Icon search 36px


【男の子】漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前5選

男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前①菊之輔(きくのすけ)

菊の花

男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前の一つ目は菊之輔です。日本の伝統芸能たる歌舞伎イメージがあり、何とはなしに美少年的な印象を持ちます。花をモチーフにしており、耽美的なのになよなよしておらず、ちゃんと男らしささえ感じさせるおすすめの名前です。また渋いけれど古すぎることもありません。

「菊」の部分で美しい所を、「之輔」の部分で男らしい所を出しています。響きも柔らかさと逞しさを感じさせるいい名前です。優雅に、しかし時にたくましく育つことを願ってこの名前を付けるのもいいでしょう。

男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前②尊彦(たけひこ)

強い男


男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前の二つ目は、尊彦です。「彦」の字は古来より男性の敬称でした。「尊」は尊び敬う文字通りの意味の他、歴史上の人物や神話の神にも使われています。有名なところでは腐敗した執権政治に終止符を打つために戦い室町幕府を開いた足利尊氏です。

尊氏の「尊」の字も元は鎌倉幕府を滅ぼした時の武勲から時の帝、後醍醐天皇の名前より耐えられたものでした。他には武勇で知られる日本武尊(やまとたけるのみこと)もいます。いずれも古風で渋い上、男の子らしい勇猛果敢な由来です。しかもただ強いだけではなく腐敗政治を滅した武将と武勇の神なので頼もしさは格別です。

男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前③晴信(はるのぶ)

強さ

男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前の三つ目は、晴信です。この名前は甲斐の虎、または龍と謳われて織田信長にすら恐れられた武田信玄が、若い頃に名乗っていました。男の子の名前としてはさして奇天烈ではなく読みやすい上に、戦国武将の名前と言うのが何とも頼もしくかっこいい印象を与えます。

古風な名前とは、時に偉人にあやかることもあるのです。戦国武将が元ともなれば渋い上に何だか力がみなぎって来て名前負けをしないよう努力を重ねます。この名前の下になった偉人はどんな人だろう。そんな興味を持たせるので、「人は城、人は生垣」と家臣を大事にした晴信の名はうってつけです。



男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前④左京(さきょう)

京都

男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前の四つ目は、左京です。左京、もしくは右京という名前は京都を思い起こさせ、雅でありながら強さのイメージをはらんでいます。サ行を使っているのでシャープな印象も持った名前です。元は都を東西に分けた際の東側を意味します。東というのは結構重要です。

東側とは、太陽が昇る方角であり、日の出の勢いを暗示します。左京という名前は古風で渋いだけではなく、勢いのある場所を意味する勢いを持つ名前でした。西側に位置する右京もまたおすすめです。飛出東を、西に立って見守り迎え入れる男らしい勇猛さを感じさせます。都という国の中心地という点も高ポイントです。

男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前⑤希志之丞(きしのすけ)

希望を

男の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前の五つ目は、希志之丞です。希望、志しといった前向きな意味の字が使われている上、呼びやすく、風流ですらあります。字面でも読み方も侍風ではありますが、時代錯誤な感はなく、むしろ美しい響きと漢字の並びがかっこいい印象すら与える不思議な名前です。

【女の子】漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前5選

女の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前①雛菊(ひなぎく)

ヒナギクの花

女の子の漢字・ひらがな四文字以上の古風な名前の一つ目は、雛菊です。可愛らしい花を咲かせる雛菊は、イメージも字面も響きも、女の子の名前としてピッタリです。雛菊の開花時期は2月から5月頃なので、その辺りに生まれた女の子につけてあげてください。雛菊の花言葉は美人、平和、希望、純潔と人名に向いています。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード