Icon search 36px

写真に虹色の光が写る意味とは?

虹色の光は守護霊のメッセージという説

写真に虹色の光が写っていることがあります。これはただの光の反射なのかなと思ったりしますが、実は意味があるという人もいます。虹色の光はとても高貴なもので守護霊が何かを伝えようとしているのだと信じられているみたいです。ラッキーなことが起こる前触れとも言われています。もちろん真実かどうかはわかりません。

空に虹がかかるように、光は七色です。太陽光が反射して虹色を作り出しただけという意見もあります。科学的にはこの意見が正しいのでしょう。でも、虹色の光に少し意味を感じてみるのも楽しいことです。どちらを信じるのかはそれぞれの個人の自由でいいのではないかと思います。

虹色の光の意味は運命の分かれ道

虹色の光はスピリチュアル的には運命の分かれ道という意味があります、虹色は七色のいろんな色が入っているので、意味もさまざまです。その光の写真を見てどう受け止めるか、前向きにきれいだなと捉えることで運命が味方してくれると言われます。誰にでも人生の転機となることがあります。その時の決断で人生が変わります。

大切な決断を前向きに受け止めて、しっかりと考えたうえで行動することの大切さを教えてくれるのが虹色の光の持つ意味だと思います。守護霊のメッセージだとすれば、迷っているときには決断を後押ししてくれるものかもしれません。焦らずにもっとゆっくり考えてということかもしれません。そのチャンスをくれたのでしょう。

虹色の光の意味が運命の分かれ道となると気になるのが「運命の人」という言葉です。運命の人に出会う前兆とはどんなものでしょうか。こちらの記事をご覧になってみてください。

関連記事

運命の人に出会う前兆20選|運命の人が現れる時期・相手の特徴・出会いの詳細も

いつか運命の人に出会う、誰しも一度は想像したことがあるでしょう。その運

Small thub shutterstock 415112362

写真に写る虹色の光以外の色の種類や意味とは?

写真に写る青い光の意味

写真には虹色の光以外の色も写ることがあります。種類は、青・緑・白・赤・黄などさまざまあります。まずは青い光の意味を紹介します。青い光は良いパワーを秘めています。撮影の場所や撮影者、写っている人の高いエネルギーが流れているのだそうです。青い色は保護してくれる色でもあり、守られていることを示します。

写真に写る緑色の光の意味

緑色の光は自然豊かな場所で写ることがありますが、とても珍しいものです。貴重な光としてスピリチュアルの世界でも良い運気が流れてくると喜ばれています。そもそも緑色は癒しの色で、自然の中にいるだけでゆったりとした気持ちになれます。そんな効果があるのでしょうね。もし写ったら、自然の妖精と思うのも素敵です。

写真に写る白い光の意味

白い光が写真に入っていたら、心霊写真なのかと不安に思うかもしれません。でもその心配はありません。白い光はよく写りますが、その場所がとてもきれいな神聖な場所で、青い光と同様に高いエネルギーを持つ力が集まっているのだと言われます。怖がる必要はなく、むしろ良い力がみなぎっている場所です。

写真に写る黄色い光の意味

守護霊がたくさんいて守ってくれているという意味が黄色い光だそうです。日頃の努力を誉めてくれて、ふさわしい贈り物があるというメッセージです。努力を認めてもらえるのはうれしいことですね。感謝して黄色い光の写真を見るようにしましょう。とても貴重な写真であることは間違いないようです。

他の色の持つ意味・悪い意味も

写真に写った光が良い意味を表すのはうれしいですが、あまりうれしくない悪い意味を持つ色もあります。赤・黒・オレンジ色は要注意です。赤は怒りや警告も意味があります。災いから離れなさいという意味かもしれません。心霊スポットで写真を撮るなどした時であれば、すぐにその場を離れましょう。

黒い光も同じように危険な場所となります。悪い運気が漂うところで自分自身も落ち込んでいたり、気持ちが下がっているときにも写るようです。オレンジ色はきれいな色のように思いますが、こちらも危険を教える警告の色です。これらの色が写真に写った時は、普段よりも慎重な行動をするように気をつけましょう。

そもそも写真に写るオーブの正体とは?

説1:オーブはたまゆらと呼ばれてきた霊魂

写真に写る光をオーブと言います。オーブは日本語ではたまゆらと言われてきたものです。「たまゆら」って素敵な響きですね。肉眼では見えず写真だけで確認できます。小さな円形や楕円形、それ以外の軌道を持つものもあります。正体がはっきりしないものであり、霊魂と考えられる説があります。

神社などのパワースポットでオーブが写ることが多く、集まっている霊魂が写りこむとされています。大自然では精霊などがオーブとして表れたり、撮影者の守護霊からのメッセージを伝えるということも言われます。また白い光じゃ天使たちが現れているとも言います。その土地の天使が霊感の強い人に近づいているのだそうです。

霊感が強い人にしかわからない不可思議な現象はあるでしょう。一般人にはなかなか信じられないこともあります。しかしそれらはごく少なく、霊魂だと証明もできないため多数派の説ではありません。先にあげた写真に写る光の色の意味は、オーブが霊魂ではないかと考える説にのっとって説明しているものです。

説2:オーブとは自然現象のひとつ

オーブとは何かという二つめの説は自然現象説です。レンズ表面のほこりや空中のちりや雨などが光を反射して写りこんだという説です。太陽の光や照明が乱反射した時にもオーブが現れます。カメラマンによると科学的にわざと写すこともできるし、反対に写さないようにすることもできるのだそうです。

反射防止のコーティングをした高いレンズなら写らなくても、クラシックなレンズだと写ってしまうことがあるらしいです。そんなレンズが好んで使われて撮影されるオーブもあるわけです。だから心霊なのかとむやみに怖がる必要はありません。オーブの99%はこの自然現象だと言われています。

プロのカメラマンが使うような大きなカメラにはほとんどオーブは写らず、デジカメやスマホなどに写ることが多いそうです。だから最近はオーブの写真がよくSNSなどにも上がっていると言われています。シャボン玉などを使って撮影し、白や青いオーブの写真が撮って実際の撮影方法を公開する人もいます。

説3:オーブとはイオンボール

オーブの正体とは何かということで、最近話題になっているのはイオンボール説です。イオンボールとは陰イオンと陽イオンが回転しながら組み合わさったものです。勾玉に似たような形をしています。いくつかの説がありますが、謎も残されてるところがオーブが人を引き付ける理由かもしれません。

写真は今簡単に撮れるもので、機能もどんどん上がってきていますが、全員が写真好きというわけではありません。写真が嫌いで、写さないでほしいという人もいます。そんな写真嫌いな人の心理に迫ってみた記事です。複雑な心理を知って対処法なども参考にしてみてください。

関連記事

写真が嫌いな人の心理13選|写真を撮らない人と写真が好きな人の違いは?

本記事では、写真が嫌いな人の心理13選をご紹介していきます。写真が好き

Small thub shutterstock 228417247

虹色の光など良いことの暗示の写真を見た後に幸運を引き寄せるポイントは?

虹色の光が写る写真を素直に受け入れよう

写真に良い意味の虹色の光を見つけたら、幸運を引き寄せたいものです。ポイントは素直にその写真の意味を受け入れることです。幸運体質というか、なぜか幸運がやってくることが多い人がいます。でも運が向こうからやってくるというよりは自分自身が運んでいるものなのです。「運とは自分が運ぶもの」です。

不思議な虹色の光の写真を否定しないで受け入れること。自分からどんどん動いていくことが大切です。行動することで新しい出会いや発見があり、そこにきっかけがあることが多いです。何か嫌なことがあってもいつまでも落ち込んでいると、せっかくの運も逃げていってしまうというものです。気持ちを切り替えていきましょう。

実生活でも虹を見ると少しテンションが上がったりします。雨上がりの大きな虹は幸せを呼んでくれそうです。虹のジンクスや言い伝えはいろいろあります。こちらの記事もぜひご覧になってください。

関連記事

【スピリチュアル】虹を見ると幸運に?ジンクスや言い伝え・虹の前兆も

虹は幸運の前触れだという言い伝えを聞いたことはありますか?空を見上げて

Small thub shutterstock 156271139

守護霊に感謝しよう

虹色の光が守護霊からのメッセージで幸運を呼ぶものだとしたら、やはり守護霊には感謝したいものです。守護霊はご先祖様の誰かであることが多いです。お墓参りをしたり、お仏壇に手を合わせたりしましょう。また遠方である時には「ありがとうございます。」と心から感謝の意を伝えればよいと思います。

あなたを守ってくれる人なら、きっとその心が伝わるでしょう。そして自分の決心や行動の結果を報告すると喜んでもらえるのではないかと思います。自分自身につながる人たちを大切に思う心が良い結果をもたらしてくれるでしょう。

オーブの写った写真が悪いものを意味している時に気をつけることは?

心霊現象だとむやみに怖がらないようにしよう

オーブは虹色の光や青い光、白などは神秘的なものですが、写っている色に何か悪い意味を感じたり、写真を見て気味が悪いとか嫌な予感がする時はその写真をすぐに捨てましょう。悪い意味にとらわれて考えすぎることのないようにするべきです。自然現象だとわりきってしまうことです。

写真が気になる時は、カメラのメーカーや写真館など専門家の目で確認してもらうことも一つの方法です。赤い光などもカメラの不具合などで起こることがあるので、原因が発見できる場合があります。

写真の供養やお祓いを検討

写真を捨ててしまった後もどうしても気になったり、体調が悪いとか嫌なことが続く場合は神社でお祓いなどを受けるようにしましょう。写真を捨てる前に供養しておくということもできます。除霊というよりも心のケアをするためです。お祓いですっきりとするなら、検討の価値があります。

現代はカメラの性能が良く、嘘の心霊写真も撮れてしまいます。そして霊能者と名乗る人にだまされるようなこともあるので、不用意に騒ぎたてることはやめましょう。自分で正しく判断することが大切です。

虹色の光が写った写真から幸運を呼び寄せよう

写真のオーブの正体はともかく、虹色の光が写っていたら、人生の何かを決める分かれ道なのかもしれません。それはみんなが通るものでしょう。だからこそ、前向きに考えて幸運を呼び寄せようと行動するといいのではないでしょうか。そのきっかけをくれたのが虹色の光が写った一枚の写真になるかもしれません。

ラッキーが起こるのはうれしいです。明日いいことが起こるかなと思うとワクワクしますよね。いいことがおこるおまじない、興味はありませんか?15選紹介していますので、気軽にやってみてはいかがでしょうか。

関連記事

いいことが起こるおまじない15選|明日すぐに幸運になる+全てがうまくいく?

いいことが起こるおまじないを15選にして紹介します。明日すぐに幸運にな

Small thub shutterstock 607588466
あなたの不幸な運命を変える未来のカード選んでみませんか?

人には運気があり、運気には浮き沈みがあります。
今、不幸でもタイミングを間違わなければ一瞬で幸せ運気に乗ることができるのです。

『エレメントタロット』では、あなたの選んだカードからあなたの未来を占いよりよい運気をつかむタイミングを。教えてくれます。

今なら選んだカードを元に≪初回無料鑑定≫してもらえます。
自分が不幸だと感じている方は未来を左右するカード選んでみてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー