Icon search 36px

市販の素の麻婆豆腐の糖質やカロリーは?

市販の素の麻婆豆腐の糖質やカロリー①丸美屋

麻婆豆腐の素として有名な商品といえば、丸美屋の麻婆豆腐の素です。丸美屋の麻婆豆腐の素はさまざまな商品がありますが、その中でも定番といえる「丸美屋麻婆豆腐の素(中辛)」のカロリーは1人前あたりですと、約119カロリーです。このカロリーは絹ごし豆腐100gで麻婆豆腐を作った場合のカロリーです。

一方、糖質は約8.7gです。マーボー豆腐に含まれている糖質の量は、とろみ成分である片栗粉が大半を占めているものです。「丸美屋麻婆豆腐の素(中辛)」はひと箱1人前ではなく、3人前入っています。そのため。食べるときにはうっかり食べすぎてしまわないよう注意が必要です。

市販の素の麻婆豆腐の糖質やカロリー②クックドゥ

クックドゥの麻婆豆腐の素も、有名でよく使われている素のひとつです。「クックドゥの四川式麻婆豆腐」の1人前あたりのカロリーは約111カロリーで、糖質は7.5gです。丸美屋の麻婆豆腐の素を使用した麻婆豆腐よりもやや低いですが、大きな差はないといえます。

クックドゥの麻婆豆腐の素はひと箱3~4人前入っています。作るときは多めに作ることになるため、食べすぎには十分注意が必要です。麻婆豆腐は出来立てがおいしいですが、後ほど温め返せば美味しく食べることも可能です。多めに作ってしまったときはタッパーなどに入れて作り置きとして保存しても良いでしょう。

市販の素を使用した麻婆豆腐はカロリーが低い

麻婆豆腐のカロリーは比較的低いといえます。しかし、豆腐の量や使用するひき肉の量で若干前後するものと覚えておいた方が良いでしょう。マーボー豆腐は麻婆豆腐の素を使用しないで作ることもできますが、使用しないで作るとどうしても油の量や片栗粉の量が多くなってしまう場合があります。

麻婆豆腐のレシピはたくさんあるものですが、市販の麻婆豆腐の素を使用して作れば簡単に麻婆豆腐が作ることができます。また、上手にカロリーや糖質をコントロールすることができるため、ダイエット中でもおいしく麻婆豆腐を食べることができるでしょう。

ダイエット中でもOKな低カロリーマーボー豆腐の簡単レシピ3つ

低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ①ボリューム満点マーボー豆腐

低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ1つ目は「ボリューム満点マーボー豆腐」です。市販の麻婆豆腐の素でも具材を増やすことで、カロリーを抑えながらボリュームUPさせることができるレシピがあります。麻婆豆腐に使われている具材は比較的カロリーが低めのため、増量してもカロリーが極端に跳ね上がりません。

ダイエット中はなるべく摂取するカロリーを減らしたいものです。食べすぎは禁物ですが、我慢をし過ぎると反動で食べすぎてしまうこともあります。この麻婆豆腐のレシピなら、カロリーを抑えながらお腹を満足するまで満たすことができます。

    必要な材料(3人分)

  • 絹ごし豆腐1丁
  • 長ねぎ1本
  • ひき肉100g
  • 市販の麻婆豆腐の素1箱

    低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ①ボリューム満点マーボー豆腐

  1. 1豆腐は一口サイズのさいの目に切ります。長ねぎはみじん切りにしましょう。
  2. 2市販の麻婆豆腐の素に付属しているとろみの素を、規定の水の量で溶いておきます。
  3. 3熱したフライパンにひき肉を入れて火が通るまでほぐしながら炒めます。
  4. 4ひき肉に火が通ったらフライパンに市販の麻婆豆腐の素を入れ、既定の量の水を入れて、一煮立ちさせます。
  5. 5切った豆腐を入れて、豆腐が温まるまで煮たたせます。
  6. 6豆腐に火が通ったら、火を止めてから水で溶いたとろみ粉を回し入れてかき混ぜます。
  7. 7再び過熱してとろみがついたら最後に切ったネギを入れてできあがりです。

低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ②油を使わないヘルシー麻婆豆腐

低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ2つ目は「油を使わないヘルシー麻婆豆腐」です。市販の麻婆豆腐の素を使用した麻婆豆腐よりもさらにヘルシーにしたい場合は、油を使わずに手作りする方法があります。。油を使用しないことで、カロリーが抑えられるだけでなく、あっさりとした仕上がりにすることができます。

手作りの麻婆豆腐は、材料や工程が多く難しく感じる人も多いものですが、ひとつひとつの工程はとても簡単なため、意外と簡単に作ることができます。麻婆豆腐の素が手元にないけれど、麻婆豆腐が食べたくなったときに、手作りのレシピを知っておくと気軽に麻婆豆腐を作ることができるので、覚えておくと良いでしょう。

    必要な材料(1人分)

  • 豆腐1丁
  • 酢大さじ半
  • ネギ適量
  • 豚挽き肉50g
  • 水30cc
  • 豆板醤小さじ半
  • みそ大さじ1
  • みりん大さじ半
  • 片栗粉大さじ半
  • しょうが適量
  • にんにく適量
  • 醤油大さじ半

    低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ②油を使わないヘルシー麻婆豆腐

  1. 1豆腐は一口大に切り、キッチンペーパーに包んで水気を切ります。
  2. 2ネギは好きな量をみじん切りにしておきます。
  3. 3醤油、みそ、みりん、水、片栗粉、を混ぜ合わせて合わせ調味料を作っておきます。
  4. 4熱したフライパンに豚挽き肉を入れ、油が出てきたらみじん切りにしたしょうが、にんにく、豆板醤を入れて火が通るまで炒めます。
  5. 5全ての材料に火が通ったら、合わせ調味料を入れてとろみがつくまで混ぜながら煮詰めます。
  6. 6とろみがついてきたら水気を切った豆腐を入れて餡をからめます。
  7. 7豆腐があたたまり、全体に火が通ったら酢を回し入れてみじん切りにしたネギを全体に散らしたらできあがりです。

低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ③野菜たっぷり麻婆豆腐

低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ3つ目は「野菜たっぷり麻婆豆腐」です。マーボー豆腐は豆腐とひき肉がメインの料理で、食べ応えがあまりなくたくさん食べすぎてしまうこともあるものです。また、野菜がネギやショウガなどの香味野菜しか入っていないことが気になるポイントです。

ダイエット中は特にビタミンや食物繊維を積極的に摂りたいものです。マーボー豆腐は野菜との相性もとてもよく、野菜はカロリーが低いためダイエット中にもぴったりの食材です。野菜をたっぷり使ったこのレシピは、ダイエット中の食事に向いているレシピといえるでしょう。

    必要な材料(4人分)

  • 絹ごし豆腐1丁
  • 市販の麻婆豆腐の素1箱
  • ねぎ適量
  • ニラ半束
  • 玉ねぎ半玉
  • 人参3分の1本
  • シイタケ2個
  • チンゲン菜1株
  • チューブしょうが、にんにく適量

    低カロリーなマーボー豆腐の簡単レシピ③野菜たっぷり麻婆豆腐

  1. 1豆腐は一口大に切り、キッチンペーパーを敷いたザルに入れて水気を切っておきます。
  2. 2ねぎはみじん切り、ニラは3~4センチのざく切りに、玉ねぎは2~3ミリ厚さに切ります。
  3. 3にんじんは半月切りの薄切りに、チンゲン菜は一口大に、シイタケは石づきをとって薄くスライスしましょう。
  4. 4ごま油(分量外)を適量入れたフライパンを熱し、にんじんと玉ねぎを先に炒めます。
  5. 5しんなりしてきたら他の野菜を入れて火が通るまで炒めます。
  6. 6麻婆豆腐の素と既定の量の水を入れてひと煮たちさせます。
  7. 7煮立ったら豆腐を入れてさらに煮立たせます。
  8. 8豆腐が温まったら、付属のとろみ粉を水で溶いたものを入れて、火を通します。
  9. 9とろみが付いてきたら、刻んでおいたねぎを散らしてできあがりです。

麻婆豆腐を作るときに必ず必要な材料といえば豆腐です。マーボー豆腐を作ろうと思って豆腐を買ったけれど、忙しくて作るタイミングを逃してしまうときもあるものです。下記の記事では、豆腐の保存方法を紹介しています。豆腐の保存方法が気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

豆腐の保存方法・仕方!長期や日持ち保管は?冷蔵庫/冷凍

栄養価が高く消化吸収にも優れた食材の豆腐ですが、あまり日持ちしないのが

Small thumb shutterstock 176880041

ダイエット中でも太りにくい麻婆豆腐の食べ方のコツは?

ダイエット中の麻婆豆腐の食べ方①ひき肉を増やして満足感UP

ダイエット中の麻婆豆腐の食べ方1つ目は、ひき肉を増やして満足感を高めることです。麻婆豆腐は豆腐がメインの食材のため、なめらかな食感ゆえにさらさらと食べやすいのが特徴です。食べやすいとつい噛まずに食べるため、早く食べきってしまったり、量を多く食べすぎてしまうこともあるものです。

ダイエット中は食事量にも気を付けたいところです。麻婆豆腐はひき肉を増やすことでボリュームアップすることができます。ひき肉は噛み応えもあるため、しっかりと食べ応えがあります。ひき肉のカロリーが気になる場合は、豚ひき肉ではなく、カロリーが低くたんぱく質も高い鶏ひき肉がおすすめです。

ダイエット中の麻婆豆腐の食べ方②ご飯は食べずに麻婆豆腐を主食にする

ダイエット中の麻婆豆腐の食べ方2つ目は、ご飯は食べずに麻婆豆腐を主食にして食べることです。麻婆豆腐自体のカロリーは低く、麻婆豆腐に含まれている辛み成分には代謝を高める働きが期待できます。なおかつ豆腐には良質なたんぱく質が含まれているため、ダイエット中に食べてもダイエットの妨げになることはありません。

しかし、麻婆豆腐は香辛料がたくさん含まれているため食欲増進の効果があります。そのため、ご飯が進んでつい食べすぎてしまうということが起こりがちです。ダイエット中に麻婆豆腐を食べたいときには、カロリーの低い麻婆豆腐を主食として、ご飯は食べないようにすると良いでしょう。

ダイエット中の麻婆豆腐の食べ方③副菜としてサラダを添える

ダイエット中の麻婆豆腐の食べ方3つ目は、麻婆豆腐を食べるときには副菜としてサラダを添えることです。麻婆豆腐だけだと物足りないと感じてしまうことがあるものです。しかし、麻婆豆腐は食欲増進の効果があるため、カロリーの高い食べ物を一緒に食べることは避けたいところです。

マーボー豆腐と一緒に食べる食べ物はサラダがおすすめです。新鮮な野菜を使用したサラダを副菜として食べれば、お腹が満足するだけでなく、食事内容も充実し、栄養バランスも整えることができます。ダイエット中はビタミンが不足しがちなものです。麻婆豆腐を食べるときにはサラダを副菜として添えるようにしましょう。

麻婆豆腐はダイエット中でも食べられるヘルシー料理!

この記事では、市販の麻婆豆腐の素のカロリーや糖質についての説明や、低カロリーな麻婆豆腐のレシピを紹介しました。マーボー豆腐は香辛料が多いため食欲を増進させますが、食べ方に気を付ければ、ダイエット中でも食べることができるおいしい料理です。

麻婆豆腐は簡単に作れる市販の素も販売されています。イチから麻婆豆腐を作るのもおいしいですが、市販の素に材料をプラスすればボリューム感のあるヘルシーな麻婆豆腐を作ることも可能です。ダイエット中のお腹を満足させてくれるおいしい麻婆豆腐をぜひ作ってみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事