Icon search 36px

REVLONレブロンの化粧下地の魅力とは?口コミは?

REVLONレブロンの化粧下地はメイク崩れしない

化粧下地1つで日中にメイクが崩れるか、化粧直ししなければならないかが決まるほど、化粧下地は大切です。REVLONレブロンの下地の魅力は、メイク崩れしないことです。ピタッとお肌に密着してくれるので、特にカラーステイシリーズは、24時間化粧が落ちずにキープしてくれます。

Icon quote

極度の脂性肌なのですが、塗布直後はサラサラ、リキッドファンデを塗った時の今までにない美肌感に感動しました。 夕方もサラサラが持続し、皮脂が浮き出たりなど特に汚らしく崩れることはなかったです。

引用 : @cosme
Icon quote

敏感肌ですが、肌荒れもせず、使用出来ました。 伸びも良く、肌によく密着します。 この下地のお陰なのか、一日中、汗をかいても、ファンデは全く崩れなかったです。

引用 : @cosme

REVLONレブロンの化粧下地は1年中使えていつでも美肌

化粧

REVLONレブロンの化粧下地は、1年中使えていつでも美肌が作れることが魅力です。シーズンごとに化粧下地を変えなくてよいので便利ですよね。しかも価格も高くなく、プチプラなことも使いやすい魅力の1つです。

Icon quote

何となく買ってみたこの商品。 使ってみたらスゴク良いです。 肌のキメが整って、暑い季節でも化粧崩れが防げます♪ もう手放せません!

引用 : 楽天市場

REVLONレブロンの化粧下地はカバー力がありお肌がワントーンアップ

REVLONレブロンの化粧下地は、メイク崩れしにくく、化粧が落ちにくいだけでなく、しっかりとしたカバー力があります。お肌の色ムラや毛穴、気になる顔の赤みなどをカバーして凹凸をなくしてくれるので、ワントーン明るい肌へと導いてくれます。

Icon quote

べたつかずさらっとしているので使いやすい。毛穴をきれいにカバーできるので気に入っています。香りはとくに気にならなかったです。

引用 : @cosme
Icon quote

色々毛穴カバーの下地を試しましたが、 私にはこれが一番目立ちにくかったです。 毛穴カバーはいつも色々悩むのですが この下地を塗って上からパウダーファンデーションつけるだけでじゅうぶんです。

引用 : @cosme

おすすめのREVLONレブロンの化粧下地は?

おすすめのレブロンの化粧下地①フォトレディプライマー

おすすめのREVLONレブロンの化粧下地1つ目は、フォトレディプライマーです。カラーは、ラベンダー、ピーチカラー、ベビーピンクの3種類があり、自分のお肌に合ったものを選べます。特にラベンダーは、透明感のあるお肌になると人気です。

軽いテクスチャでお肌になじみ、サラッとした使い心地です。なのに、しっかり気になる毛穴やお肌の色ムラなどをカバーしてくれます。また、くすみやクマなどにも効果があり、お肌もワントーン明るくなります。レブロンのフォトレディプライマーを塗っておくとファンデーションのノリもよくなります。

おすすめのレブロンの化粧下地②カラーステイUVプライマー

おすすめのレブロンのREVLON化粧下地2つ目は、カラーステイUVプライマーです。しかも、これ1本で化粧下地だけでなく、SPF40/PA+++で紫外線対策もできます。水、汗にも強く、24時間メイク崩れもしにくいので、お肌のテカリも防いでくれます。

1日中サラサラの肌ざわりを実感できます。保湿成分が配合され、透明感のあるワントーン明るい美肌になります。ほんのりベージュで顔の赤みや気になるシミなどもカバーしてくれる優れた化粧下地です。

おすすめレブロンの化粧下地③フォトレディプライム+アンチシャインバーム

おすすめのREVLONレブロンの化粧下地3つ目は、フォトレディプライム+アンチシャインバームです。サラッとした付け心地で、毛穴もカバーしてくれます。皮脂を吸収して、ベタつきを抑えてくれるので、テカリも気になりません。化粧ポーチに入れて持ち運びしやすいコンパクトサイズなので、化粧直しにも便利です。

化粧ポーチを新調したい方などにおすすめなのが、下記の100均ポーチです。プチプラなのに使いやすい化粧ポーチを紹介しています。ダイソーやセリア別に詳しく載っているので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

関連記事

【100均ポーチ】ダイソー・セリアの18個!メイク・化粧道具の収納に

ダイソーやセリアなどの100均はお洒落で便利なポーチが豊富!メイクや化

Small thumb shutterstock 574616428

おすすめのレブロンの下地④ユースエフエックスフィル+ブラープライマー

おすすめのREVLONレブロンの化粧下地4つ目は、ユースエフエックスフィル+ブラープライマーです。毛穴や小じわなど気になる部分を集中的にカバーしてくれます。アプリケーターで伸びがよく、塗りやすくなっています。

また、サラッとした使い心地で1度塗りするだけでお肌にフィットします。しっかり乾いたあとにファンデーションを塗ることで、化粧崩れやヨレにくくなります。半透明なので、どんなお肌の色の方にも合います。

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序とは?

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序①基礎化粧品でお肌を整える

スキンケア

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序1つ目は、まず基礎化粧品でお肌を整えることです。洗顔した後に化粧水→乳液でしっかりお肌を保湿しましょう。その日のお肌の調子に合わせて美容液を使うのもおすすめです。

化粧下地の塗り方や順序②日焼け止めクリームを塗る

日焼け止めを塗る

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序2つ目は、日焼け止めクリームを塗ることです。紫外線対策は、1年中するのが効果的とされています。なので1年を通じて、しっかりと日焼け止めクリームは塗りましょう。UV効果のある化粧下地の場合は、塗る必要はありません。

下記の関連記事では、おすすめ人気ランキングTOP16を紹介しています。新しく購入を考えている方や日焼け止めを変えようと思っている方など、ぜひ、参考にしてみて下さい。

関連記事

日焼け止めのおすすめ人気ランキングTOP16!最強に焼けない商品は?

日焼け止めの人気おすすめTOP8をランキング形式で一気にご紹介します!

Small thumb shutterstock 262540697

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序③適量の化粧下地を顔の広い部分から

クリームを塗る

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序3つ目は、パッケージなどに書かれている適量の化粧下地を顔の広い部分から付けることです。顔の広い部分といえば、頬なので頬からしっかり伸ばしていきます。次におでこ、小鼻、あごに塗っていきます。

内側から外側に向かってやさしく手のひらや腹で馴染ませます。さらに気になる部分にピンポイントで重ね塗りするのもおすすめです。

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序④コンシーラーでカバー

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序4つ目は、コンシーラーで気になるくすみや毛穴、シミをカバーすることです。ただパウダーファンデーションを使う時は、コンシーラーを先に塗りますが、リキッドファンデーションの場合は、順序が逆になるので気を付けましょう。

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序⑤ファンデーションで仕上げる

化粧下地の塗り方やベースメイクの順序の最後は、ファンデーションで仕上げます。専用のパフやブラシなどで内側から外側に向かってファンデーションを塗ります。毛穴など気になる部分は、特に優しく円を描くように塗ると良いでしょう。

レブロンの化粧下地と相性の良いファンデーションのおすすめは?

【リキッド編】ファンデーション①カラーステイフルカバーファンデーション

レブロンの化粧下地と相性の良いファンデーションのおすすめ1つ目は、カラーステイフルカバーファンデーションです。サラッと軽いテクスチャーでお肌に溶け込むようにピタッとフィットしてくれます。ふわっとしたマット感で透明感のあるお肌にしてくれます。カラーは、5色展開で自分のお肌に合う色を選べます。

【リキッド編】相性の合うファンデーション②カラーステイメイクアップ

レブロンの化粧下地と相性の良いファンデーションのおすすめ2つ目は、カラーステイメイクアップです。リキッドファンデーションタイプでのびが良く、毛穴や色ムラをカバーしてくれます。軽いテクスチャーで厚塗りにならず、透明感のあるお肌になります。

カラーバリエーションは、6色展開しているので自分の肌に合うものが見つかります。皮脂をコントロールしてくれるので、うるおい肌が持続し、テカリを防いでくれます。

【リキッド編】ファンデーション③インスタフィルターファンデーション

レブロンの化粧下地と相性の良いファンデーションのおすすめ3つ目は、フォトレディインスタフィルターファンデーションです。スティック+スポンジのような使い心地のリキッドファンデーションです。オリジナルスポンジブレンダー付きなので、手を汚さずスッと伸ばせます。

バフ、ナチュラルオークル、ヌード、サンドベージュの全4種類でお肌の色ムラや毛穴をしっかりカバーしてくれて、ツヤ肌に導いてくれます。

【パウダー編】相性の合うファンデーション④プレストパウダー

レブロンの化粧下地と相性の良いファンデーションのおすすめ4つ目は、カラーステイプレストパウダーです。超微粒子パウダー配合のパウダーファンデーションで、サラッとした使い心地です。ウルトラファイン技術でさらにふんわりとしたシルク肌に導いてくれます。

下記の記事では、おすすめプレストパウダーについて詳しくご紹介しています。使い方やプチプラなプレストパウダーについても触れているので、ぜひ、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

関連記事

おすすめのプレストパウダー8選!化粧直しの使い方は?人気なプチプラも

肌をより綺麗に見せるためには、化粧の仕上げにプレストパウダーがおすすめ

Small thumb shutterstock 383744140

【パウダー編】ファンデ⑤カラーステイUVパウダーファンデーション

レブロンの化粧下地と相性の良いファンデーションのおすすめ5つ目は、カラーステイUVパウダーファンデーションです。皮脂を味方にする新感覚のファンデーションでメイク崩れしにくいです。しっとり艶めくお肌に導いてくれます。

軽い付け心地のテクスチャーなのにお肌の色ムラや凹凸をカバーして、きめ細かい美肌にしてくれます。カラーは、日本人のお肌と相性の良いカラー展開で全4色あります。普段使いしやすいSPF35 PA+++です。

その他のレブロンのベースコスメのおすすめは?

おすすめベースコスメ①フォトレディカラーコレクティングペン

その他のレブロンのおすすめベースコスメ1つ目は、フォトレディカラーコレクティングペンです。お肌の悩みに合わせた部分補正カラーコンシーラーです。顔のニキビや赤みが気になる方はミントグリーン、ピーチオレンジは茶色クマや年齢によるたるみをカバー、ラベンダーはくすみをカバーして透明感のお肌に導いてくれます。

塗りやすい筆ペンタイプなので、気になる部分だけを素早くカバーできます。HD(ハイデフィニション)フィルターテクノロジーでナチュラルにお肌の悩みをなかったことにして、美肌にしてくれます。持ち運びしやすいので、化粧ポーチに入れておきたい1本です。

おすすめベースコスメ②フォトレディインスタフィックス

その他のレブロンのおすすめベースコスメ2つ目は、フォトレディインスタフィックスです。スティックタイプで使いやすいファンデーションです。透明感のあるお肌に立体感が引き出せます。厚塗り感がなく、ナチュラルな仕上がりになります。スティックタイプで持ち運びも便利で、お出かけ先でもサッと化粧直しができます。

バフなどがファンデーションとして、ダークカラーのキャラメルものは顔の輪郭に影を付けて小顔&引き締め効果のあるシェーディング、ピンクライトやゴールドライトは、ツヤ感やハイライト効果で顔のくすみやクマを見せなくするハイライティングとして使えます。アイメイクのベースとしても使えます。

おすすめベースコスメ③カラーステイコンシーラー

その他のレブロンのおすすめベースコスメ3つ目は、カラーステイコンシーラーです。気になる部分のくすみや毛穴、ニキビ跡、クマを24時間カバーしてくれます。お肌の伸縮に合わせてカバーしてくれるので、ヨレたり、化粧崩れしたりするのを防ぎます。

カラーは、ナチュラルなミディアムと明るめのライトの2色あります。使い方は、気になる部分に付けて、指の腹などでやさしくポンポンと叩いて馴染ませます。お肌をワントーン明るくしてくれます。

おすすめベースコスメ④フォトレディコンシーラー

その他のレブロンのおすすめベースコスメ4つ目は、フォトレディコンシーラーです。なめらかなテクスチャーでお肌にスーッと馴染みます。顔の気になる部分をしっかり隠せるのに、ハイライトのように使えて、顔を明るく見せてくれます。

スティックタイプなので、小鼻の気になる赤みや毛穴にもサッと塗れます。オイルフリー、無香料なので、敏感肌の方にもやさしい使い心地です。

おすすめベースコスメ⑤ルースフィニッシングパウダー

その他のレブロンのおすすめベースコスメ5つ目は、ルースフィニッシングパウダーです。高密着ルースパウダーでお肌にしっかりフィットするので、厚塗り感がなくナチュラルなイマドキ肌になります。サラサラな付け心地なのに種類のスキンコンディショニング成分のおかげでしっとりしています。

ふんわりとエアリーな付け心地を実現してくれる肌触り抜群のパフが付いてきます。カラーは、ライトとライトミディアムの2種類です。ナチュラルな仕上がりにしてくれます。

レブロンのおすすめ化粧下地でメイク崩れしない美肌を手に入れよう!

レブロンのおすすめ化粧下地をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?メイク崩れやヨレにくいレブロンは、コストパフォーマンスにも優れています。また、化粧下地と相性の良いファンデーションやベースメイクを一緒に使うとさらに長時間キレイな状態をキープしてくれます。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事