽しんでほしいと思います。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー